スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

生誕リレー2015 変わらないユン・ボミへ

月をまたいでしまったハヨン誕エントリーに続きAPink生誕リレーは5人目にバトンタッチ、今回は永遠の輝き「スパークリング・ボミ」の登場です
何と言っても8月は93Lineが5日違いで誕生したお祝い続きのAPink、ほらほら今日はもう歌姫の誕生日・・・(笑)
と言う事で記念日はちゃんとお祝いしたいと誓ったshusenjin(私)がお贈りする遅過ぎるボミ誕エントリーです
チョン・ウンジさん、Birthday Message が少しだけ遅れる事をお許しください

Happy Birthday Yoon BoMi  Bomi_1
いったいどうしたのでしょう
ピンクに染まった彼女を見て、「APinkだから」などと冗談を言う事もできないくらいの衝撃を受けましたが、不思議だったのはこれだけの変化があっても普段敏感なパンダ達の間であまり騒がれなかった事。
次第にオトナになって行くAPinkにあわせてパンダも彼女達の変化に寛容になって来たのか、それとも「愛」の名の下に彼女達の全てを受け入れる事が当たり前になったのか・・・(笑)
今やAPinkにとってユン・ボミの存在はボーカルやダンサーだけでなく、グループの方向性やカラーを表現するパフォーマーとしての存在が大きいと感じます。


Bomi_2
話は韓国で見た「Remember」の事前収録に遡りますが、APinkの収録前には数組のグループが収録を行っていてそれぞれ3回、4回とパフォーマンスを繰り返す中でお目当ての「Remember」は2回でOKが出て(無事に)終了・・・
参加しているファンとしては何度でも歌って欲しいところですがプロフェッショナルの彼女達にしてみれば少ない回数で最高の姿を見せる事が本分なので惜しむべきか喜ぶべきか(笑)
そんな中で収録が終わるまでパフォーマンスに集中していたボミはいつも見ている画面には見えないオーラを纏っているように感じ、またデビューから変わらない楽曲をリードしていくポテンシャルに「髪がピンクでも」「カラコン装着していても」、
「あぁ、彼女は変わっていない・・・ボミはボミなんだ。」
と改めて彼女の、APinkの奥深さを知ったのでした。


Bomi_4
走り続けるAPinkの先頭には彼女がいる・・・これからも 


Bomi_3
ふと気が付けば日付が変わり8月18日になっていました 
本来ならばウンジの生誕を祝うところですがようやくボミ誕を祝うエントリーをアップする事を反省し、最後は勢いを持って突き進むAPinkの次のステージ「Pink Island」の成功を願い、またこの1年でユン・ボミがさらなる進化を見せてくれる事を期待して


そして・・・
歌姫ことチョン・ウンジお誕生日おめでとう 
生誕エントリーは近日アップ・・・の予定です。


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。