スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

そして5年目へ

今更ですが・・・
Debut fourth anniversary Congratulations
早いもので몰라요を歌い始めてから4年、節目の年に入ったAPinkを見ると時の流れの速さに驚かされます。

言うまでもなくこの1年で大ブレイクと本格的な海外進出を果たした彼女達はまさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」・・・今やどのグループにも類似しないAPink系はK-POPの1つのトレンドと言っても良いかもしれません。
彼女達の活動はナチュラルな雰囲気が好きなのですが、最近では後輩グループ達にも少なからず影響を与える(と思っている)存在になった事はピンクパンダとしてこれ以上に無い幸せです。

source : Youtube Apink (에이핑크)

Apink 에이핑크 새끼손가락(Promise U) M/V

~ 5年目のジンクス ~
節目の年とはデビュー5年目の事、そして以前からK-POP界で囁かれている話・・・
どんなに人気のあるグループでも5年を超えて活動できないと言われ、「待遇の問題」「事務所との契約満了」「方向性の違い」で実際に解散や活動中止した例があったようです。
最近ではこれを打ち破るグループが多くなりこのジンクスも過去のものになりつつありますが・・・
ではどうして4周年のお祝いにこのような事を書くのかと言うと国内外で人気絶頂のAPinkは5年目をどう乗り越えて行くのか、そしてその数年後はどんな姿で活動していくのか、これがとても大事な事だと思うからです。



~ 未来の姿は? ~
地上波での1位獲得や単独コンサート、海外進出など大きな目標を達成した今、次に目指すものは?
「LUV」の活動を終え日本での「LUV -Japanese Ver.-」のプロモーションでは札幌、東京、岡山、大阪を巡ったほかNHK「MUSIC JAPAN」、日本テレビ「バズリズム」の音楽番組に出演し一応の成功を収めたと思います。
ただCDセールス面では「NoNoNo」「Mr.Chu」に比べ勢いが衰えていて、今回もオリコンデイリー、ウィークリーとも1位はお預けに・・・これまでのライブ+手渡し会と言う組み合わせと違いライブパフォーマンス無しのイベントも販促には不利だったとは思い音源の売り方に疑問を持ちました。
歌手が歌わないイベントなど何度もして欲しくない、それがshusenjin(私)の正直な感想です。

とは言え・・・

5年目の活動も知名度や応援するパンダの数が順調に伸びて行き、音楽性もさらにAPinkを印象付けるような楽曲でパンダを夢中にさせてくれるでしょう。
本国でのカムバックが噂される中、9月の日本ライブツアーの開催も発表されて…

「あれっ?もしかして未来のAPinkが進む道はこれなのでは?」

と感じるようになりました。
急ぐ必要などなくアルバムを作って持ち歌を増やしコンサートでピンクとパンダが感動を共有したい・・・できれば日本ツアーなどと言わずアジアツアーくらいの規模であって欲しいと。
APinkを待つ全てのパンダの元へ笑顔と歌声を届けて欲しいし、国や言語を超えてピンクパンダが繋がるようなアーティストになって欲しいと。


~ お気をつけて・・・ ~
もうひとつ、APinkが長寿ドルとして活動するためには様々なリスクを回避していかなければなりません。
事故や怪我はもちろんですが、妖精系(清純派)が珍しかった頃とは違い今やK-POP新しいトレンドの主軸なので誹謗中傷やあらぬ噂のために活動できなかったり制限を受けたりする事の無いように祈るばかり。
「あの事件がなければ」などと言う事がないように・・・

このところすっかりブログの更新が滞っていましたが、4周年を迎え「5年目のジンクス」について書いては消し書いては消し(笑)
ネガティブな内容で不快に感じた方には申し訳ないのですがこれもAPinkをいつまでも応援したいと思うが故のエントリー・・・

全ては愛するAPinkのために


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。