FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

はじめてのハン・スア ~ nineboys vol.3

決して忘れていた訳ではありません。
8月から放送開始した「九厄少年 ~nine boys~」に出演中のロンママが気になり、彼女が演じるスアについて取り上げていたのですが・・・
大興奮の2nd Showcase参戦、忘れる事のないお嬢の誕生日、そして待っていた「NoNoNo (Japanese Ver.)」MV公開とこれまでにない活発なA活を送っていたのが原因で4話まで追いかけたスアはまだ一言もセリフが無いままです(笑)


そこで今回は「九厄少年」ネタの復活、
第5話の見どころはココ

はじめて聞くことができたスアの声、
ミングに呼びとめられバスに置き忘れた自分の手帳を見ての一言。
nineboys_Ep_05_2
「おっ
期待通りのロンママボイスと演技だから見る事が出来るスアの表情で大満足のシーン
前回の交差点から場所は変わり、バスの中で見付けたスアの手帳を人質にアプローチするミング、これだけでもお腹が痛くなってしまうのにスアに近づきたいがための一発勝負に出ます。


nineboys_Ep_05_4
(ミングが思う)運命の出会いはストーリーに引き込まれて行きましたが、スアに対するアプローチは最悪です(笑)
人質を手に名前を聞いたり「返して欲しければ連絡しろ」などと悪印象丸出し、本当はそんな性格じゃないのに強引さが裏目に出てお腹が痛くなってしまうミング・・・早くも19の厄で失恋か・・・

omnivore-cafe.net
第5話「一日中スアの連絡を待つ片思い男ミング」



nineboys_Ep_05_3
普段APinkでは見る事の無い上目遣いの視線にドキッとします
困り顔からやれやれ顔まであって・・・いったい誰得なんでしょう(笑)


放送開始前にロンママの役どころについて「エルフ(妖精)少女ハン・スア」とあり、APinkのコンセプトと被っている事にとても期待していました。
でも、そもそもエルフってどんな存在なのだろうと気になり調べると「北欧神話における自然と豊かさを司る小神族」(ウィキペディア参照)とあり、APinkまたはスアのイメージより男性っぽい感じがしますが、他にエルフは性別を問わず「とても美しく若々しい外見を持ち」、「魔法の力を持っている」そうです。
「とても美しく若々しい外見」って・・・まさにAPinkの隠れマンネと呼ばれるロンママ
「魔法の力を持っている」って・・・もう彼女達に出会ってからずっと魔法に掛かってますケド(笑)




そして第6話、ミングは自ら運命を作れるのか
nineboys_Ep_06_1
スアの透き通るような、そして神々しくもある無の表情


nineboys_Ep_06_2
ミングの言う運命が本物なのかを証明するためエレベーターを使ってする事に。
スアはミングと別々のエレベーターに乗り、2人が同じ階で降りたら運命だと信じると言うテストを持ちかけ・・・
確率からして同じ階を選ぶ事は有り得ないと悪戯っ子のような笑みで9階を選ぶスア

omnivore-cafe.net
第6話「ミングとスアの運命のエレベーターゲーム」


一方、恋するミングは正解無しのテストに勝つため第1話に出演した柔道仲間(悪友)の協力(カメラでのカンニング)で万全の体制です。
「これでスアと付き合う事ができる」・・・そりゃ嬉しいでしょう・・・と言うかこんな事している自体が羨ましい。
9階に向かって行くエレベーターの中で有頂天のミングと一応準備は怠らないスア、運命を信じる事で「未来への期待を持ち続けていたい」と言う気持ちの表れなのでしょうか。
そう・・・人との出会いに運命があるのなら、
APinkとの出会い、ピンクパンダとの出会いもこれ全て運命に導かれているのです



nineboys_Ep_06_4
これぞ運命の悪戯(笑)
必勝体制も運命の前には無力・・・ではなく、魔法を使うエルフにはインチキテストは通用しないのです。


nineboys_Ep_06_5
目を閉じるカットが多いスア、もしかしてこの瞬間に魔法を発動しているのでは
うつむいても、振りかえっても、あきれ返っても妖精スアは常に透明感いっぱい、ぜひ恋の魔法をお願いしたいと妄想中(笑)

こうしてエレベーターから姿を消したスア、テストで運命を証明できなかったミングはもうスアの目の前に現れないと約束しているのですが・・・運命を追いかけるためにどんな手を使って敗者復活を果たすのか。
次回につづく



第5話 必見スアの困り顔
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.05 : 하루종일 수아 연락 기다리는 짝사랑남 민구!


第6話 スアの悪戯な笑顔
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.06 : 민구와 수아의 "운명의 엘리베이터 게임"!?



今回はスアに片思いするミングがついに行動に出た第5話と6話をテーマにエントリーしてみました。
これからのストーリーでは人間の姿をした妖精に思いは届くのでしょうか。

妖精・・・それは超自然的な存在、人間と神の中間的な存在とも言われているそうです。
APinkもそのあり方が超「自然体」であり、時として神々しさを感じるスーパーアイドルに成長していると思います。

6人の日本デビューまであと16日となりました。
日本中が妖精達の魔法に掛かりピンクパンダになる日が近づいています


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。