FC2ブログ

2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

0922 ~ 今日はお嬢の日

APinkメンバーの誕生日リレー
2月、3月、4月の前半戦から7月、8月×2人と来た後半戦の最終ランナー
ステージに立つ6Pinkとは別の道を歩む1Pink
今日9月22日はお嬢こと親愛なるホン・ユギョンの21歳(20歳)の誕生日です。

Happy Birthday Hong YuKyung 
yukyongBD
APinkの日本デビューが告知され2回のショーケースが開催されました。
グループ名も決まっていない頃から目標の1つに定め努力してきた彼女達の願いが叶った瞬間でしたが・・・昨年まで一緒に活動してきたお嬢にとっても同じように待ち望んでいた日であったはずです。
彼女を応援するshusenjin(私)もまた・・・

お気付きの方もいるかも知れませんが、当ブログのプロフィールには個人的な思いでこう書かせてもらっています。
「ユギョン嬢は脱退ではなく休憩しているだけ」
1人別の道を歩む事になったお嬢へこれまでと変わらない応援をしようと、6人のメンバーにも彼女の思いとともに頑張って夢を叶えて欲しいと、そして7人の心は決して離れないと信じているからあえて活動を休止しているのだと表現しています。

昨日からツイッターのライン上にはお嬢の誕生日を祝うメッセージが寄せられ、こんなにも大勢のファンが彼女を思っているのかと涙が出るほど嬉しい気持ちです。
これはインドネシア Official Fanbases さん( @APinkPandas_INA )のお嬢誕生日タグ
#MilkyookyungDay

今や韓国ではトップアイドルの仲間入りを果たし日本でも活動を始める事となったAPink、お嬢もまた自分の目標に向かって走り続けている事でしょう。
そしてこの1年が貴女にとってさらなる成長の年になる事を願っています・・・


ファンの思いのこもった動画を彼女に
1'58"のI MISS YOUが泣けます
source : YouTube jiranan b2uty

A-PINK - LOVELY DAY FT.YOOKYUNG


ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

D-0 +7 ~ 初のAPink遠征

APinkを好きになった頃はAPinknewsや音楽番組の動画を観てCDを聴く毎日、その当時はそれだけで十分楽しく、またそんなA活が当たり前だと思っていました。
思い返せばパシフィコ横浜へ彼女達に会いに行き、初めて見るライブステージで思いを直接声に出して応援できる嬉しさを実感、しかも彼女達が慣れない日本語を使ってコミニュケーションを取ってくれる姿は動画では見ることができない感動でした。

1st Showcaseから1ヵ月が経ちデビュー前では異例の(と言われているらしい)「2nd Showcase」開催が決定し、CDデビュー前の期間限定パフォーマンスを準備してくるAPinkに再び会うために・・・、ブログやツイッターで知り合えたパンダの皆さんに再び会うために・・・

いつ 3週間後間に合うのか(色んな意味で)
どこで なんば八角形だからHachi(笑)
すでに心が騒ぎ始め自覚するより早く大阪遠征を決めました。




会場について気付いたのは男性ファンと女性ファンの比率が品川の時とは明らかに違う事、前回は1:9と圧倒的に女性が多い会場でしたが・・・
今回周りを見ると3:7から4:6程度まで男性が増えてきた印象、「増えた」のか「当選」が多かったのかは別にしてAPinkを見たいと思う男性が集まった事には違いありません。
失礼とは思いつつ周囲のパンダと思われる方々を見ると、男同士、グループ、カップル、親子(父と娘)、ご夫婦など多彩なファン構成、彼女達が性別を問わず支持を得られるのは「男性が望むもの」や「女性が憧れるもの」を持っているから、それを惜しみなく拡散してくれるからだと思っています。
韓国デビューから3年間掛けての日本デビュー、「妖精アイドル」=「APink」を知ってもらうための「お披露目ステージ」第2弾が始まります・・・^^

セットリストは品川とほぼ同じで「HUSH」を加えたほぼベストオブAPinkメドレー 
実際の映像はありませんので歴代のライブパフォーマンスで9月13日を振り返ります。

① モラヨ
source : YouTube MBCkpop

A Pink - I don't know, 에이핑크 - 몰라요, Music Core 20110528
告知から開演を待ち続けたファンをライブモードに切り替えるオープニング、
ツアーだったら間違いなく「Mr.Chu」ですが、「お披露目」なのでAPinkの原点から・・・
ちなみにこの動画は彼女達のパフォーマンスをまじまじと観て、きっとハマってしまうと感じた印象深い作品なのです。
もしもこれを見逃していたら・・・


② BUBIBU
source : YouTube apinklive

[HD] Performance 120802 A Pink - BUBIBU ( Goodbye Stage )
shusenjin(私)にブログ開設のきっかけをくれた曲。
大好きだったお嬢が歌った最後の曲。
ステージにお嬢はいませんがハヨンとウンジが彼女のパートを歌ってくれている姿に涙・・・
彼女のために彼女の歌を・・・今でもお嬢を思い出す大好きな曲です。
そう言えば最近コメントを通じて「BUBIBU=すりすり」だと教えて貰いました(笑)


③ HUSH
source : YouTube MBCkpop

A-pink - Hush, 에이핑크 - 허쉬, Music Core 20120519
1st Full Albumのタイトル曲として期待されながら当時の反応は今ひとつだった不運の名曲、
言われるほどセクシーではないのに何がいけなかったのでしょう。
久しぶりなので一緒に歌おうと頑張りましたがロンママの早口言葉がどうしても歌えず・・・(笑)


④ MY MY
source : YouTube apinklive

[HD] Performance 111208 A Pink - My My ( Comeback 4th Stage )
ライブの定番なので声援も一段と大きくなりステージと客席が一体になる瞬間が気持ち良い
ナムジュの掛け声指導を期待していたのに、「声が小さいです」と煽られて大声を出そうと
思っていたのに、無茶ぶりを発揮する姿を見られなくて残念です(笑)
2部ではイントロで振り向くシーンでボミのタイミングがとんでもなく早くて本人もビックリ
おかげで姫のツボにハマった爆笑に近い顔を間近でガン見できてお得過ぎました。


⑤ U You
source : YouTube cam fan

20131020 A-PINK Taiwan Fan Meeting U YOU @ 南港101
公式ブログで1番リクエストが多かった曲、やはり「Pink Blossom」「Secret Garden」が多く聞かれているんだと実感、応援もシンプルで彼女達の振り付けにビシッとシンクロした時はスゴイ快感です(笑)
ライブだから体感できる一体感をしっかり記憶して次も気持ち良くなりたい!
*** お詫びと訂正 ***
こともあろうかU Youの収録アルバムを「Pink Blossom」などと書いてしまいすみませんでした。
mskmabokさんご指摘いただきありがとうございます。
全てのピンクパンダのみなさんに、そしてAPinkのメンバー達にお詫びいたします。


⑥ NoNoNo
source : YouTube ChannelK101

HD | LIVE 130728 A Pink - NoNoNo @ SBS Inkigayo
もうすぐ日本語歌詞となってリリースされると思うとワクワクします・・・
以前は不安だらけだったのに。
ショーケース終盤に生で歌ってくれたサビのコーラスは予想していた「取って付けた感」などは感じさせない新たな曲に変わっているかもと期待させてくれました。
お色直しをして登場した「黄色いNoNoNo」の衣装を着てパフォーマンス、
この動画を見る度なんばのステージを思い出す事ができそうです。


⑦ Mr.Chu
source : YouTube MBCkpop

[Comeback Stage] A-Pink - Mr. Chu, 에이핑크 - 미스터 츄, Show Music core 20140405
やはりグランドスラム達成の最新曲は強いなと感じる盛り上がり。
あまり触れていませんがshusenjin(私)がいつも楽しみにしているサビに入る時の
ボミとウンジのフォーメーションチェンジが格好良過ぎでした。
特にステップを踏んでセンターに飛び出す時のウンジの笑顔がたまらなく可愛らしいのです(笑)

そしてアンコールは再び「NoNoNo」、恐らくこれが日本で聴く最後のオリジナルバージョンだと思い応援も全力でした(笑)

APinkが完成度の高い名曲達を披露してくれる事は分かっていましたが、予測できなかったのはMCでのマイクパフォーマンスです。
彼女達が使う日本語にもメンバーの色が出ていましたね、
丁寧なだけじゃない敬語も話す妖精♡ロンママ、
立った姿は華のようなのに何か話すとスパークリングだったボミ、
むしろ無理をしないで2カ国語ミックスが良かったウンジ、
大人しい口調と時々考え込む表情がグッとくる姫、
shusenjin(私)の韓国語教師になって欲しいくらいの日本語使いになったナムジュ、
日本のテレビやお笑いネタに敏感で1番共感してあげたいハヨン。

このトークで面白かったのはやはり質問コーナーでした。
彼女達が質問を読み上げる時の期待感、たどたどしくもちゃんと回答した時の安心感、そんなくだりがたっぷり30分。
濃密すぎて脚の痛みなど無視できるほどステージに集中していました(笑)
・・・しかしですね・・・あまりの幸せな時間、ずっと彼女達を見惚れてしまいトークの内容が今ひとつ思い出せないと言う(笑)

そこで今回は品川でお会いしたのをキッカケに仲良くなったパンダさんに助けて頂こうと考えました。
すみません、msk_mabokさんリンクしました(笑)
今回のステージも両部参戦し早々ブログをアップしてくれる頼れる仲間です。
こちらがそのブログ、最近特に注目しているのでみなさんもぜひ見てください。

「두근두근 한국ードキドキ韓国」
Apink - 2nd Japan Showcase (質問コーナー)


今回のステージは品川とほぼ同じ構成で歌ありトークありの2時間弱、2部構成で途中休憩しているとは言え4時間のステージを完走してくれたにメンバーとスタッフに感謝です。

そして・・・

なんばSCを終えて①
「GAPの紙袋」・・・品川でAPinkへのおみやげを入れた紙袋がなんばで復活(笑)
ブログに書いた紙袋を見つけてくださり、「ブログ見ました」とか「いつも読んでいます」と励ましの言葉まで・・・
それに1st SC終了後にアッパlineと明かしてからは同年代の方との出会いが増えたような気がします。
APinkでつながった仲間=「A友」との交流は大切な宝物、APinkが存在する限りこのつながりが続いてくれる事を願って止みません。
そして縁あってアッパと呼んでくれているヨジャペンさん、貴女達のおかげで素敵なA活満喫中です!ありがとう

なんばSCを終えて②
「オフ会」・・・これまでのA活では想像もしなかったオフ会やりました(笑)
記念すべき1stの参加者は運命のA友「かきぴさん」、コメントでのお付き合いはかなり長い「terucciさん」、showtimeにパンダの被り物で出演した「チロルさん」、少人数でしたがお好みを焼いてくれる店員さんの前でナムジュとかブビブとか海産物とかそれぞれの思いを熱く語り合いました(笑)
また機会があれば2ndも(笑)


大盛り上がりの会場でメンバーが話しをしている時の事でした。
この日のために覚えて来た日本語で気持ちを伝えている時に進行を妨げるような大きな声・・・それも何度も。
もちろんヤジなどでは無いことは分かっていますが、あまりの愚行に注意してやろうかと思っていたら・・・
諭すように笑顔のウンジが指を唇に当て「しーっ」
カッコ良かった

その時に思った事は、会場にいるパンダにとってはAPinkとの至福の時ですが、彼女達にとってステージはその瞬間が真剣勝負なんだと、声援をもらう事と同じくらいに自分達の声を聞いてもらいたい。
そう言う思いがあってのウンジスマイルだったのかなと。

ショーケースから既に7日が経ち何をしていたんだとの声も聞こえて来そうですが、その後は公私ともに忙しくじっくりPCに向き合う時間がないので他のブロガーさんのレポを読ませてもらったりツイッターで絡ませてもらったりする毎日でした。
ある日「早く(ショーケースのレポート)しないとリリイベ始まるよ」の一言で焦り始めましたがどこか話がまとまらないエントリーになってしまいどうしたものかと。

最後に・・・
APinkが日本で単独イベントを開催するのに費やす努力と時間は忙しい彼女達にとっては相当な負担であっただろうし、スタッフも試行錯誤の毎日だったと思います。
素敵な時間、素敵なショーケースを用意してくれたみなさん「ありがとう」
そしてともにAPinkを応援することができたパンダのみなさん「お疲れさまでした」
次第に繋がっていくAPinkの輪がこれからも大きくなりますように。


ではまた。



twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

D-1 ~ SC大阪前夜

衝撃の2nd Showcaseの開催告知、前回のチケット争奪戦が嘘のようにあっけなく決まった参戦、そして遠征準備を全くせずに今日まで来たShusenjin(私)。

前日の移動は不可能ですがグッズ販売には遅れたくないと言う願い(ワガママ)を叶えるため切符を購入しました。
そう・・・日本が世界に誇る夢の超特急「新幹線」(表現で年齢を予想するのはご遠慮ください)
自宅から始発に乗って新大阪へ・・・9時半には現地入りの予定です。

showcase20140913
明日の準備をして睡眠を取らなければいけないのですが、今になって会場でお会いして下さるパンダの皆さんへのおみやげを用意したいと準備に入っています
品川同様「GAPの紙袋」におみやげを入れて待っていますので気付いた方は声を掛けて下さい。
中身は大したものではありませんが受け取っていただけると嬉しいです。

今回のショーケースのチケット申し込みには「品川の悪夢」が頭をよぎりましたが、ほとんどの方が希望通りの参戦が叶うようで安心しました。
26倍のプレミアチケットとAPinkの素晴らしさを唱えても多くの方が涙を飲んだ事も事実であり、ファンあっての活動を思うのなら(結果的にですが)今回のような誰でも参加できるイベントであるべきだと思っています。
前回はリアルA友になってくれた「かきぴさん」のおかげでAPinkに声援を贈る事ができて本当に幸せでした。
明日のショーケースでもみなさんと一緒に彼女達を応援し、同じ場所で幸せを感じる事ができたら彼女達も喜んでくれるのではないかと、そう信じています。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

D-2 ~ その前に先週のハン・スア(はあと)

昨日入国したAPink御一行様、13日のショーケースを終えて帰国するまでの4泊5日(予想)はこれまでの滞在期間で最長となるかも知れません。
次第に近づいて来るCDリリースに向けてまだまだ緊張する事が多いのではないかと思います。
生まれ育った場所から言葉の違う日本に来るとアウェーにいる感覚があるかも知れませんが、この後予定されている「なんばHachi」のステージでは思う存分ホームの声援を感じて下さい

D-2となっても大阪に向かう事以外何も計画していませんが再びAPinkに会える事、彼女達が大好きなパンダの皆さんと一緒に応援できる事がとにかく楽しみです。


そして最近APinkに関して楽しみにしているのがロンママ出演ドラマ
「九厄少年」

nine boys_Ep04_1
リアルタイム放送を観るわけでもなく、ストーリー全体を楽しんでいるのでもなく単純にロンママ演じるハン・スアを見るために関連サイトを読みふけっています(笑)
先週金土のスアはここで記事にしておかないと週末のショーケースと重なってしまうので急きょ(無理やり)エントリーする事にしました。

最初はコンビニで、2度目は陸橋とどこにでもある風景の中で妖精を見てしまったミング、彼女との出会いは運命だと思う気持ちは理解できますがスアの事は何も明かされていないのでこれからの展開が楽しみです。
nine boys_Ep03_1
第3話のスア登場はバスの中、先週はコート姿でしたがすっかり春の装いです

omnivore-cafe.net
第3話「BTOB ソンジェ APink チョロン バスで運命の彼女スアに出会うミング」



nine boys_Ep03_2
いつものロンママとは雰囲気が違うスア
実年齢より若干若い年齢設定ですがどこか謎めいている妖精スア、APinkのロンママとは違う大人っぽい姿に世のパンダ達も落ち着きません(笑)


nine boys_Ep03_3
ミングの気持ちがストレートに表れている嬉しそうな表情
そして彼の存在に気付きもせずに奥に座っているスアがどんな表情なのか、見えないけれど想像できますよね。


nine boys_Ep03_4
「柔道の技はタイミングとの戦いだ。恋も同じ・・・
タイミングを逃したら難しくなってしまう」



nine boys_Ep03_5
いざスアの元へと気合いを入れたものの邪魔が入り、座っていたはずの彼女は手帳を残し消えてしまいます・・・
この手掛かりでスアに近づく事ができるのか、思うように行かない青春ストーリーが大好きでますます楽しみです。


そして第4話 ミングが思わぬ行動に出ます・・・
nine boys_Ep04_2
第4話のミングとスアは交差点で出会います。
shusenjin(私)の若かりし頃にはトレンディードラマなるものが花盛りでしたが、交差点ですれ違うシーンというとまさに「王道」といった感じです。

omnivore-cafe.net
第4話「BTOB ソンジェ APink チョロン 横断歩道でスアの手首をつかむミング」



nine boys_Ep04_3
ドラマでは2人の距離をそれぞれの視線で測るように・・・徐々に近づいてくるスアを直視するミング。


nine boys_Ep04_4
ついにスアと接触したミングですが・・・
前回声を掛けようと頑張りましたがタイミングの悪さであえなく失敗、もう次は無いとスアの手を掴んで引き止めると言う大胆さ。


nine boys_Ep04_5
あっけにとられるスアの表情が清らかすぎて・・・こう言う姿が清純というのだろうかと。
ハン・スアの魅力は近年忘れていた限りない透明感
まだ彼女の事を何も知りませんが、いまだにセリフの無い彼女が話した時にもエルフハン・スアのイメージを保って演技をしてもらいたいと願っています。


nine boys_Ep04_6
ザ・青春ドラマの1シーン
交差点の中で立ち止まったら危ないとか野暮な事を言ってはいけません・・・このあとミングは何を言うのか楽しみでなりません、そしてスアの反応は・・・


第3話 バスから消えたスア
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.03 : 민구, 버스에서 운명의 그녀 수아를 만나다!
バスに乗ったものの1区間で降車してしまう(と思われる)スア、その行動も謎に包まれています。


第4話 交差点の真ん中で・・・
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.04 : 민구, 횡단보도에서 수아의 손목을 덥썩!
ギラギラした視線のミングと消えてしまいそうなほど透明なスアの対比が面白い
これからの19歳ペアのストーリーはどうなるの


もう明後日の早朝には大阪に向かって、またあの笑顔に会える
当日は多くの老若男女の中で「老」と「男」のパートを担当させて頂きます(笑)

なんばHachiの熱い時間を楽しみに、後1日頑張ります。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

D-3 ~ 2nd SCへの参戦

色んな意味で熱かった8月4日から1ヵ月が経ちました。
後は10月22日を待つばかり・・・記念すべきSCに参戦できた嬉しさと会場で彼女達にもらった感動を胸に
のはずでしたが・・・

source : YouTube jrockinfo

Apink 2nd Japan Showcase
チケット争奪7連敗を喫した1st SCとは違いあっけなくチケットを確保できて安心する一方、今度は重複したチケットが定価または安価で取引される事に・・・

公式ブログでは主催者側のリサーチ不足を思わせる一文がアップされるなど新たな不安要素もあったりして。
「東京公演に続き、予想を遥かに上回るお申し込みをいただいた為、急遽2階席の一部を解放することが決定致しました!
売切れ必至の本公演、どうぞお見逃しなく!」
確かにチケットの申し込みは多かったかもしれませんが1stとは時勢が違う事に気が付かなかったのでしょうか。

それでも会場は今回もオールスタンディング、多少入場者がいない整理番号があっても前へ詰めていく事になるのでPinkとPandaが作る熱いステージになる事に変わりないと信じています。
それに動画の中でナムジュがこんなメッセージを送ってくれているので行かない訳にはいきません(笑)
「私達も本当に楽しみにしているので、是非是非APinkに会いに来てくださ~い

さらにはロンママの「会場で待ってますの言葉に応えるように遠征を決めたshusenjin(私)、APinkを大勢のパンダの皆さんと応援するためチケットと大阪行きの片道切符を握りしめ9月13日再び参戦します。


さて、突然の告知で2nd SC用のグッズが販売されるのか疑問でしたが何とか間に合ったようですね。
品川では炎天下の3時間待ちでTシャツとタオルを購入しましたが他のクリアファイル、ショッピングバッグ、うちわは却下しました。
今回も内容は同じですが(モノによっては本当に)若干の違いがあるので1st&2ndで用意されたグッズを比較してみました。

①クリアファイル
640①SC 1st 2nd_cc
前回と同様にソースは「Secret Garden」のブックレットからですが、個人的には今回のデザインにはちょっと惹かれます。
全メンバーがナムジュくらいのアップなら良かったのですが、購入するかは・・・買っても使わない(使えない)のならCDを開いて写真集を見ても同じかと思ったりもします(笑)


②マフラータオル
640②SC 1st 2nd_mt
これはかなり微妙です(笑)
品川ではピンクを購入し流れる汗と感動の涙を拭いましたが3文字変更と1色追加のみの2ndバージョン、新規購入はせずに洗濯したピンクのタオルを持参します。
今回追加になったブルーも人気がありそうなので途中売り切れにならないように・・・


③ショッピングバッグ
640③SC 1st 2nd_sb
購入したグッズを入れるのに最適・・・とは言えない大きさとその他の理由で今回もスルーします。
それにヨジャパンダさんが持つと可愛いのに、アッパlineが持ち歩くとなると・・・
ただAPinkグッズとしてはクオリティが高いので記念の品として購入しても良いかと思っています。


④Tシャツ
640④SC 1st 2nd_ts
屋外のA活には欠かせない一品ですが②のマフラータオルと同じ理由でネイビーのAシャツで参戦します。
前回大勢の方が購入されていたようですが私の周囲では思ったほど着用していないと感じました・・・「I Apink」とあまりにストレートなメッセージがデザインされたAシャツ、今度はみんなお揃いで愛を叫んでみませんか?(笑)


⑤うちわ
640⑤SC 1st 2nd_uw
1stでは最後まで購入を迷ったうちわは大判サイズで嬉しいけれど入場時に渡されるペンライトも持って二刀流で応援するのは大変かも。
そしてshusenjin(私)は各メンバー毎のうちわがあると6人分全て揃えないと気が済まないのですが6枚は多すぎます
全員バージョンのうちわがあればどんなに良いかと思いつつ・・・横顔が素敵すぎのロンママに惹かれています。


タイトルのD-3とはショーケース当日まであと3日を意味していますが、APink御一行様は今日羽田に到着したとの情報が入って来ました
日本デビューに向けて収録や取材があるのかもしれませんね

サングラスでガードを固めたオンニラインと素顔で登場してくれるマンネライン
今回は6人揃っての来日とあってロンママを初めメンバー達が和やかに見え、ファンにとっても安心してお迎えできる雰囲気です。

それに今こうしている間にも東京のどこかに居ると思うと何やらドキドキワクワクして来ます

今回会場となる「なんばHatch 」は初めて向かう地なので知らない場所で迷わないか心配になりますが・・・品川でお会いした方や今回初めてご挨拶させて頂く方、たくさんのピンクパンダとお話しできる機会でもあるのでショーケースと同じくらいのイベントです。
日本ではAPinkと同世代のファンが多い中でアラフォーやアラフィフと言った彼女達のアッパに近い世代のパンダがいるのも事実、「私にとってのAPink」や「なぜ今APinkなのか」などなど聞いてみたい事が沢山あって・・・本当に今から楽しみです(笑)


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ママは天使か妖精か・・・

APinkの第三の演技ドル、しかしドラマ出演では第一人者のロンママことパク・チョロン
「まるごとマイ・ラブ」ではデビューしたての頃で初々しく、初めこそチョイ役でしたが終盤はストーリーに食い込んで目を引く存在にまでに成長!
元々ドラマに興味があったわけでは無くロンママ目当てで見始めましたが個性的なキャストもあって結構ハマりました・・・現在再放送中なのでロンママ好きは是非。

そして「まるごと」出演から3年、我らがリーダーが帰ってきました・・・オルチャンの側転少女から鼎鉢山(チョンバルサン)のエルフとなって

「九厄少年」
FULLでは見ていないので第1話のあらすじはこちらで。
omnivore-cafe.net
第1話「BTOB ソンジェ APink チョロン ミングとスアの強烈な初めての出会い」




出会いと言うよりミングが一方的にスアに見惚れているというスア登場シーン・・・


でもそれは無理もありません・・・

目の前を通り過ぎるスアはあまりに神々しく・・・
まるで天使が降り立ったのかと思うほどに
shusenjin(私)本当に一瞬固まってしまいました(笑)



翌日放送の第2話
omnivore-cafe.net
第2話140830「BTOB ソンジェ APink チョロン ミングとスアの陸橋シーン」



nine boys chorong_11
陸橋でセルフカメラに夢中になっていると隣にはスアの姿。
フォーカスが独特で2人のシーンが印象に残ります。
一目惚れしたスアに再会したのに劇的すぎて声も掛けられないミング、スアはそんな彼に気付きもせずまたしても目の前を横切って行くんですね・・・
まだまだ謎多きエルフ・スア


nine boys chorong_12
スア熱演中

ウンジや姫もAPinkの広告塔と言われる演技ドルですがロンママの演技はまた一味違うようで、役どころも少し謎めいた雰囲気のエルフ(妖精)少女、見ていて安心します。←何が
ウンジからはアドバイスをもらい撮影に臨んでいるそうですが、この後ストーリーが進んでいく中でロンママがどんなスアを演じるのか・・・いやスアを演じることでロンママがどう変化するのか個人的には興味津々です。


こちらは番宣用の動画。
女性に対して年齢の話は失礼ですがスアの設定は19歳、ちょうど末っ子ハヨンの年齢ですが普段グループ内で誰が最年長か分からなくなる時もあるロンママ、今回のような年下の役回りが丁度良いと感じます。

清純・綺麗 私の女神 ハン・スア



この表情
よくぞ我らのパク・チョロンをキャスティングしてくれたと感謝です




私の運命の彼女・・・
だと思った・・・

先の展開を想像させる良いフレーズです、ドラマの進行においてこの19歳ペアが様々な色を出していく事によりストーリーに+αの魅力が加わる事を期待しています。



エルフスアのアップにドキドキしていると・・・



キラーン
・・・ちょっとコワイ・・・でもキライじゃない・・・むしろスキかも



「エイッ」って投げられてしまうミング
ロンママの場合リアルに武道家だったりするので、あながち冗談でなく投げ飛ばされそう(笑)



主導権を握るスア、それに振り回される少しMっぽいミング(笑)
この2人にラブストーリーは生まれるのかを想像してみました・・・ミング「運命感じる」彼女に近づきたいと頑張るけれど大人のスアにはなかなか思いが届かない 頑張れミング 



とかくドラマにはラブシーンが付きもの、ウンジにしても、姫にしても。
ファンにとってはショックな場面でもありますが果たしてこのドラマではどんな展開が待っているのか・・・
韓国のアイドルは水着にはならないのにドラマではキスシーンも普通に演じてしまうのでお父さん(達)はとても心配です(笑)

日本デビューを控えスケジュール管理が大変だと思いますが体調には気を付けてもらいたい。
2nd Showcaseもありますが、前回の様に緊張せず6人もファンと楽しめるステージを目指して準備してもらえたら・・・
回を重ねるごとに日本でのステージは確実に変わっています。
会場にいるのは全てピンクパンダという完全なホームグランドに


天使降臨は1'20"からです。
source : YouTube tvN DRAMA

tvN [아홉수 소년] Ep.01 : 민구와 수아의 강렬한 첫만남!


初めの25秒はミング熱唱しています
source : YouTube tvN DRAMA

tvN [아홉수 소년] Ep.02 : 민구와 수아의 설렘 가득한 육교 씬!


source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 : 네 남자 로맨스 티저


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。