FC2ブログ

2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ゆ~っゆ~っ!と叫びたい!

「Secret Garden」リリースと同時に音楽活動を再開したAPink
先週も日比谷公園でその姿を見せてくれましたが、その中でも「NoNoNo」は日本初披露であったのでファンにとっては特別なステージだったと思います。
韓国に戻った彼女達は様々な大学祭のステージでライブしていたのですが・・・そこでは私達がまだ見た事の無いパフォーマンスを披露するAPinkの姿があったのです。

もうおなじみの「NoNoNo」衣装の彼女達ですが観客席に向けて指を指していますね・・・
U You_6
「ハイそこのアナタ
ではなく


しかもメンバー全員の両の手で
これはただの指さしで無いことはもうお分かりですねそうこれは・・・
U You_7
「ゆ~っ ゆ~っ


U You_5
生「NoNoNo」の余韻に浸っているshusenjin(私)をよそに「U You」で会場のファンを指さししているとは・・・
ティーザーで使用し、MVも準備していた曲なのにライブでの披露をここまで引っ張るとは何ともけしからん話です
しかしこの曲はライブ映えするというか、会場でAPinkとファンが一緒に盛り上がる、みんなで声を出して1つになれる、そう考えると満を持してのステージかもしれません。
そして何と分かりやすい振りなんでしょう(笑)
初めての応援でも「U You」だけで済んでしまう、振りも指さすだけなんてファンにとっては誰でもできそうです。

では実際のステージ動画を・・・あらかじめ書かせていただきますが・・・
想像以上のステージです
このFancamをアップしていただいたMeraさんに感謝いたします
sauce : YouTube Me ra

130926 에이핑크 A-pink - U You[전체] 직캠 (가천대학교) by Mera
0'15" のっけからのサビはボミ♡パフォーマーです。
1'27" お得意の縦列から左右に分かれるとやはりボミ♡
2'19" 姫の「CHU♡ CHU♡ CHU♡」の破壊力(笑)
3'10" ロンママ VS マンネ


これだけ魅力的なステージですから現地のFancamさん達も非常にはりきっています。
今回はたった1人だけを追いかけるFancam映像もアップされていたのでこちらも見てみました。
どれもお目当てのメンバー以外はほとんど眼中に無いとばかりに集中する潔さに感動すら覚えます。
ただ一つ難を言えば・・・
ナムジュの動画がない
今からでも良いので素敵な動画をアップしていただきたいものです。

ではロンママVer.から
この曲ではソロパートが少ないロンママですが、Fancamの中ではほとんどの歌詞を歌いながらパフォーマンスする姿がリーダーらしくて素敵です
sauce : YouTube 얼 룩아

130925 원광대학교 축제 에이핑크 Uyou 박초롱 직캠


2番手はボミVer.
U You_8
何と言ってもステージの上ではチームでトップクラスのパフォーマー
ファンサービスしつつも綺麗なお姉さんの魅力を拡散する彼女、デビュー当時から変わらないハイトーンでの少し苦しげな表情がたまらなく素敵です。
sauce : YouTube selbbar

130925 에이핑크 윤보미 - U You 직캠 _ 원광대학교축제 by_ 셀빠


3番手はウンジVer.
U You_1
「U You」とマイクを向けられたらライブ参加の合図です。
同じ空間で応援できるのはファンにとっては嬉しく、彼女達にとっても楽しいはず・・・早くこんなシチュエーションで叫んでみたいものです(笑)
sauce : YouTube LJH1116

130924 세명대학교 축제 U You - A Pink 정은지 직캠 by. Fedora


4番手は姫Ver.
前半はパフォーマンスに集中しているのか動きに無駄のない姫ですが・・・後半はアリーナのファンからキャップをもらったり、両手で手を振ってくれたりの大サービス
しかしあの赤いキャップは誰の手に渡ったんでしょう(笑)
sauce : YouTube WAT'S UP TV
どうやらリンクが消されてしまったようですのでこちらから・・・
[広告] VPS

2013_09_25 에이핑크_A-pink_유유(U You)_손나은_원광대학교_By 매냐


5番手はナムジュVer.
情報をお待ちしております


最後6番手はハヨンVer.
いつも同じ事を感じます。
そのまんまモデルのような容姿と時々見せるうつむき加減に目を伏せる仕草に目を奪われてしまいますが、ステージでの彼女からはストレートに懸命さが伝わってきて心にそのまま残ります。
9月28日のガールズアワードでは本業のようなランウェイを見せていましたね。
sauce : YouTube 막둥이닷컴
でしたが、動画が削除されてしまっているのでFC2動画からどうぞ。
[広告] VPS

130925 원광대학교 축제 U YOU 오하영 직캠


思いがけずに「U You」のステージ動画を見て興奮してしまい、多くのFancamさんの動画を見せて頂きました。
また1つコンサートでの楽しみが増えてこれからがますます楽しみです。
ライブで披露する曲が増えて行く事は将来実現するであろう「夢の単独コンサート」へ近づいていく事になるのです。
曲数が全てではありませんが何を歌うのか、セットリストはどうなるのか、とあれこれ考えるのも楽しいと思うshusenjin(私)なのでした。


ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

4つの宝石、6人の妖精、そしてクマの・・・

先日の22日、出演者が当日まで秘密というK-POPコンサートに行ってきました。
通常であればイベント告知には出演者をアピールし集客するはずですが、今回5回目を迎える「日韓交流おまつり」ではファイナルのシークレットコンサートが恒例になっているようです。

秘密と言いながらAPink出演を知ったのは当ブログにコメントしていただいたHN「Apinkhappy」さんのおかげです。
「公式ファンカフェにスケジュールが公開されていてAPinkが来日するらしい」と・・・

当日は14:00に会場に到着、画像のステージの前に並んだ椅子はステージエリアなので事前申し込みで当選された方のリザーブ席、手前の柵から後ろが立見エリアでこちらは既に場所取りが始まっていて・・・主催者からの出演者発表はされていませんが「APink」と「Jewelry」はほぼ確定、残る1枠は「キム・テウ」らしいと囁かれていました。
立見エリアに入ったのは15:00頃、前列の女子のみなさんの後方で老若男女が入り混じる中18:00の開演までただひたすら待ち続け・・・

そして

おなじみ古家正亨さんと李由美さんのMCでスタートしたステージ。
トップを飾るのは「Jewelry

hot-korea.netさんからお借りしています。

以前にも書きましたが7月19日のMUSIC BANKでAPinkと一緒に1位候補となったグループ、あれから気になる存在だったのでこのステージは嬉しかったデス。
セットリストは、
1 Look At Me
2 MC
3 Back It Up
4 Hot&Cold
shusenjin(私)は「Hot&Cold」もGOODですがテンポの良い「Back It Up」が好きです
MCでは自己紹介の後に古家さんからグループでの担当について振られ戸惑っている姿が可愛らしかった(笑)
ちなみに彼女達の自己申告は次の通り
セミ(右端)は色白担当 ← 照明で良く分かりませんがそう言っていました
ウンジョン(右から2人目)は脚担当 ← 確かに長くて細かった
ジュヨン(左から2人目)は腰担当 ← なんと21インチなんだとか
イェウォン(左端)はエナジー担当 ← 確かに元気そうだし
となんだかAPinkにも同じような担当がいますが・・・日本でのステージは今回が2回目のJewelry パフォーマンスも良かったのでまた観たいグループです。

次はJ-POP代表のJAMOSAが登場。
内容は割愛します、ごめんなさい。

でもって、3番手が我らのAPink
照明が消され登壇する6つのシルエットにドキドキして、横1列のフォーメーションを見て「NoNoNo」キターとワクワク

再びhot-korea.netさんからお借りしています。

当日が誕生日であったユギョン嬢がいない寂しさはありますが6人が揃って来日してくれた事が何より嬉しいです。

待ちに待ったステージがスタート (画像はイメージです)


注目の衣装は何とあの「プロボウラーシャツ」+「くまさんアップリケスカート」
7月5日のMUSIC BANKでお披露目された伝説級の衣装ですが、個人的には白/青のセーラータイプが見たかった
しかし物は考えよう・・・この色違いが存在しない1点モノで今後着る機会があるか分からないし、APinkだからこその衣装なのでこれはむしろ幸運なのかと(笑)


NoNoNo@MusicBank_2
プロボウラーシャツの詳細はナムジュ嬢のスマイルとともに
胸にあしらわれたマークと「Apink」のチームロゴ、そしてボミ、ウンジ、ハヨンの背中には特大のクマさんがAPinkハートを抱えています。


NoNoNo@MusicBank_3
ずっと見たいと思っていたシーン
個々の振付を見ても楽しいのですが、メンバー揃ってシンクロするこのシーンは更に凄い事に・・・
何事もない様に手足の角度まで合わせてくる彼女達の笑顔に感動します。


NoNoNo@MusicBank_4
そしてクライマックスのウンジパートも素晴らしい
ウンジの歌声に酔いしれながら注目するのは他の5人のポーズ、特に個性が表れていますがshusenjin(私)的に好きなのはナムジュの仁王立ちです

初「NoNoNo」に感激してしまい応援がおろそかになりましたが、周囲のみなさんと「OhNo」の掛け声がシンクロしてテンションもさらに上昇しました。
1曲目を歌い終えるとMCでご挨拶、日韓交流イベントだからか韓国語で「APinkイムニダ」・・・ボミだけは「はじめまして」と日本語を話すと会場からは「お~っ」と軽い驚きの声。
今日は日本語封印かと思いましたがこの後の会話の中ではチラホラその実力を見せてくれました。
古家さんからはおススメの韓国料理について質問され、姫とハヨンはトッポッキ、ボミはキムパ、ナムジュはキムチチゲと言っていましたが自分が食べたいモノを答えた様に感じました。
ウンジとロンママの回答は・・・もう声援が大きすぎて聴きとれませんでしたのでご存知の方いらっしゃいましたらコメント下さい
ただロンママの料理は上手だとメンバーが褒めて、古家さんが「食べてみたい」などと楽しくも羨ましいやり取りを見ながらAPink独特のホンワカ感に3時間待ちの疲労が癒されたような気がしました(笑)

2曲目の曲紹介で「MY MY」と聞くや会場からさらなる歓声が上がり、お約束になりつつあるナムジュの「一緒に歌いましょう」コーナーで「マイマイ」と掛け声の練習開始。
ついでに「声が小さいですね~」と乗り切れないファンを煽るのも彼女のお約束(笑)

そして3曲目は「BUBIBU」、チームとしては活動が長く停滞気味だった時に歌い続けた曲なので認知度も高く、ラストを飾るベストな選曲に拍手を送り続けました。


コンサートも終盤戦、APinkで熱くなった会場の空気が変わるのが分かります。


「クマのテウ」の愛称をファンからもらったキム・テウさんの大きなシルエットに少し笑ってしまいましたが190cmですか大きいです
古家さんが179cmと言うのも初めて知りましたが(笑)
人気や実力はこれまでの活躍で分かりますが、彼が登壇した時のオーラに会場が揺れました・・・本当に。
これがスターなんだと、言葉や国が違っても共感できる魅力を持ち合わせた「親善大使」が来たと、そう感じました。
セットリストは、
1 High High
2 MC
3 Dreaming Dream
4 Love Rain
彼のハスキーな声と声量に圧倒され続け、ラストのLove Rainは鳥肌モノでした。

みんなでエンドロール
キム・テウさんと一緒に歌う後輩グループはまだまだ成長途中ですが、いつの日か彼のようにスターのオーラをまとって歌う姿を期待します



突然の来日情報に驚きましたがとにかくAPink会いたさに参加して来ました。
実際には最近注目しはじめたJewelry、大本命APink、そしてまさか生で聴けるとは思わなかったキム・テウのK-POP3アーティストに満足した90分でした。
来年は事前に申し込みをしてみようかと・・・誰がステージに上がるのか分からないシークレットコンサートなどと他ではありえないイベント参戦も楽しいと思いました。


今回のイベントをかなり詳しくレポートしている新大久保コリアンタウンホットガイド hot-korea.netさんから
Jewelry、APink、キム・テウが音楽で文化交流「日韓交流おまつり2013 in Tokyo」K-POPコンサート

ぜひ読んでみてください。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

祝 ユギョン誕生

先の更新では日比谷公園にAPinkを応援に行くエントリーでしたが、今日9月22日はホン・ユギョン嬢の誕生日でもあります。
ご存知の通り彼女がチームを離れて5ヶ月が経過します。
しかし当ブログで「ユギョンちゃん」と呼ばせていただき応援してきたshusenjin(私)の心の中ではAPinkの1人、今日もこの場をお借りしてお祝いのメッセージを残そうと思います。

20130922
Happy Birthday YuKyuong

新しい道を進む貴女の未来が光り輝きますように

最近はツイッターで呟いてくれるので貴女の存在を確認できて安心しています。


これからもたま~にツイートしてくれると嬉しいですね。



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

妖精と宝石@日比谷公園

とうとう来ました、あまりに突然の情報に驚き、喜び、そして落胆したAPink来日ステージの日です。
もう5回目を数える「日韓交流おまつり」ですが、K-POPコンサートの出演者が当日まで告知されないので知る人ぞ知るイベントのようです。
事前申し込みによる抽選(300組600名)で選ばれた人だけがステージエリアでAPinkを堪能できるのですが、立ち見エリアなるものが存在し当選者でなくても観覧できるとか・・・


場所は日比谷公園
hibiya
街と緑のコントラストが素晴らしい・・・この公園に彼女達の歌声が響くのです
最近はチケットが無くても音だけを聴きにくる「音漏れ参戦」が問題になっていますが、このコンサートの場合は当選ハガキが無くても立ち見エリアであれば合法・・・なんでしょうか。

とにかくAPinkが日本に来てくれたのでファンとしては会場に行かなければと、何も準備できませんが彼女達を応援する気持ちだけを持ってイベントに参戦します。


さて、気になるのはセットリストです。
6.30パシフィコ横浜では「Secret Garden」がリリース前でしたが・・・
130825 NoNoNo@Open Concert_1
「NoNoNo」日本初披露してくれると嬉しいです。衣装もコレで(笑)
90分で日韓4アーティスト共演なので持ち時間は20分程度、3曲+MCだと仮定して何を歌うのかはあまり考えないようにしていますが「NoNoNo」は是非歌ってもらいたい1曲です。
さらに「Secret Garden」を歌ってくれたら感動の涙があふれます・・・きっと(笑)


やはり最新の活動曲ですから日本のファンに、そしてこれからファンになるみなさんに届けてもらいたい。
130825 NoNoNo@Open Concert_2
shusenjin(私)の個人的希望としては・・・
遠くからでも良いのでウンジの振付で登場する「モラヨ」のチョウチョと「HUSH」の汗ふきが見たいのです


130825 NoNoNo@Open Concert_3
2コーラス目で姫のソロパートに出現する反則と言われかねないポーズも見てみたい


130825 NoNoNo@Open Concert_4
そして間奏の時に横展開し、器械体操のように見事なシンクロを見せるシーンがかなりイケてます
5人が腕を折りたたむ振りに入ると最後尾のナウン嬢がまさに姫様のようにウォーキング、今回も難易度の高い振付に目を奪われますがこれほどのパフォーマンスを魅せてくれるチームは数少ないのではと勝手に想像し得意げな顔をしたくなります。


130825 NoNoNo@Open Concert_5
心の中にはいつもユギョン嬢
ですが最近のステージパフォーマンスでは表情、仕草でイイ年した大人をドキドキさせてくれる「元気な子供」
みんな元気で良い娘達ですがナムジュへの親近感は特別で、そのまっすぐな視線でハートを射抜くオジサンキラー
今日もまた彼女に狙い撃ちされ、APinkファンになる方がどれほどいらっしゃるのか・・・


130825 NoNoNo@Open Concert_6
もう何度も来日していますが日本での活動はイベントステージに限定しており、今以上の知名度アップにはこれからの宣伝活動が大切です。
デビューからのコンセプトそのままに現在進行形のパフォーマンスを魅せるAPink、どんなステージになるか楽しみです。

ここまで盛り上がって書いておきながら出演者が正式に告知されていない事に気付いたshusenjin(私)ですが、ファンカフェのスケジュールからの情報もあり、しかも昨日羽田に到着した映像もアップされているので来日している事は間違いないようです。


そして・・・
APinkの他に出演するK-POPアーティストに「Jewelry」の名前が挙がっているようですが、Jewelryと言えば7月19日のMUSIC BANKでAPinkと1位を争ったグループです。
jewelry
歴史あるグループ名を継ぐ4世代目の彼女達が1位を獲得したAPinkに祝福を贈る姿は印象的でした。

4人でのステージは歌もダンスも力強く、少数ならではの個性が光る彼女達はその名の通りJewelryのように
ご存知の方には今さらなのですが個人的に書きかったもので・・・(笑)
左上【可愛いメインボーカル】イェウォン嬢
右上【メチャ綺麗なリーダー】ウンジョン嬢
左下【超絶ラッパーBaby J】ジュヨン嬢
右下【ここにもいた実は末っ子】セミ嬢
APinkとは違うK-POPですが「HOT&COLD」が耳に残ってYouTube検索をするほどに(笑)
今日のステージに登場してくれるとなればまた楽しみが増えます・・・


sauce : YouTube ASIANMUSIKpop7

(130719)(HD) Apink - Interview + No No No + No.1

sauce : YouTube ASIANMUSIKpop7

(130719)(HD) Jewelry - Interview + Hot & Cold

幸運にもAPink来日を知ったイベントなのでステージエリアではありませんが会場に足を運びます。
日韓親善イベントのステージとは言え、日本での活動が少ないK-POPグループにとってはアウェー感漂う会場かもしれませんが、初見の方にも魅力が伝わるようなステージを期待しています

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink 9月22日を前に

今回のエントリーは来たる9月22日にちなんだ2つのお話です。

まず1つめは朗報でもあり悲報でもあり・・・こう言う状態を情報難民と呼ぶのでしょうか。
なんと9月22日(日)、あと4日後にAPinkが来日しステージに立つと言うまさに「寝耳に水」の情報を一昨日知りました。

そのイベントは、日比谷公園での「日韓交流おまつり2013」のフィナーレを飾るK-POPコンサートで入場無料と夢のようなお話しに舞い上がりましたが・・・観覧は抽選、つまり事前申し込みが必要だったのです。

しかも応募受付は9月5日で締め切られており・・・
もうガッカリを通り越してコメントしようもありません。


日韓交流おまつり
そもそも出演者は当日までシークレットとなっている事が不思議ですが、仮に申し込み期日前に知ったとしても日本で活動していないAPinkの来日を予測して申し込みをする事などはなかったかも(泣)
抽選で落選すれば諦めもつくのですが、申し込みすらできず悔しい思いです。
こうなったら音だけでも、彼女達の声だけでも聞きに行こうかと・・・


さて、もう1つの9月22日
Hong yookyung I LOVE U_1
今や「普通」のお嬢様に戻ったホン・ユギョン嬢
チームの中でもお嬢でしたが、正真正銘のお嬢様なので「普通」といっても我々とは違うかもしれません(笑)
その彼女の誕生日も9月22日ですね


Hong yookyung I LOVE U_2
一般人となった今でも彼女の動向には注目しており、最近ではツイッターアカウントでたま~に呟いてくれるのが楽しみでもあります。
呟くのは友人の誕生日のお祝いだったり、応援だったり・・・ついこの間は学校(韓国の中央大学演劇学科)で上演するミュージカルを告知したり
注)上記のユギョン嬢お友達についてはいつか書きたいと思っていますが・・・いつになることやら
韓国で中央大学演劇学科と言うとなかなかの名門だそうで、彼女のキャンパスライフは多忙ながらも充実したものであると信じています。
自らの目標に向かって6人とは違う道を歩んでいるお嬢、shusenjin(私)はこれからも彼女を応援していきます。
APink = ホン・ユギョン + 6Pink ですから


Hong yookyung I LOVE U_<strong>強調文</strong>3
久しぶりにユギョン嬢の動画を見ようとYouTube検索してみると・・・
あるんですね、まだ見ていなかった動画が

HinaJangさんの「We Will Miss You Yookyung!」と題した動画
これまでの各MVのユギョン嬢カットやAPinkNewsのユギョン嬢カットの詰め合わせ
あの遊園地で着ぐるみチョロンと「MY MY」を踊るお嬢、チョロン裁判官にスタッフとの仲を暴露されるお嬢、「応答せよ2012」で夢を語るお嬢・・・
そして最後にHinaJangさんのメッセージ
We will always be here to support you as a Pinkpanda
ユギョン嬢推しにはとても嬉しく、保存版として長く視聴したい動画なのでこのブログを読んでくださっている皆様にも視聴していただきたいと思います

sauce : YouTube HinaJang

We Will Miss You Yookyung!

少し複雑な気持ちで迎える9月22日まであと4日です。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

【MV】U You ~私の恋は~

APink渾身の3rd Mini Album「Secret Garden」はその名の通り全6曲ですが、そのうち1曲はインストゥルメンタルなので楽曲としては5曲のオリジナル曲が収録されています。
1. U You
2. NoNoNo
3. Lovely Day
4. 君が必要で
5. Secret Garden
6. NoNoNo (Inst.)

ご存知「NoNoNo」はアルバムのメイントラックとしてMVもカムバックとともに公開されました。
その後も7月中にMVが続々と公開され「NoNoNo Dance Ver.」、アルバムトラック「Secret Garden」とAPink欠乏症であったファンにはたまらない夏となったことでしょう。

そして「NoNoNo」の活動が終了し9月に入ったとたんに更なるMVの公開が・・・

U You
U YOU MV_1
アルバムをリードする1曲目、第2弾ティーザー映像に流れるこのメロディーは「6.30パシフィコ横浜」でのオープニングにも使用され、あの感動が甦るほどにインパクトのある楽曲です。

このMV公開は9月2日ですがタイトル画面には「2013.7.24」と表示されており、いつもコメントを残して下さるterucciさんは、
①当初は後続曲として準備していたが、あまりにも【No No No】が好評だったのでそのまま引っぱり活動終了
②そのままお蔵入りするのももったいないのでUPすることになった
と予想をしてくれましたが・・・公開までの時間間隔を考えるともしかしたら・・・


U YOU MV_2
今回のカムバックから悲しくも6人体制となりましたが、偶数となったメンバーは2人1組で3つのペアを組む姿が多くなりました。
そしてこのMVはセットから衣装まで「NoNoNo」と一緒と言う事実、恐らく同時期に撮影したものと推測できるコストパフォーマンスに優れた作品です(笑)
まずトップはボミとハヨンのお笑いの匂いがするバラエティペア(もちろん褒め言葉です)
ハヨンのクマさんワンピースには目を奪われますが、ボミのボディコン(懐かしい)も負けていません・・・が、しかしガッツポーズをした犬が長細いパンに挟まれている「ホットドッグ」が描かれているとは・・・
「NoNoNo」Mvでは少ししか登場しなかった衣装なので気が付きませんでしたが、この衣装に関してはデザイナーのセンスにもスタイリストの決断力にも、もちろんコレを着こなすボミにも拍手を送ります(笑)


U YOU MV_3
次は王道を外れる事なくAPinkを表現するアイドルペア
ピンクのソファーにピンクの階段、衣装もどこかで見た事のある2人ですがそれも気にならないほどキラキラ眩しく輝いてマス
通常であれば1度に2本のMVを撮影するなど、よっぽどの経費削減なのか制作側が面倒くさがり屋さんなのかと勘ぐってしましますが・・・APink色に染まっているshusenjin(私)は同じ衣装なのに違うシチュエーションとして映像化するなど・・・まさに「1粒で2度おいしい」と1人喜んでいます。


U YOU MV_4
最後はAPinkの進む方向性や音楽性を表現するアーティストペア
とは言ったもののこの2人もチャーミングだし他のメンバーと何ら変わるところはないのですが、客観的に見て誰よりも幅広くソロ活動をしながらもチームの中では歌の中心であり続けるウンジ、ホンワカした感じで最年長に見えなくても実は強力なリーダーシップで妹達からママと恐れられる(慕われる)チョロン。
若くしてチームをまとめ自らをママと位置付ける彼女にはメンバー達からの信頼が集まり、かつ絶対的な統制力をもっています。
このチョロンの存在がAPinkの持つ「ゆるい雰囲気」+「スゴイ実力」、他に例を見ないカラーを出しているのではないかと思うのです。



MVには数々の名シーンがあり優劣は付けられませんが1番のお気に入りがこちら。
「OH MY BOY
「OH MY LUV
「いじぇのるる まんなろ かぬん きる」(今あなたに会いに行く途中)

過去にはパンパンラジオにも出演したDJコンビ、振り向きざまの表情はドキッとさせてくれるし、曲に合わせて踊る2人が愛らしくて大好きです
見たまま普段からノリノリのボミと、一見大人しいのに実はノリノリのハヨンを見ていると疲れていても明るい気持ちになり、これが「癒し」なのかと実感しているshusenjin(私)です。



チームのビジュアル担当と元気ハツラツ担当の美少女2人
ノリノリコンビの様なパフォーマンスは見せませんが、APinkらしさを拡散してくれています。
APinkらしさ・・・
それは自然体であること

「いぇっぷん くどぅ しんご」(かわいい靴を履き)
「いぇっぷん ちまど いぷこ」(かわいいスカートを着て)
「のるる まんなみょん」(あなたに会ったら)
「ふぁんはげ うそ ちゅるごや」(明るく笑うわ)

ナムジュにちょっかいを出されてプンスカ怒りだす振りをする姫、それに応えて更にいちゃつくナムジュ、演出とは言え2人して怒ったり笑ったりしている姿は「いつも通り」の彼女達を想像させ、shusenjin(私)のツボを刺激してくれています。
あまりに可愛いやり取りに2人のどちらかと入れ替わるなら姫かナムジュかとあり得もしない事を考え・・・「姫の代わりにナムジュにちょっかい出されるシーン」や「姫の横で頭を撫でてもらうシーン」などの不埒な妄想をしてしまいました(笑)


U YOU MV_7
「ね ぬねん ね ぬねん」(私の目には 私の目には)
「ね ぬねん わんびょかんごる」(私の目には完ぺきなの)

チームをけん引するにはこの2人の力は絶大です。
APinkの活動以外でもスキルを磨き成長し続けるメインボーカル、音楽で国境を越えようと日本語で思いを伝えてくれたshusenjin(私)注目のリーダー

「Chu Pop Chu Pop
ウンジがロンママの頬に間接KISSをするシーンがとても楽しそうです。
アドリブの様ですがロンママの「もぅ~」と言いたげな露骨なリアクション
「なんともったいない・・・」などとまた妄想の輪が広がります(笑)


U YOU MV_8
しかし今回のMVではこの2人
キャプチャした画像からこの9枚を選ぶだけでも相当に悩み時間が掛かりましたが・・・しかしその時間すら楽しく思えるのです。
ボミの表情の豊かさにはいつも驚かされ、気持ちが素直に表現できる彼女のキャラクターはステージの振りでも、普段のリアクションでもキラキラ輝いていますね
そしてボミとシンクロして存在感を魅せたハヨン、K-POP界でマンネと言う特別なポジションを意識しながらもっと前面に出てきてもらいたいメンバーです。
この2人の組み合わせは非常に良いと思うので次回を楽しみに待つことにします。


そして最後の1枚は・・・
U YOU MV_9
最近めっぽう美しくなった姫
今までの少しクールな印象が和らいで美しさと親しみやすさが急上昇
国の内外に姫のファンが増加し続けているとか・・・

少し公開のタイミングを誤ったMVですが、根っからのファンにとっては時期はさておきAPinkに関するsourceが増える事が嬉しく、CDで聴くだけでなく目で見る「U You」が増えてアルバムの魅力が更にアップしました。
「U You」~「NoNoNo」~・・・~「Secret garden」と毎日リピートしていて日常の1部となっている、
まさに「APinkづくし」の毎日です(笑)


それでは動画のご紹介
source : YouTube JunJunTeam6

[日本語字幕 & 歌詞 & カナルビ] APink - U You

こうやって歌の意味がわかると曲の聴き方も変わり楽しみが増えてきます。
和訳し動画を公開してくださっているJunJunTeam6様に感謝いたします。


~お詫び~
以前にも同様の不手際がありましたが、今回もアップした記事の1部を消してしまい、当ブログに来ていただいた方にご迷惑をお掛けした事をお詫びいたします。
原因も判明しました。
通常はPCでブログアップしていますが、愛機iPhone5上で動く「FC2BLOG」アプリでもエントリーが可能であり、このアプリを使用して編集する際に最新の記事が読み込まれていないまま編集、書き込みを行ったために古い記事に戻ってしまったと言うお粗末な失態でした。
あれこれ考えたエントリーを自分で消去してしまい落ち込みも激しかったのですが、これに負けずにAPinkを応援していきます。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

今回は交通安全(SBS名物ソング)

残念ながら「NoNoNo」の活動は終了しましたが、次のステップに向けて始動を始めたAPink
再始動と書いてはみたもののあくまで想像のお話で・・・夢のコンサート準備か、待望の次期フルアルバム制作か、また充電(啓発)期間に入るのか興味は尽きない話題です(笑)

デビュー3年目に突入したAPinkの活動内容はチームの方向性をも左右する重要な事だと感じています。
それに何気なく見つけた「スポーツソウルJAPAN」に気になる記事もあり・・・

「K-POP ガールズグループの寿命は?平均5年...!」(リンク有)

少しドキッとするタイトルですがさらに記事を読むと、
「現在活動中のガールズグループは、30チームあまり。この中でガールグループの限界寿命になっている平均5年を超えたチームは、2006年にデビューしたBrown Eyed Girls、2007年にデビューした少女時代、Wonder Girls、KARAなど4つのチームに過ぎない。」
と悲観的に・・・でもこれが現実なのです。
デビュー当初から「長寿ドル」を目指すコメントを発していますが、ここからが勝負なのです。
妖精達も大人になります、GirlからWomanになってもAPinkを応援できる事を願っています。

本題はココからです。
先の活動ではSBS人気歌謡の名物(?)、スペシャルソングのコーナーがありました。
(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_1
前回は牛乳を飲みましょうがキャッチフレーズの「牛乳ソング」でしたが、今回のタイトルは「交通安全ソング」、説明も不要なほど明快なテーマです。
ステージ上では可憐な姿をみせてくれますが、このシリーズのゆるさ加減は別のAPinkを見る事ができ楽しくもあります。


(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_2
この手作り感が良いです
そして何気なく「Secret Garden」や「NoNoNo」の文字が・・・広報もぬかりなく(笑)

内容としては交通安全がテーマですので国は違えど事故原因はほとんど同じようですね。
(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_3
事故事例1 信号無視 出演はロンママと姫
なぜか運転免許を取得してるロンママは歩行者で、無免許の姫がドライバーと言う無茶な設定(汗)
時間が無い時に悪魔のささやきに負けてしまうロンママの表情、それに対して暴走しているノリノリの姫の大胆なハンドルさばきが笑えます


(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_4
今度はルールを守る模範的な2人、shusenjin(私)的には赤信号でもジッと我慢するロンママの「仕方ない」感がいじらしく、こんな表情もまた素敵♡
そう言えばAPinkNewsシーズン3の中で運転免許取得を報告した彼女ですがその後は運転ネタが上がってきませんね、移動はみんなと一緒なので車の運転をする機会はないでしょうし、それに何か危ない感じがするし・・・(笑)


(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_5
事故事例2 激しい居眠り 出演はボミとナムジュ
ドライブ中にはしゃぐボミの隣で夢の国で至福の時を過ごすナムジュ
ボミを助手席に乗せてドライブしたい方は数多いと容易に想像できますが、この危険なナムジュの助手席に座りたい方はどの位いるのでしょう。
誰も乗りたくないですか
・・・
希望者がいない場合、ワタクシが彼女と一緒にどこまでも(笑)


(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_6
事故事例3 よそ見で衝突 出演はウンジとハヨン
DMB(韓国のデジタル放送だそうです)を観て大ウケの2人、ハヨンの「シシシ」と言う怪しげな笑いとウンジの「ワーワー」と言う豪快な笑いがこのシーンのポイントではないかと・・・
ちゃんと事故の衝撃や首を痛めるところなど演技が細かいです(笑)


(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_7
ソロショットではキャプチャした「振り向きナムジュ」が今回のお気に入りです。
最近では2人1組のパターンも多くなり、今回はロンママ+姫、ボミ+ナムジュ、ウンジ+ハヨンでした。
組み合わせが変わることで様々なAPinkを見る事ができて楽しいのですが、それは6人だからできる事だと気付き少しブルーな気分になってしまうshusenjin(私)でした

この映像が放送された8月18日は「NoNoNo」の活動真っ最中で、画面の中でも「APink」や「Secret Garden」のロゴを背景に広報活動しています。
オリジナル5曲とInst1曲の6曲構成のこのMini Album、CDを手にした時から他のCDを購入する事もなくひたすらリピートしています。
電車でも、車でも、自宅でも、職場だけは我慢していますが・・・聴いて飽きるどころか聴いていないと寂しいくらいで、そのうちに「なんちゃって韓国語」で歌えるようになるんじゃないかと(笑)


(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_8
○○ソングは特定のテーマを伝えるものなので内容的には奇抜なものではありませんが、これを歌に乗せてアイドルが出演すると言う企画がおもしろく今後も期待してしまうコーナーです。


(130818)Traffic Safety Song@Inkigayo_9
そして今回のベストショットはこちら。
なぜか姫がピースサインを下向きに・・・多少の無理は承知でAPinkの「A」を作っています。
K-POP界でAのつく名前のグループはいくつかあるので「A」だけではアピール不足ではないかと・・・
次の機会では「A」「P」「I」「N」「K」「♡」を6人で頑張って欲しいと思います(笑)

最後はいつものように動画をご紹介しようとしましたがすでにリンク切れの状態なので下のFC2動画からどうぞ。
[広告] VPS

130818 APink - Traffic Safety Song@Inkigayo


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。