FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

APink ゆく年くる年

2014年も残すところ1日となりました。
年末になると芸能人は国を問わず年末の特番やらイベントやらで仕事に追われ、我らがAPinkもピンクパンダが心配するほど連日頑張っています。

既に何度か「LUV」の快挙については書きましたが、9回目の1位を獲得した後も勢いは止まることなく現在に至ります。
その獲得した1位の数は14
何と12月のランキング付き音楽番組を制覇


10th Win 12月18日 M COUNTDOWN
11th Win 12月19日 MUSIC BANK トリプルクラウン
12th Win 12月20日 音楽中心 トリプルクラウン
13th Win 12月25日 M COUNTDOWN
14th Win 12月28日 人気歌謡 トリプルクラウン


141220 LUV_04
20141220 MBC MUSIC CORE

これまでランキングが全てではないと思いながら彼女達の活動を見守ってきましたが・・・ここまで来ると感無量。
ブレイクには良曲との縁、活動のタイミング、チームの努力はもちろんですが、長期間支持される理由はただひとつ。
ファン達からの愛
ピンクパンダ1人1人の思いが今のAPinkを輝かせていますが、その思いを知ってかどんなときにも笑顔を見せる彼女達・・・またそれに癒されるパンダ達・・・
そんな相乗効果でAPinkが加速し波に乗ったのだと思っています。

OVEN RADIO Ep:3でボミも言ってます

ファンの愛ですくすく伸びるグループ


2014年を振り返ると最高の形で締めくくるAPink、またshusenjin(私)にとっても大きな転換を迎えた1年でした。
1月 デビュー1000日
デビュー記念と誕生日以外はお祝いする事も考えていませんでしたがきりの良いデビュー1,000日記念、「Good Morning Baby」を聴きながらひっそりとお祝いしました(笑)
sauce : YouTube only bomi

140112 Happy Apink 1000th Day!

2月 姫Birthday
10日は21(20)歳となる姫の誕生日をお祝いしました。
 → 「祝 姫様ご誕生」
その前日にまた1つ年を重ねたshusenjin(私)・・・老いたくないと毎年思う瞬間です(笑)

3月 ロンママBirthdayとPink Blossom
3日のひな祭りに24(23)歳を迎えたロンママ
 → 「雛祭りはロンママの誕生日です!」
良い歳したパンダが「可愛い」と言う言葉を平気で使うようになったのは彼女のお陰です(笑)
そして31日にカムバックした「Mr.Chu」、今年の躍進はここからスタートしました。
ネットでCD注文したのに待ち切れず店頭でも買ってしまった「Pink Blossom」、毎日全曲リピートする中で「SO LONG」には毎回涙腺を刺激されました・・・いや、今もですが(笑)

4月 ナムジュBirthdayとMr.Chu
15日はshusenjin(私)的に最も熱いキム・ナムジュ20(19)歳の誕生日
 → 「ナムジュ大人の階段は1段目!」
Mr.Chuもオールキルと言う記録を達成
ちょうどデビューから3年、「清純派アイドル」として貫いたAPinkがK-POP界で頂点に立った事はこの後にデビューする後輩グループ達に少なからず影響を与える事になるのでした。

5月 日本進出のウワサ
計6回の1位に輝いた「Mr.Chu」も活動を終了。
 → 「ありがとうMr.Chu ゴールは間近!」
ちょうどこの頃、日本での活動を匂わせるコメントが発表されましたが真偽を確かめる事もできず「Pink Blossom」を聴く毎日でした。

6月 日本デビュー決定
突然開設した公式ブログに戸惑うパンダ達、ある夜突然に発表されました
 → 「深夜のAPink News!」
日本での芸能活動に一抹の不安を感じながらも、とうとう日本にやってくる彼女達を思うとやはり嬉しさが勝っていました。
念願だった日本初のファンクラブ「PANDA JAPAN」設立(即入会)、品川での1st Showcase開催(即申し込み)と勢いにまかせAPinkの動向を追いかける毎日でした(笑)

7月 末っ子Birthdayと落胆の1stSC
19日はAPink最後の10代、「おは4」で画面独占した末っ子の19(18)歳の誕生日
 → 「末っ子の夏、APinkの夏」
しかし5日に発表された1st Showcaseのファンクラブ先行抽選で落選・・・リベンジすべくローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、楽天チケットの先行枠、最後の希望だった一般販売も含めて7戦全敗。
失意の底で出会ったのはまさに運命のA友でした

8月 93LineのBirthdayと1stSC
APinkを支える2人、例えるならロンママの右腕と左腕、黄門様と助さん角さん、王将と飛車角のような関係に見えるのはshusenjin(私)だけか・・・
13日生れのボミと18日生れのウンジ、22(21)歳の誕生日をご一緒に
 → 「輝くボミの誕生日(でした)!」
 → 「またも遅れたHappyBirthday(笑)~歌姫ウンジへ」
そして4日に開催された1stショーケース
APinkとの再会に感動し、会場でご一緒したピンクパンダのみなさん(後のA友)との出会いに感激 

9月 お嬢Birthdayと2ndSC
22日と言えばユギョン嬢21(20)歳の誕生日
 → 「0922 ~ 今日はお嬢の日」 
さらには誰も予想できなかった2ndショーケース、13日は彼女達と品川からのA友との再会、そしてここでも新たなA友との出会いが・・・

10月 日本デビュー
「NoNoNo/MY MY (Japanese Ver.)」を聴きこんでのリリイベ参戦、ラゾーレとO-WESTでもらったナムジュとハヨンからの「いちごいちえ」は最高の宝物になりました
 → 「4年目のデビュー」
そしてここでも新たな出会いが・・・場所は渋谷「李さんの台所」、ますます広がるパンダの輪に運命を感じるのでした(笑)

11月 「PINK LUV」リリース
メンバーが泣いているティーザーなんて誰が見ても驚きだったでしょう。
大きな期待と小さな不安、しかしパンダ達はこの不安が杞憂であったことに気付きます
「LUV」は挑戦でもあり進化でもあったのです。
 → 「LUV ~ FALL IN APINK」

12月 L・O・V・E LUV
大きな記録を作ったAPinkはその先にある夢を実現しようとしています。
すでに発表された初の単独コンサート、悲願でもあるステージではどんなセットリストを用意しているのでしょう・・・
そして会場はどれほどの熱狂的なピンクパンダ達が集まり会場を埋め尽くすのでしょう。
この記念すべきコンサート、参戦したい気持ちは当然ありましたがshusenjin(私)が日本から参戦するなど今まで考えもしませんでした。
そんな心の内を察したかのように参戦へ誘っていただいたA友(のみなさん)のサポートで初の海外遠征に行く事になりました。
勢いだけで決めたコンサート参戦、どんな遠征になるのか今から楽しみです(笑)


本当にありがとうございました。
141220 LUV_03
今年もブログを通じてAPinkを応援してきましたが、感じるのは彼女と彼女達周辺の環境が大きく変化した事によりshusenjin(私)の応援スタイルも変わって来たと言う点です。
もちろん良い意味で。
ショーケースを境にパンダの皆さんとお会いする機会が増え、さまざまなAPinkへの思いやブログに対する生のコメントなども聞かせて頂く時はとても嬉しい瞬間でした。
来年も走り続けるAPinkを追い掛けてパンダの皆さんと彼女達を応援して行きたい
ブログの更新回数は相変わらず伸び悩んでいますが・・・そんな事にはとらわれず2015年も彼女達への応援メッセージを送り続けて行きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

みなさん良いお年を~



ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。