FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

今日はパラダイス!

とうとうこの日がやって来ました。

「PINK ♡ PARADISE」

APinkと彼女達に関わる全ての人々の目標だった単独コンサートは会場の準備も終え、APink史上記念すべき瞬間を待つばかりとなりました。
「LUV」快進撃の最中に発表されたコンサート開催は嬉しいとは思いつつも、個人的には日本国内のA活に専念しようと考えていたのですが・・・
初の海外遠征を決めたのは去年の各イベントで知り合ったA友達の後押しがあったから、特にTさんの言葉が決定打となり言葉も分からないのに韓国に渡り応援する事になりました。
「悲願の単独コンサートだから」
APinkデビューの翌年に行われたKARAの初単独コンサート「KARASIA」を観覧していたメンバー達・・・「いつか私達もあのステージに立ちたい」と光り輝くステージを見ていた事でしょう。
あれから3年が経ち、当時は夢だと思っていた事がやがて目標となり、そしてそれは現実のステージに
選ばれた者しか立てない場所でデビューからの思いをファンに伝える彼女達のメッセージを受け取ってこよう、そしてこれからも変わる事無く応援することを伝えてこよう、少し妄想気味ですがこんなAPinkへの強い思いを胸に会場へ行って参ります(笑)

もしかしたら7人で迎えたかも知れない「PINK PARADISE」・・・お嬢もきっと喜んでくれていると思い、会場のどこかで聴いていてくれたらとても嬉しいです。

このように周囲の期待も膨らむばかりですが当の本人達は今頃何をしているのでしょうか
明日のための練習を繰り返していたりしそうですが、美味しい食事と十分な睡眠をとって最高のパフォーマンスを見せてくれる事がピンクパンダ達には何よりのプレゼント
くれぐれも頑張り過ぎてコンディションを崩してはいけません、6人揃っていなければAPinkとは呼べませんからね(笑)

そう言えば先日APinkとは呼べないAPinkのステージを見ました。
150115 GDA_1
「第29回ゴールデンディスクアワード2015」
今年は北京開催だったそうですが我らがAPinkは昨年に引き続きデジタル音源部門本賞を受賞しました。
いずれは大賞を目指すグループだと勝手に決めているので未来への布石となる受賞、本当におめでとうございます
しかしこの日はボミがいないありえないステージ
shusenjin(私)の中では元々7人体制だったからか奇数にこだわっていきたいのですが5人はダメです、6人用にアレンジしたパートもダンスも1人分空いてしまうのはあまりに寂しく見えて辛い気持ちになります(笑)
どうか歌う時にはフルメンバーでベストパフォーマンスをお願いしたい


ボミが不在のためかいつもより1人当たりのソロショットが多くなっているような気がします。
150115 GDA_2
その中でも目立っていたのが彼女
「ざ・いちごいちえ」
今年高校を卒業し大人の仲間入りをする末っ子にはもはや規制するものが無いかのような魅力で溢れそうです。
アイドルとしてパーフェクトな容姿、日本のパンダに「いちごいちえ」の精神で接する心、ちょっとしたきっかけで大変身しそうなハヨンはこれからが本当の力を発揮する時なのだと信じています。


150115 GDA_3
いつも通りみんなとは別のターゲットを見つめるナムジュ こんな姿も大好きです。
ロンママは可愛いし、ウンジも綺麗だし、姫はやっぱり姫だし・・・ハヨンは順調に育っているようですし(笑)
メンバー達が言う「ナンバーワン脚」はもちろんのこと、立ち姿も美しいしポニーテールも良くお似合いで
中でも最近フェチだと言われているのですが手の握り具合が何とも可愛らしい・・・彼女はいま大人への階段を登り始めた頃でありこれから多彩な姿を見せてくれそうです。


150115 GDA_4
しかし今回はこのナムジュの後ろ姿が特にお気に入りです
いつか目の前でくるっと回ってくれるよう頼んでみようと思います(笑)


150115 GDA_5
こちらは動画のオープニング部分なのですが正規6人バージョンで安心の仕上がり、順位を付ける事が無意味に感じるのですが選りすぐりのキャプチャ画像にドキドキしてきます。
「PINK PARADISE」でもこんな素敵な映像を用意してくれているのでしょうか・・・


どのシーンも良いのですが、最後は今回「PINK PARADISE」へ導いてくれたA友Tさん、彼が愛する姫の姿をお贈りします。
150115 GDA_6


すでに日も変わり1月30日になりました。
参戦は明日ですが今日は移動日、フライトの時間も刻々と近づいています。
これまで日本でのステージばかりを見て来ましたが、異国でのステージはやはり多少の緊張を感じさせます。
アウェーではないものの会場がパンダで埋め尽くされ完全なホームと感じるにはまだ少し時間が必要かもしれません。
今回は韓国でのコンサートなので完全なるホームグラウンド、自分の生まれ育った国でいつもの言葉を使い、いつものスタッフにバックアップしてもらい・・・

そしてパンダと同じくらいに楽しむAPinkを期待しています

 
source : YouTube Yong Jae Kim

150115 Apink - Golden Disk Awards(Mr.Chu, LUV, NoNoNo)


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。