スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

「LUV」完走の感想と・・・

2015年が明け新年のご挨拶すらしておりませんが・・・
よくここまで頑張り多くの感動をくれたAPink、この感動をさらに上回る成長を期待させるAPink
慌てず急がず最大の目標である「長寿ドルへの道」を歩んでいく彼女達を今年も最大限に応援して行きます。
そんなAPinkへの思いと皆様からのコメントでできているブログですが、今年もA活して行きますのでお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

まずは新年明けてのAPinkは公式「LUV」活動を4日に終了、チーム全員にお疲れさまと言葉を掛けてあげたいです。
150102 LUV_2


ところで前回の記事で12月での1位獲得数を14と書きましたが、「実は15回だった」と言う事が分かりました
それは12月4週のMUSIC BANK、放送はしていませんが集計データは1位だったとの事・・・テレビでトロフィーを手にした姿を見ていないので実感が湧きませんが(笑)

これがその確証、サムネイルにしているのでクリックすると拡大画像で確認できます。
そして修正した記録がコチラ
10th Win 12月18日 M COUNTDOWN
11th Win 12月19日 MUSIC BANK (3回目)
12th Win 12月20日 音楽中心 (3回目)
13th Win 12月25日 M COUNTDOWN
14th Win 12月26日 MUSIC BANK (4回目)
14th 15th Win 12月28日 人気歌謡 (3回目)


150102 LUV_1
1月2日のMUSIC BANKでは残念ながら1位獲得はなりませんでしたがステージパフォーマンスは最高の完成度、「LUV」のライブを未だ経験していない事が残念です。
この笑顔を封印してカムバックした「LUV」は悲しみや切なさの表現に挑戦した意欲作でしたが、shusenjin(私)がもう一つの挑戦だと感じたのは「カラー(色)」でありモノトーンを多く使った衣装にその特徴が表れています。
これまでのAPinkは「MY MY」を除いて春から秋までを主な公式活動の時期としており、「清純ドル」、「妖精ドル」をイメージさせる衣装はカラフルで明るい色を多く使っています。
なぜ今回はモノトーンなのか
韓国は日本と同じ四季を持つ国であり、寒さの厳しい冬空はグレー、そして白い雪・・・
冬のラブソングにハマり過ぎる「悲しさ・切なさ」と言う感情と季節からイメージするカラーを演出し、「Mr.Chu」から少し大人になったAPinkを表現する事に力を注いだパフォーマンスが「LUV」躍進の一因だと勝手に解釈しています


150103 LUV_2
そしてグッバイステージの前日、1月3日の音楽中心でさらに1位に輝く「LUV」

16th Win 1月3日 音楽中心(4回目)


150103 LUV_3
1位獲得のBefore(上) After(下)
ウンジがいないと心配して探したら後ろの列で待機中、1位候補なので最前列に並んでいて良いのですがたまたま入り損ねたのかも。
些細な事にとらわれず後方待機でも存在感があるウンジ
絶大な評価と人気を得た今でもどこまでも奥ゆかしいウンジ
歌唱力はもちろんですが彼女のこんな姿に惚れるパンダの気持ちが分かります(分かる気がします)。


150103 LUV_4
受賞の挨拶もすっかりおなじみの風景になりましたがこの時は感極まって涙  涙 
ロンママをフォローするはずのウンジや肩を抱いて励ますはずのハヨンも・・・
リーダーの実力を見せてもらいました


150103 LUV_5
まるでデビュー当時に戻ったかのようなボミの表情
以前に書いたかも知れませんがAPinkと出会いshusenjin(私)が1番最初にハートをギュッと鷲掴みされたのは彼女なので、この表情は本当に切なく一緒に涙を流してしまいそうです。


150103 LUV_6
最後はガッチリ抱き合う93Line 2人の絆の深さを感じます。

カムバック前は映像の中の可憐な姿に喜び、涙する姿に驚き、そして音源で期待を膨らませる、ファンを楽しませる要素が詰まったティーザーでした。
大きな期待と小さな不安・・・
今にして思えば全くの杞憂でしたが笑顔はじける妖精ドルが涙目メイクでパフォーマンスするとは想像できず、完全にチームAPinkの発想にやられてしまいました。
ともあれ興行的には大成功を収めた「PINK LUV」と「LUV」なので次の活動曲はどんな仕掛けをしてくるのかが楽しみでもあり、目標とされるグループにも成長したAPinkが次に見せる姿を早くも期待してしまう・・・そんな勢いを感じる45日間でした。

1月4日 グッバイステージ
16個の栄冠と数えきれない声援と拍手で「LUV」での活動は終了し、次に目指すのは

APink史上初の単独コンサート
「PINK PARADISE」


略して「ピンパラ」と呼ばせてもらいますが1月30日、31日の2DAYS、あまりに急な告知であり準備期間も十分ではない状況ですがピンクとパンダ達は待ち遠しく感じているでしょう。
幸運にも2日目の31日に参戦することになり、年が明けてからはワクワクする気持ちが大きくなって直ぐにでもカウントダウンを開始しそうな勢いです。
あれこれ考えるのはいつもの事ですがオープニングは何から入るのか、エンディングはどんな感動シーンを用意しているのか、何曲歌うのか、ソロステージはあるのか、MCでは何を語るのか・・・
妄想は止まりません(笑)
shusenjin(私)は韓国語が分からないので彼女達が話す言葉は理解できませんが、会場に響く歌と満点の笑顔に癒され感動してくる予定です。

また日本からも参戦するパンダの方が大勢いらっしゃると思うので海外遠征の地でもアレを用意しようと思います。

「GAPの紙袋 in KOREA」
彼女達へ単独コンサートのお祝いを用意するのと同時にパンダの方々へのおみやげを検討中(笑)
当日会場でこの袋を持ってウロウロしたり立ちすくんでいる姿を見かけたら声を掛けて下さい。
多少興奮しているかもしれませんが出会いの記念におみやげ(カードとお菓子程度ですが)をプレゼントしますのでパンダな方ならどなたでも、ブログに一言ある方も、shusenjin(私)に興味のある方もどうぞお気軽に


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。