FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

祝1位 笑顔のLUV

  • LUV
「LUV」のティーザー映像が公開された時も、カムバックして洗練されたステージを見た時も、大きな期待と少しの不安を感じながら見守っていました。
これまでの活動曲を振り返ると今回の「LUV」は挑戦的な作品であり、これまでAPinkが歌う恋愛ソングには無かった「悲しみ」と言う感情をタイトル曲に込めたところに大きな飛躍を感じるのですが、一方で「Mr.Chu」の甘いAPink節とは余りに違い過ぎるため心配症のパンダ達を困惑させています(笑)

몰라요、It Girl、MY MY、HUSH、BUBIBUの5曲は「どうして気が付かないの」とか「まだ私を好きじゃないかもしれない」など片思いのもどかしさを、NoNoNo、Mr.Chuは「独りじゃない」「一度会えばまた会いたくて」と現在進行形の恋を歌っています。
このようにNoNoNo以降APinkの恋愛に変化が現れているのですが、これはちょうどユギョン嬢が休憩に入って6人体制になった時・・・全ての面においてひとつの転換期だったのかもしれません。
そして今回また新たな転換期、APinkの可愛らしさや爽やかさはそのままに感情を込めた表情とパフォーマンスでK-POPアイドル冬の陣に挑みます。



ところで、shusenjin(私)の思っていた小さな心配とは、この歌がパンダの皆さんに受け入れられるのか、Mr.Chuに続いて1位を狙えるのかと言うことでした。
しかしそんな心配をよそについに朗報が・・・
12月2日の「THE SHOW」で1位獲得


141202 THE SHOW 1stWin_2
THE SHOW・・・いつからランキング形式になったんだろう。
どんなに人気が出ても変わらないのがこの笑顔
嬉しさのあまりまた誰かが泣き出すんじゃないか・・・
1人が泣いたら連鎖反応が起こるんじゃないかと心配する保護者目線(笑)


141202 THE SHOW 1stWin_3
何と言っても涙腺のゆるさでは1、2を争うロンママなので挨拶だけでもドキドキさせてくれるのですが、彼女の真剣な表情はいつもの「どっちがマンネLine」とは違う正真正銘APinkの絶対的リーダーでした。
隣には非常事態(ロンママ涙腺崩壊)に備えて助っ人ウンジが待機中
いつもながら感謝の意を伝える人の多い事・・・
それだけ多くの人に支えられていると言う事・・・
そこにピンクパンダも含まれている事はとても嬉しく、また誇らしく・・・



141202 THE SHOW 1stWin_4
選ばれた者だけが立てるステージ次回もまた彼女達の姿がありますように。



いつもであればこの辺りで「ではまた。」なのですが、感動の余韻に浸っているうちに「LUV」の快進撃が始まりました
141205 MUSIC BANK 2ndWin_1
12月5日には「MUSIC BANK」で2度目の1位


141205 MUSIC BANK 2ndWin_2
この日もリーダーは立派です
こうやって周りを見れば同年代か後輩達が多くなって来て・・・
数年後K-POP界ではトップアイドルとなり、後輩達の目標とされるグループになるなんて事を彼女達はまだ知りません(笑)



141205 MUSIC BANK 2ndWin_3
まぁ、これは簡単に真似できない最強コンビなのですが



141206 Music Core 3rdWin_1
そして12月6日「MUSIC CORE」で3度目の1位
まるでMr.Chuの時を思い出させる勢いであり、このままオールキルを再びと期待してしまいます



141206 Music Core 3rdWin_3
何とみなさんへの挨拶は姫
一時期はインタビューがあっても一言も話さない大人しいセンターでしたが、この堂々とした姿には「真のAPinkの中心」を見た気がします。



141206 Music Core 3rdWin_4
最後は今回もナムジュ


ここまで3回の1位を獲得しましたがこの快進撃はどこまで続くのか
カムバックするたびにファンを増やし続けているので応援も多くなっているはずで、この「勢い」は奇跡でも偶然でも無く彼女達が自ら巻き起こした「追い風」・・・なのでこの風に乗っていつまでも歌い続けて欲しいと思います。

そしてshusenjin(私)がAPinkのためにできる事は何か。
YouTubeでMVも観ました。
CDも買いました。
これからはランキングに少しでも貢献できるよう「投票」をしてみようと考えています。

さあ、今日の人気歌謡はどうなるのか、3週目は・・・とても楽しみです。


source : YouTube Hoya Myles

141202 A Pink - LUV (1st Winner) @ The Show (Encore stage) Live


source : YouTube 아이유

141205 뮤직뱅크 1위 No. 1 에이핑크 (Apink) Luv 20141205 @ Music Bank


source : YouTube Full Bloom

[No.1] 141206 에이핑크 (Apink) - LUV (러브) + No.1 Encore @ Music Core


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。