2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

A活ブログはこれから3年目!

今回は私的な事を書かせて頂くので多少かしこまっております(笑)

7月26日は「気になるAPink!」を書き始めた日、
今日で2周年を迎える事ができました。
これも皆さんの応援があればこそ、本当にありがとうございます。


リアルタイムな情報には今ひとつ疎く、美味しいネタがあってもつい私的な思いで自由にエントリーさせてもらっているブログですが決して「APinkが好き」だけでここまで来たのではありません。
嬉しい事もあれば悲しい事もあり、思い悩む時にはブログを通して応援して下さる方々の励ましがあったりして。
APinkとピンクパンダの輪」のようなものを感じながらの3年目、そして今年は日本での活動が始まる記念すべき年になります。
ここからまた新しい妖精伝説が生れることを期待して、
「もう好き過ぎてこれからもAPinkを応援し続ける活動」
略して「A活」を継続していきますのでこれからもよろしくお願いします




さて、オフィシャルブログが開設されてから毎日APinkNewsがアップされています。
その中で雑誌に特集されているとの情報に少し戸惑うshusenjin(私)。

「haru*hana vol.25」 本日発売~!!

hana*haru
これまで日本のメディアにほとんど露出しなかったAPink、この数年はほぼ100%妖精達だけを追いかけているので日本の芸能雑誌は全くのノーマークでした

ツイッターに上がる情報に購買意欲が高まり仕事帰りに買おうとしたのですが・・・なぜか書店では見つからずWeb検索で見つけたのはまさかのタワーレコードさん。
いつものK-POPコーナーに山積みされたハル*ハナを発見し無事購入できました
そしてふと見たCD売り上げランキングに「Pink Blossom」が9位に入っており、K-POP全盛とは言えない状況で息の長いセールスを見せる妖精達の健闘に心の中で「お~っ」と1人喜びました(笑)


ついでに久しぶりの売り場チェック。

カムバックを重ねるごとに拡大される売り場面積は彼女達が注目されている証・・・そして素敵なお手製POPはAPInkの魅力を知っているスタッフさんの愛情で出来ています。(妄想)

最新CD「Pink Blossom」を紹介するPOPにはこんな言葉が・・・
2014年はAPinkが止まらない
アイドルの王道まっしぐら、清純派6人のMr.Chuに完全ノックアウトです


インターネットで音源やCDを購入する時代ですが、店頭に行くとこんなフレーズでファンを迎えてくれるのでちょっと得した気分になります。
いよいよ日本での音楽活動を展開するAPinkのために時には可愛く、時にはカッコイイPOPをこれからもお願いします(笑)


そんなこんなで手に入れたハル*ハナ

内容について色々と興味深いインタビューやちょっとしたツッコミどころがあるのですが、ネタバレは良くないのでしばらく自重する事にしました。
この雑誌はどんなモノかと言うと「K-POP&韓国ドラマのスターグラビア満載!韓国大好きエンタメグラビア情報マガジン」とありますが裏表紙を見ると「韓国大好き!大人ガールズのためのエンタメ・グラビア情報マガジン」と女性向けのコンセプト、
どうりで表紙にはバラを持つグンちゃん、折り込みピンナップもシャンパングラスを持つグンちゃんで、オールカラー130ページのうち女性アイドルはAPinkの特集7ページだけなのもうなずけます(笑)
ところがこの7ページは恐らく日本デビューを発表してから初めての日本語記事、インタビューの他にはパーソナルデータ、一問一答、メンバー性格グラフ、日本での目標、そして「お菓子の家作り」と盛りだくさん、これで980円は高いか安いか両論ありそうですが個人的にはAPinkだけでも満足できるし、巻末のサイン入り写真2名様のプレゼントも注目です
まだ読んでいない方、購入をためらっている方、迷わずスグに買いに走りましょう(笑)



最後になりますが私事をもう1つ。
高倍率となった8月4日の1st SCチケット争奪戦、FC枠を落選しローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、楽天チケットの先行枠でリベンジに挑むもことごとく落選、一般に至っては開始10:00で販売終了と話にならない状況でした。
もうFC枠の時点でお留守番確定だったのかも知れませんが、そんなshusenjin(私)に声を掛けて下さった1人のAPinkを愛するファンの方。
チケットを譲っても良いと夢の様な申し出をいただき、本当にありがたい気持ちで今回のSCに参戦させてもらう事になりました。
また当日の感想などは後々このブログに書き残して行こうと思います。


ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

末っ子の夏、APinkの夏

1日遅れですが7月19日はAPinkの末っ子 オ・ハヨン(오하영・Oh HaYoung・吳夏榮)の誕生日でした。

Happy Birthday ハヨン
hayoung20140719
オフィシャルブログに投稿された今回の主役
1996年生れの19歳(18歳)、「これがAPinkの末っ子レベル」と勝手に納得しているので驚きの表現を使う事もなくなってきました。
APinkのデビュー時はロンママ以外の6人は通学しながら芸能活動、演出された「少女らしさ」ではなく「そのまんま」の自然体がshusenjin(私)のアイドルセンサーに反応したのでしょうか(笑)
中学3年生だった末っ子も今や高校3年生、「大人過ぎるマンネ」も本当の大人の女性に・・・
姉達の活躍が彼女を後押ししてくれる事を、これから1年間の彼女の成長がAPinkに2倍3倍の成長をもたらす事を願っています。


さて昨日YouTube APinkチャンネルに「第2期ファンミーティング Apink × PINK PICNIC」の動画が上がりました。
Apink Fan Meeting Behind_1
公式ファンクラブの2期会員が参加したイベントのようですが、そもそもファンミーティングって何ですか?
コンサートやショーケースとは違うみたいですが・・・
歌あり踊りありトークありとファンサービスの嵐
コンサートより近い距離感、彼女達と気持ちが重なる一体感・・・
こんな感じなのかと妄想中(笑)
いつか日本でもやって欲しいですファンミーティング


再び今回の主役、麗しの末っ子の登場
Apink Fan Meeting Behind_2
我らがマンネはとても大人びて見えますが笑顔が眩し過ぎの美少女
例えるならAPink2人目の姫、そうリトルプリンセス (//▽//)



Apink Fan Meeting Behind_3
メンバーの最後に成人する彼女、階段を登るように少しずつ大人になってくれたら。
それぞれに個性的な姉達に囲まれている末っ子がどんな目標を持っているのか、目指す先にあるオ・ハヨン流APinkがどんな姿なのか聞いてみたいと・・・あっオフィシャルブログにあった質問募集に応募すれば良かったのにすっかり忘れていました


Apink Fan Meeting Behind_4
こらそんな目で見てはいけません


Apink Fan Meeting Behind_5
髪の色は黒が良いと本人はコメントしています。
個人的にはダーク系が年相応に見えると思うのですが・・・こうやって見ると明るい色もよく似合っています。
動画ではちらっとしか見えませんがセルフ回数トップと言われている撮影会のようです。
デビュー当時いつも同じ角度で自分撮りする事が(ちょっとだけ)話題になった末っ子、グループ内での立ち位置は端っこが多いけどカメラを手にしたら姉の撮影はそこそこにセンターを独り占め(笑)


Apink Fan Meeting Behind_6
だからそういう目でオジサンを見てはイケないって言っているのに・・・


Apink Fan Meeting Behind_8
これまた素晴らしいツーショット
ビジュアル担当の「姫レベル」は相当高いのですがリトルプリンセスも一文字に結んだ唇とグッと力の入った拳が頼もしい


Apink Fan Meeting Behind_9
時にはダンスクイーンのようなパフォーマンスを見せたり


Apink Fan Meeting Behind_10
時にはパッと見でリーダーと末っ子が逆転したり


Apink Fan Meeting Behind_7
華のJK最後の夏が始まります
一生の記念となるような夏になりますように・・・



Apink Fan Meeting Behind_12
そしてロンママ・ボミ・ウンジ・姫・ナムジュも・・・
もう直ぐ初めての日本単独ステージ。
オールパンダの会場を堪能してください


ファンミーティングとは・・・
そんな問いに答えてくれる3分半のビハインドストーリー
sauce : YouTube Apink (에이핑크)

Apink 에이핑크 Fan Meeting Behind


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

妖精すぎるアイドル

最近の日本芸能界では「天使すぎるアイドル」と呼ばれ注目を集めている娘がいますが、今まさに日本に上陸しようとしている彼女達も同じようなキャッチフレーズでこう呼ばれています。
「妖精アイドル」
そして彼女達が2011年のデビュー以来ずっと妖精と呼ばれているのは作られたコンセプトだけではなく、常にそうあり続ける努力の賜物だと思っています。
ですから彼女達の事も、
「妖精すぎるアイドル」
と呼ばせてもらいたいのですが・・・いえ、呼ばせて頂きます(笑)

この妖精たちは歌の仕事が大好きですがたまに芸人になったり女優になったりして、それはそれでメンバーが得意な分野で活躍できて嬉しいのですが時としてステージに穴を明けてしまう程のオーバーワークは何とかしてもらいたいものです。

APinkの活動以外では歌や演技、たまにバラエティ、気が付いたらモデルと守備範囲も広くなってきました。
ウンジ、姫、ボミの3人は特に注目を集めていますが、shusenjin(私)がプッシュしたいのは・・・

イイですね~
この登場シーンからして他のキャラとは別格扱いですから

えっ 脚だけじゃダメですか




APinkとしてデビューしてまもなく、彼女のキャラクターが光ったのか、誰かに見染められたのか女優デビューも果たしてしまった妖精すぎるアイドル

まるごと食堂の側転少女と言えば・・・




パク・チョロンさん まだハタチ(当時)
210話の超長編ドラマ「まるごとマイ・ラブ」にパク・チョロン役で出演したパク・チョロン(笑)
調べてみるとパク・チョロン(まだロンママではない)が初登場するのは2011年5月17日放送の第125話でした。
デビューが4月19日ですから1ヵ月もしないうちに地上波ドラマに登場するとはさすがはみんなのリーダー・・・途中降板が多かったと言われているドラマですが登場すると側転する彼女の姿は視聴者だけでなく共演者さえも驚いているように見えます。

この「まるごとマイ・ラブ」、現在BS11で再放送中なんですがご存知ですよね(笑)
最近嬉しい事や悲しい事が相次いで起こっているので録画した「まるごと」が溜まっていますが・・・多分今日96話まで放送するので、
パク・チョロン登場まであと29話 8月7日の予定です
間違っていたらすみません、だいたいの予定という事で・・・


そして今・・・
APinkの演技ドルのツートップに並びドラマの出演が決まったロンママ、すでに収録に入っている模様です
ナインボーイズ_1
ドラマタイトルは「九厄少年」、「ナインボーイズ」と訳されています。
七難九厄から九の入る年は厄年という意味で主役級の年齢設定が9歳、19歳、29歳、39歳だそうです。
その中で我らがリーダーの役どころはいつも世話になっているKstyleさんの記事から・・・

「19歳の男女には、BTOBのユク・ソンジェとパク・チョロンが確定した。ユク・ソンジェはカン家の次男で、かっこつけることが重要な柔道少年カン・ミング役を演じる。タフな男カン・ミングは、大学入学がかかった重要な試合で不運により挫折する高校3年生の少年だ。いつからか何度も出くわす少女を運命だと信じて愛を育てていく。
ミングの心をつかむ少女スア役は、パク・チョロンが演じる。スアはまわりの男子高生をときめかせる鼎鉢山(チョンバルサン)のエルフ(妖精)少女だ。頭から足までかわいい姿のエルフ少女だが、スアには何か隠された秘密があり、好奇心を刺激する予定だ。」

source : Kstyle 
tvN「九厄少年」キム・ヨングァン&キョン・スジン&ユ・ダイン&A Pink パク・チョロンら、男女主人公として出演確定」


ナインボーイズ_2
お仕事中のエルフ少女
普段とは雰囲気も違うキャラクターの妖精スア、女優パク・チョロンが8月に帰ってきます。



ナインボーイズ_3
ドラマで同じ19歳枠のカン・ミング役のユク・ソンジェ君です。BTOBのメンバーなのも今回知りました(笑)
彼はナムジュと同じ95年生まれなので実年齢と差はありませんが・・・少しお姉さんのロンママをどんな風に見ているのか気になります。
普段APinkではみんなのママとして頼もしい姿を見せていますが、黙っていればマイナス5歳のスア役は許容範囲です(キッパリ)。
きっと妖精オーラでメロメロにしてくれるのでしょう
しかしこのツーショット羨ましい 隣に座って横顔見てみたいです


「まるごとマイ・ラブ」ではウジンオッパにアタックする姿がとても可愛いのに、実は彼女の「愛嬌」に対する苦手意識は相当なものでナムジュなどが見せる「愛嬌」と呼ばれる仕草を正視できないほど(笑)

ファンからのリクエストにも応えられない可愛いロンママがこちらです。
チョロン愛嬌_1
これを選んだボミも確信犯ですが他のメンバー(特にウンジ)も大喜びしているのは・・・多分気のせいです


チョロン愛嬌_2
こんなロンママ見た事無いです・・・一気にマンネ化しているリーダーが可愛すぎる


チョロン愛嬌_3
「どうしよう・・・」とうろたえるロンママにウンジの「適当にすればいいのよ」と的確なアドバイス(笑)
意表をついた姫の「プインプインとか」の提案に乗ってはみたものの・・・
♪───O(≧∇≦)O────♪
shusenjin(私)の文章力では限界があるので動画を見て下さい


ドラマでは様々なシーンがあるでしょう。
時にはラブラブなシーンも
いやいや、それぞれファンがショックを受けるので程々にお願いしたいものです。


source : YouTube kj kamiliaduck
何度でも観たくなる52秒の永久保存版(笑)

140609 Apink チョロン愛嬌 cut (WENews 日本語字幕)



ついでみたいですみませんが「ナインボーイズ」も・・・
source : tvN DRAMA

아홉수 소년 : 대본 리딩 메이킹 영상


あれから一週間が経ちました・・・
想像以上に倍率が高く嘆きの声が止みません・・・
一方で定価以上でチケットを転売する輩とそれを求めるファンがいる事は残念なことです。
相場を見ると6,000円~30,000円での取引、現在チケット業者での最高値は何と80,000円
さすがに買う人はいないだろうと思うと、その分誰かが入れるスペースが空席になるのかと思うと・・・やはり商業目的で値を吊り上げるチケット転売は悪ですね。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APinkの夢のステージ

運命の7月5日、1stSCの先行予約抽選の結果が発表され、
残念ですが落選・・・

根拠の無い自信はどこへ行ってしまったのか・・・この心境をどう表現すればよいのやら。
応募者多数の抽選なので当落の温度差は仕方のないこと、仮に当選していたらどんな気持ちでエントリーしたのでしょう。

その日の夜はiPhoneを封印しなければならない事情がありメールを開くドキドキタイムは22時でした。
fc2blog_2014070601142979d.jpg
厳正な抽選を行いました結果、残念ながらチケットをご用意することができませんでした。
と言われてもとてもご理解、ご了承などできません。
いっそ「落選しました」と書いてくれたらサッパリするんですが・・・



でも、ぴあWebサイトで再確認したら・・・
fc2blog_20140706012414b77.jpg
ちょっとサッパリしました(笑)

ファンクラブの先行枠からは外れましたがこのままでは終わりません。
次はローチケ「プレリクエスト先行」でリベンジです。

プレリクエスト先行
抽選受付期間:2014/07/05(土)13:00~2014/07/09(水)23:59


最後に一言
無事先行で品川行きが決まった皆様、
おめでとうございます^ ^
正直羨ましいですがすぐに追い付きますので(笑)

shusenjin(私)と同様に悲しみと悔しさに沈む皆様、
まだチャンスはあるので諦めず、見事リベンジを果たして現地で会いましょう!


ではまた。



twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

今夜発表!1stSCには行けるのか?

showcase0705_1
8月4日の1st ShowCase 先行分の抽選結果は今日発表です。


shusenjin(私)はそろそろ休暇取得しようと計画していますが・・・
はたして品川に行けるのか早く教えて下さい。

showcase0705_2


日本でのデビュー発表から日本でのAPink熱がグーンと上昇して、初のショーケースも高倍率が噂されるほど・・・
今はとにかく当選することを願っています(笑)

showcase0705_3

showcase0705_4


しかしこんな時、マイナス思考はよくありません。
当選を信じてその時を待ちます・・・
根拠のない自信を持って(笑)

showcase0705_5
果報は寝て待ちましょう




あっ いいえ、ありました・・・根拠が
showcase0705_6.jpg
ナムジュが「大丈夫」とサインを送ってくれているので


待ち遠しいです。
showcase0705_7.jpg
チケットぴあのサイトでも確認できるのですがメールでも通知されるそうです。
ショーケースに行きたい思いから勝手に盛り上がっていますが、受信したメールを開く時を思うと指先が震えそうです(笑)




ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

知らなかったAPinkのこと。

先週のエントリー直前にティーザー公開したAPink初の派生ユニット「PINK BnN」
公開された「My Darling」を聴いてからはボミとナムジュのAPinkとは違うスタイルが気に入り、即iTunes Storeでダウンロードして聞きこんでいます(笑)
変わらないコンセプトでファンの心を離さない独自路線のAPinkですが、彼女達は秘めている力をまだ全て見せてはいないようです。
次のカムバック、これから始まる日本での活動ではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、まだまだ知らないAPinkがファンの前に登場する時を思うと今から楽しみで仕方ありません。


そして今回はタイトルでもある彼女達に関する「まだ知らないこと」が明らかになる(かもしれない)動画をキャプチャしました。
ChatterBox_1
最初は「Who Are You」、これはもう基本中の基本なのでファンであれば知らないはずはありません。
各メンバーに当てはまる言葉を下の①、②に入れれば完成ですね。
「私はAPinkの(  ①  )、(  ②  )です
ロンママであれば、①=リーダー、②=チョロン
ウンジであれば、①=メインボーカル、②=ウンジ
ハヨンであれば、①=マンネ、②=ハヨン
といった感じになりますがこの3人はAPinkが続く限り①が変わる事は無いでしょう ^^

しかし中には流動的に変化しそうなのが今話題の「PINK BnN」の2人。
ナムジュであれば、①=元気な子供、②=ナムジュ
ボミであれば、①=スパークリング、②=ボミ
と少し前までは言っていましたが最近はどうしたのでしょう・・・新たなフレーズ①を考案中だと良いのですが。

そして最も困るのがこの話に全く乗ってこない我らが姫様。
どこに居てもどんな時も①が無いのが彼女の自己紹介・・・
永遠のセンターなのに、
ビジュアル担当なのに、
もっと目立つポジションのハズが逆に奥ゆかしく、それがファンの心をときめかせているのかも知れませんが(笑)
どなたか良いフレーズのネタをお持ちでしたら教えてください


質問数がかなり多いのでまとめ気味で行きます。
「アイドルをやっていて大変なこと」
ChatterBox_4
ロンママの「私はいつも幸せ」とウンジの「まだない」の答えには感心しました。
他の4人は自己管理(ダイエットとか、ダイエットとか)を挙げていますがこれは実に模範的なアイドル像です。
ただロンママとウンジは同じ日々の苦労も当然のように考えている・・・つまり少しだけ大人なのかもしれません。


次は興味深い質問です。
「あなたが学びたい言葉」
ChatterBox_7
日本デビューも決まったからか4人が日本語を挙げています。
動画で見た「さいアリ」記者会見よりも、ファーストコンタクトだった「パシフィコ」のMCよりも、さらに日本語を使いこなす姿を思うと嬉しくなります。
特に言葉で苦戦していた93lineのヤル気に期待したいです。
また日本語と同様に英語と言う回答も多いのですが、これはこの先英語圏への進出もある事を示しているようです。


「35歳の目標」
ChatterBox_6
年下組はいずれも結婚 今すぐは困りますがいつかその時がくるのでしょうね・・・
注目は「APink全員の結婚」と姉思いの回答をした末っ子ですが、別の質問ではロンママと姫から最初に結婚するのはハヨンだと言われています。
末っ子が35歳になるまであと16年、西暦2030年に本人達はどう変わっているのか、そしてこの動画を見て何を思うのか
ロンママとウンジは自分の仕事に向き合っているようで、ウンジに至っては「トップを獲る」と頼もしいお言葉
この質問には色々と想像する材料があって楽しんでいますが、残念なのはボミの回答が無いこと・・・それと16年後のshusenjin(私)まで想像してしまったこと(笑)


「お気に入りのヘアカラー」
ChatterBox_5
ロンママ「ダークブラウンが好きだけどファンは黒が好きみたい」
末っ子「黒」
ナムジュ「ピンク・紫」
姫「暗い色が似合うと思う」
ナムジュは好きな色と勘違いしているのかビックリの回答
みんな好みの色で活動しているのかと思っていましたが必ずしもそうでもないようですね。
ある日突然ナムジュの髪がピンクになったら・・・いや無理です・・・お願いだから笑顔でピンクとか言わないで


本当は1問1答でいちいちコメントしたいくらいですが、1人あたり17問か18問あるので断念しました(笑)
ここからはメンバー毎のshusenjin(私)セレクトのベストアンサーをキャプチャ。
「1番礼儀正しいのは誰
ChatterBox_9
リーダーにしか聞けない質問に「みんな礼儀正しいけど・・・」と断ってから末っ子を褒めるママ
たしかにハヨンには姉達に気を使っている雰囲気があり、「マンネ」というポジションにも苦労があるんだなと思ったりして。
そして妹達をまとめながら末っ子ハヨンの気づかいに応えるロンママがとても好きです。


「マシマロ」(笑)
ChatterBox_10
これ質問じゃないです。
ですが良いんです、照れくさい事が苦手なウンジが見せる一発芸ですから
ドラマの役どころとは言え演歌が歌えるアイドル歌手など何人もいるとは思えないし、アイドルの可能性、APinkの可能性を広げてくれるウンジ。
歌に専念して欲しいと思う事もありますが「トップを獲る」ための活動なら無条件で彼女を応援しないと・・・もう何度も披露したマシマロを見せられても


「お気に入りのメンバーは
ChatterBox_11
間髪いれずに
「チョロン オンニ
まだデビュー前のAPink News EP1でロンママが自己紹介でこんな事を言っていました。
「末っ子ハヨンとは5歳差で世代の違いを非常に感じているAPink 唯一の20代です。」
ロンママの心配をよそに末っ子は成長しています、APinkが成長してきた中で5年の年の差も小さくなっているような、リーダーと末っ子がお互いに引き寄せ合っているような・・・
そんなハヨンの「チョロン オンニ」でした(笑)


「子供の頃の夢」
ChatterBox_12
「歌手になる」と言う夢を叶えるための努力と歌手デビューを果たした時の気持ちは一般人のshusenjin(私)が想像で口にはできませんが、ナムジュが目指す次の目標はファンにとっても同じものだと信じています。
最近グループ以外での活動が増えているナムジュ 注目しているだけにこれからの活動(特に日本での活躍)が楽しみで仕方ありません(笑)


「2014年に何したい
ChatterBox_13
待ってましたこの言葉
いよいよ日本を初め海外を視野に入れた活動にも乗り出すので、特にショーケースを初めとするステージに力をいれてくれるでしょう。
そしてその先にあるもの、APinkとピンクパンダ共通の夢のステージ
そう 初の単独コンサート 楽しみですね~



「自分を一言で表すと」
ChatterBox_14
最近の姫は可愛いから美しいに変わりつつあります(個人的意見です)。
こんな真似できないようなポーズしてても、なぜ「손나은」の「ㄴ」なのかとか分からなくても構いません。
APinkの姫はとても素敵だから それだけです(笑)


日本デビューが決まりファンクラブやショーケースなど今まで経験することの無かったAPinkワールドが広がりを見せているので、これからさらに多くの「知らなかったAPink」が登場する事を期待しています。

つい最近ショーケースの先行予約の申し込みをしました 週末には運命の当選発表があります・・・
今回はファンクラブに方が対象となるのですが申込期限が7月3日、つまり今日までです。忘れている方いませんか
当選するか分かりませんが公式応援の練習をしながら神頼みの毎日です・・・どうか品川でお祝いできますように。


source : YouTube Mwave

[ChatterBox] A Pink


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。