FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

MnetのAPink録が素敵です。

APinkの名前の由来は「所属事務所ACUBEのA+少女らしさを表現したPink」だそうですが、彼女達を応援し始めてからは「Pink」の文字を見ると嬉しくなりました。
そしてAPinkのファンになるともれなく「Pink Panda」と呼ばれます・・・公式ファンクラブに入っていなくても、ピンクパンダだと自覚がなくても「ピンク」とか「パンダ」を意識するようになっているハズです(笑)

今回は「Mr.Chu」で活動中のAPinkと彼女達を応援するためスタジオに集まったピンクパンダ達の動画をキャプチャしました。

Mnet Japanって素晴らしいです。
何と言っても日本語字幕の効果は大きく、翻訳効率が悪いshusenjin(私)にはとても有り難いプログラムです。
この日の衣装は白黒ツートンの制服Ver、シンプルだけどトップ3に入るお気に入りで中でもボミの襟につけたキスマークがなんとも可愛らしい
また目立った違いはネクタイだけでもしっかりキャラ作りがされているのもお気に入りのポイントで、スキのない身だしなみでみんなのお手本のようなロンママ、上級生の余裕か開放的な93line、服装が乱れたら周りが心配してしまう姫、リボン一つで可愛さアップに気付いたナムジュ、まだ可愛く見せたいのに大人びてしまう転校生の雰囲気ハヨン
などなど妄想の世界も広がります(笑)



おなじみのエレベーターとスタジオに続く狭い廊下のバックステージ。
いつも自由行動のようなAPinkですが先頭のロンママはチームが目指す道を進み、ボミは最後尾から迷子になる妹がいないか見守っているかのようです。



動画の中ではインタビューされたり・・・
「デビュー3周年ですね」聞かれたウンジが「どうして知っているの」と聞き返すシーン、
「そのくらいは知ってますよ
少しカッコつけてるインタビュアーにジェラシー感じます(笑)

「1位を取りますね」の問いはAPinkには適切ではなく、ロンママと姫は「頑張ります」といつも通りのつつましさ。
激しい競争の中でも輝きを失わない新鮮な姿も魅力のひとつ、人気が出てきた今もデビュー当時のような謙虚さで活動している姿をみるとますます応援したくなります。



ピンクパンダには同年代の方が多いと思いますがshusenjin(私)を含めてかなり大人のパンダもいたりします。
収録後に見送りまでしてくれるアイドルから大人パンダに嬉しい一言・・・
「おじさん、さようなら」



最後はビジュアル担当があまりに素敵なのでたくさんキャプチャした中から厳選した4枚
どうみても「ぶりっこ」の仕草なのに姫の場合はいたって普通に見えるのて不思議です。
これもピンクパンダの習性なのかもしれません(笑)
Mnet Japan の動画はこの他にもいくつかアップされているので後々エントリーしていきたいです。


最近は日本での活動についての情報が流れていたり、公式ブログが開設されたりと近く何かが起こりそうな雰囲気です。
火の無いところに煙は立たずと言いますが、今は公式発表があるまで「騒がず慌てず」です。
そして
今日6月14日は延期していたファンミーティングの日です。
会場へは行くことができませんが情報を頼りに気持ちだけは参戦してきます。




source : YouTube FoR 에이핑크Apink

140425 에이핑크 M COUNTDOWN BACK STAGE バックステㅡジ Mnet Japan
1'00" スタッフさんと一緒に登場、ロンママの手を振る姿が可愛い
2'30" Mnet Japanと聞いて挨拶する日本語担当ナムジュと頑張っているハヨン
3'58" 姫
7'57" ウンジに目を見て話してって言われたい(笑)
9'05" ロンママ+姫を褒めまくるインタビュアー
13'25" 最後の最後はボミの「ありがとうございます


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。