FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

祝 本賞☆ めざせ大賞☆

去る1月16日に「第28回ゴールデンディスクアワード2014」が開催されAPinkはデジタル音源部門本賞を受賞しました。
デビューした2011年から2012年は新人賞の名のつく賞を総ナメにしたAPinkでしたが、2年目の音楽活動はまさかの停滞・・・それを乗り越えて手にした栄冠は彼女達にとって大きな自信となった事と思います。

2012年の「第26回 ゴールデンディスク 新人賞」
2012 26th Golden Disk Awards Apink
この年の活動曲はAPinkの進む道を示したこの3曲でした。
「運命感じた出会いの曲 モラヨ
「キムナムジャンプが好き It Girl
「7Pinkでの傑作 MY MY

そして掴んだ栄誉が数々の新人賞
第13回 Mnet Asian Music Awards 女性新人賞
第19回 大韓民国文化芸能大賞 アイドル ミュージック新人賞
第26回 ゴールデンディスク 新人賞
第7回  アジア モデル賞 モデル特別賞ニュースター賞
第20回 大韓民国文化芸能大賞 アイドル優秀歌謡賞
第21回 ハイウォン ソウル歌謡大賞 新人賞
第1回 GaonチャートK-POPアワード 新人賞グループ部門

当然ですが「新人賞」はデビューした年の1回しかチャンスがない訳で、これを受賞するアーティストはその活躍を将来に渡って期待されている証なのです。
その中でも「ゴールデンディスク」は最高の権威とされ、このアワードの新人賞ともなると「日本レコード大賞」の最優秀新人賞クラスの位置づけのようですからやはりスゴイ事です。


そして今回の「第28回 ゴールデンディスクアワード」デジタル音源部門本賞受賞。
「ディスク音盤部門」と「デジタル音源部門」の各カテゴリーでの音源販売量で決定する大賞、それに続く本賞受賞ともなれば・・・
APinkいよいよ大ブレイクの予感

28th Golden Disk Award_1
2013年のApinkと言えば3rd Mini Album「Secret Garden」リリースと「NoNoNo」の地上波1位獲得ですね。
リリースが7月なのに半年の活動期間で結果を出すとは・・・国の内外でファンが増え、しかもみんなが正規に音源購入しているから・・・としか考えられませんね(笑)
そして記念のステージの動画がアップされています。
大きなケーキにデコレーションされているAPink


28th Golden Disk Award_2
今回は純白の衣装に白い靴、以前に書いた記憶がありますが「彼女達ほど白い衣装が似合うアイドルはいない」と改めて感じます。
気になるアーティストは幾つかありますが、APinkが中心のこのブログでは当然と言えば当然な訳で(笑)

無表情で身動き1つしないAPink、ケーキを1周するカメラワーク、冷たい人形のような表情と画面に広がるステージ全体の美しさ・・・普段と違う演出がスペシャルな雰囲気です。
あえて難を言えば、
①ハヨンがケーキの後ろでぼっち気味
 でも1人の姿はかえって美しさを引き立てているかもしれませんが(笑)
②APINKのロゴがイマイチ
 何故かココだけ雑でカメラが後ろに回る事を知らなかったのか、例えば蝋燭に見立てるとか工夫があると満点かも・・・美術さん次回ファイティン


28th Golden Disk Award_3
肝心のNoNoNoは振りと曲のアレンジを少し変えています。
ステージ毎に尺も違うのでこのような変更もあるのかも知れませんが曲は「やはりオリジナルに限る」が感想です。
一方パフォーマンスを見てみると大舞台に立っても堂々とした姿、もう2年前の時の新人ではありませんから。
去年は海外での活動も積極的だったので経験値がグーンと上がっているでしょう。

最近のメンバーは個々で見ても一段と輝いていますね
Apinkと言うアイドルグループを応援しているつもりなのですが、時として目を奪われ、ハートを鷲掴みされるような気持ちになるメンバーが入れ替わり立ち代わり・・・イイ歳した大人を困らせて(喜ばせて)います。


28th Golden Disk Award_4
いつもこのショットは姫のモノですが今回のカメラマンさんはあえてマンネを撮りに行っています。
視線は右にいる姫に向いていますが横顔+敬礼の珍しいカット・・・よほどハヨンが気になるのでしょう(笑)
世のハヨンファンのために贈ります


28th Golden Disk Award_5
疲れないエナジャイザーもステージ上では良い意味で別人です。
チームの中ではボミと並ぶムードメーカー、APinkをいつも明るい雰囲気にしてくれます(と思っています)。
歌えばウンジのヘルプもできてしまうボーカリスト、ぜひソロで歌ってもらいたいメンバーです(みんな上手いケド彼女は特別)。
コミカルであったりキュートさが際立ったり一言では表せないナムジュの魅力、6人の中では最もアイドルらしい(アイドルを意識している)メンバーだと思います。
かなり個人的なコメントですがご容赦を(笑)


28th Golden Disk Award_6
日に日に女性らしさが増して行く自称「オトコマエ」、今やチームの大黒柱と言っても過言ではない存在感。
歌唱力はデビュー当時から評判でしたがここまで多才な活躍を見せてくれるとは・・・
チョロンは最年長であるがゆえロンママの呼び名の通りお母さん的立場をとっていますがウンジは頼れるお姉さんと言った感じでしょうか。
「こんなお姉さんが欲しい」と男女を問わずファン急増中。
しかし中には「こんな妹が・・・」とか「こんな娘が・・・」と思う方も少なからずいるでしょうね


28th Golden Disk Award_7
カチッと決める所でこのシンクロ具合は「お見事」の一言
MVのダンスバージョンを観ると難易度の高いフォーメーションでも全く乱れません、やはり完成度の高さとチームワークなのでしょう。
歌もダンスもオリジナルが良いので特別なステージでのリミックスは当日限定でお願いしたいですね・・・間違ってもリミックスバージョン入りのリパッケージなど作らないように


28th Golden Disk Award_8
良く見ると衣装も若干違っていました
ロンママ・ウンジのシースルーな長袖バージョン
ボミ・ナムジュの肩の膨らみが可愛い半袖バージョン
姫・ハヨンの真冬なのにノースリーブバージョン
しかし良く似合っています誰がどの衣装を着ても違和感はなさそうです。

今回は「本賞」を受賞しましたが、「新人賞」、「本賞」とくれば残るは「大賞」しかありません。
歴代の受賞者をみても相当の知名度とヒット曲に出会えなければ手にする事はできない賞、歌手を本業とするAPinkが目指す目標はこれではないでしょうか。
何年先になるか分かりませんがいつかこんなタイトルでブログアップしたいものです(笑)
「三冠達成 大賞とっちゃいました


sauce : YouTube apinklive

[HD] 140116 APink - NoNoNo @ 28th Golden Disk Award


ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。