FC2ブログ

2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

4月19日! S1 EP6 2/3

時は来ました。
D-DAY APink デビューです。


APink News E06_25_0
APink News E06(110429)

APink News エピソード6は ネ申回 と言えるほど大事な大事なお話です。
もうすぐ3年目を迎えようとしている彼女達ですが、今もなお2年前の雰囲気を保ち続けているAPink
念願のステージに立つ姿、それを見守るスタッフの面々、今回もチョッと感動します。


APink News E06_25_1
「単独取材 APink のデビューした日! ビハインドフルストーリー」
いつもは誇大表現が得意なサブタイトルですが、今回はしっかり取り組んでいるようです(笑)
D-DAY の午前6:00、美容室には明かりがついています。


APink News E06_26
広い美容室の中にはAPink のメンバーがメイクの真っ最中です。
チョロンはお母さんに電話をしたみたいです・・・表情には緊張と感動が表れているように見えます。
ボミは眠いはずなのに眠れないと言っています。やはり緊張しているんでしょうね。
ウンジはかなり具体的で、ハイヒールを履いて舞台で滑らないか心配なんだと・・・
姫はものすごく眠そう(と言うか寝てますね)ですが、ちゃんとお母さんに挨拶をしています。「ありがとう、愛してる。」
ユギョンちゃん、「あぁ、どうしよう・・・」と緊張していますが胸に手を当てて落ち着こうとしています。
ナムジュ!この娘は緊張していないのか?大勢の友達から応援メッセージをもらったが親友からこないんですと・・・エクボ可愛いです
ハヨンに至っては楽しんでいますね!ファンファーレをおねだりしています。「祝!APink デビュー」


APink News E06_27
準備ができたら出発です!
新しいAPink 号の登場ですね。ドライバーはもちろん”カンフーパンダ ”ジョンアさん。
どう言う訳かボミだけは乗り込む時に頭をぶつけてしまって「オットケ~!」
少しおっちょこちょいなボミも可愛いのですが怪我をしなくて良かったです。


APink News E06_28
まず初めはケーブルテレビのMnet で「モラヨ」のステージを事前に収録したそうです。
帰りの車中ではボミとチョロンが表情が良くなかった事で盛り上がっていますが、ボミは「顔がエイリアンのようだった」、チョロンは「私は豚賞に出てきた」とか・・・
冗談もほどほどにね(笑)


APink News E06_29
会場にはファンからの応援もあって嬉しそうでした。
「パク・チョロン」「ユン・ボミ」「チョン・ウンジ
・・・と言う風に・・・
年齢順に名前を呼んでいたと言う話にチョロンが過敏に反応!!
チョロンのまなざしも笑えますが、姫の「ニカッ」と笑う姿が楽しそう・・・


APink News E06_30
事務所に戻ったAPink 御一行
今度はSBS 人気歌謡のインサート撮影を済ませポスターにサインを書いてハイ終了!

このポスターはどこにあるんでしょうか?一度見てみたいものです。


APink News E06_31
お昼御飯を食べるのかと思いきや、カンフーパンダの、
「みんな早く着替えて!」
なんでも着替えだけで本日3回目だそうです、午前中だけで!
次の収録用の衣装みたいですがチョロンはベルトについているイミテーションが気に入ったみたいでスタッフとひそひそ声で「ダイヤだ!ダイヤ!」なんて言いながら遊んでいる場面が面白いです。


APink News E06_32
ここでやっとお昼ご飯です
ボミはカツカレーみたいですがビビンバもあります。
とにかく忙しい今日のAPink 、早く食べて早く出発するためにビビンバもあらかじめ混ぜて持ってきてくれるほど・・・
動画の中ではビビンバ専門の「ビビン導師」が登場して混ぜ混ぜしています(笑)

ちょっと見難いのですが壁一面がホワイトボードになっていてAPink のスケジュールやメモがたくさん書いてあります。
ちょうど右下のキャプチャには19日のところにひと際目立つ印がついています。


APink News E06_33
ハイ!それでは事件発生のお知らせです!
スタイリストの「国民の叔母」から衣装を汚さないよう毛布を巻いてと言われたのに・・・
一番大丈夫だと周囲から見られていた姫のまさかのコチュジャンご飯騒動でしたが、スタイリストさんはさすがですね、慌てず騒がず綺麗にシミを消してくれました。


APink News E06_34
午後はMnetでの生放送のために移動します!!
「Wishlist」を車中で歌いながら・・・

そして生放送を終えて事務所に戻る車中、チョロンにデビューの感想を聞いています。
「まだデビューした実感が無く変な感じがする」と言い、姫に同じ質問をしてみると、
「どぎまぎしている」 そんな風には見えませんがまだ慣れない事が多いんでしょうね。

こうしてデビュー初日を無事に終えた彼女達ですが、事務所に戻った7人は放送された番組を見て明け方まで練習をしたと言う伝説があるとか・・・
やりかねないです、彼女達は・・・


APink News E06_35
明けた翌日は地上波放送デビューです。
KBS MUSIC BANKの600回特集でステージに上がるAPink
曲目は「Wishlist」と「モラヨ」の2曲を歌います。


APink News E06_36
さっそくリハーサルに入りますが、順番待ちの間で先輩歌手達のステージを目にした途端に雰囲気が変わります。
このリハーサルでは局関係者もいるので実力を評価される瞬間でもあるそうで、彼女達にしてみれば緊張する一方ですが、そんな中でも自分達の夢のステージを実感しているようです。

「こんにちは APink です!頑張ります」と元気に挨拶、APink News のスタッフさん達も取材開始から3カ月、5分間のリハーサルが3カ月分のようだったと言っています。

ドライリハーサルはバックのイルミネーションが「東方神起」だったり(笑)、局のADさんからアドバイスしてもらったりしてすぐに終了!
一気にに収録とかできないんですね・・・時間が掛かって大変です。


APink News E06_37
一旦控室にもどるとビデオカメラで撮影したリハーサル風景をチェックし、ステージでは気が付かなかったミスを確認します。
放送1時間前になると局の前には観客も集まりだし、APink はカメラリハーサルに入りました。
途中で事前に収録した「モラヨ」の映像が流れると彼女達の口元に笑みが!
良かった!ようやく本来の笑顔に戻りました。


APink News E06_38
後は本番を待つばかり。
控室にはウンジを騙したあの悪い大人が応援に来てくれました(笑)
ウンジを泣かせてしまった事もあってか立場が逆転してしまったみたいですね。
とは言えこの方、「モラヨ」の作曲家スーパーチァンタイですから!

一方”カンフーパンダ ”ジョンアさんはチョロンの足をマッサージ中、本当にこの方は献身的です・・・食べ物に関してはダイエット中のAPink がいてもお構いなしですが(笑)


APink News E06_39
いよいよ生放送開始です!!


APink News E06_40
控室のモニタをジッと見つめるみなさん
CUBE代表、ACUBE代表、室長はじめスタッフと4minuteのメンバー達・・・



APink News E06_41
皆が息を殺して7人の少女のステージを見守ります。
今日のこの瞬間のために一緒に走ってきた人々



APink News E06_42
何故か大先輩のキム・テウさんが「お疲れ様」と激励してくれたりして、もちろん代表ともこの通り固い握手。


APink News E06_43
チョロン
「歌手になるのは小学校の時からの夢だったんです。ですが今ここに居る事自体がとても不思議です。」


APink News E06_44
A CUBE チェ・ジンホ代表
APink が生まれました。
多くの面で不十分ですが今後APink は発展していきますので見守っていただけると嬉しいです。


APink News E06_45
ウンジからの
「応援してくださったファンの皆さんに感謝しています」


そろそろこのエントリーもお終いです。
最後はこの2人
APink News E06_46
姫とユギョンちゃんの94ライン
14時間履いたヒールでマメができて痛かったそうです。
お疲れ様・・・そしておめでとう

何度観てもエントリーが先に進まず悶々としていましたが、ここで一旦アップさせていただきます。
まだこれから追加したりするかもしれません。
いやいや・・・デビューステージの動画を見てからにしようか・・・
まったく時間がいくらあっても足りないですね(笑)

ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ハヨン泣いて笑った日 S1 EP6 1/3

久しぶりのAPink News ネタのエントリーです。
ここまで歌手への道をひたすら走って来た彼女達・・・いよいよAPink のデビューです。

ただし・・・

ここまでの内容で彼女達の華やかな部分だけを放送する番組ではない事はご存じかと思います。
食べざかりの娘達がダイエットに励み、深夜に練習で汗を流し、泣いたり、笑ったりしながらここまで来たAPink

何度も観ては毎回感情移入して1人感動しています。

APink News E06_1
APink News E06(110429)
エピソード6のMCはINFINITE(インフィニット)のリーダー ソンギュ君とマンネ ソンジョン君です。
とは言うものの・・・インフィニットのグループ名は聞き覚えがありましたが、彼らが7人組と言う事や日本でも活動していると言う事をこのエピソードがきっかけで知った次第です(笑)
しかし今のインフィニットの画像を見ると、この頃の彼らの若い事にちょっとビックリです!


APink News E06_2
さて、デビュー曲のMVも完成したAPink ですが、デビューの日が刻々と近づいています!
もうひたすら練習・・・練習・・・練習・・・です。


このエピソードではデビュー7日前から2日前、1日前と彼女達の懸命な姿を追いかけています。
タイトルは、
「独占公開 APink デビュー戦の練習コース」 ではどうぞ!


APink News E06_3
D-7(7日前)
振付師スランプQとダンスレッスン中のAPink

モラヨのダンスはMV撮影の時にも散々踊っているし、画面の中のAPink はメイクと衣装が違うだけだと思うほどの完成度。
・・・でもスランプQの眼は違います!プロですから・・・
姫は正確なダンスをしているつもりですがどうも指摘されっぱなし・・・


APink News E06_4
実は肩の痛みに耐えながら踊り続けている姫。
病院で検査も受けたそうですが練習不足になってしまう不安からか、やっぱり頑張ってしまうんですね。
グループの中でダントツに怪我が多い「ガラスのセンター」ソン・ナウン
意志はダイヤのように固いのですが、身体はと言うとしょっちゅう怪我をします。
もうshusenjin(私)は痛みを耐える姫の表情をみると心配で・・・心配で・・・


APink News E06_5
休憩時間です。
ユギョンちゃんは何しているのかと思ったら、空気清浄機の風で汗を乾かしているのだとか。
でもそれって風邪引く原因じゃないですか?発想は良いと思いますケド・・・
チョロンはスポドリ(ポカリみたい)を飲まずに顔を冷やしています。
誰です?「ペットボトルになりたい」なんて考えている人は?



APink News E06_6
D-2(2日前)
2日前に最後の歌の練習をするAPink
ボーカルトレーナーの「ウォーターゲート」よる最終チェックが入ります。

(何でスタッフさんの名前がいつも面白いのか誰か教えて下さい!!)


APink News E06_7
デビューステージでは「モラヨ」と「Wishlist」を歌う事になっています。
何度も何度も練習したのに声量が大きかったり、途中で咳き込んでしまったり、音程がずれてしまったり・・・
「あなた達、デビューは何時なの!?」
体力的にも辛い状況ですが時は止まってくれません・・・


APink News E06_8
ウォーターゲート曰く、
「アイドルだから歌ができないとか、綺麗なだけとか・・・
 それは過去の話です。」
「今はアイドルも実力で勝負する時代です!」



APink News E06_9
もう一度「モラヨ」を歌います、もう何度歌っているんでしょう・・・
今度はソロパートもしっかりチェック!


APink News E06_10
ソロパートの歌詞1つ1つが繋がる事で1曲の「モラヨ」になるのですが、どうやら上手くいかない様子。
メロディーは流れていても歌が途切れてしまうみたいです。
いつも普通に、ごく普通に聞いてる「モラヨ」ですが、グループで歌う事がこれほど大変な事なのかと知らされました。


APink News E06_11
次は「Wishlist」
この曲は「モラヨ」と違いメンバー7人が一体となってサビパートを歌わなければなりません。
みんな自分の力を出し切って歌っていますが・・・


APink News E06_12
「ウォーターゲート」の表情は決して明るくありません。


APink News E06_13
何故この3人だけなのかは分かりませんが・・・
顔を上げられないほど凹んでしまっています
もうshusenjin(私)には何が何だかわかりません。


APink News E06_14
ウンジに問い掛けます。
「あなたはなぜ歌手になりたいの?」
ただただ歌う事が好きなウンジ・・・
「歌いたいからです」

でもウォーターゲートは諭します。
「ウンジが好きなように歌ってしまったらダメなんだよ」と・・・
「他のメンバーが少しできない部分があれば君がカバーして助けてあげないと」
ん~? 難しいです。

「君だけが引き立ってAPink がどうにかなるものじゃないでしょう?」
「だからAPink が引き立って下さい!」

要するに「チームのハーモニーが決め手になる」そう言う事なのです。
ですよね?ウォーターゲートさん




APink News E06_15
D-1(1日前)
いよいよです・・・時間は午前3:00ですが・・・
トレーナーが帰った後もメンバーは残って練習しています・・・

いったいどれほど練習したら満足するのか?
いいえ・・・いくら練習しても満足できないんでしょう、今の彼女達は・・・。


APink News E06_16
ボミは歌い過ぎです!
喉(声帯)を休めるために「無言」で練習しています。



APink News E06_17
チョロンが先頭に立ってみんなを励まします。
「歌を歌いながら大まかな表情も付けて動作を合わせてみよう」
もう本当に最終段階まできました。

ではここで ユギョンちゃんファンに贈るサービスショット
注:ユギョンちゃんへの愛を叫んでくれた「あーちゃん」さん、あなたですよ~(笑)

何故かボミスマイルにも注目しちゃいます!
が・・・
この時のチョロンの表情が尋常ではないと・・・


APink News E06_18
途中で音楽を止めて、みんなと動きが合わず表情も良くないとハヨンを注意します。
チョロンもいつもと違い超真剣モード!!
「するのが嫌なの?」とちょっと雰囲気まで変わって別人のよう。
ハヨンにしてみれば、メガネを外してしまうと周囲が見えなくなりこんな感じになってしまうとか・・・


APink News E06_19
そしてもう一度・・・
ハヨンは不安で薄氷を渡るような雰囲気

歌い終わるとチョロンがハヨンに言います。
「笑ったの?」
「ハヨン、あなたはあなたのパートの時にしか笑っていない。自分のパートでない時は無表情なの。」
「今は私があなたに”ハヨン、笑って笑って”って言う時ではないでしょう?」

いつも明るく賑やかに話すチョロンですが、静かに話すと恐いです。
ハヨンも言われている事は分かっているみたいです。


そして・・・
APink News E06_20
たまらず涙が・・・
するとチョロンも泣きそうな顔で
「私も笑いながら(歌やダンスを)するの大変よ。」
「ハヨン泣かないで」としばらく慰めます・・・



APink News E06_21
そしてもう一度チョロン「みんな、笑ってやろう!」
そしてウンジの掛け声!「楽しくやろう!」
やっぱり夢に向かって突っ走っている彼女達は凄いパワーです。

スタート直前、姫がハヨンの肩を叩いて励ますシーン
とても気に入っています。



APink News E06_22
まだ涙が乾いていないけど、ハヨンは最後まで笑顔です


APink News E06_23
歌い終わるとまた涙がでてしまうハヨンを気遣うチョロンはお姉さんでもあり、お母さんでもあるようです。
このAPink News はバラエティー番組ですが、ここで彼女達が見せる姿はリアルなAPink だと思って見ています。
これを見ると見ないとでは「モラヨ」を、そして「APink 」をどう感じるかが変わってくるかもしれません。
これが制作側の狙いの1つかもしれませんが、そんな事はいいのです。
これを見てApink をもっと好きになれば幸せですから・・・


APink News E06_24
最後は泣いてばかりのハヨンでしたが自信もっていいんだと伝えたいです(いまさらですが)
そんな思いを持つファンの代わりにユギョンちゃんが励ましてくれています。(仲良しですから)
「ハヨン 頑張って」

デビュー前日、泣いたり笑ったりのマンネ ハヨンでした



次回エントリーでは本当にデビューしますよ!
先にも書きましたが感情移入してしまい、「あれ?」と自然に涙が出てきたりするんです。
今回は動画をキャプチャしながら涙し、画像を編集しながら涙し、ブログを書きながら涙すると言う涙腺が壊れてしまうほどのドキュメントにすっかりやられてしましました。
次回も感動しつつ2/3をアップしていきますので気長にお待ちくださいね。



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

帰って来たユギョンちゃん(嬉)

やっとステージに帰って来てくれました。
1月後半から姿を消してしまい、怪我や病気かと心配していたのはshusenjin(私)だけではありません。
13日のファンカフェでは彼女の姿を見て安心したと書き込みもあって・・・

ユギョンちゃん推しのshusenjin(私)としてはタイトルを使って気持ちを表したかったのです(笑)

で、今回のエントリーはユギョンちゃんが帰って来たステージ、2月13日に行われた「第2回 GAONチャートK-POPアワード」での授賞式の様子をキャプチャしました。
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_1
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)
久しぶりに7人揃ったAPink
歌う曲は「BUBIBU」ですが、残念な事に歌いだしのユギョンちゃんパートがありませんでした。

ちょんちょに のえとぅぼれ BUBIBU・・・
にそんこっちゃごBUBIBU・・・


サビから始まり、その後の前奏に合わせてステージに登場し、みんなで「ふ~ッ!」
ステージパフォーマンスは1月5日の「AIA K-POP 2013 Live in HK」以来なのでとても嬉しいのですが、何だかみんなスリムになったと言うか・・・
もうすぐ、もうすぐと言われているカムバックへの準備なのでしょうか?
デビュー前のように「野菜生活」をしているのかも知れませんが、体調を崩さないよう気を付けてもらいたいですね。


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_2
円卓で控える彼女達に受賞が告げられ、1番早く起立したのは・・・
ほかでもないユギョンちゃん
ステージに上がって受賞トロフィーを受け取るのはウンジの役目?
なのに後ろの列になってしまい顔だけしか見えなくてなんだか可哀想です。
人数が多いグループですが、並び順を決めておけば良いんじゃないかとshusenjin(私)は思いますけど・・・
受賞の挨拶はリーダー チョロンが務めました。
ちなみに昨年度は「新人賞」を受賞しましたが、今年は「今年の発見賞(ホットトレンド)」だそうです。
賞の選考基準とかは全く分かりませんが、賞を獲ると言う事はAPink が評価されている証ですからファンとしては嬉しい限りです。


こちらは去年の授賞式
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_3
「新人賞」受賞時は、なんと!姫がご挨拶、続いてナムジュも。
迷う事無くマイクの前に立つ姫、ちゃんと決めていたんでしょう・・・って受賞も知っていたのか(笑)?


ここでチョッとだけAPink から離れますが・・・
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_4
APink の円卓のすぐ後ろでは「SNSD TaeTiSeo」の御三方が拍手を送ってくれていました
デビュー間も無い頃に済州島のステージでSNSDに会ったAPink が「生きた伝説」と表現するくらいの存在なので、こういうシーンも嬉しくてたまりません!


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_5
嬉しいのでサービスしちゃいます!
彼女達は「5月の歌手賞(音源部門)」と「第2四半期歌手賞(アルバム部門)」を受賞しています。
期間限定のユニットなのにスゴイです。
さすがは伝説級、APink も後に続くようなグループになりますように・・・


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_6
そんな期待の星のAPink はと言うと・・・
受賞の挨拶でチョロンはみんなを笑わせてます

ユギョンちゃんとナムジュは手を口に当てて笑っているし、ハヨンは「えっ?」と言った表情、何て言っているのか知りたいです。


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_7
また去年の授賞式・・・
ここでもナムジュが何か面白い事を言っているようです(笑)

あくまで天然で笑いを誘っているのか、面白い事を言って笑わせちゃうぞ的なサービスなのか?
こんなゆるい感じもAPink らしくて大好きです。


今回は良い画像がキャプチャできませんでしたが、「9月の歌手賞(音源部門)」でソ・イングク&チョン・ウンジの「All For You」が受賞しています。
ウンジと共に時の人となったイングク君ですが、なんと4月24日に日本CDデビューするそうです。
「応答せよ1997」に主演し、「韓国で一番美しいキスをする男」と言われているイングク君、ファンからの嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです(笑)

そして・・・
最近 A CUBE のチェ・ジンホ代表のインタビュー記事がwebにアップされました。
どうやら年内に日本進出と読み取れるのですが、詳細や真偽は不明です・・・
APinkの場合、「この時期に?」と言う思いもあるのでこの話は別の機会にします。



BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_8
最後は久しぶりのユギョンちゃん
元気な姿を見る事が出来て本当に良かった。
3月にはタイ公演もあり、延び延びになっているカムバックの準備もありで忙しくなりそうなAPink です。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

バースデーケーキがスゴイんです(笑)

今回の主人公はAPink の中で今年高校を卒業した1994年生まれの姫とユギョンちゃんです。
昨年の9月22日にはユギョンちゃんが、先日の2月10日には姫が誕生日を迎え、様々な方からお祝いされた事と思います。

APINK NEWS SEASON 2 EP08
APINK NEWS SEASON2 EP08

メッセージや動画、バースデーカードなどのプレゼントも色々、お祝いの形もshusenjin(私)のようにいつもと変わらないファンもいればちょっと驚くアイデアの持ち主もいらっしゃいます。

そんな彼女達へのプレゼントの中でインパクトのあるケーキについてのエントリーです。

2012-09-22-1
source : Ruliweb.com
この画像を覚えていますでしょうか?
ユギョンちゃんの誕生日にファンから贈られたケーキだと紹介されていたものです。
ケーキの上には牛乳の入ったコップを手にするユギョンちゃんと乳牛がデコレーションされています。
ユギョンちゃんが嬉しそうで贈り主もさぞ幸せでしょう。


見えにくいのでコチラの画像をどうぞ
2012-09-22-2
細かいところまで作っているようです。

さらに拡大すると・・・
2012-09-22-3
ユギョンちゃんの雰囲気がよく表れていて、これをプレゼントされたら笑顔になりますよね(笑)


で、このケーキを作ったお店は、「甘いもさん」(直訳なので合っているのか?)
「sugarcraft cake & class」とあるように砂糖で色んなものを作ってしまうお店のようです。
お店のHPのほかにブログもあってけっこう力が入っています!

APink ホン・ユギョンさんの誕生日ケーキ」
このケーキについては次のようなコメントが・・・

「19回目の誕生日をお祝いします。
 APink のメンバー、ホン・ユギョンさんの誕生日ケーキですよ~ 
 男性ファンの方たちが購入してくれました。
 ”ホン・ユギョン、死ぬか?愛し、抱かれて!”
 コメントがちょっと過激ですが、それだけ愛されている方であるようです」

「乳牛と一緒に~お送りいただいた写真のワンピース、気に入りましたか?
 19歳の少女の感性にふさわしいラブリーなデザインになっていますか?
 常に世界に一つだけのデザインのケーキを作るためにすごく悩みます。」

どうやら写真とかを元に作るみたいですが、本人を知らなくてもここまで表現してくれるなんて・・・凄いですね(笑)


次は・・・もうお分かりですね?
あるんです!姫のケーキも!

2013-02-10-1
オスカー像に寄り添う姫の姿が可愛らしい

APink のソン・ナウンさんのシュガーケーキ」

「前回、APink のホン・ユギョンさんのバースデーケーキをご注文いただいたファンの方々が、今回はAPink のソン・ナウンさんのバースデーケーキを注文していただいたんです^^」
なんとユギョンちゃんの時と同じピンクパンダの方が注文したのだと、
しかも複数の方々で・・・


お店でもリピーターから注文をもらえて気になったらしく、
APink のメンバーたちはきれいでかわいいですよね。」
と褒めてます(笑)

2013-02-10-2
このケーキについては、
「オスカートロフィーを抱きしめている事がどんな意味なのかは分からないが、授賞式だけにゴールドとブラックで豪華に作りました。」

しかし、苦労もあったようで・・・
「片足で立っている人を作ることは本当に難しい。セクシーなオスカートロフィーがなければ倒れたかも。」


どれだけイメージしたケーキに近づけられるか?
それは注文する時にどれだけ具体的に希望を伝えるかに掛かっているみたいです。
2013-02-10-3
今回の注文時にはこんなものを用意していたと。
・完成イメージのスケッチ
・姫の写真
・トロフィーの写真


APink への思いがこもった素晴らしいプレゼントですね これは!

ちなみにケーキの大きさは1号(直径15cm)で、中は甘々のチョコブラウニーなんだとか。
実は甘党のshusenjin(私)、ケーキが食べたくなります。

さて、このピンクパンダの方々はこれからもメンバーの誕生日にケーキを贈り続けるのでしょうか?
3月3日はリーダー パク・チョロンの誕生日ですよね?

次回作品(ケーキ)を楽しみに、shusenjin(私)もささやかなエントリーをアップしようと考えています。

最後に、今回のケーキを作ったお店を紹介します。
「甘いもさん」  ←  直訳なので合っているかは分かりませんが・・・

とにかく色んな砂糖細工のケーキがあるので見るだけでも楽しめます。

もう1枚追加させて下さい!
**********************************************

2012-08-18
ウンジ「応答せよ1997」バージョンもありました。
これも良い感じなので。
**********************************************


たびたびの誕生日絡みのエントリーになりましたが次は違います!
やっと・・・やっとユギョンちゃんが帰って来ました
嬉しいのでまた頑張ります!

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

姫様 女優編【ソン・ナウン誕生企画その2】

今回は予定通りにAPink の姫こと「ソン・ナウン」さんの誕生日に掛けてお送りするエントリー第2回です。
10日の誕生日からすでに3日経過しているので「まだやってるのか?」と言われそうですが・・・

歌う時とかはセンターなのに、みんなでインタビューを受ける時などは端っこで大人しかったりする少し変わったアイドルをやっている彼女ですが、普段は物静かな性格なのにご両親の反対を押し切って芸能人になってしまうほどの意志の強さがあったりして。
まだまだAPink も、彼女自身も成長過程ですが、そんな姫が注力しているのが女優業です!

では姫がどんなものに出演しているかと言いますと・・・
時代劇「大風水」や映画「家門の帰還-家門の栄光5」にキャスティングされましたが、shusenjin(私)が今推したいのはコレ!
「子なしが最高」
このドラマの中で姫が演じるオ・スミはこんな娘です。
「幼いころ父を亡くし、地元からソウルへ上京して手当たりしだいアルバイトをしながら夜間高校に通う3年生。人見知りせず、呑気でポジティブなキャラクター。」
年齢は同じですが少し姫とは違う性格のスミ、この役をどう演じるのか?

ではまずこのワンシーンから(笑)
[広告] VPS

ネットで公開されていたこの動画が「子なしが最高」のスミとの出会いでした。
演じているのは姫ですがAPink のソン・ナウンとは違う女の子が「MY MY」を歌っています。


E03
ドラマはソウル近郊に暮らすアン家を中心に進んでいきます。
アン家の家長であるヒジェの末っ子ジュンギが働くカフェにスミがアルバイトとしてやって来ます。


E04
もう彼女は「ナウン」ではない事が分かりますよね?


E05
アン家では色んな騒動があるのですがジュンギ君はカフェでスミと朝食を食べたり、スミはジュンギ君に誤って防犯スプレーをかけちゃったりしながら・・・仲良くなっていきます(笑)

E06
E07
しょちゅう電話かメールしていますね・・・


そしてこのドラマの中でよくでてくるのがお食事のシーンE08
おにぎり食べて・・・


E10
ラーメン食べて・・・


E12
画面には出てきませんが焼き肉かな?


E15
悲しみで沈んでいても食事のシーン・・・


泣いたり、笑ったり、怒ったり、励ましたり・・・
ちょっとお坊ちゃんなジュンギ君とちょっと薄幸だけど前向きなスミのカップルはドラマの中では炭酸飲料のようにスカッと爽やかです。
E16
E18
E19


でもお約束の様にハプニングも・・・
E22
住んでいるアパートが火事で焼け出されてしまったスミ


ジュンギ君は時々突拍子もない行動に出る事があって・・・
E23
ピザを食べてる時にプロポーズされてしまうスミ


E24
E25_1
E25_2
E27
プロポーズされたスミは「3年後に気持ちが変わらなかったら結婚しましょう」といった感じの返事をします。
ですよね(笑) まだ高校生ですからね(笑)
新しい住まいに移ったスミ。
ジュンギ君も自宅から食糧をこっそり持ち出してきたり、一緒にご飯食べたりして。
だんだん2人の仲がアツアツになってきてshusenjin(私)は心配になってしまいます(汗)


そしてまた事件が!
E28_1
E28_2
風邪引いているのに家を抜け出し、スミの部屋に来たジュンギ君ですが、
言わんこっちゃない!高熱を出して救急病院へ
そればかりか、ジュンギ君を家に送って行ったスミは・・・
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お姉さん、お兄さんに会う事になるとは!


E29
とまぁ、こんな感じで姫は「オ・スミ」を演じています。
どうでしょう?スミはナウンとは別の女の子に見えましたか?


ここからはshusenjin(私)が選んだオ・スミのベスト3選です(笑)

その1 ジュンギ君の作った目玉焼きをパクッ!
EPcut_1
ジュンギ君「スミ~!それ俺ンだぞ~!」


その2 ジュンギ君が泣かせた・・・
EPcut_2
彼がとても悪い男に見えてしまいます。


その3 オッパ~サラゲヨ~
EPcut_3
とうとうこの言葉を言ってしまいました!
そしてこのキス顔
全てのナウンファンが羨望の目で凝視したという(?)シーン(笑)

しかし・・・ジュンギ君の方がたじろいでいます・・・


「子なしが最高」はまだ放映中です。
当然の事ながら韓国語が分からないので和訳やあらすじを書いてくれているブロガーさんが頼りです(笑)
shusenjin(私)がお世話になっているのは「欧太郎」さんのブログで、毎回キャプチャに解説を付けてくれていて分かりやすいのでお気に入りです。
「子なしが最高」ってどんなドラマ?
そんな方のためにリンクを用意しました。 → ~欧太郎の自由帳~

さて、2回に渡ってお送りした「ソン・ナウン誕生企画」も終了です。
3月に入ると姫のドラマ収録も終わるでしょうし、ウンジのミュージカルも千秋楽を迎えます。
他のメンバーもカムバックに向けて準備している事でしょう。
今年度も残りわずかになりましたが体調を崩さず、最後まで頑張って欲しいと願うshusenjin(私)でした。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

2月10日の姫へ【ソン・ナウン誕生企画その1】

2月9日に誕生日を迎えたshusenjin(私)ですが、翌日は1日違いで生まれたAPink の姫「ソン・ナウン」さんの誕生日でした。
できれば当日にお祝いのエントリーをしたかったのですが、個人的な理由で今になってしまい残念な気持ちでいっぱいです・・・

と言う事で、今回はタイミングを外した姫へのBirthday に掛けてメッセージを書こうと思います。

Son Na Eun_1
Happy Birthday Son Na Eun

すでにAPinkNews の中の彼女のエピソードはこのブログでも取り上げていますし、あらためてプロフィールなどは不要ですよね?、ましてや近況となるとリアルタイムな情報を提供しているブロガーさん方がいらっしゃるのでshusenjin(私)としては・・・
ただ姫を愛でるエントリーをしようと(笑)

そこで考えたのはMVで観るソン・ナウン
APink のMVの他にCUBEファミリーのMVにも多数!出演しているのでそこの辺にも注目していきます。


1 Breath MV2
まず初めはデビュー前からBEAST兄達のMVに出演しては「誰?」と話題になっていた頃です。
曲のタイトルは「Breath」ですがMVの中の姫は表情も少なくて役どころもはっきり分かりませんね(笑)
しかし、曲の終盤に林の中で倒れている姫の姿だけはshusenjin(私)、すごく記憶残っています。


2 Beautiful MV
続いてもBEAST兄の「Beautiful」
MVの中では踊ってみたり、学校に行ったり場面や表情がクルクル変わって少し姫が魅力を発散中!
ただカワイイだけの女の子ではない事がその雰囲気で伝わってきます。
しかし・・・美少女です


3 I Like You The Best MV
3つ目のBEAST兄の「I Like You The Best」
MV中のストーリーは前作からの続きなんですが、今回は姫がだんだんと演技の領域に入ってきています。
姫の出現にBEASTファンの女子からは悲鳴がでそうな(実際出てました)程の存在感です!


4 Skinny Baby MV
この「Skinny Baby」はAPink がデビューしたのちにBEAST兄達とのコラボで制作したMVでしたね。
デビューしてからの姫はセンターを務めます!
決して投票とかではなく、彼女がセンターに立つ時がAPink としてチームがまとまるんだそうです。
みんなモノトーンでまとめているので衣装だけでなく表情も大人っぽいです。


5 5! My Baby MV
最近でのコラボMVの第2弾の「5! My Baby」がありました。
別のエントリーにも書きましたがAPink が7人揃わない事に不満なshusenjin(私)ですが、もうすぐ3年目に入る彼女(達)の成長が眩しいです。
次回カムバック(説によると4月とか?)も楽しみです。


6 The Person Who Once Loved Me MV
姫のMV出演はBEAST兄だけではありません。
デビューした年も事務所も同じ、ホ・ガク兄のMV 「The Person Who Once Loved Me(僕を愛した人よ)」 にも出演しました。
ラブストーリーなのですがせつない・・・(泣)
姫の演技スキルがアップしてきたかな?


7 It Hurts MV
ホ・ガク兄は前作のせつないMVにも続編を作ってしまいました。「It Hurts(痛い)」です。
姫は病気である上に記憶が無くなってしまうという薄幸の少女を演じるのですが・・・
shusenjin(私)、言葉は理解できないのですが涙が流れました。

さて、肝心のAPink はと言いますと・・・
I don't knew
Wishlist
It Girl
MY MY
HUSH
この5曲にMVがありますのでそこから姫をクローズアップしたものを用意しました。
ソン・ナウン誕生記念企画!APink センター物語

「I don't knew」 もとい「モラヨ」
8 I don't know MV


It Girl
9 It Girl MV


MY MY その1「姫の片思い編」
10 MYMY MV1


MY MY その2「姫の告白編」
10 MYMY MV2


HUSH
11 HUSH MV

HUSHの後続曲であり、shusenjin(私)の大好きなBUBIBUにはMVはありません・・・
高度な編集技術があればオリジナル作品を作りたいところですが(笑)
まだ姫のキャプチャが残っているのですが、MVを見入ってしまったりしてなかなか進みません。
予定外ではありますが今回はMV編と言う事にしてアップしたいと思います。
相変わらずのマイペースでせっかく見に来て頂いた方々があきれてしまいそうです(汗)

正直に言いますと・・・
姫の出演ドラマ「子なしが最高」のオ・スミに惹き付けられています(笑)
当然会話の内容が分からないのですが、姫の演技力とshusenjin(私)の想像力で楽しんでしまっています。
そんな流れから次回は「第2回 ソン・ナウン誕生記念企画」としてオ・スミのキャプチャをアップしたいと考えていますので(笑)

過度の期待を持たずにお楽しみに・・・

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

誕生日企画!【新年抱負の解答】

今回のタイトルは誕生日企画と題してエントリーしています。
そうですね。みなさん御存じの通りAPink の「姫」ことソン・ナウンさんは2月10日に19歳の誕生日を迎えます

ですが、ちょっと報告させて下さい。
姫の誕生日の前日、つまり本日はshusenjin(私)の誕生日なのです。(ホントです)

思い切りタイトルで釣ってスミマセン

同じ日であれば大々的にエントリーさせてもらうところですが前日ですからね。
明日になれば巷では「ソン・ナウン誕生日企画」が公開されることでしょう。
ですので今回は微妙な嬉しさと寂しさを感じながら個人的誕生日企画を進めてみたいのでご容赦ください(笑)

そしてその企画とは・・・?
題して「APink 2013年の抱負は誰が何を語ったのか」の正解発表です!!
昨年のクリスマスに「パンパンラジオ」でAPink の2013年の願いを発表し、誰が書いたのかを当ててみようというコーナーがありましたね。

shusenjin(私)も問題だけエントリーしておきながら正解を確認せずにモヤモヤしていましたので、この機会にスカッとしようと思います。


ではまた①から順に行きましょう。
Bomi's Pang Pang Radio Christmas②Q_1_2
まずは①
「私たちの家族が健康でありますように」
さて正解は・・・

1_3
ボミ~



次に行きますね。
Bomi's Pang Pang Radio Christmas②Q_2_2
②「2013年には私の周囲の人々すべてが幸せでありますように」
2_3
ウンジ~



Bomi's Pang Pang Radio Christmas②Q_3_2
③「2013年はすべての人が健康であったら良い。健康が最高!!」

3_3
ユギョンちゃん



Bomi's Pang Pang Radio Christmas②Q_4_2
⑥「2013年には海外にいるファンに会える機会があったら良いです。より良い曲でカムバックするのでパンダのみなさん応援して下さい。」
4_3
ハヨン



Bomi's Pang Pang Radio Christmas②Q_5_2
⑤「全ての叶えたい願いを成し遂げることを願って・・・。
 全ての人々が幸せになるのが私の願いです。」

5_3




Bomi's Pang Pang Radio Christmas②Q_6_2
⑥「私達APink の7人は様々な活動をして沢山のファンの皆さんに会えました。2013年はもっと多くお会いしましょう。」
6_3
チョロ~ン



Bomi's Pang Pang Radio Christmas②Q_7_2
⑦「私達APink が2013年にもっと成長してファンの皆さんと幸せを共にしたい」
7_3
ナムジュ~


さてみなさんの採点結果はいかがだったでしょうか?

当時、問題を見たshusenjin(私)はファンカフェでの方々の予想が面白かったので参考にさせてもらいました。

APink 2013年の願い  ←  リンクです

その予想が下の引用ですが・・・
************************************************
①の主は、ユン・ボミ
  メッセージ中の<>のかっこで「合わせてみて」と舌のマークがその根拠だと。
②はチョン・ウンジ
  Googleで「チョン・ウンジ サイン」で画像検索すると出てくると言っていますが、日本語ではヒットしませんでした・・・
③は推しメン ホン・ユギョン
  アンダーラインの「健康が最高!」感嘆符に特徴があるらしく、ナムジュの感嘆符とスタイルは似ているけれどユギョンちゃんは二本線を書かないらしいのです。
④はオ・ハヨン
  解説がよくわかりませんが・・・消去法でもきっとこうなるのでしょう。
⑤はソン・ナウン
  「私の願いです」と言う言葉は他のメンバーは使わないが、姫のメッセージには多く使われるのだとか・・・shusenjin(私)が強いメッセージ性を感じたのはココの所なのかも知れません。
⑥はパク・チョロン
  彼女のAPink の文字は特徴的なので分かるのだと。
⑦はキム・ナムジュ
  ハートの形と感嘆符に二本線の取り消し線があること。
************************************************

あれ?まさかの全問正解ですか!?

公式ファンカフェでは正解者の中から3名にポラロイド写真がプレゼントされる(されたのかな?)との事ですが、この予想を立てた方にも当選通知が届く事を祈っています。

しかし人任せでしたが彼女達の思いを予想するなんて・・・APink にちょっとだけ近づけたかも?などと思っていますが、こうした思いがこれからも応援していく力になっていくので勝手な勘違いでも良いのです(笑)
・・・いい誕生日になりそうです・・・

それでは明日2月10日は本当に姫の誕生日記念エントリーを・・・できるかな?(汗)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink デビュー曲モラヨ完成 S1 EP5 3/3

前回のAPinkNews エピソード5 2/3では済州島でモラヨのMV撮影を行いましたが、今回の3/3ではいよいよMVが完成します。
屋内セットなので寒さに震える事はありませんが、緊張に震えながら撮影に臨むAPink と彼女達をバックアップするスタッフ達の様子をどうぞ(笑)


APink News E05(110422)_38
APink News E05(110422)
「現場告発 APink のあふれる力!このままでよいのか?」
内容はいつも真剣なのにサブタイトルはなぜか「釣り」のニオイがします。
もっと彼女達の頑張りを前面に出して、「モラヨ完成の舞台裏!スタッフはAPink病み⁈」とか「デビュー間近!モラヨの神がかりMV」とか・・・(笑)


APink News E05(110422)_39
撮影現場です。
チョロンとウンジは余裕がありますが他のメンバーは緊張のレベルが上昇するばかり・・・
カタマッテマス!

ちなみにこの衣装はMVだけでデビュー後のステージでは見る事はできません。
長袖バージョンはブレザーですが、途中からの半袖バージョンはセーラー服になるんですね。
スカートの長さ以外はどこかの学校の制服で使っても良さそうです。


APink News E05(110422)_40
いよいよ撮影開始です。
監督は済州島でも見ましたね、熊のような「クールなミュージックビデオ監督」ホン・ウォンギさん。
当時の先端なのかTシャツに日本語のロゴが見えます。
「食べると」って一体・・・
3時間踊って踊ってまた踊って・・・撮影に取り付かれた監督と疲れ知らずの7人の少女達
最後もクールに「カット!」
みんな一緒のダンスシーンは終了のようです。


APink News E05(110422)_41
前から気付いていましたが、モラヨの決めポーズではハヨンは一番最後までポーズを崩さないんですね。
理由はわかりませんがshusenjin(私)はとても気に入っているのでいつもチェックしています(笑)

さて、OKの出たダンスシーンですがさっそくモニタでチェックしています。
チョロンは「頭どうしよう」と・・・髪が乱れているんでしょうか?
ボミは良く笑っていると褒められますが「私、いま頬骨が痛くて死にそうです」と・・・(爆)


APink News E05(110422)_42
次はメンバーの単独カットの撮影、一番手は姫
姫の渾身の演技にユギョンちゃんは「きれいです」とつぶやき、ボミは衝撃のためか口が・・・
共演のイ・ギグァン君も撮影現場に現れ口元には笑みがこぼれてます。
監督も全て大満足?


APink News E05(110422)_43
次はチョロン
とにかくできるだけ可愛くなどと言っていますが、これ以上どう可愛くしろと?
ボミはまたもや衝撃のためかビデオカメラがお留守になっています。


APink News E05(110422)_44
でやってきましたボミの単独カット
か、可愛い・・・
先の2人の演技に衝撃を受け、それを力に変えているとかいないとか。
ただ、ハイヒールで3時間踊り続けたのでカンフーパンダ女史の靴を借りているボミ(笑)
この時カンフーパンダ女史は裸足ですか?
APink のためなら何でもしてしまう愛に満ちたマネージャーさんです!


APink News E05(110422)_45
他のメンバー達は上の3人と比べると扱いの大きさが違いますが、個性を生かした魅力を発散したと言っています。
APink の魅力にヒゲオヤジ(監督のことです)も落ちてしまったみたいです。


APink News E05(110422)_46
ギグァン君曰く、
「監督がBEASTの撮影の時とあまりに違う姿で、あんな表情は初めて見ました。」


APink News E05(110422)_47
マンネファンに贈るハヨン詰め合わせ
ハヨンは「1440」のMVに出演していますが、その成長ぶりに驚かせられます。
こっちはまた別の機会にしようと思います。


APink News E05(110422)_48
ハイ!モラヨの王子様です!
「私王子様になるんですか?この顔でどんな王子様を演じるのですか?」
などと言っている羨ましい役どころのギグァン君。
「彼女達の王子様になるために一生懸命役作りをしてきました。」


APink News E05(110422)_49
超緊張のボミが挑む通せんぼのシーン
玄関先でバッタリ出会った2人の息の合った演技が必要な場面でしたが難なくクリア―。


APink News E05(110422)_50
ところが、セットの戸を引くところを押して開けたために壊してしまいました!
「なんだ?」と驚くスタッフ達。
「なに?なに?」と好奇心いっぱいのユギョンちゃんとハヨンの仲良しコンビ
一方ボミは「申し訳ありません」「どうしよう」状態に・・・
美術監督も出てきてすぐに直してくれましたけど。


ところが・・・
APink News E05(110422)_51
撮影現場ではもう1つの事件が・・・
みんなの後ろにいたナムジュがセットに足を掛けたところ、セットを突き破ってしまったからまたもや大騒ぎ!
ボミに続きナムジュまで!
しかも今回は美術監督も修理不可能レベルの状態で、ナムジュは「さようなら」と言い残し逃走しました(笑)


APink News E05(110422)_52
なんだかんだと言いながら、撮影は無事(?)に終了しました。
カメラ監督のギム・ジュンホンさん
「撮影しながら鳥肌が立ちました。」
ミュージックビデオの監督のホン・ウォンギさん
「曲自体がとても良くて、彼女達にとても合っている。」
「自信があります!」

力強い言葉です。


APink News E05(110422)_53
これでデビュー曲「モラヨ」の完成です。
もう賽は投げられました。



APink News E05(110422)_54
ここまでMV制作を追ってきましたがshusenjin(私)はこのAPinkNews を観て「モラヨ」のビデオを観る目が変わりました。
きっとAPink 好きな方であれば、この曲に込められた思いを感じると思いますので・・・

次回APinkNews ではいよいよ「7人の妖精」がデビューします!

お詫びと訂正
************************************
ソウル公演芸術高等学校の卒業式について、参照した記事の読み間違いがあり誤った記述がありましたので訂正しお詫びいたします。

最後に少しだけ
先日、本日(7日)ソウル公演芸術高等学校では卒業式が行われ、APink のソン・ナウンさんとホン・ユギョンさんが卒業されました。
ただし卒業式には出席できなかったと残念な記事を目にしました。
姫については恐らく仕事を優先したらしく、芸能人であっても卒業式当日には事務所の配慮が欲しかったと勝手な思いでいっぱいです・・・
ユギョンちゃんのお休みの理由は未だわからず心配ではありますが。

ともあれ、
ご卒業おめでとうございます。
本人達の次なる道への旅立ちですからお祝いしてあげたいと思います。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ハヨン in ホ・ガクMV(まだティザー)

今期のAPink はウンジや姫の女優のお仕事もあってか音楽活動が停滞ぎみです。
そんな中で年明けの「1年前に(A Year ago)」にはウンジのほかにナムジュがMVに登場したり、
スクールルックス「5 My Baby」でBEASTお兄さん達とのコラボがあったり。

CDがリリースされない代わりにビジュアル面での露出が増えているなと感じていたところ・・・
今度はマンネハヨンに白羽の矢が!

同じ事務所のおなじみホ・ガク君の1st Album「LITTLE GIANT」が2月5日にリリースされるのですが、ハヨンはそのリード曲「1440」のMVに出演しているのです。
1440 Teaser (LITTLE GIANT)_1
1440 Teaser (LITTLE GIANT)
どうやら正統派ラブストーリー?
ティザーでは明るい曲調に合わせてホ・ガク君が熱唱しており、これはハッピーエンドか?と期待が大きく膨らみます(笑)

何せ彼のMVは切なかったり、悲しい結末が多くて言葉が分からなくても心に響きすぎるのです。
我らが姫の出演した「僕を愛した人よ」や「痛い」は今見ても目頭が熱くなるほどで困ったものです。

これもまた前にエントリーしているので観ていただけると嬉しいデス。

APink のモナリザ ← 「僕を愛した人よ」について

ナウンと彼の涙 (続・僕を愛した人よ) ← 「痛い」について

話がそれましたので「1440」に戻ります。
まだティザーなので良く分かりませんが、冒頭ハヨンの写真を枕元に置くのは彼氏のようです。


1440 Teaser (LITTLE GIANT)_2
出ましたマンネ
何だかいつものハヨンと感じが違い演技(と言えるかは別として)が初々しいです。

タイトルの「1440」ですが数字は時を表していると直感したのですが、色々考えた結果はこうです。
1440とは1440分の事。
1440分=24時間=1日ということで、「1日中一緒に」とか「あなたとの1日」とか・・・
そんな意味を持っているのではないかと、勝手に想像しています。

とそんな事を思っていたら先を越されていましたね(笑)
Youyube のコメントで「I think you all day」(私は1日中あなたを想う)と解読している方がいらっしゃいました。

どうやらshusenjin(私)も解釈は間違っていないようです(笑)


1440 Teaser (LITTLE GIANT)_3
それでは彼について。
名前はト・ジハン君 1991年生まれの満22歳(数えでは23歳ですね)、チョロンと同い年でハヨンとは5歳違いの俳優さんです。
まだ若い俳優さんですが、映画「マイウェイ 12,000キロの真実」ではチャン・ドンゴンさん演じる主人公の高校生時代を演じています。
韓国映画ですが日本からはオダギリジョーさん、鶴見辰吾さん、佐野史郎さんらが出演していますので興味があったら観てはいかがでしょう?
ちなみにshusenjin(私)はWOWOWで観ました。

また話しがそれてしまいました(汗)
で、ハヨンの家に向かうジハン君ですが、途中で薔薇の花束を買って彼女にプレゼントするのです。
シチュエーションに照れてしまいますがshusenjin(私)こういうの大好きなもので・・・
それにピンクの薔薇を贈るのは偶然か意図的か?(APink だからピンクの薔薇とか)
今回はこのうつむき加減に視線をそらす仕草がベストショットです!


1440 Teaser (LITTLE GIANT)_4
ジハン君から薔薇を受け取るハヨン
身長169cmとチームで1番背の高く、ダイエットの目的には背が伸びなくなる事も含まれていると語ったハヨンですが・・・
身長180cmの彼の前では「見下ろされる彼女」になってます(笑)

そして見つめ合う2人、真っ白い部屋が花畑に変わって・・・
うわぁぁぁぁ!アツアツだぁ!!
これはサッカー漫画と思わせるタイトルに反し徹底的なラブコメ漫画の・・・「キックオフ」ではないのか?
「由美ちゃん」「永井くん」と心で相手の名前を呼び合っちゃうあの・・・(ネタが古くてすみません。)

「ハヨン
「ジハン君
MVではくれぐれも病気になったり、事故にあったりしないようにお願いします(笑)



1440 Teaser (LITTLE GIANT)_5
発売は明日です。
またFull MVが公開されるとハヨンの姿をしっかり観ることができそうです。
今やAPink では個々にメンバーが演技の道を歩み出しています。
ハヨンにとっても今年が始動の年となるのか、shusenjin(私)も注目していきます。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink またPANCOAT?

少し前にAPink は「アイドル陸上&アーチェリー選手権大会」と言うイベントに参加していますのでその時のお話しです。
韓国語では「アユクデ」、言ってみれば「K-POP アイドル大運動会」なんですが、競技内容や結果よりもファンがお目当てのアイドルを応援している姿が目立つイベントですね。

このアユクデは年2回開催され、ファン達はひたすらアイドル達を応援するために会場に足を運び、横断幕を張り、深夜まで続く競技に声援を送るという耐久レースのような運動会なのです。

アユクデAPink_1
競技開始前のAPink 今日も笑顔が眩しいです。
姫とユギョンちゃん不在の5人の妖精達・・・
姫はドラマ収録のため遅れて参加したみたいですが、ユギョンちゃんはまだ復活していないようです。

さて応援に参加するピンクパンダのみなさんですが、いろいろ決まりがあって準備やら覚悟やらを整える必要があるそうです。
いつも拝見しているファンカフェにあった要項をちょっと書いてみると、
①定員100名
②集合 朝8:00 遅刻厳禁 入場 8:30
③正規第1集「UNE ANNEE」を持ってくる
④応援グッズを各自が準備する
⑤会場退出は23:00以降に可
⑥解散 午前2:00
アイドル達も大変ですが応援する側も覚悟を持って臨まなければなりません!


一応陸上競技はするものの、待機時間も相当なものでメンバー達も遊んでみたりおしゃべりしたり。
そんなAPink を追うFancamさん達とそれに答えるメンバー達
アユクデAPink_2
ウンジ~ イエ~イ
このところ彼女の活躍が際立っていますが、そんな中でもちっとも変わらないウンジを見るとホッとします。


アユクデAPink_3
マンネ~
小さいお顔です。背が高いだけではなくて8等身はあろうかというスタイルにはおじさん驚いてしまいます。


アユクデAPink_4
チョロ~ン ハ~イ
最も頼れる存在なのですが、時々見せるカワイイ仕草はどうでしょう。


アユクデAPink_5
とってもヒマそうな5人(笑)


最後は魅力拡散中の彼女です。三連発です。
アユクデAPink_9
ナムジュ 愛らしいその姿・・・
いつも明るいですよね、みんなに好かれるタイプだと思います。


今回、姫の画像は見つけられず残念です。
ユギョンちゃんは早く元気な姿を見せてくださいね待ってます!


さて、今回のタイトルですが・・・
みなさんPANCOAT ご存知ですか?
前にも書きましたが「K-POP スター御用達」のストリートファッションブランド・・・と言われているそうです。
胸に大きく描かれたアニマルキャラクターのトレーナーを着てモラヨを歌うAPink を見て「何これ普段着か?あり得ない!」と熱くなったりもしました(苦)

これがその時のエントリー、APink PANCOATスタイルを・・・
あのトレーナーのAPink(モラヨ + It Girl)

アユクデの動画がアップされ始め、画面の中で奮闘する彼ら彼女らのジャージに書かれたあのロゴマーク!

率直に言いますと、今回のジャージも少々「ダサい」のではないかと。
なぜかドラマの中やステージ衣装にも採用されているのですが見ていて気の毒になってしまう事もしばしば。
今回もAPink の場合は偶然ピンクであったりして我慢できそうですが、男性アイドルの場合はどうなんでしょうか?
格好良さが台無しだと思うのはshusenjin(私)だけでしょうか(笑)

大会前のジャージ達
椅子の上のピンクのジャージがAPink の元に届けられ、・・・にしても扱いが雑じゃ・・・
アユクデAPink_10
次回はサッカー代表と同じナイキに準備してもらったらどうでしょう・・・
きっと格好良く着こなしてくれると思いますよ。
PANCOAT好きの方にはすみません(汗)あくまで個人的な感想を書かせてもらいました(礼)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink V4ならず・・・

残念です
この3週間はAPink のアイドルワールドカップ4連覇のため、毎日投票と願掛けを続けましたが・・・

毎週投票最終日は投票数が未公開となるため日が変わるまで結果の予想がつかず、いつもドキドキしながらサイトにアクセスしていました。
毎回APink のアイコンが残っている事を見てホッとしていましたが今回は・・・

Idol WorldCup 2_2
Idol WorldCup 2013/1 Winner

これを見た時には軽いめまいがしました(笑)

得票数 IU 18,814票 VS APink 17,101票
その差 1,713票は開き過ぎかなと思いました。
なにせ2日前までは100票以内の差でデットヒートを繰り広げていましたから。

今回は残念ながら連覇はなりませんでした。
しかし、すでに次の戦いは始まっています!!
Idol WorldCup 2_1
2月に入りまた予選投票は受付開始しました。
またここから16のトーナメント枠を賭けてアイドルワールドカップのスタートです。
新チャンピオンのIUさんもアイコンに星1つ付き、次もこの2強で優勝争いをするのではないかと、shusenjin(私)は勝手に予想しています。

本当ははガッカリして悔しくてエントリーするのもためらいましたが、精いっぱいの応援をした結果ですから最後まで報告しようとキーボードを叩いています。

次こそV4達成するぞー!

このアイドルワールドカップ、いつまで続けるのか分かりませんが2月大会も懲りずに投票しようと心に決めたshusenjin(私)でした(笑)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。