スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

ありがとうMr.Chu ゴールは間近!

4月4日にファンの大きな期待と共に「Mr.Chu」でカムバックしたAPink、途中自粛期間はありましたが今日25日に活動を終了します。
振り返るとティーザー映像でドキドキした日、お昼休みに公開されたMVをiPhoneで凝視した日から約2カ月・・・あっという間に流れた時間の中でオールキルを含む6度の栄冠や「SUNDAY MONDAY」、「사랑동화」、そしてお気に入りの「So Long」を披露してくれてとても中身の濃いカムバックでした。

終盤に入ってもファンの応援の声は途切れることはなく、まだまだ観ていたいと思う気持ちはshusenjin(私)も同じですが、次の活動を見据えて休養に入る彼女達のパフォーマンスを最後まで楽しむ事にします。


140522 Mr_Chu_0
今回キャプチャしたのは5月22日の「M Countdown」、以前にも書きましたが個人的にステージセットや照明、カメラワークなど1番好きな音楽プログラムです
このところの衣装はテニスルックパターンが続いていますが今回は水色のシャツに白のスカートとソックス、およそアイドルのステージ衣装には見えないほどのシンプルさに感心してしまいます。


140522 Mr_Chu_1
ありえないほどのナチュラル感、いつまでたっても新人のような初々しさ
時に迷走してもチームの進む道から外れず、ファンを思い成長する姿から目が離せないアイドル「APink

たくさんの記事やコメントにある通り「Mr.Chu」はこれまでのウンジ「4番バッター」スタイルから変化を持たせ、6人の力を引き出すことでまた1つレベルが上がりました・・・安定したパフォーマンスを魅せるグループに。
年上組の3人は言うまでもありませんが、続く年下組の実力が急上昇していると感じます。
歌い出しは誰かと思えばハヨンの抜擢
自信を持って歌う末っ子の姿を見て「成長したね」と保護者気分になってしまったお父さんパンダは私です(笑)


140522 Mr_Chu_3
デビュー当時からビジュアル担当と言われながらステージでは大人しかった姫が眩しいほどに明るく・・・新婚生活を経験してからかと思うと複雑ですが、まぁ「結果良ければ・・・」ですね
こんなに控えめで良いのかと心配もしましたがザ・アイドル APinkの永遠のセンターは・・・
異論は無いと決め付けて ソン・ナウン


そして超安定の一押し
140522 Mr_Chu_4
このキム・ナムジュの進化 解放された未知の力(笑)
時には食神、時には芸人、ですが真の姿はやはりプロのアイドルです。
理想の女性像についてこんな事いっていましたね。
「仕事には最善を尽くすカッコ良いプロであり、普段は気さくで素朴な可愛く愛らしい女性」
目指す自分にまっしぐらのナムジュが大好きです


140522 Mr_Chu_2
活動終了まであと少し、元気にゴールインすることを願っています。
グッバイステージを終えるとAPinkは休養期間に入ると言っていますが人気絶頂の彼女達は本当にゆっくり「休養」を取れるのか心配でもあります。

前回も紹介したKstyleの記事から
sauce : A Pink、次の活動舞台は海外!“日本からも熱いラブコール”

新曲「Mr.Chu」で音楽番組1位を総なめにし、名実ともにトップレベルのアイドルに跳躍したA Pink。そんな彼女たちの次の活動舞台は海外になる見通しだ。その中でも、日本からは連日熱いラブコールが続いているという。
→その通り海外組パンダも日々応援していますから

A Pinkは、音楽番組が本格的に放送を再開する来週から、「Mr.Chu」で活動を続ける。2~3週間ほど活動を続け、今の人気を固める計画だ。
→今ココもうすぐ終わってしまいます

その次の活動舞台はおそらく日本になると思われる。セクシーなガールズグループよりは清純で可愛いガールズグループを好む日本こそ、A Pinkにうってつけの市場との意見が多く出ている中、A Pinkもそれを受け、近日中に本格的に進出するものと予想される。
所属事務所A CUBEは、最近日本で様々な打ち合わせを行った。日本からの反応が良く、本格進出への期待が高まっている。
→この「本格的」、「進出」とは何なのでしょう 楽観的な言葉で心配になります

所属事務所の関係者は「韓国活動が終わったら、日本を皮切りに、海外活動に拍車をかける予定だ。思ったより現地での反応がいいので、かなり勢いづいている」と語った。
→「思ったより現地での反応がいい」って何処情報なのか知りたいです。

さらに8月には新しいアルバムをリリースすると言う噂まで・・・
「Secret Garden」から「Pink Blossom」リリースまで9カ月を要したのにこれから2か月後のアルバムリリースは難しいでしょう・・・しかも順番から言って次はFull Albumになりそうだし。
海外進出のためのプロモーション準備と同時にアルバム制作などと、懸命なパンダ達は恐らく信じていないと思います。
えぇ、shusenjin(私)も信じていません、公式発表があるまでは冗談だと思う事にしています(笑)
できれば先に来日ステージをAPinkを観たい聴きたい応援したい
ってこれでは休養など取れないのでは・・・



Eunji_naver_jp
一方で現実的な話も。
売れっ子演技ドルと言えばチョン・ウンジ 彼女の次期主演ドラマがコレ
「トロットの恋人」

ふたたびKstyleの記事から
sauce : A Pink チョン・ウンジ「トロットの恋人」のヒロインに抜擢!

チョン・ウンジの演じるチェ・チュニは、父や妹を扶養するためにアルバイトなら何でもする実質的な家長で、トロット歌手だった母の才能を引き継いで次世代のトロット歌手に成長する人物だ。
チョン・ウンジは実際に抜群の歌唱力を誇っているだけに、劇中でトロットの女王として成長していくチェ・チュニ役に期待が集まっている。

「トロットの恋人」のある関係者は「チョン・ウンジの愛らしく親近感のある魅力と、自身の人生を自ら開拓し、克服していくチェ・チュニの堂々とした姿が調和を成し遂げ、これまで見たことのない新鮮な主人公が誕生すると期待している」と伝えた。
また「チョン・ウンジがいつにも増して作品への覚悟や情熱がすごい。多くの関心と声援をお願いしたい」と付け加えた。

「トロットの恋人」はトロットに人生をかけた一家の大黒柱チェ・チュニがトロットを軽蔑する最高のミュージシャンチャン・ジュンヒョン(チ・ヒョヌ)と出会うことで展開されるストーリーを描く作品であり、事件と対立の中で芽生える二人の愛と成長を届けるラブコメディドラマだ。

演歌が歌える現役アイドルと言えばウンジ以外ないと思えるほどのナイスキャスティング、「ラブコメディ」とつくとストーリーが読めてしましそうで彼女なら「サクセスストーリー」とした方がカッコ良いと思うのですが・・・
記事を読んで直感的に観てみたいと思いました。
ウンジのキャラクターが役にハマって大ヒット、「応答せよ・・・」と並ぶ代表作になるかもしれないので海外進出の一環として日本での早期字幕放送をお願いしたいものです。
あれでもこれではウンジは休めないのでは・・・心配は尽きません


sauce : YouTube ThanhnamKoreanTV

HD | 140522 A Pink - Mr. Chu @ M! Countdown
今回は話題を詰め過ぎてまとまりませんでしたが動画は最後のお楽しみです。
0'00" 入場シーンからファンサービス実施中!
1'27" 姫パート、歌い終りに歩く姿が印象的なシーン。
2'00" ボミの「へいゆ~!」がカッコイイです。
2'25" ナムジュ~♡
2'38" 再びボミ「みすたちゅ!」がこれまたカッコイイ(笑)

ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。