FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

次はグローバルAPinkへ

6月14日に日本デビューを発表したAPink、あれからもう一週間が経ちます。

「日本のみなさんAPink知っていますか
動画の中で姫が問いかけます。
ほとんどの視聴者が「知ってる」と答えるはずですが、彼女達のメッセージはAPinkを知らない人やこれからファンになってくれる人にも届いて欲しい言う願いが込められているようです。
K-POP界で「妖精アイドル」と言えば、今年度最初のオールキル「Mr.Chu」と言えば・・・クイズにもならない質問ですがまだまだ日本には彼女達を知らない未来のパンダが大勢います。
「初めまして」の一言から始まる日本デビュー、時間をかけて準備をしてきたAPinkのワールドステージがスタートします


今回も字幕が嬉しいMnet JapanのMcountdown Back Stageからのキャプチャ
140530 BACK STAGE_1
legend songと呼ばれる「赤い夕焼け」と間違いなくAPinkの伝説の1曲となる「Mr.Chu」の2本立て、衣装も曲に合わせて白が基調ながらも花柄とツートンでどちらも素敵です
昨年来日した時の衣装はパシフィコ横浜では青と白の「BUBIBU」、また日比谷公園ではクマのマークの「NoNoNo」と最新の活動曲に合わせたセレクトでした。
次のショーケースにはどんな姿で登場するのか・・・恐らく「Mr.Chu」を前面に出してくるでしょうから衣装もしかり、制服なのかテニスルックなのか、いずれにしても「Mr.Chu」日本初披露になるので考えるだけでもワクワクします
ただshusenjin(私)的にステージ衣装にはついて一言があり・・・
それぞれの曲と衣装とはイメージが重なるものでありいっそ曲を特定しない完全オリジナル、記念すべき「初ショーケースVer.」何て言うのも良いかもと1人妄想したり(笑)
こんな感じで8月4日参戦意欲が高まってきます


140530 BACK STAGE_2
話を動画に戻しますがAPinkが達成したオールキルはもちろん自己最高成績であり、彼女達の努力とファンの応援が1つになった結果だと思います。
全てのグループ、歌手が頂上を目指している中での今回の成績は偶然や幸運なのではないのにステージを降りたAPinkにとんでもない暴言を吐く動画の中のインタビュアー
「可愛いだけかと思ったら歌も上手ですね」・・・って


140530 BACK STAGE_3
えっ あっ うっ と思わず目が点になってしまう妖精達
Mnetへの抗議モノの質問でしたが大人のウンジがさらっと流したので編集されずに済んだのだと思ってみていました。
「歌手ですから」・・・ハッピーウイルス会心の一撃
当たり前の事ですがウンジが言うと言葉の重みを感じます。
アイドルグループの本業は歌手ですからね、この地雷を踏んでしまったインタビュアーの顔を見てみたいものです。
他のメンバーも苦笑いですが、1人反対を向いているロンママの背中が怖い・・・(笑)


140530 BACK STAGE_4
「Mr.Chu」のステージも終了し再びインタビュー。
「韓国での活動を終えたら海外にいくそうですね
よくカムバックの時は具体的な話が無いまま「噂話」に振り回されるのがピンクパンダのお約束ですが、海外進出については所属事務所の方針が明らかになっているので具体的なところを探ろうとしているようです。
最近はロンママでなくてもボミとウンジの93lineが広報役としてサポート


140530 BACK STAGE_5
「海外での仕事が入りそうです。まだ確定していませんが多分入るだろうと思います。」
今見るとこの時には日本デビューも決まっていたのかもしれませんが広報係のウンジからでも公式発表を前に情報漏洩はありません(笑)
インタビュアーはAPinkを「グローバルな人気ですから」とか褒めていますが・・・海外進出するのにリサーチはできていても人気を獲得するのは彼女達のこれからの活動に掛かっています。
「そうなるように活動するんです」
やっぱりウンジって娘はチームにとって大きな原動力・・・どんなに人気が出てもいつも謙虚な姿、大きな夢を持ち続けてそれを実現していく姿にファンは魅せられそれがAPinkを応援する原動力に繋がっています。



140530 BACK STAGE_6
海外組へのメッセージもしっかりあります。
「(撮影時は)まだ韓国で活動中なので皆さんに会えませんが、終わり次第駆けつけますのでもう少し待っていて下さい」
そしてファンミーティングのあった6月14日、深夜のAPinkNewsと繋がって行くのです。

何の迷いも躊躇もなくPANDA JAPANへの申し込みをし、できれば日本での初ショーケースにも参戦したい思っているshusenjin(笑)
はたして1,800人規模のスタンディング会場のチケットが手に入るのか、平日の月曜という非常に困難なスケジュール調整ができるのかはまだわかりません。
しかしこんなにもワクワクするイベントは久しぶりです。
期待を胸に来日するAPinkとその彼女達に会うために集まる全国のファン達が同じ空間で一緒にお祝いできるなんて・・・

チケットの先行予約は今週6月27日からです



source : YouTube kj kamiliaduck

140530 Apink 에이핑크 (Mcountdown Back Stage)
0'13" レジェンドソング用の衣装は可愛い花柄、特にナムジュが(笑)
1'44" メンバーが分からない音響さん、誰もが知るグループにならないとね!
4'38" ステージから降りてきたナムジュの喜ぶ顔が素敵過ぎます♡
5'03" 問題の「歌も上手いですね」発言
6'19" いたずらっ子にロンママのお仕置き!
8'14" ラストカットに「期待してください」のメッセージ


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。