スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

D-3 ~ 2nd SCへの参戦

色んな意味で熱かった8月4日から1ヵ月が経ちました。
後は10月22日を待つばかり・・・記念すべきSCに参戦できた嬉しさと会場で彼女達にもらった感動を胸に
のはずでしたが・・・

source : YouTube jrockinfo

Apink 2nd Japan Showcase
チケット争奪7連敗を喫した1st SCとは違いあっけなくチケットを確保できて安心する一方、今度は重複したチケットが定価または安価で取引される事に・・・

公式ブログでは主催者側のリサーチ不足を思わせる一文がアップされるなど新たな不安要素もあったりして。
「東京公演に続き、予想を遥かに上回るお申し込みをいただいた為、急遽2階席の一部を解放することが決定致しました!
売切れ必至の本公演、どうぞお見逃しなく!」
確かにチケットの申し込みは多かったかもしれませんが1stとは時勢が違う事に気が付かなかったのでしょうか。

それでも会場は今回もオールスタンディング、多少入場者がいない整理番号があっても前へ詰めていく事になるのでPinkとPandaが作る熱いステージになる事に変わりないと信じています。
それに動画の中でナムジュがこんなメッセージを送ってくれているので行かない訳にはいきません(笑)
「私達も本当に楽しみにしているので、是非是非APinkに会いに来てくださ~い

さらにはロンママの「会場で待ってますの言葉に応えるように遠征を決めたshusenjin(私)、APinkを大勢のパンダの皆さんと応援するためチケットと大阪行きの片道切符を握りしめ9月13日再び参戦します。


さて、突然の告知で2nd SC用のグッズが販売されるのか疑問でしたが何とか間に合ったようですね。
品川では炎天下の3時間待ちでTシャツとタオルを購入しましたが他のクリアファイル、ショッピングバッグ、うちわは却下しました。
今回も内容は同じですが(モノによっては本当に)若干の違いがあるので1st&2ndで用意されたグッズを比較してみました。

①クリアファイル
640①SC 1st 2nd_cc
前回と同様にソースは「Secret Garden」のブックレットからですが、個人的には今回のデザインにはちょっと惹かれます。
全メンバーがナムジュくらいのアップなら良かったのですが、購入するかは・・・買っても使わない(使えない)のならCDを開いて写真集を見ても同じかと思ったりもします(笑)


②マフラータオル
640②SC 1st 2nd_mt
これはかなり微妙です(笑)
品川ではピンクを購入し流れる汗と感動の涙を拭いましたが3文字変更と1色追加のみの2ndバージョン、新規購入はせずに洗濯したピンクのタオルを持参します。
今回追加になったブルーも人気がありそうなので途中売り切れにならないように・・・


③ショッピングバッグ
640③SC 1st 2nd_sb
購入したグッズを入れるのに最適・・・とは言えない大きさとその他の理由で今回もスルーします。
それにヨジャパンダさんが持つと可愛いのに、アッパlineが持ち歩くとなると・・・
ただAPinkグッズとしてはクオリティが高いので記念の品として購入しても良いかと思っています。


④Tシャツ
640④SC 1st 2nd_ts
屋外のA活には欠かせない一品ですが②のマフラータオルと同じ理由でネイビーのAシャツで参戦します。
前回大勢の方が購入されていたようですが私の周囲では思ったほど着用していないと感じました・・・「I Apink」とあまりにストレートなメッセージがデザインされたAシャツ、今度はみんなお揃いで愛を叫んでみませんか?(笑)


⑤うちわ
640⑤SC 1st 2nd_uw
1stでは最後まで購入を迷ったうちわは大判サイズで嬉しいけれど入場時に渡されるペンライトも持って二刀流で応援するのは大変かも。
そしてshusenjin(私)は各メンバー毎のうちわがあると6人分全て揃えないと気が済まないのですが6枚は多すぎます
全員バージョンのうちわがあればどんなに良いかと思いつつ・・・横顔が素敵すぎのロンママに惹かれています。


タイトルのD-3とはショーケース当日まであと3日を意味していますが、APink御一行様は今日羽田に到着したとの情報が入って来ました
日本デビューに向けて収録や取材があるのかもしれませんね

サングラスでガードを固めたオンニラインと素顔で登場してくれるマンネライン
今回は6人揃っての来日とあってロンママを初めメンバー達が和やかに見え、ファンにとっても安心してお迎えできる雰囲気です。

それに今こうしている間にも東京のどこかに居ると思うと何やらドキドキワクワクして来ます

今回会場となる「なんばHatch 」は初めて向かう地なので知らない場所で迷わないか心配になりますが・・・品川でお会いした方や今回初めてご挨拶させて頂く方、たくさんのピンクパンダとお話しできる機会でもあるのでショーケースと同じくらいのイベントです。
日本ではAPinkと同世代のファンが多い中でアラフォーやアラフィフと言った彼女達のアッパに近い世代のパンダがいるのも事実、「私にとってのAPink」や「なぜ今APinkなのか」などなど聞いてみたい事が沢山あって・・・本当に今から楽しみです(笑)


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。