FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村

愛でてこそアイドル

~ クリスマス過ぎから体調を崩してしまい思うように更新ができませんでしたが、そうしている間も大勢の方がブログを訪問してくださり感激しました。
予定では年末のステージを追いながらエントリーするはずでしたがすっかり乗り遅れた感があるのでこちらはまた機会を見て・・・ ~

さて、少し前にツイッターを見ていたらこんな言葉が目に止まりました。

「私にとってアイドルは敬い、愛でるべき対象なので特別扱いやなにかして欲しい・貰いたい気持ちなど一切存在しておりませんわ…
健康でステージをきちんとこなしてくれれば他になにも求めることなどないね…あとは、幸せでいてくれればいい。それでこっちも幸せになるから。」
source : @sorapote

ブログ更新以外はほとんど呟かないツイッターアカウントなのですが、フォロワーであるヒロノさんのツイートにとても共感したことから原文を引用させてもらいつつエントリーしました。


Apink Christmas message_1

アイドル像は様々ですが私見として書かせてもらえば、shusenjin(私)が応援するAPinkはヒロノさんの表現そのものだと感じました。
歌を通して言葉を国境を越えてその魅力を伝えてくれる彼女達、そしてCDを聴きMVを観てコンサート会場に足を運ぶshusenjin(私)との間にはアイドルとファンという独特の距離感が存在しているのです。

ファンであれば認知されるほど近づきたいと思う気持ちも当然ですが、ブログで応援したいと思う程夢中なのにこの距離感がちょうどいいと感じる
のがshusenjin(私)の応援するAPinkなのです。


Apink Christmas message_2
今年は途中で6人での活動となってしまいましたが、怪我などもせず走り続けてくれた彼女達を見るだけで幸せな気持ちになり、またたくさん元気をもらった1年になりました。
それをブログで伝えられたらと思いあれこれ書きましたが実際のところはどうだったでしょうか・・・
個人的にはエントリー数の激減が残念でしたが(笑)


Apink Christmas message_3
今年最後のエントリーなのて・・・
APinkゆく年くる年」
2013年のベストは何と言っても横浜でのコンサートです。
初めてのライブは想像以上の感動でステージ上で輝く姿は今も思い返せば目の前に・・・
ベストがあればワーストもあるわけで、何度も書いて申し訳ないと思いながらもホン・ユギョンのチーム離脱は避けてはならないAPinkの歴史として書き残します。


今回はキャプチャ画像には一切触れずに書き続けてしまいましたが、APinkをよく表現しているなぁと思い画像を貼り付けました(笑)
説明は割愛しますが、注目したのはこれだけ盛り上がりを見せても一向に動じない姫の平常心、感心すべきか心配すべきか(笑)


2014年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?
年明けにはアルバム発表も予定しているのでどんな姿を、どんな音楽を用意しているのかとても期待しています。

そして6Pinkと1Pinkを応援するブログは2014年も続きます・・・これは自分に向けての決意表明でもあります(笑)
いつも当ブログを応援してくださっているみなさんには御礼の言葉を言い尽くせないほど感謝しておりますが、APinkともども2014年もよろしくお願いします。

ではまた。
関連記事


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。