スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

NoNoNoで気になること。

2014年になったと思ったらあっという間に1か月が過ぎてしまいましたね。
どこからともなく2月APinkカムバックの噂が届いていますがいまだ事務所からの発表は無いようです。
前作が「NoNoNo」をはじめ5曲中3曲がMV付きという破格のプロモーションを展開した「Secret Garden」、当然のようにカムバック曲と同様に次期アルバムへの期待が募ります。

APink不足が深刻な今日この頃・・・朗報お待ちしております

さて現状カムバックまでは最新曲の「NoNoNo」で最近気になっている事・・・それはAPinkがステージでパフォーマンスする時にファンが声を出して応援するアレです。
「NoNoNo」はボミのスパークリングな歌い出しから始まりますが応援する側の掛け声に異変が起きています。
A pink NoNoNo 応援法(掛け声)_1
sauce : YouTube haruna226m 「A pink NoNoNo 応援法(掛け声)」

この動画はカムバック間もなくアップされ、shusenjin(私)が9月の「日韓交流おまつり」のために「NoNoNo」応援練習に使わせていただいたありがたい作品、動画ベースは7月4日カムバック時の映像で会場のAPinkファンの大声援が収録されています。


A pink NoNoNo 応援法(掛け声)_2
するぽはじま~ ののの~
とボミのスパークリングボイスの後に続いて「Oh No」と力いっぱい叫ぶのです、つまり・・・
するぽはじま~ ののの~ おっの~

ところが最近のステージでは、
するぽはじま~ ののの~
特に8月のGoodbyeステージ以降はボミと一緒に「ののの」と言っているファンが多く見られるように・・・
歌っている本人達はファンの応援ですから嬉しいに違いありませんが、やはり応援する側は一致団結、気持ちは1つで応援したい・・・できれば是非「おっの~」で


A pink NoNoNo 応援法(掛け声)_3
応援と言えばメンバーの名前も呼びます。
「モラヨ」の応援ではメンバーの名前を早口言葉のように叫ばなくてはならずなかなか上手くいきませんが、「NoNoNo」なら落ち着いていれば大丈夫 日比谷公園でも成功しました(笑)

ここでも気になる事が・・・
「NoNoNo」は6人態勢になってからの曲ですが、「MY MY」、「HUSH」、そして「BUBIBU」とコンサートに欠かせない曲の応援には彼女の名前があるのです・・・お嬢の名前が。
最近のステージでは彼女の名前を呼ばない6人バージョンで応援しているようですが、横浜でも日比谷でも7人の名前を構わず叫んだ事を思い次もこれで行こうかなどと考える始末・・・もう違和感無く6人態勢で活動していますがやはり寂しさを感じます
次回来日ステージにも参戦したいのですが、
APinkは7人でなきゃ
「お嬢が好き
と言う方、一緒に「ホン・ユギョン」の名前を叫びませんか



A pink NoNoNo 応援法(掛け声)_4
最後のサビに向かう姫→末っ子→ナムジュの年下組3人のソロパート。
じゃん ねげ ひみ とぇ じゅおっとん」
るる おんじぇな みどじゅどん くで」
どぅる くまんへ」
ご まらる って」


A pink NoNoNo 応援法(掛け声)_5
じまん にが らぼる らん」
ここは動画に見とれて応援を忘れてしまうパートでもあるのですが、彼女達の笑顔に応えるため日々練習に励んでいます(笑)


A pink NoNoNo 応援法(掛け声)_6
応援には違いないけれど、ファンがひたすら「ワーッ」と叫ぶウンジパート
そんなに騒いだらウンジボイスが聞こえないじゃないかと思ったりして・・・個人的にはウンジの声に聴き惚れたい
それにここは6人の立ち位置、特にナムジュの仁王立ちが最高にキュートなので「ワーワー」言っている場合ではありません。


sauce : YouTube haruna226m

A pink NoNoNo 応援法(掛け声)
カムバックで新鮮なパフォーマンス、ギラギラLEDだけに頼らずカメラワークやライティングも良い演出、そして会場を埋め尽くしたファンの応援と3拍子揃った「ベストオブNoNoNo」認定です。


ちなみにこちらは「ののの~」と「おっの~」が両方存在するGoodbye Stage
[広告] VPS

Apink 에이핑크 NoNoNo Good Bye Stage @SBS TV 130818


もうすぐカムバックかも知れないし、明日になったらティーザーとかが公開されるかも・・・
そんな思いを持ちながらまだ「NoNoNo」を聴き飽きずにリピート中。
最近は朝「Good Morning Baby」、昼「Wishlist」、夜「NoNoNo」のパターンで1日が終了する毎日。

きっと全てのAPinkファンが次の歌を想像し彼女達のステージを待っていますが、姫のBirthdayも近づいているので何やら慌ただしくなりそうです(笑)


最後に、shusenjin(私)はAPinkと約束します。
APink NoNoNo@Open Concert


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。