FC2ブログ

2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

気になるYokohama!

しつこいようですが、6月30日は念願だったAPink とのファーストコンタクトです。
6人のステージと言うshusenjin(私)にとっては致命的とも言える状態でのコンサートですが、それでも応援に行きます!
ウィキペディアではユギョン嬢が「元メンバー」になってしまい寂しい限りですが、それでも7人に声援を送りたい!7人の名前を叫びたい!と日々掛け声の練習中です・・・かなり照れますが(笑)


⑤APink 2013_6
今のところ横浜参戦を阻む要因はありませんが、主催者側からの不幸なお知らせだけが心配です。

共演する3グループのうち、APink は7人が6人、DMTNは6人が5人とメンバー構成が不完全な状態なのでパンダな方も、Dalmateな方(DMTNファンは何て呼べばいいのでしょうか?)も少なからず不安な気持ちでいる事でしょう・・・

やっぱり来日できません・・・なんて事になったら

そんな事考えたくもないので必ず3グループ揃って来て欲しいです



さてさて、
今回はあらかじめ不満たらたらの愚痴っぽいエントリーになってしまう事をお詫びします(笑)
みなさんコンサートまでの日を指折り楽しみにしているのに何故こんな事を書き始めたかといいますと・・・


今年に入って1月5日には「AIA K-POP 2013 Live in HK」がありました。
③APink Live in HK!(20130105)
この時は1ヵ月も前にAPink がイベント告知してくれました(ウンジがいなかったり、ナムジュがいなかったりします)
以前のエントリーで思いは書いているので今回は・・・
リンクを貼るだけの
「気になるAPink!」 APink 海外遠征に行きます!



何と言ってもユギョン嬢の英会話スキルが素晴らしい



クリスマスバージョンも



そして3月16日の「MBC Korean Music Wave in Bangkok2013」の時にも・・・
④Greeting Message From A Pink_KMWB(2013)
ユギョン嬢がいなくてみんな心配していた事を思い出します
こちらもリンクを貼ったりして
「気になるAPink!」 APink 再びタイ王国へ



みんな来て下さいとしっかり宣伝しています。




今回の横浜もめったに無い海外公演であり、なにより日本のファンがメッセージをもらえたら嬉しいんですけどね。
宣伝しなくても満員御礼間違いないから?
それとも・・・公演場所が日本だから?
少し前の反日感情が高くなった頃に比べれば韓国のパンダの皆さんも「けしからん!」とは言わないでしょう。(彼女達のためにそう思いたい)


で、お伝えしたいのはApinknews.com (APinkNewsの情報は書いていませんよ) の6月30日の予定がこんな状態です。
②APink 2013_6
赤線で囲ったところに「確認されていない日程」とあります。
つまり韓国のファンにはコンサートで日本へ行く事が積極的には知らされていないようです。


apinknews.com の6月スケジュール表


なにより、
通常APink の活動スケジュールはACUBEの公式サイトや公式ファンカフェに公開されるのですが、所属事務所のスケジュールに何も書いていないのはずさんな管理をしているのではと感じます。
これがACUBEの6月スケジュール
①APink 2013_6


今何かと騒がれているACUBEですがAPink のためにファンに不安を与えるような、ファンが離れてしまうような対応は改めてもらいたい。
今からでも「日本でコンサートしますよ」的なメッセージをください。


これが言いたくて長々と書いてしまいました(笑)
誰かを悪く言うつもりは全くありませんが、全てはAPink を応援したいがための一言なのでどうかご容赦を・・・スミマセン


A Pink HUSH@Music Core(120519)
日に日にその時は近づいています
APink まで、あと32日です!


ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Like A Dream (夢のような)

We are Friends Concert 開催まで35日となりました!
当初参戦をためらっていましたが、勢いのまま申し込んだとたんAPink のステージが待ち遠しく指折り数える毎日です(笑)
We are Friends Concert 2013_1

コンサートでの公演時間は2時間30分との情報もありますが、その中でAPink の持ち時間はどのくらいあるのか、セットリストはどうなるかなどあれこれ妄想しています。
・モラヨ
・It Girl
・MY MY
・HUSH
・BUBIBU
・Like A Dream
上から5曲は鉄板ですがSnow Pinkに収録されている「Like A Dream ~夢のような」も定番化しているので期待しています。

さて、最近のAPink はシーズン真っ最中の学園祭のステージが多いようです。
今回は中央大学のステージを撮影したFancamさんの動画をお借りしてエントリーするのですが、盛り上がり方がスゴイんです!
sauce : YouTube Selbbar.tistory.com
APink@中央大学祭(130524)_1
今回のステージでまず目を引くのは真っ赤な衣装
2年前のM Countdownでモラヨを歌った時の衣装ですが、当時と変わらず今着ても良く似合います!
しかしこうやって見るとみんな成長していますね・・・外観も内面も(笑)


APink I don't know(110602)
ちなみに2年前のAPink


APink@中央大学祭(130524)_2
BUBIBUです
歌いだしのユギョン嬢の英語パートをスルーしたのは悲しいですが、このステージで注目したのはウンジの自信あふれる姿です。
いつも絶対的な歌唱力でその存在感を示してきたウンジですが、ダンスや合の手などパフォーマンス全体のスキルがさらに上がったように感じます・・・やはりミュージカルですかね。
表情もより男前に・・・ではなくて凛々しくなったというか・・・とにかく堂々としていてカッコイイです!


APink@中央大学祭(130524)_3
曲の冒頭、いつもはロンママがしゃがむところですが最近はウンジと一緒だったり、ウンジだけだったり。
特に前後のつながりとかは変わらないのですが気になったのでキャプチャしてみました。


APink@中央大学祭(130524)_4
もう何回も何回もパフォーマンスしていると言うのに・・・
姫は振りを忘れたのか思わず後ろを振り返ります
ロンママは姫の思わぬ行動に笑っていますが、当の姫も照れた感じで可愛らしいです。


ではその素晴らしいパフォーマンスを動画でご紹介
sauce : YouTube Selbbar.tistory.com

BUBIBU(ロンママだけ見つめるハズがウンジVer.)
今回キャプチャ元でお借りした動画です。
ロンママCamなのにウンジが入ると彼女に目が行くのは歌だけでなく、これまで以上にダンスのキレがいいからだと思います。

sauce : YouTube Gloomy1101

HUSH(ウンジだけ見つめるVer.)
ステージで見せるウンジの笑顔が素敵なので会場のみんなも一緒になって歌います。
楽しい事、嬉しい事ばかりではありませんが、APink が楽しんでくれたら・・・笑顔で歌ってくれたら・・・パンダ達はみんな幸せなんです。

sauce : YouTube Gloomy1101

MY MY(ウンジだけ見つめるVer.)
横浜でも同じようにパンダ達を煽ってくれるでしょうか?
日本のステージだって遠慮はいりませんよ・・・みんな貴女達を応援しに集まるんですから(笑)

そしてもう1曲
今回のメインに据えた「Like A Dream ~夢のような」

APink@中央大学祭(130524)_5
shusenjin(私)はKARASIA の「ハニーを探せ」かと思いました!
ステージで生贄となった彼は今どうしているのかとても興味があります。
まさに「夢のような」経験をして普通の生活に復帰しているのか・・・会場の嫉妬を一身に受けていましたから(笑)

だって・・・
APink@中央大学祭(130524)_6
ロンママにジッと見つめられ


APink@中央大学祭(130524)_7
ウンジとこんな近距離で歌声を聞いて・・・


APink@中央大学祭(130524)_8
姫とマンネの2人からは板挟みにされて


APink@中央大学祭(130524)_9
ボミには正面から攻撃されるし!

そしてAPink のとっておき・・・
APink@中央大学祭(130524)_10
ナムジュ~(笑)

メンバーも困ってしまって・・・例によってロンママはうつむいて、ウンジでさえ後ずさりしてしまう破壊力です。
当然会場からの反応はスゴイのですが、そんな事も何とも思わないナムジュ・・・でも少し照れるトコロが好きです


APink@中央大学祭(130524)_11
この「Like A Dream」の終盤はボミとウンジの見せどころです。
2人でそろって舞台のセンターへ・・・
後ろでは彼が幸せそうにナムジュとハヨンに捕獲されています。


APink@中央大学祭(130524)_13
最後はウンジと腕を組んで喜びを爆発(?)
みんなサービス過剰でドキドキしたりヒヤヒヤしたり・・・姫はこう言うのはダメみたいですが・・・
良いんですよ、貴女が遠くで見ていてもファンはみんな分かっていますから(それに仮想結婚生活しているしね)。


こうして「夢のような」時間は終了します。
ではこちらも動画を観ながら来る横浜でのパフォーマンスを想像しましょう(笑)
sauce : YouTube Selbbar.tistory.com


日が近づくにつれてセットリストを予想したり、公式応援(掛け声)を練習したり、席が気になり出したり・・・
もうスローガン(タオル)とか入手できないし、コンサートグッズはもう少し先になるみたいだし、今は心の準備をして待ち続けるほかなさそうです。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

MY MY ~ 嬉しい時も悲しい時も

6Pink による「京畿道体育大会 祝賀公演」のステージもラスト1曲となりました。
オープニングはHUSHでスタートダッシュ、さらにBUBIBUで加速した後の3曲目はMY MYです。
締めくくりはAPink と会場のパンダが「マイ!マイ!」の掛け声のもとで1つになれる曲ですから盛り上がります!


6Pink_MYMY(130514)_1
MY MY は背を向けたメンバーがボミを中心に振り向くダンスで始まります、つまり今回ずっとAPink の背中を見ていたパンダのみなさんは正面に彼女達を見ながら「3、2、1、GO!」と掛け声を掛ける事ができるんです。
ただ動画の中では彼女達が「1、2、3、4!」と言っていますが・・・(笑)


6Pink_MYMY(130514)_2
今回の動画を観ていて、なぜかハヨンばかりを追っている事に気付きました
このステージにはいつもハヨンの側にいたユギョン嬢がいません・・・そんな状況でハヨンが彼女の代わりに英語のパートを歌ってくれたからでしょうか?
いえいえ、それだけではなく成長著しい彼女の雰囲気や仕草に魅力を感じているのかも知れません。


それに後ろのパンダにこんなサービスをしてくれるし6Pink_MYMY(130514)_3
いろん きぶん MY MY
マイク向けられたら「マイ!マイ!」ですよね・・・
分かっています!さっきのMCでお姉さん方に仕込まれていますから(笑)


6Pink_MYMY(130514)_4
ばろ ちぐん MY MY
ハヨンが大人しいのか、姉達が個性豊かなのか、これだけの器量ですからもっと個性を前面に出しても良いかとも思います。
ただ、そんな奥ゆかしいところも彼女のチャームポイントなので好きな方にはたまらないのでしょう・・・
shusenjin(私)もたまらなくなりそうです(汗)


6Pink_MYMY(130514)_5
あえてハヨン祭り


6Pink_MYMY(130514)_6
MY MY でみんなで歌うサビにこんなフレーズがありますね。
ねが きっぷるってな するぷるってな なんのるぷるごしぽ
私が嬉しい時や悲しい時 私はあなたを呼びたいの
貴女達が嬉しい時も悲しみを感じる時も、ピンクパンダはいつも一緒にいます
これからAPink をどんなグループに成長させて行くのか、それを見届けるのは私達パンダです。


6Pink_MYMY(130514)_7
それにしても、これがマンネの秘めた力か・・・
愛嬌ならロンママ とかナムジュ とか強力なメンバーがいますが、ハヨンの天然素材はこれまたスゴイことに・・・
手を振るパンダの手が多くて、画面のスキマに彼女の姿を収める神業Fancam!
どうもありがとう・・・


6Pink_MYMY(130514)_8
ところでMY MY でのユギョン嬢パートはどうなったかと言いますと・・・
「ほっしにあぺそ ねまうんとぅるきょぼりんおっとけへ」はボミがフォロー、パターンとしては続くパートを歌うメンバーみたいです。
そして・・・
「Dear boy I'm fell in love on a snow day
 I will be yours forever as long as you'll be mine 」
もうお約束のようにハヨンが・・・
うつむき加減に少し哀愁を感じさせますがしっかり歌っています。

上の画像は背中を撮影してくれたFancamさん、姫が手を振る姿に目を奪われ気味ですが、奥でしっとり歌うハヨンの姿をキャプチャ!
変わって下の画像は前面からのFancamさん、こうやって見ると脚長いですね(笑)


6Pink_MYMY(130514)_9
こちらは姫専用キャプチャです
いつもひっそりとしたお姿を見慣れているからか、大胆なハートマークに姫推し多数卒倒の報告が!


6Pink_MYMY(130514)_10
ラストもしっかりキメ!
shusenjin(私)の中でハヨンの存在が次第に大きくなるのを感じます


6Pink_MYMY(130514)_11
ほらね、例えばこんなところ。
自分は最後にステージを降りるためにあえて急がず、パンダに笑顔を贈ってくれています。
良いですね、ハヨン ますます会いたくなりましたよ。


ではいつものように動画も見ていただきましょう。
今回は前と後ろと2つの動画をお借りしているのでパソコンの場合は2画面同時に再生すると面白いです。
1つ目の動画を再生し、6秒ジャストで2つ目の動画を再生すればOKです。
2つの音声をシンクロさせるのはコツが必要ですが慣れてしまえば・・・です。

1つ目は前回、前々回と同様に背中シリーズから。
source : YouTube 얼 룩아


続いて2つ目は同じMY MY を反対側、つまり正面から見たFancamです。
周囲のパンダの声援がスゴイ動画です(笑)
source : YouTube apink2030


久しぶりのステージ動画なので3部構成でエントリーしました。
3曲+MCで16分強、来るパシフィコ横浜はさらに尺が長いハズなのでどんな構成になるのかが楽しみです。
最後はいつも応援していただいているmytoshiさんからのご紹介、16分のノンストップ動画です。
source : YouTube dunung baba



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

BUBIBU~振り向きAPink

久しぶりのステージに上がったAPink ですが「京畿道体育大会 祝賀公演」というイベントで、体操服や軍服を着た優しいパンダ(かどうかは不明ですが)の皆さんに温かく迎えられています。

1曲目のHUSHで会場も温まると、すかさず2曲目のBUBIBUへ・・・
ここも出だしの「Dear boy Your my angel ・・・」に注目すると・・・
6Pink_BUBIBU(130514)_1
やっぱりハヨンが頑張ってます!
これはもうユギョン嬢のパートを引き継ぐのはハヨンではないでしょうか?
他のパートはウンジが歌っていますが、shusenjin(私)としてはここの英語のパート+「ふ~っ!」も大事ですからね。


6Pink_BUBIBU(130514)_2
そしてこの動画は前回エントリーでお借りしたHUSHの続きですので、今回も彼女達の背中を見てワクワクする少しマニアックな楽しみ方が可能です(笑)
いつも前から見るお気に入りのシーンを裏側から見ると新鮮で、舞台裏から見ている気がしてドキドキです!


6Pink_BUBIBU(130514)_3
そしてもう1つ、この背中を撮影した動画で何にワクワクするかと言うと・・・
後ろのファンのためにチラッと振り向いてくれるし


6Pink_BUBIBU(130514)_4
注目のハヨンは1人離れて笑顔を振りまいてくれるし
まずいです!ハヨンに凄い力で引き寄せられてます(笑)

ではそろそろ一緒にワクワクしましょう!
source : YouTube 얼 룩아

いかがでしたか?
次第にノリが良くなって来て盛り上がっていますね。


6Pink_BUBIBU(130514)_5
やはりこのチームにはこのリーダーあり・・・
APink の絶対的存在 みんなのロンママ
今はまだ悪い話も耳に入るでしょうが、そんな時はきっとチョロンが強いママになるんだと思います。


そしてMCの時間はみんなでいつものあいさつ
6Pink_MC(130514)_1
背中しか見えないFancamさん達にも・・・


6Pink_MC(130514)_2
ちゃんと挨拶してくれるAPink


6Pink_MC(130514)_3
MCの後は「MY MY」を歌うので、会場のみなさんと掛け声の練習をしています(笑)
言葉はで伝わりませんが身振り手振りでは意思疎通できそうで、こういう感じがLIVEっぽくて好きです。
6.30でも一緒に「マイ!マイ!」と叫びたい。


6Pink_MC(130514)_4
スタンドのみなさんは「体育大会」に出場する格好には見えませんが、応援はしっかりしてくれるし、ボミとウンジがお願いするとウエーブまでやってくれます!
みんなAPink が好きなんですね(笑)


6Pink_MC(130514)_5
さて、最近では女優の道も歩きはじめた姫、噂の仮想結婚もしっかり続いているようで、新婚旅行は福岡に来ているとか・・・
姫のウギョルは見ていませんが、福岡市内をうろついている新婚さんcamとかあったら見てしまいそうです。

会場においてもいつも通りに決して目立たず、自分からは喋らず、どうもMCとかは不慣れなセンターで困ったものです(笑)
姉達の奮闘で会場が熱くなってくるとようやく後ろのFancamさんが待っていた「姫の単独行動」開始です。


6Pink_MC(130514)_6
姉と妹
2人の雰囲気が良いので後ろ姿をキャプチャしました。


ではこちらも動画を観ておさらいします(笑)
source : YouTube 얼 룩아


いよいよラストスパート!
完全燃焼するため「MY MY」の練習もしました。
次回「MY MY」を披露するAPink はユギョン嬢パートを誰が担当するのか?

このステージは来る横浜コンサートを予想するため特に注目していますので、またFancamさんの動画をお借りしつつ想いを書いていきます。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

HUSH~6人でも頑張ってます♡【動画追加】

また更新が止まったかのような当ブログですが、現在非常事態が発生しています!
動画を観たり、キャプチャしたり、ブログを書いたりとshusenjin(私)にとって必需品であるPCが突如停止し、それからは電源すら入らない状態に・・・
と言う事で今回はiPhoneからのでエントリーで文字ばかりです(泣)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

朗報!!
機能停止していたshusenjin(私)PCですが懸命な復旧作業の末、5月16日深夜に復活いたしました!
作業と言っても分解して「ふ~っ!ふ~っ!」して埃をきれいに除去しただけですが・・・(笑)
それでも運よく起動しましたので報告も兼ねて「HUSH~6人でも頑張ってます」バージョンアップ版をエントリーします。
※掃除して起動するくらいですからまた突然停止するかも知れないのでビクビクしています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先日6.30の横浜に向けてチケットの入金確認メールが届きました。
普通であれば後は当日を指折り数えていれば良いのですが・・・まだ安心できない何かがありそうで気を許せません(笑)

1.チケットが無事に届く事
2.彼女達が無事に羽田に降り立つ事
3.shusenjin(私)に急用ができない事

1.はひたすら封筒が届くのを待つのみ
2.はひたすらドタキャンしないことを信じるのみ
3.はひたすら・・・大丈夫です!多分(笑)
そんな訳で6.30まで・・・
あと46日です。


来日が決まって嬉しい一方でチームの動向が気になるAPink ですが、昨日久しぶりのステージがあったようです。
「京畿道体育大会 祝賀公演」とありますが詳しい事は省略します。

注目したいのはユギョン嬢がいない初めてのステージになる事ですね。
動画が貼り付けられないのでリンクだけ
source : YouTube 얼 룩아




6Pink_HUSH(130514)_1
登場した直後の6Pink はいつもの笑顔が見られず、やはり彼女達も寂しそうです。
動画はロンママFancamですが、パンダのみなさんの声援によって次第に笑顔が出てきて、彼女達を励ますかのような暖かいステージになってきます。


6Pink_HUSH(130514)_2
そして最初に歌うHUSHのユギョン嬢パート「I don't know you who you are・・・」はハヨンが自分のパートに繋げる形で歌ってくれています。
個人的には「ハヨンありがとう」ですね(笑)

それとユギョン嬢のパートになると一層声援が大きくなった気がして、これまた感動の波が押し寄せてきます。
きっと6人も元気をもらったので今後のステージも、もちろん横浜でも明るいAPink の姿を見せてくれるでしょう。
ハヨンの1人2役にも期待したい・・・きっとやってくれると信じています。



書きたい事はまだありますがiPhoneでの入力はもう疲れました!
続きはまた次に・・・

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ウンジの愛するAPink!

未だ不安定な状態が続くAPink ですが、「We are Friends Concert 2013」への出演は日本のパンダにとっては朗報です。
唯一残念なのは7人でない事だけですが。

ユギョン嬢がいないステージでの英語のパート、
It Girl の「I wanna be that girl ・・・」とか、
MY MY の「Dear boy I'm fell in love on a snowy day・・・」とか、
HUSH の「I don't know you who you are・・・」とか、
BUBIBU の「Dear boy Your my angel ・・・」とか、
6月30日のステージではそれぞれのパートを誰かが歌う訳ですがユギョン嬢を超える事は出来ないでしょう。
これは7人誰もが同じですが、歌唱力や経験だけではなく本人だから演出できるパフォーマンスがあるとshusenjin(私)は思っているからです。

7つあった個性、7人分の可能性を6人で持ち続ける事は難しい事ですが、それでもAPink には今まで以上に活躍する姿を見せてもらいたいと願うばかりです。


前置きが長くてすみません。
今回のエントリーは歌姫ウンジが持つAPink への想いをご紹介しようと思い書きはじめました。

2012年10月16日のNAVER.comに掲載されたコラム
「ウンジとAPink と・・・」
sauce : naver.com
naver_net
APink なくてはならない存在
このコラムの中でウンジはメンバー1人1人への想いを話しています。
「チョン・ウンジに欠かせない事の1つは、まさにAPink のメンバーたち!
誰一人欠かす事ことなく、すべて大事である。今なくてはならない存在たち。」

チョロンは「柱」
リーダーであり、中立を保ち、一番年上である事が理由でチョロンが揺れればAPink 全体が揺れるのだと言う。
そしてチョロンの見せる愛嬌は妹達には大人気だと言っていますがまさにその通り?
リーダーという責任感からストレスも受けているので心配もするが、チョロンの存在が本当にありがたく尊敬している。
APink の永遠のリーダー パク・チョロン ファイティン!愛してる

ボミは「リビング」
家族が集まるような貴重な空間、ボミはAPink の中ではそんな存在。
ボミはチームのムードメーカーで皆に好かれているが、それはいつも笑わせてくれるだけでなく、他の人の話をよく聞いてくれるからだろうと言っています。
またチョロンに劣らず大人な面もあるので妹達から信頼される存在で、またウンジとは同い年なので仲も良いみたいです。

ナウンは「屋根裏部屋」
「屋根裏部屋」という言葉には神秘さを感じるので、ナウンの持つどことなく神秘的な雰囲気からこの言葉を連想したのだとか。
「屋根裏部屋」と言うとクールで疎外された場所という感じがするし、率直に言ってナウンの第一印象はクールだと思わせるが、本当は心温かく優しい子なんですと。
それと表面上に見えるイメージに加えて人間的にも綺麗だとも言っています。
最近は女優の道も歩き始めた2人は意識しながらも力を貰える存在なのかもしれませんね。

ユギョンは「壁紙」
ユギョンはAPink の豪華な壁紙、その家の雰囲気を創る非常に重要な役割をしている。・・・ですって!
ユギョンを最初に見た時に感じたのは"大人っぽさ"、行動も言動も大人
リーダーであるチョロンのとる中立とは別に、年齢的にも中間で本当に中間中立者、お姉さん達の話も聞き、妹達の話も聞くポジションであるため苦労していると思う。
また、チームの中でナウンと一緒に女性らしさを担っているユギョン嬢
男性ホルモンに満ちたお姉さん達(特に私?)のために女性らしさを振りまいている・・・らしい(笑)

ナムジュは「小さな部屋」
ウンジの育った部屋は小さな部屋だったが、そこで勉強し、歌を歌い、おもちゃで遊び、とても面白くてエキサイティングな空間は力が満ちてくる感じがする!疲労回復剤!ビタミン!
ナムジュは常に力が溢れていて、何事にも積極的、何をするにも根気よくこなす。
食べる事が好きでチーム内でも認められている食いしん坊、しかし自己管理もできる事をメンバー全員が知っている。ナムジュとは2歳違いだが、自分がナムジュの歳でデビューしていたら彼女の様にできただろうか?と自問し、ナムジュの年齢でソウルに来ていたら苦しくて耐えられなかったかもしれないと思った。
とこんな事を言っています。

そしてハヨンは「冷蔵庫」
APink の中でなければならない大切な存在!
冷蔵庫とは私達にとって大好きな食べ物が入っている宝石箱のような存在、ハヨンの中には宝石のような大切な物が満たされている冷蔵庫のような子だと。
ハヨンを見ていると残念なことがある。
ウンジとボミ、チョロンは高校生活をしっかり送る事が出来たが、ハヨンだけでなく、ナウン、ユギョン、ナムジュは芸能界での活動のためそれができない事があると心を痛めているんだそうです。


APink 2013_640_395
そして最後はこう締めくくります。

それぞれ違った魅力を持つ人々が集まってAPink が誕生した。
柱のチョロンお姉さんが私達の心強い支えになってくれて、リビングのボミが疲れたメンバー達の心を癒してくれる。
神秘的な屋根裏部屋のようにAPink の魅力を更に増やすナウン、壁紙のように黙々とチーム全体の雰囲気を明るくしてくれるユギョン、そして私の活力源である"小さな部屋"ナムジュ、冷蔵庫のようなハヨンが私達にエネルギーを補充してくれるので私達は天下無敵だ。

将来私達が結婚し、子供を産んで育てていてもお互いの心だけは今2012年のAPink のままであって欲しい。

ウンジ自身はチームの中でどのような存在なのかは語っていませんが、
ユギョン嬢の言う「ハッピーウイルス」 これに尽きますね(笑)


もう少し書きます・・・
先日の5月9日、ウンジは「第49回ハイウォン百想芸術大賞」でTV部門女性新人賞を受賞しましたね。
とても大人に見えました。
The 48th Baeksang Arts Awards_1
大きな会場で受賞トロフィと花を受け取り、受賞のあいさつをしました。


The 48th Baeksang Arts Awards_2
「ママ、パパ、受賞したよ
あの娘との再会に涙したお母さんとダンディなお父さんを覚えていますか?
釜山少女ウンジ S1 EP4 2/3 ←忘れてしまったらこちらから


The 48th Baeksang Arts Awards_3
そしてこれだけで記事になってしまう一言
APink のメンバー達、チョロン、ボミ、ナウン、ユギョン、ナムジュ、ハヨン
お祝いしてくれているはずですが、有難く愛していると言葉を伝えたい」


脱退が発表されてからは公の場で口にすることのなかったユギョン嬢の名前。
ウンジのこの一言で胸が熱くなりました・・・
きっと彼女は、APink が6人で活動する事になっても7人の心はお互いにつながっていると伝えたかったのだと。
勝手にそう解釈して嬉しく思いました。

ウンジありがとう

それではウンジの受賞のお言葉 
**********************************************************************
大事なシーンは1'20"あたりですので良くお聞きください。
**********************************************************************
sauce : YouTube jtbcstar

**********************************************************************

今回もウンジって良い娘だなぁと感動したshusenjin(私)、6月30日に横浜で逢える時を楽しみにしています。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

6月30日は6人のAPink

5月7日、「We are Friends Concert 2013」の公式サイトがオープンしました。
今の状況でAPink が本当に出演するのか、少し疑っていましたがチケット販売も開始しているので多分変更は無いと思います。

しばらく日本でのステージは難しいかと思っていたので、webでしか接点のないshusenjin(私)としては嬉しいと言うよりも驚きです。

しかし残念ながらステージに立つのは6人です・・・
source : wearefriends2013.com
We are Friends Concert 2013_11
メンバーの写真も6人になってしまい、ユギョン嬢のいたAPink が次第に消えてしまうと思うと悲しいです。
しかもプロフィールには、
「韓国の女性アイドルグループ
2011年4月12日アルバム『Seven Springs of Apink』で韓国デビュー」

これだけです
あえて7人とも6人とも言わない、パンダとしては何か嫌な感じです。


We are Friends Concert 2013_12
今なおACUBEはユギョン嬢の父上と主張の対立を続けていて、ユギョン嬢だけでなくこの6人も大変な毎日を送っていると思いますが、それでもコンサートの準備はしてくれているのでしょう。
6人での歌、ダンス、MC(あるのか?)は練習する時間があるのか心配です。

前回のエントリーでコンサートへの参戦表明をしたshusenjin(私)ですが、決心するまで少し悩みました。
やはりユギョン嬢のこと。
7人でないとAPink ではないと言いたいのですが、彼女の脱退理由を信じているから(信じたいから)精一杯の強がりで「ありがとう」と言った訳で・・・
ユギョン嬢と離れても6人で頑張っていく姿を思うからこそ、これからも応援していこうと決めた訳で・・・
そう・・・きっと横浜でも素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれるに違いない!

都合の良い考えだと思いながらもユギョン嬢のいないAPink を応援に行く事にしました。
このコンサート、嬉しくないと言えば嘘になります。
チケットも申し込みました。
これまでの思いを胸にしっかりとこの眼に焼き付けて来ます。


まだ代金振込していませんし、この眼で確認できる席が取れるかもわかりませんが準備だけはしっかりしていこうと思います。


We are Friends Concert 2013_13
理想はこんなでした
 ↑コレPCの壁紙で使っているお気に入りです(笑)

参戦を表明して頂いているみなさま、色々と理屈を並べてやっと決心しました。
モヤモヤした気持ちとワクワクする気持ちで混乱しそうですが、どうかよろしくお願いします(礼)


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APinkが来日するの?

既にご存知の方も多いと思いますが、こんなイベントが企画されています。
「We are Friends Concert 2013」と言う聞いた事もないイベントですが、出演アーティストの欄にAPink の文字が!

We are Friends Concert 2013
sauce : http://www.wearefriends2013.com
5月7日からオープンする専用サイト、今は何とも素っ気ない告知です(笑)
APink って書いてあるけど本当にAPink なのか?
このところの出来事もあって少し疑り深くなっているかもしれません。


 少し調べたところ、どうやら本当のようです。

We are Friends Concert 2013_2
sauce : hot-korea.com
それに共演するB1A4のオフィシャルwebサイトにもありましたので間違いないでしょう。
ただ、今なお事務所やその周辺、ファンまでもが不安定な状態でAPink が日本のステージに立つ?
6月カムバックですらどうかと思うのに・・・実現できるのか心配です。


とりあえず来月のイベントなので気になる会場を調べました。
会場のスケジュールにはまだ書いてありませんでしたが、6月30日は空いていますね。
yokohama_convhall_1
この大ホールの収容人数は5,000人ですって!
しかも2部構成だと10,000人を見込んだイベントと言う事?(笑)
既に日本で活動しているのはB1A4のみ、彼らの人気がこのイベントの牽引力になりますがチケット販売とか大丈夫でしょうか。
shusenjin(私)はもう少し小さい所でAPink だけのステージが見られたら最高だと思うのですが、事務所サイドとしては興行的に厳しいんでしょうね。


yokohama_convhall_2
5,000人収容の大ホール、巨大スクリーンとか設置できないと1階前列以外ちょっと厳しい感じがします。
または2階前列で落ちないように応援すれば・・・
さらにはチケット代、場所からして決して安くはない雰囲気です。


ですが・・・
We are Friends Concert 2013_3
APink のみんな日本のパンダは待っていますよ。


・・・残るはshusenjin(私)の心次第です。
いつか7Pinkのステージを観る事が夢でしたが、おそらくその夢は叶わないでしょう。
6Pinkのままのステージとなるのか・・・
事務所が発表した通り新メンバーを加え「新生APink」のステージとなるのか・・・

これまで日本のでステージは是非行きたいとずっと思っていました。
が、今はユギョン嬢のいないAPink を手放しで応援する事に何か後ろめたさを感じていて。
ユギョン嬢の周囲がまだ騒がしいのにさっさと踏ん切りを付けてしまった事が彼女に申し訳ないと・・・

でも、shusenjin(私)は行きたい気持ちが勝りそうです。
行って彼女達を応援したい!
そしてイイ年したオジサンを周囲はどんな目で見るのか?  それは少し心配・・・


これはお願いなのですが・・・
1人ではとても不安なのでどなたか一緒に行きませんか?
1人より2人、2人より3人で応援したいです。
まだ行けると決まった訳ではありませんが真面目に募集します!!


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

S.E.S と APink

ユギョン嬢の報から今日で10日目です。

あまりに衝撃的でどうしたものかと悩みましたが、今は離れてしまった6人と1人のAPink を心配しながらもブログを続ける決心をし、ココロのスキマを埋めるべくPCに向かっています。

ようやく心も落ち着いてきて新しい出発をしましたが、巷では依然「ユギョン嬢退出説」などが流れ心が痛みます。
誰が得をするのか不明ですが、もうそろそろ事態を収束させる時期ではないかと思います。

では、沈みがちになる気持ちを明るくするため、いつもの様にApink の魅力を書き散らしたいと思います。
今回は彼女達がデビューしてから約3か月後の7月12日、ラジオ放送でその歌唱力を披露する3人娘です。


APink@Kiss The Radio(110712)_1
APink@Kiss The Radio(110712)
いわゆる公開放送なのでガラスのすぐ向こうにはユギョン嬢、姫、ボミの3Pinkがいます
実はこの収録はロンママがいないのでリーダー不在の心細い(?)6Pinkなのですが、ラジオの進行中にウンジ+ナムジュ+ハヨンの3Pinkとこの3Pinkがそれぞれ歌を披露します。

ウンジ+ナムジュ+ハヨンは女性アイドルの大先輩Fin.K.Lのデビュー曲「Blue Rain」を、対するユギョン嬢+姫+ボミが歌うのは、これまた大先輩!元祖妖精ドル!S.E.Sのデビュー曲「I'm Your Girl」を歌います!


APink@Kiss The Radio(110712)_2
歌唱力からすると「Blue Rain」チームに軍配が上がりそうですが、なんのなんの・・・
我がユギョン嬢の可憐な歌声と、姫の少し恥じらう姿と、リードしながら暴走気味のボミが絶妙で花丸あげちゃいます。
と言ってもあくまでshusenjin(私)の主観によるものなのですからね・・・(笑)


APink@Kiss The Radio(110712)_4
S.E.Sと言えば韓国で初めて大成功した女性アイドルグループと言われていますが、shusenjin(私)がまだ中年と呼ばれる前に彼女たちが日本で活動していた事を覚えています。
日本で「THE夜もヒッパレ」に出演していた頃はKPOPなんて言葉すら聞かなかったのであまり意識しませんでした。

しかしその存在は今でも若きアイドル達にとっては伝説級。
特に「I'm Your Girl」はSNSDを初め様々な女性グループがステージで歌った曲ですが、これをデビュー間もない彼女達が熱唱します。


じゃぁ、そろそろ動画いっちゃいましょうか(笑)
sauce : babyseopfancam

ついでにこの動画のshusenjin(私)的な見どころをいくつか・・・
0'18" ラッパーユギョン嬢
1'50" ユギョン嬢余裕の現れ?振付カワイイし
2'18" 間奏でのラップでまさかの「It Girl」
2'50" ボミソロパートで魅せます!
3'20" ボミ暴走気味・・・

イイ!これイイです!
少し自信なさげに最後まで歌う姿が新鮮で。



APink@Kiss The Radio(110712)_3
ユギョン嬢、舌をぺロッて出したりしてるし(1'18")


しかし、オリジナルのS.E.SのMVはもっとスゴイですよ
16年前の曲なのに今でもイケてます。
sauce : bbvoxlover

いかがですか?
「応答せよ1997」でウンジが演じるシウォンが真似ていたパダ嬢のヘアースタイル!

何だか改めてクオリティの高さに驚いたのと同時にS.E.Sの持つ「妖精ドル」の称号を受け継いだApink にはもっと大きく羽ばたいてもらいたいと思うshusenjin(私)なのでした。

ウンジ率いる「Blue Rain」チームの紹介ができなくてごめんなさい
どうしてもユギョン嬢に偏ってしまういやらしさをどうかお許しください(笑)

*****やはり動画を追加します。*****
sauce : popeepopeeable

APink の歌姫
ウンジはどんなジャンルの歌でもこなしそうな娘です、何より楽しそうに歌います。
ソロも良いと思いますが、やはりAPink のメインボーカル チョン・ウンジが好きです

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APinkがいるからPANDAがいる

最近のAPink 周辺ではマイナス方向の動きが目立ち、shusenjin(私)も心が落ち着かない毎日です。
がしかし、日々みなさんのコメントに励まされ、6Pinkとなった現実に折り合いを付けブログも継続できています。


さて、APink に限った事ではありませんが・・・
ファンの応援スタイルも様々で、ブログやツイッターで思いを伝えたり、会場で声援を送ったり、自らカメラを手に画像や動画を撮影したり。
中にはファンカフェ運営をする方、現場でスタッフ含め食事を振る舞う方、誕生日に盛大なお祝いをする方など「ツワモノパンダ」もいらっしゃいますが(笑)

そんなパンダの中で2周年を迎えたAPink に本を贈ったという書き込みを見付けました。
この本はAPink への熱い思いを写真と文章で綴ったもので表紙には、
「WHY ARE YOU PANDA?」
そして中表紙と背表紙にはその答えが・・・
「BECAUSE APINK IS THERE..」


WHY ARE YOU PANDA_01
内容は54の「PANDA STORY」があり、54人のそれぞれのメッセージが詰まっていて・・・
中身までは分かりませんが、きっとファンレターが1冊の本になっているんでしょう。


WHY ARE YOU PANDA_02
ちょっと中をみてみると、コレクションの写真を載せているパンダの方がいますね。
注目したのは「UNE AN​​NEE」に封入されていたトレーディングカード、見事にコンプリートしています!
ちなみにshusenjin(私)の手元には歌姫ウンジ嬢のカードが
あと10枚くらい買えば7Pinkになるかもと悩みましたが(笑)
どれも大切な宝物ですね。


WHY ARE YOU PANDA_03
書店で売っている写真集じゃないかと思うくらいの出来栄え!
写真は既出のものだと思いますが、このチョイスもとても良い感じです。
なんでこんなに密着するの?
と笑ってしまうほどに愛らしい彼女達ですが、もうこの姿も・・・
(いかん・・・また感傷的に・・・)


WHY ARE YOU PANDA_04
APink がいるから・・・

何とも純粋で一途な言葉だと思いませんか?


この情報が書き込まれた韓国の芸能情報サイトにこんなことが書いてありました。

APink 世界で2冊だけの本。
2周年記念に彼女達に渡された本だという。
1冊は6ピンクに、そしてもう1冊は1ピンクに・・・

それと、この本の紹介は動画になっています。
sauce : YouTube 육 시비 "130419 - 새드엔딩이 되어버린 더쿠스토리"


当ブログではAPink +α(?)に愛を込めてエントリーしています
形の無い贈り物ですが、思いだけでも彼女達に届く事を願っています。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

6Pinkになって・・・

**********************************************************************
はじめに
当ブログのAPink とは・・・
パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、ホン・ユギョン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンの女性7人組アイドルグループの事を言います。
現在はユギョン嬢がいない6人ですが、将来7人になった場合は・・・
**********************************************************************

報道規制が掛かっているかのようにAPink 関連の情報がありません。
活動予定についても姫のウギョルとウンジが少々・・・
なので今回はshusenjin(私)の想いを書き散らすエントリーです。

ACUBEもあれからは沈黙し、パンダの心には傷を残し、最近では度々ユギョン嬢のお父さん(と言っている方)がSNSに登場したりで混乱している状況です。
まぁ、父親が子供のためにACUBEに物申すのであればSNSなどと言う真偽を疑われる事などせず、直接話をすると思いますが・・・
しかしこれを否定する人も現れないので訳が分からないですね。

新しい道に向かってスタートしたとか、カムバックは6月○日ですとか、前向きな話がないと心配なんです。
モヤモヤした気持ちで過ごしていると愚痴っぽくなってしまいます・・・
ちょっとここで愚痴ってもいいでしょうか?(笑))
7APink
いつまでもこの娘達の笑顔が見られると思っていました

みんなで地上波1位を目指すんじゃなかったの?
日本語勉強してまた会いに来てくれるんじゃなかったの?
今は妖精ドルだけど長寿ドルに・・・

離れていくユギョン嬢も、残る6人も辛いのは同じだと思うのでもう言いません!!
ただ、これからは6人で7人分の夢を叶えてほしいと思います。
本当に・・・



Greeting Message From A Pink_KMWB2013_1
そしてこれが6Pink  (予想図)
ユギョン嬢不在時に撮影した動画ですが、この時には想像もつきませんでしたね。

6人での歌やパフォーマンスはやはり違和感があると思いますが、それ以上にこのタイミングでチームのイメチェンなどしないかと。
万が一にも妖精コンセプトでなくなったら・・・
何か間違ってセクシー路線に走っちゃったら・・・


APink がM Countdown で日本に来た時「ミスター」歌いましたよね?
いや、KARAは好きですよ ココだけの話、さいアリ「KARASIA」参戦しましたし(笑)
「ミスター」はKARAでなくてはダメですから・・・
問題はあのステージで歌う彼女達にAPink としての良さが出せていなかった事、動画を最後まで見るのが辛かったです。
ファンの心理からは今の姿がAPink なので、少し道を間違えると・・・それが心配なのです。

ですから王道「妖精ドル」が正しく成長する姿を見せてくれるよう期待します。

今回は色々と毒を吐いてしまいすみませんでした。
お詫びにユギョン嬢のピアノ演奏を用意しましたのでお聞きください。
sauce:YouTube A-PINK.NET


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。