FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

LUV 4冠 ~ 助っ人は末っ子

  • LUV
初登場第1位
そんな爆発的な勢いでは無く、カムバックからじっくり活動して結果が付いてくるところがAPinkらしいと思いました。
もちろんパンダの皆さんはカムバックに花を添えようと日々MVを観て、CDを聴き、応援法を練習していた事でしょう・・・そしてそれに応えようとパフォーマンスする彼女達はいつも全力であり、それがshusenjin(私)の感動のツボと脆い涙腺を刺激しています(笑)

前回活動曲「Mr.Chu」で5大音楽番組で1位を獲得し、さて今回は・・・となった「LUV」の評価は
1st WIN  12月2日 THE SHOW
2nd WIN  12月5日 MUSIK BANK
3rd WIN  12月6日 音楽中心
3冠を手にしてますます勢いに乗るAPinkのその後を追いかけます。


そして4冠は12月7日の人気歌謡141207 Inkigayo_1
とにかく得票数がダントツで一気に火が付いたように音楽番組を独占中の「LUV」
これまでもアルバム収録曲を含めてスキップ無しで聴く事が当たり前の名曲揃いなのですが、前作「PINK BLOSSOM」くらいから今の自分達を歌に投影しているような、作られたアイドルではない「等身大(ありのまま)のAPink」を見せ、ファンと限りなく近いアイドルになったことは間違い無いないと思っています。

笑顔も涙も偽りの無い本当の姿・・・
それが今彼女達が持つ最大の魅力なのだと・・・



141207 Inkigayo_2
嬉しそうです
毎回のように驚く姿、感激の嵐にウルウルしそうな危うさにいつも心の中で叫びます。
APink ファイティン



今回もロンママ頑張ります。
141207 Inkigayo_3
その昔、1位に輝くステージで挨拶する間もなく言葉を詰まらせてしまったリーダーがいました。
そんな彼女に変わり感謝の言葉を述べたウンジは今も強力な助っ人に違いありませんがロンママもやる時にはやるんです
「最年長だから」と言う分かりやすい理由でリーダーを任された彼女ですが、その後ろには強力にバックアップしてくれるメンバー達、何とも不思議でホンワカした雰囲気がとても好きです。


141207 Inkigayo_4
挨拶をしている最中なのに何か気になるご様子・・・
(ナムジュのポニーテールがすごくイイです。)


141207 Inkigayo_5
と言うか心配そうな表情も・・・
(やっぱり姫は黒髪が似合うと思う。)


141207 Inkigayo_6
・・・えっ
「どっちがマンネLine」と冗談交じりに呼んでいますが・・・
これはどう見ても妹チョロンを励ます姉ハヨン(笑)

肩を抱いて慈愛の眼差しをおくる末っ子・・・末は天使になるのか女神になるのか楽しみです。


141207 Inkigayo_7
こうして無事に大役を果たしたロンママ、後は妹達にバトンタッチして一安心
ハヨンお姉さんから「イイ子イイ子」までしてもらってる姿が愛おしく


これで4つの音楽番組で1位を獲得した訳ですが「Show Champion」と「M Countdown」の放送が無かったようですね。
「THE SHOW」がランキング方式に変わり1週間で6タイトルも夢ではない勢いですがこればかりは仕方がありません。
このエントリーを書いている12月15日時点ではすでに上記の2番組以外で2週連続の1位、計8冠を達成しており神がかった人気でどこまで上り詰めるのか
これはAPinkがさらに飛躍する大きなチャンスなのです。
当然その先にある目標を見据えていま頑張らなければ
だからもう一度、心の中で「APink ファイティン



~ここからは少し独りごと~
今年のMAMAはエントリーこそされたものの会場に向かう事の無かったAPink、「Mr.Chu」でグランドスラムを達成した女性アイドルグループが1年の総括で話題にならない事が不思議でした。
大人の事情があるのかもしれませんが芸能人を応援するファンにとっては迷惑な話です。
そんな中で彼女達とスタッフは日本デビューと次期カムバックを準備し共に大成功させていることがとても興味深く、またAPinkにとってはMAMAでの受賞と同じかそれ以上の快挙を遂げていることを誇らしく思います。
香港で表彰式をしている時、本国では1位を総なめ
APinkがこれまでのK-POPの流れを変える存在になるのでは・・・

そんな妄想に浸るshusenjin(私)でした。


source : YouTube Full Bloom

[4th No.1] 141207 에이핑크 Apink - LUV (러브) + No.1 Encore @ Inkigayo


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。