スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

頑張る姫を応援します。

「Mr.Chu」を引っ提げて挑んだチャート争いと、華々しくも多忙な活動の日々を無事に終えたAPinkからお礼の言葉が・・・
ボミ→ウンジ→姫→ナムジュ→ハヨンで意味は通じますがロンママのは先頭か最後か迷います。

なぜ6文字のメッセージにしなかったのかと想いながらも、彼女たちの気持ちをストレートの表した結果が「 감사합니다 」と字足らずを埋める「 」なのでしょう。
Mr_Chu140525
ハートマークは最後に付けると効果的かなと思う一方、ここはリーダーが先頭だろうとの結論で 감사합니다 」

さて、
活動中は様々なステージ動画を見せてくれて楽しかったのですが「ファンとしては外せない」、「いつかきっと公開してくれる」と密かに期待していたモノをやっと見る事ができました。

「Mr.Chu」 Choreography Video

光り輝くステージとは違うメイクさんもスタイリストさんもいない練習室でのレッスン風景、ソロショットを追うことも無い定点での撮影、「完成された振り付けのために日々努力のAPink」を感じる素敵な映像だと思います。

Choreography_1
タイトルバックやメンバーの挨拶など一切無しで振り付けだけを見せるためのシンプルさ、これまでと違うのはウォーミングアップの段階からカメラがスタートしている点です。
ストレッチしたりコンセントレーションを高めたりするAPinkは普段は見る事が出来ないので新鮮です・・・またついでと言っては何ですがナムジュ(と上の画像にはいないボミ)の練習着が抜群のセンスだったりロンママのボーダーシャツはジーンズにインしていたりと振り付け以外にも見どころ満載です(笑)

始まったとたんに継ぎはぎの映像で驚きますが・・・
Choreography_2
「はんぼん ぼみょん とぅ ぼん と ぽご しぽ」
(一回会ったら二回 もっと会いたいの)
歌い出しを任された末っ子はこの曲で何かを掴んだのでしょうか、伸び伸びと歌う彼女には自信が溢れています。

Choreography_3
「めいる めいる ぶぁど なん と ちょあじょ」
(毎日毎日会っても 私はもっと好きになる)
リーダーの歌声に合わせてシンクロするシーン、ちょっとコミカルな振り付けがロンママっぽかったり、

Choreography_4
「っちゃりっちゃりたん ぬっきむ ちょるて まむ ぴょなじ あんぎ」
(ピリっとした感じ 絶対に心変わりしないで)
カワイイ系とカッコイイ系 対照的なチーム割が新鮮で、「Baby~」のナムジュにはトリハダものだったり、

Choreography_5
そしてラストに向かって横一線、決めポーズに入るシーン、
のハズなのに・・・ボミの後ろから姫が移動してきませんね
ラストまでもう少しなのに。
これまでと同様に振り付け動画は編集無しの一本撮りなのでココまで踊ってのNGは正直キツイ・・・

Choreography_7
この状況ではもう笑うしかない ^ ^

Choreography_8
みんなからは「え~~っ」、末っ子からも「おんにーっ」と言われる姫様の図

Choreography_9
反省中・・・・・・

Choreography_10
カメラを指差し「みんなにお詫びして」とリーダーからの追い打ち、しかし決して姫を責めているのでなくスタッフさん達に対する心遣いがロンママのスゴイところです。(想像ですが)

Choreography_11
ごめんなさい

Choreography_12
おっ アップもあって嬉しいなと思って見ているとウンジの後ろでうなだれている姫の姿が・・・
おしゃべりロンママ、スマイルウンジ、キメ顔ナムジュの3人のテンションとは天と地ほどの姫が・・・

がんばれソン・ナウン
APinkのセンターは光輝くポジションですから



では気持ちを入れ替え一曲入魂、一発勝負の撮影開始です。
Choreography_13
ウンジの後ろに5人潜んでいるとは・・・長身の年下組が見えないアングルは計算の上なのでしょうね。
そしてみんなが気になってるセンター位置のグローブ
彼女達がキャッチボールしている姿を想像すると楽しそうですが何故グローブなのかは謎のまま、こうなると次の曲も何を置くのか興味が湧いて勝手に期待してしまいます(笑)


前回「NoNoNo」で6人での振り付けに切り替え、今回の「Mr.Chu」でも7人の時の振り付けとは決定的に異なるフォーメーションがあります。
それが疑似シンメトリ、偶数(6人)でありながら奇数で構成する左右対称の陣形を多く取り入れています。
Choreography_14
Choreography_17
Choreography_18
今回の動画を見て改めて感じるのは疑似シンメトリの際にセンター真後ろに入るのがほぼ姫であること。
センターの入れ替わりで見えなくなるハヨンやナムジュ、段階的に移動するため一時的に後ろに入るボミも動きは同じですが姫の場合は何度かあるサビに向かうパート、ボミの「へいゆー」で必ず姿を消してしまうのです。
しかも不在時間が長い・・・
1度目は「へいゆ―」からウンジの「みすた~ちゅ」までの間の約20秒
2度目は「へいゆー」からロンママの「私のお願いきいて」までの約13秒
3度目は「へいゆー」からラストにつながる横一線に並ぶまでの約7秒
パフォーマンス中に画面から見えなくなる時間が40秒とは少し多いような・・・3分半弱の「Mr.Chu」で40秒・・・

冒頭の姫が出したNGシーンはこの3度目の疑似シンメトリの直後、ボミ~ウンジのソロで移動する2度目までのパターンに油断していたのかも知れません。
あまりに裏方的な場面が多いと不満も出てきそうですが、当のご本人はセンターの背後でしっかりパフォーマンスしているようだし、ファンとしては見えないと見たくなる心理もあって彼女のソロパートが一段と輝いて見えるのは気のせいではないと思います。

Choreography_24
Choreography_23_2
ほら この通り




最後はおまけの1枚
Choreography_23_3
自分のパートが終わって後列に移動する姿が何とも素敵な姫。
曲は流れパフォーマンスは続いていても、慌てず優雅にウォーキングする姫はやはりAPinkのビジュアル担当です。

「Mr.Chu」の活動は終了しましたが延期していたファンミーティングが6月14日に開催されると聞きました。
公式ファンクラブ対象のイベントは海外組にとってハードルが高く、できる事なら参加される方にこの気持ちだけでも連れていってもらいたいものです。
ファンミーティングでは「Crystal」のミュージックビデオが公開されるとのこと、リアルタイムとは行かなくても一般向けの公開をワクワクしながら待っています


source : YouTube Apink (에이핑크)

Apink 에이핑크 'Mr.Chu' 안무 연습 영상 (Choreography Practice Video)
1'46" 姫のかくれんぼ第1回目
2'42" 姫のかくれんぼ第2回目
3'32" 姫のかくれんぼ第3回目


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。