FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

4年目のデビュー

これまでも何度となく使ってきた書き出しの文句ですが・・・

明日10月22日、彼女達はいよいよ日本でCDデビューします。

2011年、まだパフォーマンスがぎこちない7人を見ながら「きっとこのグループにハマる」と、ある種の恋愛感情を抱いたのがキッカケで応援し始めたAPink
これまでのグループ紹介を見ているとデビューした年には新人賞を総ナメにして「NoNoNo」、「Mr.Chu」の2曲で一気にブレイクと輝かしいプロフィールを紹介されているAPinkを本当に誇らしく思います。
その一方でイベントステージ以外はウンジと姫以外の対外活動が停滞していた2年目、デビュー2周年を迎えた直後にお嬢との別れが待っていた3年目、グループの行く末が気になる時もありました・・・

そして4年目にして叶うAPink結成当時からの夢

APinkはこれまで韓国内での活動に重きを置いていましたが今回の日本デビューは満を持しての海外進出です。
個人的には一過性の波に乗りゴリ押しで来られるよりファンの期待が高まった今こそがデビューの時期としてはベストなのではないか、今だから彼女達の魅力や実力が正しく評価されるのではないかと思います。


アイドル(またはアーティスト)はファンに夢を与えてくれる存在です。
妖精の存在を信じる事はありませんがAPinkがコンセプトとする「妖精」は否定する要素がない説得力があります。
外見だけでない可愛らしさ、透き通るような清らかさと、大騒ぎしたり、いたずらっ子だったり、時には涙もろかったりと神秘的
そばにはいるけれどいつも見られるとは限らない不思議な存在・・・と言ったらオーバーでしょうか



日本での成功に必要なもの・・・
これでAPinkもドームツアー
①日本語
日本に来たら全ての歌を日本語で歌ってほしいかと問われると答えに詰まりますが、コミュニケーションツールとして韓国語が分からないshusenjin(私)が彼女達と意思疎通ができる事は非常に嬉しいことです。
メンバーによって差はありますがロンママ、ナムジュは「もうベラベラ」なのでこの2人が牽引していけば当面は大丈夫、さすがに超売れっ子のウンジは時間不足ですが彼女の笑顔と2ヶ国語を使い分ける思い切りの良さで気持ちは伝わると思います。

②老若男女
誰のハートを射止めるか・・・韓国では男性ファン、日本では女性ファンが多いと聞きます。
性別は特に問題ではなく「長寿ドル」を目指すAPinkにはこれからも応援してくれる若年層、そして太く短くをモットーに精一杯声援を送る老年層の両方からの支持が必要なのです(笑)
某グループが頻繁にテレビ出演していた頃は芸能人ファンがアピールしていたのですが・・・今はテレビ出演もあまり期待できないので隠れ芸能人ファンの出現に期待したいと思います。

③妖精ソング
今回の日本デビューシングル「NoNoNo」/「MY MY」を事前に聞いた印象は同意に和訳された歌詞がオリジナルと比較しても違和感なく聞ける仕上がりで「Japanese Ver.の製作が前提に作曲されている」かのようでした。
個人的にデビューでインパクトを持たせるのなら「Mr.Chu」と思っていましたが最新活動曲なので外したのかもしれません。
逆を考えると次期カムバック後に日本でリリースする2ndシングルは・・・
shusenjin(私)が数あるガールズグループの中でAPinkを応援する大きな理由は歌、背伸びすることなくその時の年齢によって等身大(同年代)の歌詞を歌う姿が好きだからです。
デビューから3年が経ち、中学生だった末っ子も高校生、20歳だったリーダーも・・・(自粛)
恋の歌から愛の歌に、片思いから恋人同士に、言語を問わずAPinkオリジナルと言われるような素敵な音楽を届けて欲しいと願っています。


さて今日の大阪のイベント会場、フラゲCDショップはパンダ達の歓喜の場となることでしょう。
何といっても「NoNoNo」と「MY MY」の2大ヒットソングですから。
今流行のGIF動画を作ってみました(笑)
448NoNoNo_02
日本仕様メイクが素敵なイントロ


でも最もハート鷲掴みなのがこの2人と・・・
448NoNoNo_Nacho2


この2人 全くの俺得シーンです(笑)
448NoNoNo_Nacho3





さらにカップリングは時代を遡って「Snow Pink」のタイトル曲「MY MY」
見ての通り若い 弾けそう 7人いる の三拍子
448MYMY_1


MY MY_3
主演:APinkの中心「ソン・ナウン」 競演:他メンバー6人
と、このくらい姫推しのMV、懐かしいです。
奥で1人本を読むお嬢がリアルな雰囲気です


MY MY_6
新しい「MY MY」にはMVは無いのでしょうか・・・
見所は何といっても姫の秘密を聞き出そうとするシーン、「絶対言わないから」と絶対怪しい右の4人、後ろで聞き耳を立てる2人、こんなところにもリアルな行動が出ているようです。


MY MY_7
お嬢の真剣な表情


MY MY_8
どんな意外な人物なのか、メンバーの驚く様が(笑)
きっと、その人物は「Mr.Chu」・・・だったら・・・
みんなで大口開けているシーンもなかなか無いのと、今より少しだけポッチャリしてこれはこれで可愛らしい姿に思わずキャプチャしました。


今日のイベントを皮切りに「奇跡の妖精」が日本でパフォーマンスを開始します。
韓国の活動とは違い、圧倒的に多いCD販売のためのイベントばかりですが、各会場には熱い思いを胸に集まったパンダ達の祝福を受けることでしょう。

どれほど好きか
どれほど期待していたか
どれほど逢いたかったか


彼女達がここまで来るのに費やした3年半、ファンがずっと待っていた3年半、それぞれの思いが1つになろうとしています。


ではまた。

関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。