FC2ブログ

2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

D-1 ドキドキカムバック

カムバック予告の3月31日まであと少し・・・
本当にドキドキしてきました
D-Dayに向けてティーザー第3弾も公開されるとますますAPinkへの思いが高まってきてもう最高です

ただ、今回清純路線はキープしていますがタイトル曲「Mr.Chu」の紹介では「愛する恋人と交わすファーストキスのトキメキを表現」などと書かれていて・・・
「チューの妖精」とか本当に方向性に間違いないんですか
いや、妖精もチューするだろうと言われればそれまでですが・・・(笑)

Pink Blossom Come Back_1
何度も何度も書きます、グループ名はApinkですが衣装はダントツに白がお似合いです。
テニスコートでラリーを目で追う6人、その彼女達の視線を追いながら画面をみているファンの方々はきっと注目しているハズ。
ロンママの黒髪 & ハヨンの前髪 に・・・

急増しているピンクパンダは幅広い年齢層ながら10代、20代の同年代の方が多いようで、この学園モノの雰囲気は共感できるシチュエーションだったりするのでしょうか。


未来の「愛する恋人」のロッカールームで「争奪戦」を繰り広げる妖精達・・・題してAPink劇場(妄想です)
Pink Blossom Come Back_2
ホンの数秒でもたまらなくコミカル、そして可愛らしい姿
ロッカーにプレゼントを忍ばせて周囲を警戒するナムジュ、誰に「しーっ」と言っているのでしょう
そして「It Girl」レベルの個性的なヘアスタイルにもハートをギュッと


Pink Blossom Come Back_3
クラスの「綺麗なお姉さん」系の登場ですが、かなりの無茶ぶりを発揮しています。
「ロッカー開けたらボミが出た
な~んてドッキリ企画でいいので遭遇したいシチュエーション


Pink Blossom Come Back_4
さすがリーダー、恋についてもお手本を示すべく扉もきちんと閉めてニッコリ
「どう」などとドヤ顔は見せずにいつでもメンバー達のママらしいパク・チョロン(黒髪大歓迎)


Pink Blossom Come Back_5
どうしたハヨン
なぜプレゼントをロッカーに入れないの
競争率が高くライバルでもある姉達にロッカーの中は占領されてしまったので末っ子はプレゼントをそっと床に置いていきます・・・(妄想です)


Pink Blossom Come Back_6
一瞬目を疑いました・・・あの姫がプレゼントの箱を足蹴にするなんて・・・と変わった演出で意外な姿を見せてもらえて楽しんでいます。
演技とは言え最近見え隠れする「ツンデレ」でさらなる(オヤジ)ファンを獲得しそうな気配です(笑)

アレッ1人いませんね・・・


Pink Blossom Come Back_7
もうこのシーンは表現できないくらいにやりたい放題、ほとんどアドリブで盛り上がっているように見えます。
素晴らしいのは姫
もう上目で見つめたりテンションMAXで身を乗り出したりの仕草は6人中1位ですもちろんshusenjin(私)独自採点の結果ですが(笑)
ちなみに一番自然なリアクションだと感じたのはロンママとナムジュの2人かと。


Pink Blossom Come Back_8
それにしても「Mr.Chu」です。
ティーザーの中でもこのポーズ
少しキスマーク連発しすぎのようで、もっと爽やかにさりげないKISSが今回のAPinkセクシーレベルのリミットなのではないかと思っています。
これ以上はピンクパンダへの放送規制が掛かるかも(笑)


Pink Blossom Come Back_9
こちらがピンクパンダが安心して観賞できるレベルです(爆)


Pink Blossom Come Back_10
ステージ披露は4月4日、まだ少し妄想を楽しむ時間はありそうですが音源が先行する事を忘れてはいけません。
残り18時間ほどで待望の「Pink Blossom」が公開されます
楽しみです、期待しています、すでにドキドキが止まらなくなって・・・

待ち遠しい時間を持て余さないよう、これからティーザー3種リピート開始です(笑)

sauce : YouTube acubeent

Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Come Back Teaser


ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

D-2 ワクワクしています!

ティーザー第1弾はタイトル曲を使ったイメージと「みすた~ちゅ」のワンフレーズでしたが、ファンの反応は概ね好評のようでカムバックへの期待感が膨らんでいます。

そしてティーザー第2弾となる「ハイライトメドレー」を公開しましたが、これの注目する点は全曲8~11秒程度でサビを聴いてもらい「Pink Blossom」リリースまでの時間も楽しめる工夫がされていることです。
とにかく今回の気合いの入れようは今までと違います 
APinkのメンバーは新しい魅力を全力で伝えよう、
ACUBEは渾身のコマーシャルメッセージでファンの期待に応えよう、そんな頑張りが伝わって来ます。

アルバム収録は6曲、APinkの現メンバーも6人という偶然の一致からティーザーでは1人1曲分のボードを持っています。

すぐそこまで来たカムバック、4月15日のナムジュのBirthday、そして4月19日のデビュー3周年と嬉しい事続きなのですが、ふと4月24日の出来事も思い出し複雑な思いになったshusenjin(私)です。
もし・・・
もしもAPinkが7人のままだったら収録曲は7曲用意したのかな、1人ではなくみんなで曲紹介してくれたのかな・・・などと考えてしまいました(笑)

きっとお嬢も注目してくれているハズの全6曲
Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Rolling Music Teaser_1
1. SUNDAY MONDAY
「さんで~ まんで~ えぶりで~」って、日常的な出来事をラブソングにしたような
そんな感じの歌詞だったら良いかなと思わせるお茶目なナムジュ


Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Rolling Music Teaser_2
2. Mr.Chu (On Stage)
オンステージと名のついたバージョン、カムバックステージはこれでしょう
ティーザーからは彼女の声が聞こえて来ますが、基本的にソロパートが少なめなのでロンママの優しい声が嬉しいです。


Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Rolling Music Teaser_3
3. Crystal
クリスタルと言う曲名からでは分かりませんがモダンな感じの曲かなと思いました。
タイトル曲とは方向性が違う曲を必ず入れてくるのもお約束、意外なAPinkが聴けるのでこれも期待大です


Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Rolling Music Teaser_4
4. 사랑 동화 (愛の童話)
「Pink Blossom」の目玉でもあるロンママ作詞曲の1つ。
聴かせる曲です
きっとコーラスのパートが素晴らしく、ライブで聴いたら涙しそうな名曲の予感


Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Rolling Music Teaser_5
5. So Long
もう1つのロンママ作詞曲であり、カムバックでは「Mr.Chu」とともに披露してくれそうな・・・「Wishlist」、「4月19日」、「Lovely Day」などと同様にステージで歌ってくれると嬉しい曲です


Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Rolling Music Teaser_6
6. Mr.Chu
そしてタイトル曲を最後に持ってくる大胆な構成にはちょっと驚きです
5曲目までで楽しんだ後でさらに盛り上がり必至の「みすたちゅ」オリジナル、ティーザーだけでもかなりイケている曲なのでワクワクが止まりません(笑)


カムバックステージは4月4日の「ミュージックバンク」だそうで・・・
Lovely Day(130712)
前回の「Lovely Day」のように初めはタイトル曲以外で新しいAPinkを披露(を希望)
ここは「So Long」でお願いしたいところ



まだ映像が無いので「NoNoNo」ステージをキャプチャ(笑)
NONONO(130713)
そしてメインのカムバック曲
帰って来たAPinkが見られる
「Mr.Chu」ダンスパフォーマンスが見られる

D-Dayまであと2日です


source : YouTube acubeent

Apink 4TH MINI [Pink Blossom] Rolling Music Teaser


このエントリーアップ前にティーザー第3弾がアップされたようですね(笑)
Pink Blossom Come Back


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

気になる!6ルージュ

APinkを応援するようになってカムバックのたびに楽しませてくれるティーザー、次期カムバック曲のタイトル「Mr.Chu」が発表され待望の予告映像が公開されました。
9ヶ月待ち続けたファンは決して「やっとカムバックか」などと思ってはいないハズ。
「いよいよカムバックだね」と暖かい目でその日その時を指折り数えているハズ。

4th Mini Album 「Pink Blossom」のティーザー第1弾は「Mr.Chu」のメロディとイメージのようです。
歌詞はウンジのワンフレーズのみですがこれが返ってリピートを誘う36秒間のAPinkワールド(笑)

APINK ComeBack
書かれた文字はまるでクレヨン
いいえ「Mr.Chu」、つまりKISS → リップ → ルージュと連想させ今のAPinkを表現しているに違い無いと思いました。
そしてオマケのように付いているキスマーク何気ないようでこれが今回のポイントです。
清純派アイドルグループを成長させるとこうなると言うACUBE流のメッセージなのかもしれませんね。



誰を見ても・・・もうオトナ

時には末っ子になりたいロンママは驚きの三つ編みと赤い唇、そして絶妙なツンデレ具合

実はコンセプトリーダーのボミ、高い「綺麗なお姉さん」レベルとちっちゃい口元はいつも通りかそれ以上

このところ変身しすぎてファンの心を乱すのが常習となったウンジ、マットな紅が素敵だけど唇の薄さには今更の驚き(笑)

何と言おうと姫と言えばソン・ナウン、マンネだけかと思っていた眼鏡っ娘キャラに!

最近注目のキム・ナムジュ、元気な子供はJKまでの姿、ピンクのルージュは貴女だけに

順調に育つみんなの末っ子ハヨン、規格外である事に気付かず紅いルージュなんて・・・良くお似合いです(笑)

今更のメンバー紹介みたいな事を書いたのも、このティーザーで彼女達はもう子供じゃないと感じたから、これから活動していくAPinkの雰囲気はこれかなと・・・



と言うことでこれからカムバック、そしてパフォーマンスではメンバー達のリップカラーに注目する事に決定しました。
きっと画面では見えないくらいの扱いだろうと想像していますが、もしかしたらここがクローズアップされる振り付けだったりして


****** 追 加 ******
いつ観たくなるか分からないので動画もリンクしておかないと・・・
source : YouTube acubeent

Apink 4th mini Album [Pink Blossom] Teaser


次第に期待が高まる中でD-Dayまであと7日となりました。
カムバック一週間前となった今日、14時にまた少し情報が公開されるそうです。
アルバム収録される6曲を少しづつ聞かせてくれる大サービス!またこれでワクワクが止まらなくなりそうです。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ACUBEの意気込みと失態

3月31日に向けてAPinkカムバック情報が公開されています

知りたくてもなかなか教えてもらえなかったアルバムタイトルは

4th Mini Album「Pink Blossom

Blossomは「花」、そして季節は「春」、これからピンクの花を咲かすのは・・・

Pink Blossom 2
アルバムタイトルを聞いた時に閃いたイメージはこんな感じでした。

6人になって初めての初夏、緑一色の「Secret Garden」から9カ月・・・
また少し大人になったAPinkが咲かせるのは「Pink Blossom


ん~何か詩人になったような気がします(笑)

今回のアルバムは全6曲と前作と同じですが曲目までは発表されていないのでタイトル曲のインストゥルメンタルまで収録されるかは不明、個人的には入れて欲しいのですが・・・と言ってもカラオケをするからでは無く、各パートを歌うメンバー達を想像しながらオリジナルでは聞こえない音を探すのが楽しみの1つだからです。
練りに練っただろう事務所ACUBEはアルバムコンセプトをこんな風にコメントしました。

APinkの専売特許である純粋でハツラツなコンセプトは維持しながら、女らしくて成熟した魅力を加えた」

どうでしょうこの自信の表れ、「純粋でハツラツ」はAPink専売特許と言い切ってしまいましたね
専売特許とはもともと特許の旧称ですが今では「他では真似できないような事や特長、更に他の人より優れていることや得意とすること」(引用:日本語俗語辞書)を表す言葉として使われるので、時にインパクトも大切な芸能活動、これからも「APink=純粋」を維持して行きますと宣言してくれてのコメントでしょう。


Pink Blossom 3
やはりどんどんスリムになっていくロンママと、どんどん垢抜けていくウンジが目を引きます。
ロンママについては少しポッチャリしていたNoNoNo前と現在のNoNoNo後で好みが分かれるようで、他のメンバーにも言えますが健康的な少女に見える時期と、容姿端麗なレディに変わる時期と・・・オジサンには分かりませんがきっとそう言う事なのではないかと(笑)
ウンジは新しい経験をするたびに大きく成長するのですが、その速度が速すぎて周りが驚かされていると思います。
それは歌、演技、容姿のほかに精神的にも大人になってきたと感じるのは私だけでは無いハズです。

そしてカムバックで歌うタイトル曲は「Mr.Chu」
えーと・・・「ミスター・チュウ」・・・ですか

またまたACUBEが申すには「愛する恋人との初キスのときめく感じを表現した」

好きと言えないこれまでの楽曲からは想像できない成長ぶりです、いきなりKISSですから あのAPinkがKISSを歌で表現するのですから・・・想像するとこちらが恥ずかしくなります

そしてACUBEの会心の一撃

APinkの魅力がアピールできる魔法のラブソング「Mr.Chu」

魔法のラブソング・・・ 早く聴きたいです、せめてティーザー映像を・・・



と、今日はこんな感じで喜んだ昼下がりでしたが、
APink、ジャケット写真が職員のミスにより流出…前倒しで本日(20日)公開」
Pink Blossom
なんなんでしょうかこれは、これを見た時思いました。
ACUBEやっちまったな・・・
ファンにとっては嬉しい誤算と言いましょうか、ちょっと得した気分なのですが問題は情報が流出してしまった事とは別にタイミングがここぞとばかりにタイムリーであった事。
人間ですから間違いもありますが、今回の流出は何か作為的な物を感じてどうしても素直に喜べないのです。
ファンは画像1枚公開されるだけでも嬉しいのですから「流出」などと言わず「公開」と言ってもらえたらもっと嬉しかったでしょう、つまり嘘も方便です。
言い換えれば情報管理もできない事務所は大丈夫
APinkのメンバーや多くのピンクパンダの個人情報は流出しないの
嬉しいハズのカムバック直前で申し訳ないと思いつつもAPinkにとって不利益な事を回避するのも事務所の仕事ではないかと思い少し残念な気持ちでこれを書きました。

まさにACUBEの見事な意気込みと思わぬ失態を目の当たりにした1日・・・


流出モノに一言申しましたがジャケット画像は素晴らしいに尽きます。
これまでに無くメンバーの個性を強調した12枚のカットには見た事の無い表情も・・・そう、やはりロンママとウンジ
中段右端のウンジと下段右から2枚目のロンママが最高デス こんな表情してもAPinkには違いないし、他のカットも1枚1枚がAPink感を演出しています。
そして今日からCD予約も開始されたのでこの機会にあのポスターを入手しましょう(笑)
これから予約しに行ってきます

D-Dayまで残り11日となりましたが今はカムバックを成功してもらいたい、それだけです。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink × 軍のお仕事

待ちに待ったカムバックが予告され、今度はアルバム購入特典ポスターが公開されました
販売不振と言われるCDの売上枚数アップを狙っての販売促進活動ですが、このポスターが持つAPinkの魅力でチャート急上昇の予感がします。



これまでお揃いの衣装はあっても全員が同じヘアスタイルになる事はなかったので少し違和感もありますが、同時に黒を基調にシックにまとまったAPinkを見るとこれから向かう次のステージへのスタートを示しているようでもあります。
個人的にはウンジのイメージが少し変わってきそうな印象を受けます・・・ボミと一緒にロンママの強力なサポートをしてくれそうな、歌や演技だけじゃ無いスキルを見せてくれそうな、まだまだ伸びしろはありそうですから(笑)
K-POPのCDは歌詞カードにしては豪華すぎる「写真集」が楽しみでありそれだけで購入するつもりですが、CDタイトルよりも早くポスターを見せてくれ妄想を膨らませてくれるとは・・・早くCDの予約を開始して欲しいと思います。


まだアルバムについては情報不足なので最近のAPinkを追いかけました。
そして今回は何ともコメントのしようのないニュースをあえてチェックしてみました。

APink 女性初の兵務広報大使に」
韓国兵務庁は7日、ガールズグループA Pinkに第11代兵務広報大使を委嘱すると発表した。

とあり、初代から10代までは男性芸能人で男らしさで広報任務に就いていたようですが・・・なぜ今回は女性なのか、なぜAPinkなのかは理解に苦しむところです。


しかしこれを見たらその理由が・・・
GQ36M3Q
関係者のコメントによると、
APinkは兵士らと同じ年代で人気がある」って言っております。
これって単に彼女達とお近づきになりたいだけじゃないのでは
しかも国家権力で
これから彼女達には海外での活動も活発に展開して欲しいのですが困ったものです。




話は過去に遡りますがデビュー間も無いAPinkが「同じ年代の兵士」の皆さんの前でパフォーマンスする動画がありますがオススメの1本なのでお気に入りのシーンをキャプチャしました。

いいです7Pink



「忠誠」なんて可愛く敬礼してみたり(笑)



ナムジュの笑顔がとびっきりだったりします
やはり「It Girl」ヘアがGoodでしょう


今回、兵務広報大使という活動で何をするのか分かりませんが女性アイドルが軍関係で露出するのは心情的にはあまり良いものではありません・・・
acubeとしても積極的に売り込みはしないと思いますが、逆に考えたら全国区で彼女達のアピールをする機会でもあるのでAPinkらしく任期を全うして頂ければと思います。

まぁ、可愛いので・・・(笑)
20130331
妖精と迷彩服の組み合わせは明らかにファンのツボを狙っています(想像ですが)
女性アイドル+ミリタリーファッションと言うギャップは「たまらない人にはたまらない」反則技ですが、APinkの活動は敬礼ではなく「LOVE & PEACE」のハートマークでアピールしてもらいたいですね。


最後は久しぶりに見たこの動画で
source : YouTube apink subs

[APINKSUBS] A Pink - BTS @ Military Base

D-Dayまであと13日、次はティーザー待っています。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APinkが帰ってくるって!

ついに公式にカムバックが報じられたAPink
ツイッターを見てもファンがどれほど待ち焦がれていたかが分かります。

祝 カムバック


カムバックの噂に期待してはガッカリする事も多々あるのですが、こうも毎回ともなるとshusenjin(私)の心中ではガッカリ =(イコール)「APink帰還の儀式」となってきて、彼女達の活動再開のサインだと考える事にしていました。

ともあれNEWアルバムのリリースと音楽番組への露出が1番嬉しいですね。
どんな曲か、どんなダンスかも楽しみですが季節は「春」です、「Seven Springs」とは言いませんが3年前に出会った時の「春」をイメージさせる姿でステージに現れてくれる事を期待しています。
季節を感じさせる曲が少ないのはK-POPの特徴かもしれませんが他とは違う方向性を持ったAPinkなので大当たりしたりして(笑)
日本と同様に四季のある国に生まれたのだから勿体無いですよね・・・

まだティーザーも公開されていないのにとにかく嬉しくて思いを書いてみました。
D-Dayまであと18日、楽しみに待っています


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

雛祭りはロンママの誕生日です!

今日3月3日は桃の節句、雛祭りです。
女子のすこやかな成長を祈るこの日はAPinkの絶対的リーダー、みんなのママ、パク・チョロン誕生の日でもあります。

Happy Birthday Park ChoRong 
Apink Diary in Singapore 1_8
最近のロンママ
「NoNoNo」でカムバックした姿を見た時に誰もが驚いた前髪とダイエット効果、もともと魅力的なのに「Secret Garden」のティーザー映像では今までとは違う彼女を見つけて「おぉ~」と驚き、さらには消去法を使って納得したのはこの私です(笑)


NONONO_1
1991年生まれなので24(23)歳になりましたが見た目は妹達と変わらないか、もしかしたらボミやウンジが年上に見えてしまうかも知れません。
時にはチームのためにリーダーとして恐れられる存在になったりしますが本当はしっかり者で優しいお姉さんだったり、ママだったり。


Secret Garden_1
APinkの歌う曲は優しさを感じます。
最近では「Secret Garden」や「Good Morning Baby」のソロパートに震え、コーラスで涙するほど感動してしまい・・・言葉が違っても彼女達の優しさが歌で伝わってくるようでとても嬉しいです。
これもチョロンがチームの中心で奮闘しているから、彼女の優しさがAPinkを包んでいるから、そう思います。


まるごとマイラブ4
初めは「さすがK-POPアイドル 可愛い娘だな」だったのに・・・


まるごとマイラブ2
「まるごとマイラブ」を観てロンママとの距離が一気に縮まって、


まるごとマイラブ3
すっかりメロメロに・・・(笑)


なぜって
まるごとマイラブ1
ドラマは何かに付けて少しオーバーアクションですが、全力で感情表現するロンママの姿は新鮮でもあり彼女の魅力をたくさん発見することができたからです。
「ちょっとウジン君 羨ましいぞ
とか思ってしまうくらい感情移入していました。
APinkにはできるだけ歌に専念してもらいたいと願っているのですが彼女の演技はまた見てみたいと密かに思っていたりもします(笑)


Secret Garden_2
shusenjin(私)的には演技もなかなかだと思うのですが、ご本人は歌手としての活動を中心に考えている様子で最近はギターを習い始めたとコメントがありましたね。
上達したら是非コンサート会場でソロ弾き語りを
最年長とは言え24(23)歳と若いリーダー パク・チョロン大きく羽ばたくのはこれからです。
この1年が彼女の願いが叶う素晴らしい年になりますように


年が明けたらAPinkの誕生日リレー
2月10日は姫 3月3日はロンママ そして来月4月15日は元気印の彼女が誕生日を迎えます。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

まるごと ’ナムジュ’ マイラブ  S1 EP7 3/3

実に19日ぶりのエントリーとなりました 
その間には大雪が降ったり、ソチオリンピックが開催されたり・・・、「いつも通り」カムバック情報すら無いAPinkに落胆しながらも僅かながらの活動報道に喜んでしまうと言った複雑な心境が続いています。
そんな長く続くAPink不足の中で報じられたニュースと言えば

ナムジュソウル公演芸術高校卒業
Namju20140214_1
2011年のデビュー時は入学したての1年生だったJKナムジュですが、無事に卒業を迎えられた事はファンとしても嬉しくもあり、また黄色い制服とお別れする事は寂しくもあり(笑)
昨年は姫とお嬢が同校を卒業しましたが「仕事で卒業式を欠席」した事については今もって残念でなりません。
ともあれ、この笑顔  おめでとうございます 

今回はナムジュ卒業にちなんで本当に久しぶりのAPinkNewsネタでのエントリーです。
このエントリーは勝手にシリーズ化しており、シーズン1のエピソード7の2回目「彼女達の住まいを紹介」する回までアップしていますが、昨年4月21日にアップした2日後・・・「お嬢の脱退」の報があってから全くの手つかずでした。

ではタイトルから
話題の人物 APinkの広報の女王キム·ナムジュ
APink News E07_1
はい出ましたね かの有名なカンフーパンダことイ・ジョンアさんです。
この頃マネージャとして常にAPinkを影で支えてくれただけでなく、APinkNewsにMCとして出演してしまうほどの活躍ぶり(笑)
初めは特大の蝶ネクタイかと思いきやロケ地(ロッテワールド)で購入したリボンのカチューシャだったりして、こんな悪ノリもしながら楽しい番組に仕上げてしまう制作スタッフには感謝の一言。


APink News E07_2
ナムジュ単独のコーナーは3つのシーンからできています。
1つ目は彼女と同姓同名のトップ女優「キム・ナムジュ」さんのお宅訪問、ただしアポイントを取っている訳で無く自宅前で勝手にロケを敢行する無茶ぶり
入口からそっと覗きこむ後ろ姿がキュートなナムジュ(APink
結局目的が分からないまま進行していきますが、どうやら同姓同名のスターの「気」を貰いに来たのだとか・・・あまりの「やらされている感」に苦笑いしてしまったshusenjin(私)です。


APink News E07_3
2つ目はこれまた目的が分からないスタジオ訪問、APinkNewsのナレーションをしている声優「Mr.Q」氏の下に押し掛け、アフレコまで体験してしまう企画です。
アドバイスを受けながらアフレコ開始、彼女のキャラクターはドキンちゃん
故やなせたかし氏の「それいけ!アンパンマン」は単独アニメシリーズのキャラクター数でギネス世界記録の認定を受けているそうですが、このキャラクターの中で絶対的(!?)なヒロインであるドキンちゃんの絶叫シーンではナムジュのなりきり度がスゴイと感じました。
眉間寄せとドキンちゃんの叫び声がキュートすぎるナムジュ
ちなみに公式サイトのドキンちゃんの紹介はこちら。
ばいきんまんの なかまの おんなのこ。
じぶんのことを せかいで いちばん かわいいと おもっている。
わがままで いつも ばいきんまんを こまらせているが、やさしい ところも ある。
しょくぱんまんの ことが だいすき。

ナムジュの「しょくぱんまん」は・・・いいえまだまだ早いです(笑)


APink News E07_4
そして3つ目はロッテワールドでのロケ、またも目的が分からないままストーリーが進みます。
デビュー直後の街頭インタビュー、「APink知っていますか」の問いに知名度を反映した散々な結果でしたが、中にはファンの子がいたりして。
テーマパーク内の一角でスーパーアイドル(になる予定)のキム・ナムジュ即席サイン会が開催される自由度もAPinkNewsならではです。


APink News E07_5
サインもデビューしたてで成功率も20%くらいでしょうか・・・5枚書いて1枚完成みたいな・・・(笑)
サインも今とは少し違っていて字が紙の上を這っていますが、これはこれで当時の彼女を表すモノ、このサインを貰ったファンの子が今でも大切に保存している事を願っています。


APink News E07_6
APink News E07_7
ジャイロドロップと言う名の絶叫アトラクション、巻き込まれているスタッフさんをよそにナムジュは結構楽しんでいて・・・できる事ならスタッフさんの代わりにカメラを担いで彼女と一緒に叫びたいのですが(笑)
「えいぴんく ふぁいてぃ~ん


APink News E07_8
ナムジュの笑顔とシンサドンホレンイ&カンフーパンダの迫力のMCには満足した反面、結局何を伝えたかったのかが分からないまま終了・・・
「また来週~」とお別れの挨拶と共に流れる次回予告のテロップ。
次回エピソード8も充実の3本立て
APinkのデビュー後初ファンミーティング現場
②宿舎で行われたAPinkのデビューのパーティ
③いよいよ公開話題の人物は、APink ユン・ボミ

このエントリーもエピソード8につづく 


APink News E07_9
今回キャプチャした中から気になるナムジュをお届けします。
握った拳が勇ましくも可愛らしいナムジュ・・・
キャラになりきり「どやっ」なナムジュ・・・
仕事中なんだけどチュロスをほおばるナムジュ・・・
「いよいよ」とドキドキMAXのナムジュ・・・


Namju20140214_2
3年と言う時間は決して短くはありませんが気が付けばこの通り
親代わりでもあるオジサン 社長も娘の卒業にはしっかり駆け付けてお祝いしてくれたみたいですね。
ところでこの季節、日本では多くの卒業ソングが歌われて来ましたが韓国ではどうなのでしょうか、メンバーが卒業する時にこそAPinkにしかできない演出で新曲をリリースしてもらえませんか・・・ねぇ社長
今回は何時になるか分からないカムバックを控えているので実現は難しいと思いますが、来年はハヨンも・・・あのマンネも卒業してしまうので早くしないと 


最近はセクシー路線などとAPinkには縁のないパフォーマンスが主流になっているようですが、敢えて等身大のアイドル道を突き進む彼女達には1日も早いカムバックを
そんな思いを込めて最後に一句
19禁 そこのけそこのけ えいぴんカムバ(笑)


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。