2015年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

時の流れは早いもの・・・

突然ですが今日7月26日はshusenjin(私)にとって年に一度の記念日です。
純度は100%APinkですが更新頻度が著し低く更新しても気付かれない状況ですが・・・
あえてこの日にこだわらせていただく記念のエントリーです。

なんと
おかげさまをもちまして、
「気になるAPink!」は3周年を迎え、
その勢いのまま4年目に突入いたします



振り返るとこの1年の間にAPinkとこのブログを取り巻く環境は変わりました・・・
彼女達の掲げる目標の達成により大きな節目を迎え、同時に彼女達への期待感、彼女達との距離感もこれまでのものとは違う段階に入ったと感じます。
まだ日本デビューが決まったばかりで1st Showcaseを控えた頃には日本市場での成功や「LUV」の大ヒット、「PINK PARADISE」の開催などAPinkがこれほどブレイクするとは想像していませんでしたし、このグループは年齢と共にゆっくり成長していく(している)と勝手な想像をしていた事もあるでしょう。
デビューから7人で活動した第1ステージの2年間、6人で新生APinkとして前述のブレイクを果たした第2ステージの2年間、そして今の姿を見て嬉しく感じピンクパンダである事を誇らしく思いながら次の第3ステージへの期待を新たにするところです。
ある意味で「上り詰めた」彼女達が進む道とは、ロンママの言葉である「自分達の成長に合った姿」といつも新しく期待以上の「攻め」のスタイルで素敵なパフォーマンスを見せる事・・・それは同時にshusenjin(私)がここでブログを書き続ける力にもなるのです。


そしてもう一つ、ブログを通して知り合えた運命のようなパンダの皆さん。
ブログの感想を話してくださる方、コメントを書いてくれる方、実際にお会いしてくださる方、更新を催促して下さる方など多くのパンダの皆さんから力をお借りしました。
皆さんの暖かい応援のおかげで1年間継続できた事に感謝感謝・・・本当にありがとうございます。
ここまで来たらAPink第3ステージでも感謝の気持ちと共に彼女達への思いを書き残そうと思います。

つまりこれですね(笑)
「今年もまた・・・もう好き過ぎてこれからもAPinkを応援し続ける活動」
略して「A活 2015」

また1年、ピンクとパンダのあいだに思いを込めて・・・



ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

夏のピンクは赤・白・赤

いよいよD-1、今回はティーザー映像やローリングティーザーが先日公開されたばかり…あれこれ妄想する事も叶わずカムバックの日を迎える事になりそうです。

今回リリースする「Pink Memory」はAPinkと夏を満喫するためのFull Album、音源だけで無くパッケージも2パターン用意する力の入りようでその名も「赤」と「白」。


そしてティーザー画像も第1弾は「RED」

ラフな衣装にスケボー、バックはコンテナと有刺鉄線とこれまでより少しハードなAPinkですが、夏をイメージする「赤」なもの・・・スイカや金魚もアリですがshusenjin(私)的にはこれです
「真っ赤な太陽」
前作「LUV」は大地や落ち葉など温暖な色をイメージさせましたが半年後は夏色、太陽の様に熱くアクティブに活動するキーワードはコレでしょう。


続くティーザー第2弾は「WHITE」

オンニチームとマンネチーム、あえて年齢で線引きしなくても年齢差を感じさせない一体感、きっとグループの結束(つまり完成度)が高まっているからだと思います。
では、夏をイメージする「白」なもの・・・マッコリいやいや、かき氷おいおい・・・
そうではなく、どう考えても夏空に浮かぶアレ。
「真っ白な雲」
常々APinkは白が似合うグループだと書いていますが、真っ青な空に浮かぶ白い雲を清潔感に溢れ健康的な彼女達の姿に重ねて癒されています。


普通であれば赤と白のティーザーが来れば合わせてピンクでしょ?となるのですが、今年のAPinkは一味違います
ティーザー第3弾はまたも「RED」

ピンクに赤を足したら限りなく赤に近いピンクになるのかも・・・
もう一つの「赤」なものは何かと考えた末のShusenjin(私)の答えは、
「赤く燃える愛」
いい歳したパンダが口にするには恥ずかしいのですが、これしか無いと勝手にテンションを上げています(笑)


「真っ赤な太陽」+「真っ白な雲」+「赤く燃える愛」
APinkからの限りない愛・・・
それが「Pink Memory」



いつもの様に激しい妄想の末に辿り着いたティーザーの真意、ますます期待が膨らんでステージパフォーマンスが待ちきれません。


そして待ちに待った2パターンのアルバムは楽曲こそ同じですがパッケージが違うので両方購入したくなります。
通常音楽業界はCDや音源を購入してもらう事でアーティストに還元されるのですが、韓国ではなかなかCDのセールスは伸びないようです。
理由は色々あるのでしょうが今回「RED」と「WHITE」でAPinkを2倍楽しめるCDを作ってくれた事に感謝しつつその決断に拍手を送ります。
もしかしたら販売枚数の水増しと言われるかもしれませんが韓国盤CDには写真集並みのブックレットが付いていて、さらに「赤」「白」2倍楽しめるとなればこれはもう購入するしかないと・・・

ローリングティーザーでは9曲を1分57秒に凝縮しているので期待はしても感想はまだ先のお話。

1.Remember
2.Perfume
3.ひかれて
4.Dejavu
5.花びら占い
6.What A Boy Wants
7.I DO
8.不思議ね
9.Remember Inst
10.小指

タイトル曲の「1.Remember」は当然期待が集まりますが、気になるのは、
ただただロンママの歌声が優くずっと聴いていたくなるような「4.Dejavu」
ふと気が付けば大人になったと思うようなダンサブルな「8.I DO」
トドメに今もAPinkは変わりない事を実感させてくれそうな「9.不思議ね」

もうすぐ7月16日、日替わりと同時に音源公開の予定・・・
待ち続けたアルバムリリースとカムバック、最高の季節に最高の曲で帰って来る彼女達。

さあ、あと30分でピンクとパンダの夏が始まります


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ピンク史上最も熱い夏

7月カムバック宣言したのに何時までたっても続報が無かった12日間の長かった事・・・これまで告知とともにD-DAYを明確にしてきたAPinkとは異なり、今回は情報を小出しにして焦らす作戦なのかと。
6月中沈黙を通したらクレームのひとつでも書こうと思っていましたが(笑)



アルバムタイトルらしきは

「PINK MEMORY」

最近のPINK○○シリーズに習って付けた名前は「記憶」
5年目のAPinkはこれから始動するのに…夏はこれから始まるのに…はじまりより先に思い出を想像させる不思議なタイトルですが、きっとこれには彼女達の思いが込められている…そんな気がします。

shusenjin(私)の妄想
「LUV」をリリースした時に初めて季節を感じさせる曲を出してきた事がとても嬉しく、またそれが受け入れられた(具体的には1位に輝いた)時はまさに頂点に立ったと思いました。
今回再び季節を限定したプロモーションとなる中で暑い夏、熱いAPinkがK-POP史に残るようなアルバムになってくれたら…
APink史を振り返る時には誰もが2015年の夏を思い出すようなカムバックにしたいと願いパンダのもとに帰ってくると。

そしてもう一つの妄想
今回のアルバムは2nd Full Albumと言われています。
1st Full Album 「UNE ANNEE」は7人でリリースした最後のアルバム、言わば初期の集大成と捉えると「Pink Memory」は6人になってから地上波1位、海外進出、単独コンサートを実現した第2期の集大成なのだと思えてきます。
「ここから先はさらなる成長のための第3期、これまで見せてくれたすべてのAPinkをこのアルバムに記憶として残したい。」
こんなコンセプトで来てくれると嬉しいです。


先日発表された第2の小出し情報によるとD-DAYは7月16日、ハヨン誕より早く活動開始しするそうです。
Birthday Partyはカムバックの後になりましたがより大きな喜びと同時に末っ子を祝ってあげようとの計画なのかも知れず、これは予想が外れたというより19日は敢えて外してきたと読むべきなのでしょうか(笑)



予定で行くと次はアルバムティーザー、タイトル曲ティーザー、ローリングティーザーと来るはずです。
熱い心とクールな夏歌
人気絶頂の彼女達が歌う曲であれば高い評価を得られると思いますが、いつも想像以上の姿で驚かせてくれるAPinkですから・・・
何が飛び出すのか残り15日間が楽しみです。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。