FC2ブログ

2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ホン・ユギョンは好きですか?

**********************************************************************
はじめに
当ブログのAPink とは・・・
パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、ホン・ユギョン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンの女性7人組アイドルグループの事を言います。
現在はユギョン嬢がいない6人ですが、将来7人になった場合は・・・
**********************************************************************

ユギョン嬢に関する報があった 4月23日14時55分49秒
もう5日経過していますがまだ実感がなく、と言うより現実を受け入れられないまま過ごしています。

気になるのはファンサイトのいくつかが閉鎖もしくは閉鎖を宣言している事です。
膨大なデータと会員数を誇る「All-APinkドットコム」は5月に、
ボミとウンジのファンサイト「93LINEドットコム」はすでにアクセス不能、
そしてホン・ユギョンドットコム、キム・ナムジュドットコムも・・・

もはやユギョン嬢脱退の話から事務所抗議の目的で「無視」と言う行動に出たり、ファンサイト閉鎖と言ったファン離れを助長する動きがあったりします。
これまで応援してきたグループなのに非常に悲しい事です・・・

そんな沈んだ気持ちを晴らすため今回のエントリーではチームの中で「無表情」だとか、「フランチェスカ」などと呼ばれていたユギョン嬢、そんなニックネームを返上する動画を持ってきました。
確かにAPink の中では目立つ行動はしませんが、この約4分半の動画の中では素敵なユギョン嬢が詰め込まれています
つまりはユギョン嬢を愛でるエントリーです
この素晴らしい動画はすでに閉鎖してしまったホン・ユギョンドットコムからお借りしています。


Hong YuKyung(120108)_2
Hong YuKyung(120108)
2012年1月のアユクデ、ファンの方が撮影した動画の中でユギョン嬢はこのピースサイン
満点の笑みも、抜群の愛嬌も表に出さない、これが普通の彼女ですから「誤解」される方もいるでしょう。
でもこれが良いんです、キリっとしたところが・・・ツンデレとは違う彼女の雰囲気もshusenjin(私)にはストライクなのです


Hong YuKyung(120108)_1
「お~い、こっちだよ~」
「おっ!来てくれたんですね・・・照れ照れ
(妄想)
カメラの存在に気付いたユギョン嬢、長い長いアユクデの始まりです。


Hong YuKyung(120108)_3
Fancamというのは大変なエネルギーを費やして撮影しています。
いつチャンスが訪れるか分からないので常に臨戦態勢で臨まなくてはなりません。
たとえば手前の手すりと会場の撮影スタッフのスキマでもユギョン嬢をキャッチしたりするんですね、しかも彼女もそれに答えてくれたり・・・
周囲の人は気が付いていませんがこの瞬間は「2人の時間」、うらやましいですね(笑)


Hong YuKyung(120108)_6
時間がたてばお腹も空きます。
これは芸能人も一般人も同じ事・・・
そんな空腹ネタもゼスチャーでファンにメッセージを送るユギョン嬢。
「お腹空きましたね、ご飯食べましたか?」
「私たちはまだ食べられないのでお腹ぺこぺこです
「どうぞご飯食べて下さい、私見てますから(笑)」
(妄想)

握手したりプレゼントを贈ったりする事もファンにとっては特別ですが、こんな・・・映像の中で独り占めできてしまうFancamって素晴らしい


もうキャプチャ画像とshusenjin(私)の文章力では表現しきれないので動画を貼ってみようと思います。


全てのピンクパンダ、とりわけユギョン嬢推しの方々に贈ります。
そして最後はいつもコメント頂いているmytoshiさんの言葉をお借りして・・・

Panda waiting Yookyung forever.

ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Dear .PANDA (20130419)

**********************************************************************
はじめに
当ブログのAPink とは・・・
パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、ホン・ユギョン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンの女性7人組アイドルグループの事を言います。
現在はユギョン嬢がいない6人ですが、将来7人になった場合は・・・
**********************************************************************

さて、悲しい事ですが彼女達7人がそろって公の場に立つ事はもうないと思います。
今回は最近アップされた7人最後の動画、4月19日のデビュー2周年にちなんで「Apink 2nd Anniversary」を取り上げてみました。
この動画はACUBEエンターテイメント、すなわち今回の騒動でファンの不信感を呼び、今後の活動にマイナス要素を作ってしまった所属事務所が作成したものなので今のshusenjin(私)にとっては心情的に・・・

Apink_' 2nd Anniversary '_1
Apink 2nd Anniversary (20130419)
しかしですね・・・
これがいい動画なんですね。
BGMはもちろん「4月19日」、写真仕立ての画面の中には2年目の彼女達の笑顔がいっぱい
それともう1つ、画面下にはロンママからピンクパンダへの手書きのメッセージ付き


Apink_' 2nd Anniversary '_2
まずはタイトル
黒い背景にシンプルな文字の画面パターンは「パンパンラジオ」などでもおなじみ。
しかし今のAPink を取り巻く状況を思うと寂しい画面に見えるのはshusenjin(私)だけでしょうか?


Apink_' 2nd Anniversary '_3
姫より年上に見えるほどの成長っぷりを見せているハヨンも
女優としての道を歩み初め、お互いを意識し励ましあうウンジと姫も 
食べ物ネタが多いと思いきやしっかり歌やダンスで存在感を示すボミとナムジュも
しっとりと落ち着いたロンママと年下組のお姉さん役のユギョン嬢、似た雰囲気の2人も
みんな良い顔しています。

他にもたくさんの笑顔・・・笑顔・・・


Apink_' 2nd Anniversary '_4
ロンママのメッセージにはこうあります。

こんにちは!APink リーダー チョロンです。
私たちAPink デビュー2周年になりましたね!
1周年が一昨日ようなのに・・・もう2年という長い時間が経ち・・・
2年という長い時間の間、常に応援していただきましてありがとうございました!
昨年はさまざまな活動ができて貴重な一年だったと思います。
皆さんが私たちを見たいと思うように私たちもパンダたちを見てみたい。
早くパンダの応援の声を聞きたいよ
(中略)
いつもありがたく、またありがとうございました!
2013私たちが初めて会った日 4月19日

Apink_' 2nd Anniversary '_5
ステージ前の気合い入れ!
華やかな彼女達はもちろんですが舞台裏で団結する姿も素敵


Apink_' 2nd Anniversary '_6
これが7人の妖精 APink
もうこれ以上新しい動画はありません・・・本当に残念ですが・・・


Apink_' 2nd Anniversary '_7
2013
 私たちが初めて会った日
            4月19日



ブログを書いているとまだこの7人がカムバックするんじゃないかと・・・
そして現実に戻り寂しさを噛みしめるという、どうしようもないAPink 欠乏症の続くshusenjin(私)。
しばらくはこの動画を見ながらココロのスキマを埋めようと思います。

***********************************************************
最後は皆さんにも見ていただくための動画コーナー
***********************************************************
[広告] VPS

***********************************************************

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ユギョンの道、APinkの道

これを知ったのは出張帰りの電車の中・・・スーッと力が抜けて行く感覚がまだ残っています。

「最近のAPink 何かあるとは感じていたけど・・・」
それがユギョン嬢であった事もあり、ショックでしばらく”脱退”と言う文字を見つめていました。

Yukyong20130423
「芸能活動と学業の岐路に立たされ、学業に専念する事を選択した」(事務所発表)
この発表に対して韓国のファン達がこれまで募らせてきた事務所への不信感、これまでのAPink の活動方針への不満が吹き出すのと同時に、発表内容の真偽を追及し、webでは心無いネットユーザーによるユギョン嬢への(根拠のない)悪評が飛び交う事態になっています。

さらに悪い事に事務所はAPink の構成は7人を維持すると公表、つまりユギョン嬢の空席に新メンバーを加えると言っているのです。
これにはshusenjin(私)も事務所の行動を疑ってしまい、「なに考えているんだ!!」と怒りすら・・・
ユギョン嬢を・・・APink メンバーをモノのように入れ替えるようなやり方に反発も多いはずです。
結局事務所も、6人も、選ばれる新メンバーも不幸になるだけじゃないのか?


真相はどうあれユギョン嬢の未来のために涙を流しながらお別れをブログに書きたかったし、できればユギョン嬢の口から直接お別れの言葉を聞きたかった。
動画でも、音声でも、手紙でも・・・これではあまりに寂しい別れです。

そもそもAPink とその周辺で違和感を感じたのはユギョン嬢とナウン嬢が卒業式を仕事で欠席した時から。
例え仕事があったとしても(失礼承知で書きますが)充電期間とも休養期間とも取れるあの時期にマネージメントができないのは変な事務所だと思いました。
そして進学についても・・・
「芸能活動と学業の岐路に立ち、長い時間APink の未来とユギョン嬢の将来、そして残りの6人のメンバーの未来を考え、悩んだ末に会社とユギョン嬢がこの結論に達した。」(事務所発表)

ずっと悩んでいて発表できなかったのなら仕方ない。
でも決めたのならファンには本人から報告して欲しかった。
それだけです。
親愛なるユギョン嬢が決めた事であれば涙が流れても笑顔で見送ることができたと思うし、
旅立つ彼女と残る6人両方に今までと変わらない気持ちで応援できると思うのです。



APink20130423
今は7人揃ったAPink を見るだけで目の前が滲みます。
歌もまだ聴けそうにありません。

こんな状態では事務所が決めた新メンバーがユギョン嬢の位置に立つ事など受け入れられないのです。
どんなに優秀で将来性がある娘であっても今はダメなんです。
残った6人の事も気になります。
「6人になったけどユギョンの分も頑張ります」
カラ元気でも良いからこんなコメントがあればパンダは救われます・・・

今回の発表で事務所側はこのような状況になる事は予想の範疇だったと思いますが、今後の活動に大きなリスクを背負ってしまったことは事実です。
すでに「all-apink.com」や「93line.com(ボミとウンジのファンサイト)」が閉鎖宣言をして騒ぎになっています。

shusenjin(私)自身もこれから何をブログに書いて行けばいいのか迷いがあります。
そして今後の当ブログの運営を含めてどうするかを考えました・・・

まずは事の真相ですが噂や憶測が証明され全てが明らかになる事は今後もないでしょう、また猛威を振るう悪評なども時間が経過すれば終息すると思います。
しかし、
shusenjin(私)の応援するユギョン嬢はもう戻らないだろうし、
shusenjin(私)の応援するAPink は”あの7人の妖精”以外にはないのです。

そこで今回の事はユギョン嬢の脱退と同時に「現状APink 」もその活動を終了したと考え気持ちに区切りを付ける事にしました。

今はユギョン嬢は自らの道を歩み始め、6人は新しいAPink へ再生を始めたところ。

今後新メンバーの加入で7人になった時は「新生APink 」として新たなスタートとする。


もちろんこれは当ブログのみのローカルルールです。
shusenjin(私)的にユギョン嬢のポジションは永久欠番としてこれからも語り続けることとします。
ここまで長々と書いてしまいましたが結論として、今後もAPink には頑張ってもらいたい、それだけを願ってブログを継続することにしました。

変わらぬ更新率と偏った思いのエントリーをお贈りする事になりますが、どうか皆さんも今後のAPink を見守って・・・いいえ、応援していただきますようお願いします。

ただ、今の状況では活動と言ってもしばらくは大きな動きはなさそうです。
6月カムバックの話も消えていないので静観する事になりそうですが。


Yukyong20130423_2
もう芸能人から一般人に戻ってしまったユギョン嬢へ
今までありがとう・・・楽しかったよ

   だめだ・・・涙が溢れてくる
こんな素敵な時間を過ごす事ができたのも貴女がいたからです
これからどんな生活が待っているのか想像できませんが、もう野菜だけのダイエット食や深夜のダンスレッスンはないですよね?
将来卒業後に芸能人ではない成長した貴女が突然私達の前に姿を表したりして(笑)

これまでのブログは思いでの記録、アルバムのようなものなのでそのまま残します。
またこれから先にも貴女が登場するブログを書いて行くと思います。
APink にそして貴女に出会えた事は本当に良かった、そしてこれからも応援していこうと決めました・・・(笑)
最後にもう一度
ユギョンちゃん
今までありがとう
頑張ってね







といった経緯で引き続きこのブログでAPink を応援していく事にしました。
まだどうなるのか分からない状態ですが、ローカルルール適用によりエントリーしていきますので今後とも「気になるAPink!」をよろしくお願いします。




ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

最近気になるキム・ナムジュ!

やるやると言いながら当日から6日経ってしまったナムジュの誕生日企画
えーい!もう思うがままにやってしまえと言いながら「ナムジュごめん」と反省もしているshusenjin(私)です。

彼女には子役時代のLG電子のCMや、週間アイドルでのピザ完食など伝説級の映像がありますが・・・
APink キム・ナムジュのステージパフォーマンスも素敵なので今回はおススメキャプチャの詰め合わせで行きたいと思います。
NamJoo_01
たまにアレッ?と感じるのは名前の英語表記、上の画像には「NamJu」とありますがウィキペディアには「NamJoo」の表記があるんです。
どちらも「ジュ」と読めますが「Ju ⇒ ジュッ」よりも「Joo ⇒ ジュ」の方が好きなのでこのブログでは「NamJoo」と書いています。


NamJoo_02
Wishlist
デビューステージのナムジュ
この曲の本当の歌い出しはユギョンちゃんなのですが、ショートバージョンなので彼女がAPink 第一声を担当する事に・・・

トソヌルチャプコ(両手を取って)
ネトゥヌヌル マジュボミョ(私の目を見つめて)
ネエギエ ウソジュヌンサラム(私の話に笑ってくれる人)


少し緊張した表情ですがそれもOK!
ちなみにshusenjin(私)がAPink のメンバーを調べた時、ナムジュは直ぐに名前を覚えました。
言葉の響きが良かった事と「NamJoo」の「Joo」が気に入ったからでしょうか。
それに他のメンバーはチョロン、ナウン、ユギョン、ハヨンと「ン」が付く名前が多くて・・・今にして思えば笑い話のようです(笑)


NamJoo_03
I Don't Know または 몰라요 - モラヨ
APink のデビュー曲にして永遠の名曲
この頃のナムジュはウェーブのかかったヘアスタイルが多いのと前髪を三つ編みする「稲穂ヘアー」が印象的です。


NamJoo_04
それと自分のパート以外も歌いながらパフォーマンスしていますが、ナムジュは誰よりも大きく口をあけて歌っているのでとりわけ目立ちます(笑)

ハルエドスベクポン(一日に数百回)
ニセンガッゲモルゴル(あなたのことを考えて分からなくなる)
オッチョムイロケド ネマムモルニ(こんなにも私の気持ちが分からないなら)
ハヌンスオプジムォ ネガゴベゲ(仕方ないわ私が告白するわ)


ナムジュのセカンドコーラスの歌詞はユギョンちゃんと同じなんですが、ネガゴベゲ~~エ とトーンが上がります。
ユギョンちゃんのそれも良いのですがナムジュの伸びる声は気持ち良く響きます。


NamJoo_05
It Girl
この曲もナムジュパートがとても好きです

パッチャク パンッチャク ピンナヌン(キラキラ輝く)
ネガ プックロプチ アンケ(私が恥ずかしくないように)
モリブト パルッカジ(頭からつま先まで)
You have to change the your style


ロンママの「あぷろが!」も大大大好きですが、今回はナムジュ専用エントリーですので・・・

yeah yeah yeah oh!で自らジャンプするシーンが可愛らしい


NamJoo_06
過去PANCOAT の衣装には思わず暴言を吐いてしまった事もありますが、このパフォーマンスはピカイチです!
とにかくナムジュが可愛い
仕草や表情はメンバーそれぞれに魅力的ですが、ナムジュの笑顔レベルが高いこと(笑)


NamJoo_07
MY MY
もはや説明不要(?)の代表曲で、恐らく一番目にした回数が多い曲なんじゃないかと思います。
MVは姫の片思いストーリーが中心ですがステージではまた違う雰囲気でナムジュのパートもバッチリです。

ナンチョンマル サライ(私は本当に愛が)
オットン ゴンジ モルゲッソ(どういうものか分からない)


特にこの時の指ではぁとマークを描く彼女の振り付けがもう、もう・・・


NamJoo_08
しかもこの曲でMCountdown 1位を獲得!
APink はメンバー揃って涙もろいので有名(?)かどうかは別にして、1位決定直後のナムジュ号泣シーン
今度は地上波1位を獲りに行くのでその時は・・・みんなで笑顔で


NamJoo_09
4月19日
デビューした日をそのままタイトルに、しかもファンのためにロンママが作詞をしたコンサートでは定番となる予定の1曲。

なんとカムバックした彼女はセミロングの髪を・・・ユギョンちゃんと同時期にショートにして少し大人っぽく変身したナムジュでした。

My love ットシジャギヤ(My love また始まるよ)
ウリガハンッケハルシガン(私たちが共にする時間)
イジェドボヨジュルケ(これからも見せてあげる)
バドゥンサランボダド(受け取った愛よりもっと)


もしコンサートで披露するのならラストの1曲前などどうでしょうか、観客席では感動して涙しながら聴き入るパンダの姿が・・・shusenjin(私)もそこに居たい・・・


NamJoo_10
HUSH
アップテンポでモラヨからの路線を少し変えてきた印象の曲ですが、これはこれで良いと思います。
衣装もふくろう柄(上から2番目と4番目)とか良いですね新鮮で(笑)

ホクシラド ナルモラポカバァ(もしかしたら私を知らないかと思って)
ネマムリロケスムギゴイッヌンデ(私は気持ちをこうやって隠している)

↑ 1stコーラスのメロディとナムジュの歌う歌詞も良いのですが、

ホクシラド ノルマジュチンダミョン(もしあなたに出会ったら)
ドラソソアムマルモタルテンデ(背中を向けて何も言えないのに)

↑ 2ndコーラスの「ドラソソアムマ・・・」のところはお気に入りです。
ドラソソのソソが特に!

イロケコメソラド ハムケラミョン(こうやって夢でも一緒なら私嬉しい)
画像の3番目でこの曲唯一のバラード調のパートをナムジュが魅せます

もうこの曲だったら盛り上がり必至です(笑)是非コンサートのオープニングをHUSHで!!


NamJoo_11
BUBIBU
曲名の意味すら不明なshusenjin(私)推しまくりの最新曲(2013年4月現在)です。
推しポイントの中でも右上の年下組4人で先頭に立つシーンと、左下の7人縦列の先頭で愛嬌を振りまくシーンは最高レベル。

チョンチョニ ノエトゥボレBUBIBU(ゆっくり君の両頬にBUBIBU)
ニソン ッコッチャッゴBUBIBU(私の手をぎゅっと握ってBUBIBU)
ノマンボミョンナヌンカンジロ(君を見るだけでくすぐったいの)
クデルボミョンナヌンルルルラルラ(君を見ると私はルルララ)


デビューして2周年を迎えましたが、この曲に至るまで初期コンセプトをキープしているのはとても嬉しいです。

そして最近めきめきと魅力を拡散しているナムジュ嬢

3年目の活動でスーパーナムジュに進化するのでは?とshusenjin(私)注目のメンバー。
彼女の大きな魅力の1つは親しみやすさであり、笑顔の彼女は直ぐに受け入れられるキャラクターだと思っています。
これから海外活動にも力を入れると思いますが、こんな時にも母国語に中国語、さらには日本語も習得しトライリンガルを目指す彼女に注目が集まりそうです。


あれ?
ナムジュのお祝いメッセージとしてエントリーしたはずが曲紹介のようになってしまっています
画像は厳選してキャプチャしましたが文章がこれでは・・・
このブログもAPink と共に成長していけるといいのですが・・・そんな思いを込めて彼女達を追いかけます!!

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink の部屋にようこそ S1 EP7 2/3

近頃のエントリーではすっかりAPinkNews の続きが滞ってしまいました。
なかなか更新回数が増えないのが現状ですが、勝手にシリーズ化していますので頑張らないといけませんね(笑)

APinkNews E07_50
APinkNews E07(110506)
今回はエピソード7の第2回目で、サブタイトルは「APink 宿独占公開」です。
番組によると入居して1週間ということなので何とか生活できるくらいに整ったお部屋の公開です。
決してハプニング映像とか期待してはいけません!!


APinkNews E07_52
建物は新しく12階建くらい、入口のドアには「402」の文字が・・・4階にお住まいの様です。
ドアを開けると綺麗な玄関先のあちこちに散らばった妖精達の靴・・・どれが誰の靴でしょうか?
そして太陽の陽が眩しいリビングには・・・引っ越し直後ですからスッキリしすぎるほどモノがない状態。
ソファには謎の物体が横たわっています


APinkNews E07_51
今回このコーナーを仕切るのは芸能レポーターっぽいウンジ
マイクをしっかり握りしめスクープ映像を探してお部屋訪問の始まりです。


APinkNews E07_53
初めのお部屋はボミ、ウンジ、ユギョンちゃんとナムジュの4人部屋で、広さはそこそこですが2段ベッドを2つ置くなど、まさに共同生活です。
ボミは体調がすぐれないのかお休み中
どうやら歌い過ぎみたいで今日は話をすることを禁じられているとか・・・
休養中の部屋に押し掛けて撮影するのも何ですが、無防備に寝ている姿など見てしまっていいのでしょうか?


APinkNews E07_54
それでは現場のウンジさ~ん、報告してくださ~い!
ウ「ハイ!ウンジです まずは収納のチェックからですが、ボミ姉と私の共同のクローゼットは服であふれそうです(笑)」←イメージです
ウ「shusenjinさんがキャプチャしたユギョンとナムジュのクローゼットはこんなにも整理されています。さすがAPink のオムチンタル!みんなのお手本ですね」←あくまでイメージですよ

まだ整理している途中のようですが、ユギョンちゃんスペースはきちんと片付いています。
「家でもそうしていたので」と・・・確かに実家のお部屋もきれいでした、これも性格なんでしょうね。
もうもう、ユギョンちゃんのそんな生真面目なところも好きです


APinkNews E07_55
ほうほう・・・ドレッサーなんかも付いているんですね。
でもなぜか引き出しの中にはアンパンマン靴下などボミの秘密のアイテムが・・・
ボミ姉さん・・・頼みます・・・


APinkNews E07_56
ボミファンに贈ります・・・


APinkNews E07_57
次はウンジ自ら「ここが私のベッドです」と地雷を踏みに・・・
ベッドの中にはMT(メンバーシップトレーニング)の時にも持ってきた充電器各種とトイレットペーパー?


APinkNews E07_58
最近チーム内で厄介なメンバーに数えられるウンジレポーター、防衛線を張るナムジュのベッドで調査開始!
そして出てきた「紫色の豹柄パジャマ」


APinkNews E07_59
履いてもらいましたいつでもサービス満点
ナムジュファンに贈ります・・・



APinkNews E07_60
お待たせしました!
ユギョンちゃんのベッドを探して出てきたお宝とは・・・
「小学校2年生の時にアメリカでお婆さまに買ってもらったぬいぐるみ
さすがと言いましょうか・・・何気ない犬のぬいぐるみにそんな逸話が・・・
ウ「キャ~!グローバル~

ではここで整理します。
・この部屋は4人で使用
・クローゼットはボミ+ウンジで1つ、ユギョンちゃん+ナムジュで1つをそれぞれ共同使用
・ドレッサーは共同らしいが引き出しにはボミの秘密アイテムが収容されている
・ベッドはユギョンちゃん(上)+ウンジ(下)、ナムジュ(上)+ボミ(下)で共に2段ベッド
後キャプチャ画像は載せていませんが、
・ユギョンちゃんのトランクはみんなの2倍の大きさ
・ボミは引っ越しで使ったデルモンテのバナナの空き箱をリサイクルして棚を作成
などなど・・・


APinkNews E07_62
居間に移動すると謎の物体の正体が判明!
カンフーパンダファンに贈ります・・・
お疲れのようですね、レイバンのメガネフレームも効いてます!


APinkNews E07_63
続いてはキッチンへ・・・皿洗い当番のメガネっ子ハヨン
メガネフェチではありませんが(と思っているだけかも)素敵過ぎて心がざわつきます・・・ビョーキでしょうか?(笑)


APinkNews E07_64
ハヨンが手にしているのはトマトジュース 
それを見つけたウンジはジュース欲しさに「ジャイアン」発動!!
「このトマトジュースはユギョン姉さんが昨日くれたんです」と抵抗するハヨンですが・・・
「おまえのものは俺のもの」といたいけなマンネの手からトマトジュースを強奪!


APinkNews E07_65
仲良しユギョンちゃんからのもらったジュースがウンジに飲まれてしまう直前・・・
救いの声が


APinkNews E07_66
「ウンジ姉さん、それは私がハヨンにあげたんです。飲んではダメです。」
カッ!カッコイイ! まさにハヨンの守護天使


APinkNews E07_67
もう1度トマトジュースを渡すユギョンちゃん
この2人の間には誰も入り込めそうにありませんね。
今回のエピソードのお気に入りです。


APinkNews E07_68
再びリビング、ボミが起きたみたいです。
あれだけ撮影とかでわさわさしていれば目も覚めます。
話してはいけないので筆談で、こうやってみると同い年のせいかこの2人も気が合うようですね。
「君は私の親友だよ」のようなテロップが出たり、冗談を言い合える仲間と言う感じかな?


APinkNews E07_69
ここはロンママと姫のお部屋
ベッドで読書中の姫
お腹に掛けたタオルケットが微笑ましい

そして何より目元だけ、口元だけを見てもやっぱり美少女です。

またここで整理すると、
・ロンママは外出中、時期的に「まるごとマイラブ」収録?
・なぜかベッドに靴下を干して外出するロンママ
・実はまだ洗濯機が無いという衝撃の事実(今は手洗い)
・クローゼットの中はグチャって感じ
・姫は演出ではなく元々読書が好き
・寝る時は小学校の頃からのクマのぬいぐるみを愛用(腕にほころびあり)
・やっぱりビジュアル担当なんだなぁ


APinkNews E07_70
最後はマンネの部屋
たしかマネージャと同室と言っていたような気が・・・じゃあジョンアさんと?
ウンジレポーターを締め出し、暴露話をしようとしましたが裏の給湯室(?)からウンジ侵入!
最後は話が良く分からないまま終了してしましました。

う~ん、なかなかのお部屋でしたね、間取りまではわかりませんが3LDKといった感じでしょうか?
APink +マネージャーで8人住まいだと少々窮屈かもしれません。
しかし良くあるお部屋公開などは就寝中だったり(その後の「家族の誕生」ではまさに)する訳ですが、今回のウンジレポーターはステージから降りたフツーのAPink を紹介してくれました。
妖精がコンセプトのアイドルですが、妖精で無い彼女達の姿を見せられても全く問題ありません。
それどころか普段の様子からますます魅力的な一面を発見できて、ホントAPinkNews 様々です(笑)


さて、巷では姫(とテミン君)のウギョルの話題が・・・
やはり共演する2人を心配する声が多いのですが、姫の事をリサーチして少し好印象を持ってくれる方もいて。
「恋愛経験のない2人」と言っていますが番組が成立するのかどうか、何か安易な考えでキャスティングしていないかと否定的な言葉しか出てこないのが現状なんです。
いつか本当の恋をして結婚もするでしょう。
その時は喜んで涙を流して祝福する事と思いますが、演技?バラエティで?仮想夫婦?
それでも・・・見ると笑顔の姫をキャプチャしてしまうのでしょうか。

次回APinkNews シリーズ予告
本当は次の3/3は「話題の人物」でナムジュ嬢を誕生日に合わせてエントリーしたかったのに・・・
と言う訳で次回のAPinkNews をお楽しみに。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink 2周年おめでとう♡

4月19日はAPink の日です

もう2年、まだ2年です。

APink 20130419
a cube artist APink the second anniversary
2周年記念にユギョンちゃんセンター

2年目のAPink は「HUSH」と「BUBIBU」で頑張りつつも、後半はウンジと姫の女優業が目立った年でした。
そして3年目!
後輩グループもわんさかデビューする中、新人から中堅に移行する勝負の年だと勝手に考えております。

アジア圏ではファンも増加中の様ですし、日本でもwebやtwitterなどを見ると老若男女様々な方が注目してくれています。
そんなファンのみなさんが彼女達に望むもの・・・それは「歌」ではないでしょうか?
shusenjin(私)としましてもとにかく今は歌に注力してもらいたいの一言です。
・・・6月にMini Album をリリースとの未確認情報(何度目?)もありましたが・・・

時々、甘々アイドル路線との記述も見られますが、shusenjin(私)にしてみれば、
これぞ正統派アイドル
なのでこれで良いのです(笑)このままで・・・

良い年したオジサンの心を掴んで離さないAPink ですが、知らない人からすると「誰?」状態である事も事実です。
先を行く先輩ビッグアイドルの後を追うために必要なものは「ピンクパンダ」と言う推進力
もっと多くの人に知ってもらえるよう大ブレイクを果たす事を願っています。

昨年ロンママが作詞した「4月19日」
************************************************************
ッタスハン ポムナル
暖かい春の日差し

ムデ ウィロ オルラッチョ
舞台の上に上がったの

チョシムスロン モスプ ットオルネヨ
控えめな姿思い出すわ
************************************************************
[広告] VPS

************************************************************
色々書きたい事はありますが「4月19日」を聞いていたら・・・やっぱりAPink はイイ
と見入ってしまいましたので今回はこの辺で・・・

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

姫が「私たち結婚・・・」に!

ここ数日の事です。
ブログへの投稿もなかなかできずにモヤモヤしているshusenjin(私)ですが、なぜか当ブログへのアクセスが1.5倍くらい急上昇した日がありました。

これまで経験のない出来事なので、いかにしてここまで辿り着いたのか検索キーワードを見てみると・・・
「apink ナウン 性格」
「A Pinkソン・ナウン」
「a pink ナウン ウエスト」
「a pink ナウン タイプ」
などなど、姫の事を知りたくて訪問して頂いた事がわかりました。
ドラマにも出演して認知度も上がって来たのかと思いましたが、それならもう少し早く反応があったはず。
では何故・・・?

原因を知って複雑な心境になったshusenjin(私)・・・

APink デビュー2周年を前に、カムバックも控えているこの時に、

「SHINee」テミン&「A Pink」ナウン、「私たち結婚しました」に出演

って・・・ナンデスカコレ?


すでにツーショット写真などもwebに上がっていますが、とてもそんな画像をアップする気になりませんのであえてAPinkNewsでのウエディングドレス姿をアップします(笑)
APink News S3 EP6(120727)
APink News S3 EP6(120727)
ファンカフェでも「よりによってウギョルに・・・」と嘆きと姫を心配する声が上がっています。
視聴率低迷が噂される番組側が両グループのファン層で視聴率を上げようと企てた考えた秘策のようですが、この「仮想夫婦」を喜んで見るファンがどの位いるのか疑問です。
脚本に沿って番組は進みますが半分はバラエティ、半分はドキュメンタリーの様なものなので苦々しい気持ちで2人を見守ると言う切なさを隠せない状況になりそうです。

冒頭、姫の事を知りたいと訪問してくれたのはテミン君のファンの方かもしれませんね。
芸能人ですし、日本でも活動中の人気グループですので普通の流れで「テミン君の相手ってどんな娘?」となるわけです。

お互いは歌手が本業ですし、APink に関して言えば1年ぶりのカムバックの期待感が膨らんでいる時期なのでバットタイミングとしか・・・

もうこうなったら夫婦を演じる2人の恋愛ドラマが無事終了してくれる事、さらにはソン・ナウンとAPink が良い方向で魅力を拡散してもらいたいと願うばかりです。

あっと!もう4月19日です!
APink デビュー2周年おめでとう


愚痴っぽいエントリーにもお付き合い頂きありがとうございます。
遅れているナムジュの誕生日とデビュー2周年も忘れていませんので(笑)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

祝 ナムジュ嬢の誕生日

今日はAPink の元気印、自称「疲れないエナジャイザー」ナムジュ嬢の誕生日ですね

せっかくの記念日なので準備万端でエントリーに望むつもりでしたが、なんだかんだと止むを得ない事情で・・・PCに向かえませんでした。

今回は「おめでとう」だけを伝えるため、iPhoneからお祝いします。

ナムジュ_1
ナムジュ おめでとう

最近は彼女に魅了される事もしばしば(笑)
さらに素敵な女性になっていきますね。

彼女へのお祝いエントリーはまだ続きます。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

復活の「APink とパンダたち@Bangkok」

すみません。
初めにお詫びします。
本当は10日の7:53にアップしたエントリーですが午後になって画像はおろかshusenjin(私)のつたない文章を含めそのほとんどが消失してしまいました。
消えたと言うより作成中にバックアップした古いデータに書き変わったように見えます。(先祖がえり?)
当ブログを見に来て頂いた方、コメントや拍手を残して頂いた方には申し訳ない気持ちで一杯です。
こんな経緯で何とか「APink とパンダたち@Bangkok」の復活を試みたのがこのエントリーです。
では初めから・・・


APink がタイのステージに初めて立った時は雨でした。
衣装や髪がずぶ濡れになって歌った「M CountDown Smile Thailand」
あれから約5カ月・・・
再びバンコクのステージでBUBIBUを魅せる彼女たちと3月16日を待ちに待ったタイのピンクパンダたち。

民放テレビ局の冠の付いたイベントで放送まで3週間のタイムラグに多少不満なshusenjin(私)ですが、長期に渡るAPink 欠乏症なので動画をアップしてくれた方に感謝しつつ彼女達のステージパフォーマンスを堪能させて頂きます(笑)


ところで前回のステージではなかなかのお目立ち度を見せつけたのがこちら。
「電飾で応援するピンクパンダな方々」
I Don't Know + My My@Mnet Thailand(121011)
I Don't Know + My My@Mnet Thailand
1人1文字を持っていて、豪雨の中でもちゃんと光り輝いてます
それに何と言っても手作り感がとても良いデス・・・shusenjin(私)も一緒に盛り上がりたい!


そして今回の会場では・・・
BUBIBU@Korean Music Wave in Bangkok(130407)_1
BUBIBU@Korean Music Wave in Bangkok
やはりいました(笑)
シンプルで電飾ほどのお目立ち度は無いもののしっかりとアピールします。
それに良く見ると・・・
キャップに描かれているのはパンダの顔じゃありませんか!!
良いですね~ 楽しそうですね~


BUBIBU@Korean Music Wave in Bangkok(130407)_2
お待ちかねのメンバー達
今回の衣装はもはや定番になりつつある白基調のワンピースタイプ、7人7様で同じデザインが無いところがイケてます。
デビューして早2年、「妖精コンセプト」はいまだ不滅です!
これほど白い衣装を強調しても不自然じゃないグループはいないと(勝手に)思っているので、
白が似合うアイドルグループ№1の称号を是非!

さて、ステージ上ではBUBIBUを披露してくれて安定したパフォーマンスの間に魅せる表情や仕草の違いだけでも嬉しいのですが、ただ1つ大きな問題、と言うか不満が・・・
どうした事かマンネのアップが無いのです
期待の掛かるソロパートでは観客席を写したり、引きで撮っていたり、いつも7人を同じように応援しているのに・・・
ハヨンが可哀想なので今回は下段の3枚は小さいながらもハヨンづくしにしてみました(笑)

イベント収録などでは何時も感じます。前もブログに書いています。
カメラさんはAPink だけに集中して下さい!!
今回もとにかく観客席のピンクパンダを見つけては、APink → パンダ → APink と言った感じで。
テレビ放送ですからLIVEに行かなかったファンのために彼女達のパフォーマンスを全力で追いかけて頂きたいものです。


今回は仕方がありませんが、ならばいっそのこと?
BUBIBU@Korean Music Wave in Bangkok(130407)_3
応援席はグループ分けされているようですが、タイのピンクパンダのみなさんで応援中。
予想以上に多いです、お揃いのタオルはタイバージョンの応援グッズなのでしょうか?
動画サイトを見ると英訳されたものよりタイ語で翻訳された動画が多い事に驚きます。
ファンクラブとまでいかなくてもこんな風に組織的に活動できるのも人気の高さがあっての事と思います。


BUBIBU@Korean Music Wave in Bangkok(130407)_4
ハイ!次のパンダな方々はドピンクのTシャツで登場!

胸にはピンクのパンダアルファベットの「A」を持つ姿が可愛すぎます!
コレはもう公式グッズで良いレベルじゃないでしょうか?

BUBIBU@Korean Music Wave in Bangkok(130407)_5
あぁ・・・LIVEでBUBIBUを観たいです。
こうやって動画を観ているだけでも嬉しいのですが、目の前で歌う姿を見たら・・・
白い衣装も良いけど、APink だからピンクも良いよね・・・
でも、ショッキングピンクとか今一つだし、淡い色が似合いそうだから「さくら色」とかが良いかも。
APink 公式スローガン(応援タオル)必要だよね・・・持っていないけど。
公式応援も聴き入っていると掛け声をすぐに忘れてしまうけど・・・まぁ良いか?
妄想の世界で感動しそうです(笑)


BUBIBU@Korean Music Wave in Bangkok(130407)_6
今回の会場は非常に大きいスタジアムです。
Rajamangala National Stadium(タイラジャマンガラ国立競技場)の収容人数は65,000人だそうですが動員数についてはwebを調べても30,000人とか20,000人とかはっきりしません。
興行的に成功なのかは分かりませんが、せっかくのLIVEですから動員予測とハコの大きさとのバランスも大事かと思います。
shusenjin(私)がLIVEはもっとアツい方が良いと勝手に勘違いしているだけなのかもしれませんが、この画像を見たら空席祭り?と思ってしまいますよ(笑)
とは言ったものの動画の中ではピンクパンダのみなさんが笑顔で楽しんでいるのでこれはこれでOKなんですよね(笑)

このカメラはメインステージからですがAPink ちっちゃいです!
なぜかサブステージに登場した彼女達ですがほとんど見えませんね・・・ちなみにアリーナチケットは20,000円くらいで販売していました。
彼女達のステージを観に行きたい、と思うのですがやはり微妙な感じです。

いつかどこかでタオル掲げて応援する日が・・・(来れば幸せです)


**********************************************************************
今回はたくさんキャプチャできなかったので動画もアップします。
**********************************************************************
[広告] VPS

**********************************************************************

何とかエントリー自体は復元させたつもりですが内容が少し違っているような気もします。
今回のデータ消失?先祖がえり?は悲しすぎて・・・しかしこれもAPink を応援していくためと頑張りました。
ここまで読んで頂いた方々ありがとうございます。
これに懲りる事無く「不定期ですが」エントリーを上げて行きますので。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

【悲報】消えました→APink とパンダたち@Bangkok

タイトル通り悲しみに沈んでいます・・・
今日の朝にエントリーを上げました。
普通7時53分などと言う時間はブログをアップする暇は無いはずですが頑張って書きました。

ちゃんとブログランキングサイトにも記録が残っています。
FC2BLOG20130410

それが帰宅してみるとどうでしょう!!
前文の6行余りを残して画像も無し、それに「公開」しているのに「下書」状態に戻ってしまっているようです。
このブログはFC2ブログでエントリーしているのですが、今日の明け方に何やらサーバーの移設作業があったと後になって気が付いたのでこれが怪しい・・・

こんな事は全員が知っていないとダメじゃないですか?
それに「サーバー移設中に投稿した記事やコメントはブログに反映されないことがあります。」とはヒドイ・・・
知っていたらエントリーを控えたのに・・・
*******************************************************************************

09 【ブログ】4/10 サーバー移設のお知らせCATEGORY/ブログFC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただきありがとうございます。

FC2ブログ ( http://blog.fc2.com/ )にて
パフォーマンス向上のため、サーバー移設を実施いたします。

【移設日時と対象サーバー】
・日本時間 2013年 4月10日(水) 午前3時00分頃 ~ 午前6時30分頃
・blog37サーバー、ブログ番号なし※の一部サーバー
※URL「http://(ブログID).blog.fc2.com/」の「blog」の後に番号が付いていないブログ

【サーバー移設の影響】
・サーバー移設中は管理画面にログインすることができません。
・サーバー移設中に投稿した記事やコメントはブログに反映されないことがあります。
・サーバー移設後は管理画面のURLが変更されます。
移設前のURL: http://control.blog.fc2.com/control.php
移設後のURL: http://admin.blog.fc2.com/control.php
※ ログイン後のURLが変更されますが、従来通りログインすることが可能です。
※ ご利用のブログURLに変更はございません。
※ 作業状況によりメンテナンス時間を変更させていただく場合がございますので、
  あらかじめご了承ください。

*******************************************************************************

で、ここから下が消えてしまったエントリーの残骸・・・


APink がタイのステージに初めて立った時は雨でした。
衣装や髪がずぶ濡れになって歌った「M CountDown Smile Thailand」
あれから約5カ月・・・
再びバンコクのステージでBUBIBUを魅せる彼女たちと3月16日を待ちに待ったタイのピンクパンダたち。

民放テレビ局の冠の付いたイベントですが放送まで3週間のタイムラグに多少不満なshusenjin(私)です。は観るだけなのでどうこう言えませんが・・・(笑)


ここまでしかありません・・・
消えたと言うのか下書き中の保存データに戻ってしまっているのか・・・

メッセージをくれたmytoshiさん ありがとうございます。
こんな状態ですがメッセージは残っていましたので読ませていただきました。
拍手ボタンを押して頂いた方もいるので申し訳ない気持ちです。


とにかく自分で書いたエントリーを思い出して復旧させます。
内容は少し変わるかもしれませんがまた読んで頂けたら嬉しいです。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ナウン・ユギョンの「二十歳の不埒な本音」

以前のエントリーにも書きましたがAPink の1994年生まれ(いわゆる94LINE)の2人が20歳(数えで)を迎え大人の仲間入りをするので今回はもう少し書き加えて行こうと思います。

といってもいつも通り彼女達の記事や動画を見ながらお送りするshusenjin(私)のAPink への思い+妄想です(笑)

今回は韓国芸能雑誌 @Star1(アットスタイル)のwebにアップされている20歳の芸能人へのインタビュー記事から・・・
@STAR1 INTERVIEW 「二十歳の不埒な本音」 ←リンク貼っておきます。インタビューは総勢17人なのでAPink の2人以外のインタビュ―もあります。

ではさっそくインタビューですが次の3つの質問にそれぞれ自分の思いを答える単純なものです。
質問①二十歳になった感想
質問②二十歳になってしてみたかった事
質問③どんな大人になりたいか、20年後の自分



”姫”こと ソン・ナウン
photo:Ruliweb.com (バースデーケーキの件で教えていただいたコミュニティです)
94LINE Birthday(NaEun)
では生まれ順で姫のインタビューから・・・
自動翻訳なので表現が不自然だったりしますが、そこは想像しながら見て行きましょう。

①二十歳になった感想
二十歳になったというのはときめき、期待感と責任感とプレッシャーに肩が重くなる年齢であるように思います。
        
②二十歳になってしてみたかった事
二十歳になったので、より成熟して大人っぽくなければならないと思います。
二十歳になったら友達と一緒に旅行に行きたかった機会があれば一人旅行をしてみるのもいいと思います。
大人になっただけ一人で何かを計画し、実践してみたいんですよ。
リュックだけ背負ってあちこち旅行するときめきと心配が交差する気持ち、考えただけでもぴりっとしている。

③どんな大人になりたいか、20年後の自分
これから賢く賢明な大人になりたいです。
どんな苦難と逆境があっても揺るがない強靭な心を持って勝ち抜くことができるような大人であり。
20年後には私が従事する分野で最高ていたらいいですね。
誰が見ても素敵なキャリアウーマンであり。


一見普通の模範的な答えかと思いきや・・・
大人としての責任感を感じつつもリュックを背負って1人旅をしてみたいとかアクティブな姫。
旅まで行かなくとも彼女自身が目的に向かって計画し実行する事が大切ですから。
将来像ははっきりと「その分野でナンバー1」を目指しています!
だれもが目標とする事ですが、
どんな苦難と逆境があっても揺るがない強靭な心を持って勝ち抜く
と普段大人しい姫の中にある強い心が表れているようです。
きっと20年後も素敵な「姫」でいてくれると・・・


”お嬢”こと ホン・ユギョン
photo:Ruliweb.com (同じく)
94LINE Birthday(YuKyung)
次はユギョンちゃん
普段からオムチンタルの噂に違わぬ実力を秘めている(と思われる)彼女が思う大人とは何でしょう。

①二十歳になった感想
多くの変化が生じるようだったが、いざ二十歳にされたのに変わったのはないと思います。
ところで時間が早く流れるとは思って聞いてください。
それだけ自分と人生について考えもたくさんやってみ責任を持って送らなければならないと思います。
まだ何かを計画し、実践するというのが恐ろしいです。
しかし、このような時間が経てばもっと素敵な大人になっていないかと思います。

②二十歳になってしてみたかった事
新たに開始する大学生活も楽しみです。
大人に享受することができるものすべて享受して見たいです。
クラブにも行ってみたいお酒も飲んでみたくて。
ところでお姉さんたちの中にも、まだクラブに行ってみたメンバーがいないから私とナウンが大人になった記念にメンバー全員にクラブに行ってみようと試みますか?

③どんな大人になりたいか、20年後の自分
毎日毎日熱心に夢見て生きる人になりたいです。
ように自己発展もされていつも幸せな生活を送ることを願って。
20年後には少なくとも結婚はしたと思います。
まだ想像できないが、メンバシップと子供たちとみんなで旅行にも行ってみたい。


成人すると何か大きな変化があると期待していても実際にはあまり実感できないようです。
大事なことは自分の決めた道を迷わずに進むこと、不安は成長と共に自信に変わっていくものです。
で・・・何をしたいか・・・
ユギョンちゃんから大学生活の言葉を聞いて嬉しいやら安心するやら。
進学についてはプライベートな事でもあるし、事務所やファンの間でも積極的な話題にしていなかったので・・・出席日数が心配ですけどキャンパスライフ楽しんでもらいたいものです。

まさかのユギョンちゃんお酒を飲みたい宣言?
いや、何も問題はありませんがユギョンちゃんとお酒のイメージが繋がらないので戸惑っているだけです(笑)
数年後メンバー全員が成人する頃にはチームの打ち上げ幹事役?それとも宴会部長?

未来の自分を夢の実現目指して自己啓発しつつ、結婚して子供らと暮らすといった現実的なイメージをしっかり持っています。
ユギョンちゃんに限らず他のメンバーもおそらく結婚しているでしょうが、家庭を持ってもAPink のメンバーとは一生モノの絆で繋がっている・・・そんな姿を想像しています。
できればグループでの活動を継続していると良いのですが。



apink-ceci-magazine
photo:ceci-magazine
4月に入りデビュー2周年まであと15日

もちろんナムジュの誕生日も忘れていませんよ(笑)


元のsourceがはっきりしないのですが、Innolife.netと言う情報サイトにデビューして間もない頃のインタビュー記事があります。
彼女達の願いのくだりで歌番で1位になる事のほかにもう1つの願いとして書かれた一文。
「私たち7人が末永く歌を歌って長寿ドルというタイトルを得ること」

source:Innolife.net 長く活動する「長寿ドル」になりたい!

5年、10年、20年と時が経つにつ入れて彼女達も成長し、個々の活動もするでしょう・・・
これから彼女達が作っていくAPink ストーリー
勝負の3年目が始まります!


**************************************************
今回の動画はBUBIBUのラストステージ
観客はピンクパンダだけ、全力の応援が素晴らしい
10年後、20年後にも同じように声援を送ってもらいたい!
**************************************************
[広告] VPS

**************************************************

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。