YuKyung

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

お嬢の微笑み返し

お祝いの言葉を贈った翌日のこと・・・

맛있게 먹은만큼 힘내서 열심히 연습할게요!
행복한 생일 보냈습니다^^
축하해주신 모든분들께 감사드립니다


お礼の言葉をツイッターで見た時に久しぶりにお嬢の存在を実感し安堵の気持ちでいっぱいになりました。
「お祝いしてくださったすべての方々に感謝いたします」
いかにもホン・ユギョンらしいスマートな言葉ですが彼女の夢に向かって頑張っている姿が想像できるようなツイート。

ブログとツイッターでバースデーメッセージを贈ってはいるけれど果たして本人に届いているだろうか・・・
そんな事を思いながら「お祝いした人」に自分も含まれているだろうと思い込みその嬉しさに浸りました(笑)


表情はどんどん大人っぽくなってきますが、穏やかで優しい笑顔は少しも変わっていません。
デビュー当時と同じくらいに伸ばした髪もよく似合っています(笑)

1年に数回しかつぶやかないツイッターアカウントに112,000人のフォロワーがいて彼女の事を見守っています。
普通(じゃないかも知れませんが)の大学生がツイートしたら1,000人がリツイートするほど将来を期待しています。

それを知っている彼女からの返事は・・・
どんな言葉よりも素敵な微笑み返しでした。



ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

生誕リレー2015 お嬢に愛を!

1st LIVE TOURの大阪の陣も無事に終了し次はいよいよshusenjin(私)の唯一参戦する国際フォーラムです。
ですがその前にアップしなければならない事・・・それは生誕リレー2015の最終ランナーを務める彼女へのお祝い。

Happy Birthday Hong YuKyung

ウィキペディアでは「元メンバー」となっていますがこのブログの中では今も変わらない7Pinkメンバー、お嬢がいるからAPinkを応援するようになり彼女が歌うBUBIBUのファーストコーラスに魅せられ、そして何よりこのブログを始めるきっかけをくれた存在・・・

Dear boy , Your my angel
Let me show you a better day


6人とは違う道を歩み始めてから2年経ち・・・
普通の大学生となってからは彼女の情報はほとんどなく更新されないツイッターアカウントを見るのは寂しい限りですが、今もあの時と変わらない気持ちで夢追うホン・ユギョンを応援しています。
そして毎年この日になるとツイートされるハッシュタグに同じユギョンペンからのメッセージに独り胸アツになるのです!
そんなMilkの文字を見ると何故かグッと来てしまうハッシュタグはこちら(笑)
#MilkYookyungDay

月並みで毎年同じ言葉しか贈ることができませんが、この1年がお嬢の成長のための時間であり彼女の夢へ道標となることを願っています。
お嬢への愛を叫ぶと同時に6人とともに彼女を応援する気持ちはこの先も変わる事無く・・・

今日は久しぶりに観ました 7人揃ったパフォーマンス、お嬢の声、会場からの声援、いろいろ素晴らしいBUBIBUステージ
sauce : YouTube ChannelK101

HD | LIVE 121006 A-Pink - Bubibu @ MBC Korea Drama Awards


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

あの日から2年・・・

4月23日はshusenjin(私)にとって忘れる事の無い日です。
2年前の今日はホン・ユギョン(以後お嬢)がAPinkを離れ自分の道を歩み始めた日ですが、同時に自身のローカルルールで6人のAPinkを応援し続けると決めた日でもあります。

当時決めたローカルルール・・・
①お嬢との別れと同時に「現状のAPink」もその活動を終了したと考え気持ちに区切りを付ける。
②自らの道を進むお嬢、6人が活動をする「新しいAPink」を1+6=7Pinkとして応援する。

多少難解で非常に面倒くさい理屈ですが、大好きなお嬢が一般人となった今でもこのブログを続け1+6=7人の妖精達を応援し続けているのはこんな理由があるのです。



画像は感激しながらお借りしています。
今年はピンクにとってもパンダにとっても悲願であった単独コンサート開催が叶いました。
デビュー当時から単独コンサートと日本デビューはAPinkの夢であったので当然お嬢の夢でもあったはず・・・
そんな同じ思いを持ったパンダな方がお嬢の夢を形にしてくれたととても感激しています。

そしてこの日になると必ず見る動画
source : Youtube hongyookyungcom

120108 아육대 에이핑크 홍유경


最近ではツイートもごくたまにしかありませんが、それは彼女が充実した大学生活を送っているから・・・姿は見えなくてもその存在を感じ、静かに見守っていく事に変わりありません。

Keep love for you Hong Yookyung

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

0922 ~ 今日はお嬢の日

APinkメンバーの誕生日リレー
2月、3月、4月の前半戦から7月、8月×2人と来た後半戦の最終ランナー
ステージに立つ6Pinkとは別の道を歩む1Pink
今日9月22日はお嬢こと親愛なるホン・ユギョンの21歳(20歳)の誕生日です。

Happy Birthday Hong YuKyung 
yukyongBD
APinkの日本デビューが告知され2回のショーケースが開催されました。
グループ名も決まっていない頃から目標の1つに定め努力してきた彼女達の願いが叶った瞬間でしたが・・・昨年まで一緒に活動してきたお嬢にとっても同じように待ち望んでいた日であったはずです。
彼女を応援するshusenjin(私)もまた・・・

お気付きの方もいるかも知れませんが、当ブログのプロフィールには個人的な思いでこう書かせてもらっています。
「ユギョン嬢は脱退ではなく休憩しているだけ」
1人別の道を歩む事になったお嬢へこれまでと変わらない応援をしようと、6人のメンバーにも彼女の思いとともに頑張って夢を叶えて欲しいと、そして7人の心は決して離れないと信じているからあえて活動を休止しているのだと表現しています。

昨日からツイッターのライン上にはお嬢の誕生日を祝うメッセージが寄せられ、こんなにも大勢のファンが彼女を思っているのかと涙が出るほど嬉しい気持ちです。
これはインドネシア Official Fanbases さん( @APinkPandas_INA )のお嬢誕生日タグ
#MilkyookyungDay

今や韓国ではトップアイドルの仲間入りを果たし日本でも活動を始める事となったAPink、お嬢もまた自分の目標に向かって走り続けている事でしょう。
そしてこの1年が貴女にとってさらなる成長の年になる事を願っています・・・


ファンの思いのこもった動画を彼女に
1'58"のI MISS YOUが泣けます
source : YouTube jiranan b2uty

A-PINK - LOVELY DAY FT.YOOKYUNG


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

あの日あの時から

4月23日はshusenjin(私)にとって忘れられない日です。
APinkのスタンダードと言われたホン・ユギョン嬢がグループから離れると報じられたのは1年前の事でした。
その報を知ったのは出張帰りの電車、言葉にならない時間が流れた車中・・・奇しくも今日同じ電車に乗りました。



2周年を迎えカムバックの期待が高まった時に突然の悲報・・・ブログでは「お嬢」と呼び、7人の中でも特別なメンバーだったので衝撃が大きく今持って残念な気持ちは消えません。

現在は普通の女の子に戻り中央大学演劇学科の2回生、たまに上げてくれるツイートが彼女の存在を伝えてくれています。
APinkに言及することも無くプライベートなツイートですが、変わらないホンワカした感じのお嬢に安心しています。



振り返ると4月8日のバンコクライブが7人一緒のラストステージでした。
6人となったAPinkにはメンバーの追加を考えていると当時の事務所はコメントしましたが、パシフィコ横浜、「Secret Garden」リリースと6人で活動し今に至っています。
これだけは良く思いとどまってくれたと感謝しています。

このブログでは7人揃ってオリジナルのAPinkとするローカルルールを作っています。
ユギョン嬢が離れてもなおブログを続けるのは6人と1人となった彼女達を応援するため。

将来メンバー追加の話が再燃したらこのブログどうするのか・・・
もっともお嬢が帰って来るのであればこんな嬉しい事はありませんが。



今回の画像は全て2013年4月25日のエントリーでアップしたものを使いました。
1年が経ち、今は涙を流すこともありませんが依然としてホン・ユギョン嬢のファンであります。
APinkとしての姿を振り返りながらも彼女の未来が光輝くよう願うばかり・・・それだけです。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

祝 ユギョン誕生

先の更新では日比谷公園にAPinkを応援に行くエントリーでしたが、今日9月22日はホン・ユギョン嬢の誕生日でもあります。
ご存知の通り彼女がチームを離れて5ヶ月が経過します。
しかし当ブログで「ユギョンちゃん」と呼ばせていただき応援してきたshusenjin(私)の心の中ではAPinkの1人、今日もこの場をお借りしてお祝いのメッセージを残そうと思います。

20130922
Happy Birthday YuKyuong

新しい道を進む貴女の未来が光り輝きますように

最近はツイッターで呟いてくれるので貴女の存在を確認できて安心しています。


これからもたま~にツイートしてくれると嬉しいですね。



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink 9月22日を前に

今回のエントリーは来たる9月22日にちなんだ2つのお話です。

まず1つめは朗報でもあり悲報でもあり・・・こう言う状態を情報難民と呼ぶのでしょうか。
なんと9月22日(日)、あと4日後にAPinkが来日しステージに立つと言うまさに「寝耳に水」の情報を一昨日知りました。

そのイベントは、日比谷公園での「日韓交流おまつり2013」のフィナーレを飾るK-POPコンサートで入場無料と夢のようなお話しに舞い上がりましたが・・・観覧は抽選、つまり事前申し込みが必要だったのです。

しかも応募受付は9月5日で締め切られており・・・
もうガッカリを通り越してコメントしようもありません。


日韓交流おまつり
そもそも出演者は当日までシークレットとなっている事が不思議ですが、仮に申し込み期日前に知ったとしても日本で活動していないAPinkの来日を予測して申し込みをする事などはなかったかも(泣)
抽選で落選すれば諦めもつくのですが、申し込みすらできず悔しい思いです。
こうなったら音だけでも、彼女達の声だけでも聞きに行こうかと・・・


さて、もう1つの9月22日
Hong yookyung I LOVE U_1
今や「普通」のお嬢様に戻ったホン・ユギョン嬢
チームの中でもお嬢でしたが、正真正銘のお嬢様なので「普通」といっても我々とは違うかもしれません(笑)
その彼女の誕生日も9月22日ですね


Hong yookyung I LOVE U_2
一般人となった今でも彼女の動向には注目しており、最近ではツイッターアカウントでたま~に呟いてくれるのが楽しみでもあります。
呟くのは友人の誕生日のお祝いだったり、応援だったり・・・ついこの間は学校(韓国の中央大学演劇学科)で上演するミュージカルを告知したり
注)上記のユギョン嬢お友達についてはいつか書きたいと思っていますが・・・いつになることやら
韓国で中央大学演劇学科と言うとなかなかの名門だそうで、彼女のキャンパスライフは多忙ながらも充実したものであると信じています。
自らの目標に向かって6人とは違う道を歩んでいるお嬢、shusenjin(私)はこれからも彼女を応援していきます。
APink = ホン・ユギョン + 6Pink ですから


Hong yookyung I LOVE U_<strong>強調文</strong>3
久しぶりにユギョン嬢の動画を見ようとYouTube検索してみると・・・
あるんですね、まだ見ていなかった動画が

HinaJangさんの「We Will Miss You Yookyung!」と題した動画
これまでの各MVのユギョン嬢カットやAPinkNewsのユギョン嬢カットの詰め合わせ
あの遊園地で着ぐるみチョロンと「MY MY」を踊るお嬢、チョロン裁判官にスタッフとの仲を暴露されるお嬢、「応答せよ2012」で夢を語るお嬢・・・
そして最後にHinaJangさんのメッセージ
We will always be here to support you as a Pinkpanda
ユギョン嬢推しにはとても嬉しく、保存版として長く視聴したい動画なのでこのブログを読んでくださっている皆様にも視聴していただきたいと思います

sauce : YouTube HinaJang

We Will Miss You Yookyung!

少し複雑な気持ちで迎える9月22日まであと4日です。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ユギョン嬢からのメッセージ

ホン・ユギョンさま

貴女が目の前からいなくなり3ヶ月が過ぎました。
久しぶりのツイートはこのブログで再びメッセージを送るきっかけとなり嬉しくもあり、同時に寂しくもあり。
いま貴女が何を見て、何を思い、何を目指しているのか知る事はできませんが、ツイートを見てはその姿を想像しています。
これからもAPink を、6人と1人のPinkの活躍を願っています。
yukyong20130804_2










カカオトークに移行してから全く使われていなかった彼女のツイッターアカウントに突然のつぶやきが・・・これはちょっとしたニュースです。
お別れのあいさつも無く姿を消してしまった彼女の存在をここで知る事になろうとは・・・
yukyong20130804
その日は7月29日でした。
「보고싶어」
これをそのまま翻訳ソフトで和訳すると「見たい」となりツイートの意味が良く分かりませんでした。
プロフィール画像も風景に変わり、この景色を見たいのかAPink の姿を見たいのか。


yukyong20130804_3
そんな時に手を差し伸べてくれたのは、最近コメントをいただくようになった「ムンジュン」さんです。
韓国語が堪能なので理解できない会話なども解説してくれる・・・そんな彼曰く、

「原文の보고 싶어というのは確かに「見たい」という意味もありますが、ここでは「会いたい」という意味ですね。Apinkのメンバーに対してかもしれないし、Apinkのファンに対してかもしれないし…そういうところでしょう。」

会いたいですshusenjin(私)も・・・
ココに遊びに来てくれている方々も・・・
もちろんAPink のメンバー達も・・・
みんな貴女に会いたいと思っていますよ


yukyong20130804_4
そしてまたツイートが・・・
AMERICA アメリカ 米国
もしかしてアメリカに渡って向こうで大学生になっているのかも。
韓国キャリアの携帯は解約したのでTwitterを使っているのかも。
海外だからそう簡単に会える距離ではない事を伝えているのかも。



このような形でユギョン嬢のエントリーを書くとは思いませんでしたが、彼女の何かをキャッチできた事が嬉しいです。
もうAPink としての活動はしていませんが、shusenjin(私)の心の中のAPink はいつも7人揃っています。
今は6人と1人がそれぞれの夢を追いかけ、それを応援することが1番の喜びです。
yukyong20130804_5

やはりAPink は7人でないと

そう思います(笑)




ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

週末はユギョン嬢を見ています。

6月4日の映像コメントを見たshusenjin(私)、APink のステージが間近に迫っていると実感しました!
すっかり舞い上がってしまい、会場の下調べや当日の予定もこれからというお気楽さ(笑)
しかし参戦するのにはまず心の準備をしておかないといけません。

そんな思いで迎えた週末ですが、また「We are Friends concert 2013実行委員会」からのお知らせが・・・
We are friends 20130608_1
なんですと
サイン入り生写真と○○をプレゼント
何とも魅力的なコメントが・・・しかも○○って何故にシークレット・・・


We are friends 20130608_2
ちゃんとホームページにもありました。
本番前の撮りたてオフショット写真に直筆サインを添えて!
そして気になる○○は・・・当日をお楽しみに!


こんなこと書かれたら気になる事がもっと気になってしまいます。
まさかステージに上がっちゃうとか・・・一緒に歌っちゃうとか・・・

ただ確率がスゴイというかちょっとした宝くじ状態ですね。
1部、2部共に各アーティスト5名づつ 合計30名!!
会場MAX収容人数が5,000人(実際にはもう少し少ないと思いますが)とすると単純にAPink枠は0.1%の当選確率、実際には希望するアーティストはハッキリしていると思うのでAPink 狙いのパンダが会場に何名になるのかによりますが・・・
まだ一般販売中なので販売促進活動の1つの様ですが、せっかくのコンサートですから参加したみんなが楽しめる事が大切ですね。

最近はコンサートに関するエントリーが多いのですが決して7Pink を、そしてユギョン嬢を忘れた訳ではありません。
今週末はユギョン嬢の動画をいくつか観ましたYookyung (formerly of APink)_1
やはり彼女には独特の雰囲気が漂います
バックの陽の光が後光のような・・・女神でしょうか(笑)


では今回視聴した動画をいくつか紹介します。

1つ目はユギョン嬢18歳の誕生日のお祝い、デビューの年なので初々しい
sauce : YouTube 17kpoplover
タイトルは「Happy Birthday Hong Yoo Kyung!! (APink)」
BGMは「Wishlist」、何回聞いても良い歌です!

このYouTubeチャンネルは名前からして「The Kpop Birthday Channel! 」なのでボミやウンジ、ハヨンの動画もあったりします。


We will miss Yookyungie_1
shusenjin(私)の思う彼女のチャームポイントの1つは口元です。
無表情と言われるフランチェスカですがこんな表情もしちゃいます


We will miss Yookyungie_2
普通にしていても魅力的


We will miss Yookyungie_3
いくらマンネが超美人さんとは言え、彼女ばかり見ていてはいけません。
アンパンマンに隠された口元も神秘的

とこんなユギョン嬢満載の動画がこちら
sauce : YouTube alvie andie
タイトルは「We will miss Yookyungie~ T_T」

衝撃の4.23に公開、コメントにユギョン嬢、そしてAPink への想いが書かれています。


次は先頭の後光の指すユギョン嬢が収録された動画です。
sauce : YouTube wingzero137
タイトルは「Yookyung (formerly of APink)」

笑顔だけじゃない、リハで緊張したり、サイン会でポーズをとったり。
実はVersion2.0も・・・
「Yookyung (formerly of APink) Version 2.0 」



この動画も4.23を受けてユギョン嬢に向けて制作された動画です。
sauce : YouTube BlueKiwiJunior
タイトルはまさにそのまま「Goodbye Hong YooKyung T__T 」

0'10" モラヨMVでの名シーン
1'28" APinkNews2でのウンジとのMC
1'49" こんなユギョン嬢あまり見られない!
2'08" 彼女らしい・・・
後半はあまり登場しませんが・・・Like A Dream のInstバージョンが泣けます・・・


最後はこちら。
111210 Apink - Yookyung (fancam)_1
サイン会です。
カメラを意識せずファンとのやりとりを収めた自然なユギョン嬢
sauce : YouTube pimyuri
タイトルは「111210 Apink - Yookyung (fancam) 」

これがお気に入りです

なんだか動画の内容や感想を書くわけでもなく、ただキャプチャとリンクを貼り付けただけのエントリーになってしまったようですが(汗)

あの時のショックと悲しさ思い出すと今でも辛いのですが、彼女を慕って制作した動画を観て励ましてもらっています。

現実は違いますがshusenjin(私)の中のユギョン嬢は今でもAPink のメンバーです。
訳あって別の道を歩んでいますが、彼女達の心はいつもつながっていると信じて、ユギョン嬢の輝く未来と6Pinkの成長を願ってAPink を応援するのです。

もちろん6月30日も・・・

恒例になりつつあるカウントダウン
shusenjin(私)の初APink まで、あと21日です

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ホン・ユギョンは好きですか?

**********************************************************************
はじめに
当ブログのAPink とは・・・
パク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、ホン・ユギョン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンの女性7人組アイドルグループの事を言います。
現在はユギョン嬢がいない6人ですが、将来7人になった場合は・・・
**********************************************************************

ユギョン嬢に関する報があった 4月23日14時55分49秒
もう5日経過していますがまだ実感がなく、と言うより現実を受け入れられないまま過ごしています。

気になるのはファンサイトのいくつかが閉鎖もしくは閉鎖を宣言している事です。
膨大なデータと会員数を誇る「All-APinkドットコム」は5月に、
ボミとウンジのファンサイト「93LINEドットコム」はすでにアクセス不能、
そしてホン・ユギョンドットコム、キム・ナムジュドットコムも・・・

もはやユギョン嬢脱退の話から事務所抗議の目的で「無視」と言う行動に出たり、ファンサイト閉鎖と言ったファン離れを助長する動きがあったりします。
これまで応援してきたグループなのに非常に悲しい事です・・・

そんな沈んだ気持ちを晴らすため今回のエントリーではチームの中で「無表情」だとか、「フランチェスカ」などと呼ばれていたユギョン嬢、そんなニックネームを返上する動画を持ってきました。
確かにAPink の中では目立つ行動はしませんが、この約4分半の動画の中では素敵なユギョン嬢が詰め込まれています
つまりはユギョン嬢を愛でるエントリーです
この素晴らしい動画はすでに閉鎖してしまったホン・ユギョンドットコムからお借りしています。


Hong YuKyung(120108)_2
Hong YuKyung(120108)
2012年1月のアユクデ、ファンの方が撮影した動画の中でユギョン嬢はこのピースサイン
満点の笑みも、抜群の愛嬌も表に出さない、これが普通の彼女ですから「誤解」される方もいるでしょう。
でもこれが良いんです、キリっとしたところが・・・ツンデレとは違う彼女の雰囲気もshusenjin(私)にはストライクなのです


Hong YuKyung(120108)_1
「お~い、こっちだよ~」
「おっ!来てくれたんですね・・・照れ照れ
(妄想)
カメラの存在に気付いたユギョン嬢、長い長いアユクデの始まりです。


Hong YuKyung(120108)_3
Fancamというのは大変なエネルギーを費やして撮影しています。
いつチャンスが訪れるか分からないので常に臨戦態勢で臨まなくてはなりません。
たとえば手前の手すりと会場の撮影スタッフのスキマでもユギョン嬢をキャッチしたりするんですね、しかも彼女もそれに答えてくれたり・・・
周囲の人は気が付いていませんがこの瞬間は「2人の時間」、うらやましいですね(笑)


Hong YuKyung(120108)_6
時間がたてばお腹も空きます。
これは芸能人も一般人も同じ事・・・
そんな空腹ネタもゼスチャーでファンにメッセージを送るユギョン嬢。
「お腹空きましたね、ご飯食べましたか?」
「私たちはまだ食べられないのでお腹ぺこぺこです
「どうぞご飯食べて下さい、私見てますから(笑)」
(妄想)

握手したりプレゼントを贈ったりする事もファンにとっては特別ですが、こんな・・・映像の中で独り占めできてしまうFancamって素晴らしい


もうキャプチャ画像とshusenjin(私)の文章力では表現しきれないので動画を貼ってみようと思います。


全てのピンクパンダ、とりわけユギョン嬢推しの方々に贈ります。
そして最後はいつもコメント頂いているmytoshiさんの言葉をお借りして・・・

Panda waiting Yookyung forever.

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ユギョンの道、APinkの道

これを知ったのは出張帰りの電車の中・・・スーッと力が抜けて行く感覚がまだ残っています。

「最近のAPink 何かあるとは感じていたけど・・・」
それがユギョン嬢であった事もあり、ショックでしばらく”脱退”と言う文字を見つめていました。

Yukyong20130423
「芸能活動と学業の岐路に立たされ、学業に専念する事を選択した」(事務所発表)
この発表に対して韓国のファン達がこれまで募らせてきた事務所への不信感、これまでのAPink の活動方針への不満が吹き出すのと同時に、発表内容の真偽を追及し、webでは心無いネットユーザーによるユギョン嬢への(根拠のない)悪評が飛び交う事態になっています。

さらに悪い事に事務所はAPink の構成は7人を維持すると公表、つまりユギョン嬢の空席に新メンバーを加えると言っているのです。
これにはshusenjin(私)も事務所の行動を疑ってしまい、「なに考えているんだ!!」と怒りすら・・・
ユギョン嬢を・・・APink メンバーをモノのように入れ替えるようなやり方に反発も多いはずです。
結局事務所も、6人も、選ばれる新メンバーも不幸になるだけじゃないのか?


真相はどうあれユギョン嬢の未来のために涙を流しながらお別れをブログに書きたかったし、できればユギョン嬢の口から直接お別れの言葉を聞きたかった。
動画でも、音声でも、手紙でも・・・これではあまりに寂しい別れです。

そもそもAPink とその周辺で違和感を感じたのはユギョン嬢とナウン嬢が卒業式を仕事で欠席した時から。
例え仕事があったとしても(失礼承知で書きますが)充電期間とも休養期間とも取れるあの時期にマネージメントができないのは変な事務所だと思いました。
そして進学についても・・・
「芸能活動と学業の岐路に立ち、長い時間APink の未来とユギョン嬢の将来、そして残りの6人のメンバーの未来を考え、悩んだ末に会社とユギョン嬢がこの結論に達した。」(事務所発表)

ずっと悩んでいて発表できなかったのなら仕方ない。
でも決めたのならファンには本人から報告して欲しかった。
それだけです。
親愛なるユギョン嬢が決めた事であれば涙が流れても笑顔で見送ることができたと思うし、
旅立つ彼女と残る6人両方に今までと変わらない気持ちで応援できると思うのです。



APink20130423
今は7人揃ったAPink を見るだけで目の前が滲みます。
歌もまだ聴けそうにありません。

こんな状態では事務所が決めた新メンバーがユギョン嬢の位置に立つ事など受け入れられないのです。
どんなに優秀で将来性がある娘であっても今はダメなんです。
残った6人の事も気になります。
「6人になったけどユギョンの分も頑張ります」
カラ元気でも良いからこんなコメントがあればパンダは救われます・・・

今回の発表で事務所側はこのような状況になる事は予想の範疇だったと思いますが、今後の活動に大きなリスクを背負ってしまったことは事実です。
すでに「all-apink.com」や「93line.com(ボミとウンジのファンサイト)」が閉鎖宣言をして騒ぎになっています。

shusenjin(私)自身もこれから何をブログに書いて行けばいいのか迷いがあります。
そして今後の当ブログの運営を含めてどうするかを考えました・・・

まずは事の真相ですが噂や憶測が証明され全てが明らかになる事は今後もないでしょう、また猛威を振るう悪評なども時間が経過すれば終息すると思います。
しかし、
shusenjin(私)の応援するユギョン嬢はもう戻らないだろうし、
shusenjin(私)の応援するAPink は”あの7人の妖精”以外にはないのです。

そこで今回の事はユギョン嬢の脱退と同時に「現状APink 」もその活動を終了したと考え気持ちに区切りを付ける事にしました。

今はユギョン嬢は自らの道を歩み始め、6人は新しいAPink へ再生を始めたところ。

今後新メンバーの加入で7人になった時は「新生APink 」として新たなスタートとする。


もちろんこれは当ブログのみのローカルルールです。
shusenjin(私)的にユギョン嬢のポジションは永久欠番としてこれからも語り続けることとします。
ここまで長々と書いてしまいましたが結論として、今後もAPink には頑張ってもらいたい、それだけを願ってブログを継続することにしました。

変わらぬ更新率と偏った思いのエントリーをお贈りする事になりますが、どうか皆さんも今後のAPink を見守って・・・いいえ、応援していただきますようお願いします。

ただ、今の状況では活動と言ってもしばらくは大きな動きはなさそうです。
6月カムバックの話も消えていないので静観する事になりそうですが。


Yukyong20130423_2
もう芸能人から一般人に戻ってしまったユギョン嬢へ
今までありがとう・・・楽しかったよ

   だめだ・・・涙が溢れてくる
こんな素敵な時間を過ごす事ができたのも貴女がいたからです
これからどんな生活が待っているのか想像できませんが、もう野菜だけのダイエット食や深夜のダンスレッスンはないですよね?
将来卒業後に芸能人ではない成長した貴女が突然私達の前に姿を表したりして(笑)

これまでのブログは思いでの記録、アルバムのようなものなのでそのまま残します。
またこれから先にも貴女が登場するブログを書いて行くと思います。
APink にそして貴女に出会えた事は本当に良かった、そしてこれからも応援していこうと決めました・・・(笑)
最後にもう一度
ユギョンちゃん
今までありがとう
頑張ってね







といった経緯で引き続きこのブログでAPink を応援していく事にしました。
まだどうなるのか分からない状態ですが、ローカルルール適用によりエントリーしていきますので今後とも「気になるAPink!」をよろしくお願いします。




ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ナウン・ユギョンの「二十歳の不埒な本音」

以前のエントリーにも書きましたがAPink の1994年生まれ(いわゆる94LINE)の2人が20歳(数えで)を迎え大人の仲間入りをするので今回はもう少し書き加えて行こうと思います。

といってもいつも通り彼女達の記事や動画を見ながらお送りするshusenjin(私)のAPink への思い+妄想です(笑)

今回は韓国芸能雑誌 @Star1(アットスタイル)のwebにアップされている20歳の芸能人へのインタビュー記事から・・・
@STAR1 INTERVIEW 「二十歳の不埒な本音」 ←リンク貼っておきます。インタビューは総勢17人なのでAPink の2人以外のインタビュ―もあります。

ではさっそくインタビューですが次の3つの質問にそれぞれ自分の思いを答える単純なものです。
質問①二十歳になった感想
質問②二十歳になってしてみたかった事
質問③どんな大人になりたいか、20年後の自分



”姫”こと ソン・ナウン
photo:Ruliweb.com (バースデーケーキの件で教えていただいたコミュニティです)
94LINE Birthday(NaEun)
では生まれ順で姫のインタビューから・・・
自動翻訳なので表現が不自然だったりしますが、そこは想像しながら見て行きましょう。

①二十歳になった感想
二十歳になったというのはときめき、期待感と責任感とプレッシャーに肩が重くなる年齢であるように思います。
        
②二十歳になってしてみたかった事
二十歳になったので、より成熟して大人っぽくなければならないと思います。
二十歳になったら友達と一緒に旅行に行きたかった機会があれば一人旅行をしてみるのもいいと思います。
大人になっただけ一人で何かを計画し、実践してみたいんですよ。
リュックだけ背負ってあちこち旅行するときめきと心配が交差する気持ち、考えただけでもぴりっとしている。

③どんな大人になりたいか、20年後の自分
これから賢く賢明な大人になりたいです。
どんな苦難と逆境があっても揺るがない強靭な心を持って勝ち抜くことができるような大人であり。
20年後には私が従事する分野で最高ていたらいいですね。
誰が見ても素敵なキャリアウーマンであり。


一見普通の模範的な答えかと思いきや・・・
大人としての責任感を感じつつもリュックを背負って1人旅をしてみたいとかアクティブな姫。
旅まで行かなくとも彼女自身が目的に向かって計画し実行する事が大切ですから。
将来像ははっきりと「その分野でナンバー1」を目指しています!
だれもが目標とする事ですが、
どんな苦難と逆境があっても揺るがない強靭な心を持って勝ち抜く
と普段大人しい姫の中にある強い心が表れているようです。
きっと20年後も素敵な「姫」でいてくれると・・・


”お嬢”こと ホン・ユギョン
photo:Ruliweb.com (同じく)
94LINE Birthday(YuKyung)
次はユギョンちゃん
普段からオムチンタルの噂に違わぬ実力を秘めている(と思われる)彼女が思う大人とは何でしょう。

①二十歳になった感想
多くの変化が生じるようだったが、いざ二十歳にされたのに変わったのはないと思います。
ところで時間が早く流れるとは思って聞いてください。
それだけ自分と人生について考えもたくさんやってみ責任を持って送らなければならないと思います。
まだ何かを計画し、実践するというのが恐ろしいです。
しかし、このような時間が経てばもっと素敵な大人になっていないかと思います。

②二十歳になってしてみたかった事
新たに開始する大学生活も楽しみです。
大人に享受することができるものすべて享受して見たいです。
クラブにも行ってみたいお酒も飲んでみたくて。
ところでお姉さんたちの中にも、まだクラブに行ってみたメンバーがいないから私とナウンが大人になった記念にメンバー全員にクラブに行ってみようと試みますか?

③どんな大人になりたいか、20年後の自分
毎日毎日熱心に夢見て生きる人になりたいです。
ように自己発展もされていつも幸せな生活を送ることを願って。
20年後には少なくとも結婚はしたと思います。
まだ想像できないが、メンバシップと子供たちとみんなで旅行にも行ってみたい。


成人すると何か大きな変化があると期待していても実際にはあまり実感できないようです。
大事なことは自分の決めた道を迷わずに進むこと、不安は成長と共に自信に変わっていくものです。
で・・・何をしたいか・・・
ユギョンちゃんから大学生活の言葉を聞いて嬉しいやら安心するやら。
進学についてはプライベートな事でもあるし、事務所やファンの間でも積極的な話題にしていなかったので・・・出席日数が心配ですけどキャンパスライフ楽しんでもらいたいものです。

まさかのユギョンちゃんお酒を飲みたい宣言?
いや、何も問題はありませんがユギョンちゃんとお酒のイメージが繋がらないので戸惑っているだけです(笑)
数年後メンバー全員が成人する頃にはチームの打ち上げ幹事役?それとも宴会部長?

未来の自分を夢の実現目指して自己啓発しつつ、結婚して子供らと暮らすといった現実的なイメージをしっかり持っています。
ユギョンちゃんに限らず他のメンバーもおそらく結婚しているでしょうが、家庭を持ってもAPink のメンバーとは一生モノの絆で繋がっている・・・そんな姿を想像しています。
できればグループでの活動を継続していると良いのですが。



apink-ceci-magazine
photo:ceci-magazine
4月に入りデビュー2周年まであと15日

もちろんナムジュの誕生日も忘れていませんよ(笑)


元のsourceがはっきりしないのですが、Innolife.netと言う情報サイトにデビューして間もない頃のインタビュー記事があります。
彼女達の願いのくだりで歌番で1位になる事のほかにもう1つの願いとして書かれた一文。
「私たち7人が末永く歌を歌って長寿ドルというタイトルを得ること」

source:Innolife.net 長く活動する「長寿ドル」になりたい!

5年、10年、20年と時が経つにつ入れて彼女達も成長し、個々の活動もするでしょう・・・
これから彼女達が作っていくAPink ストーリー
勝負の3年目が始まります!


**************************************************
今回の動画はBUBIBUのラストステージ
観客はピンクパンダだけ、全力の応援が素晴らしい
10年後、20年後にも同じように声援を送ってもらいたい!
**************************************************
[広告] VPS

**************************************************

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

帰って来たユギョンちゃん(嬉)

やっとステージに帰って来てくれました。
1月後半から姿を消してしまい、怪我や病気かと心配していたのはshusenjin(私)だけではありません。
13日のファンカフェでは彼女の姿を見て安心したと書き込みもあって・・・

ユギョンちゃん推しのshusenjin(私)としてはタイトルを使って気持ちを表したかったのです(笑)

で、今回のエントリーはユギョンちゃんが帰って来たステージ、2月13日に行われた「第2回 GAONチャートK-POPアワード」での授賞式の様子をキャプチャしました。
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_1
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)
久しぶりに7人揃ったAPink
歌う曲は「BUBIBU」ですが、残念な事に歌いだしのユギョンちゃんパートがありませんでした。

ちょんちょに のえとぅぼれ BUBIBU・・・
にそんこっちゃごBUBIBU・・・


サビから始まり、その後の前奏に合わせてステージに登場し、みんなで「ふ~ッ!」
ステージパフォーマンスは1月5日の「AIA K-POP 2013 Live in HK」以来なのでとても嬉しいのですが、何だかみんなスリムになったと言うか・・・
もうすぐ、もうすぐと言われているカムバックへの準備なのでしょうか?
デビュー前のように「野菜生活」をしているのかも知れませんが、体調を崩さないよう気を付けてもらいたいですね。


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_2
円卓で控える彼女達に受賞が告げられ、1番早く起立したのは・・・
ほかでもないユギョンちゃん
ステージに上がって受賞トロフィーを受け取るのはウンジの役目?
なのに後ろの列になってしまい顔だけしか見えなくてなんだか可哀想です。
人数が多いグループですが、並び順を決めておけば良いんじゃないかとshusenjin(私)は思いますけど・・・
受賞の挨拶はリーダー チョロンが務めました。
ちなみに昨年度は「新人賞」を受賞しましたが、今年は「今年の発見賞(ホットトレンド)」だそうです。
賞の選考基準とかは全く分かりませんが、賞を獲ると言う事はAPink が評価されている証ですからファンとしては嬉しい限りです。


こちらは去年の授賞式
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_3
「新人賞」受賞時は、なんと!姫がご挨拶、続いてナムジュも。
迷う事無くマイクの前に立つ姫、ちゃんと決めていたんでしょう・・・って受賞も知っていたのか(笑)?


ここでチョッとだけAPink から離れますが・・・
BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_4
APink の円卓のすぐ後ろでは「SNSD TaeTiSeo」の御三方が拍手を送ってくれていました
デビュー間も無い頃に済州島のステージでSNSDに会ったAPink が「生きた伝説」と表現するくらいの存在なので、こういうシーンも嬉しくてたまりません!


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_5
嬉しいのでサービスしちゃいます!
彼女達は「5月の歌手賞(音源部門)」と「第2四半期歌手賞(アルバム部門)」を受賞しています。
期間限定のユニットなのにスゴイです。
さすがは伝説級、APink も後に続くようなグループになりますように・・・


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_6
そんな期待の星のAPink はと言うと・・・
受賞の挨拶でチョロンはみんなを笑わせてます

ユギョンちゃんとナムジュは手を口に当てて笑っているし、ハヨンは「えっ?」と言った表情、何て言っているのか知りたいです。


BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_7
また去年の授賞式・・・
ここでもナムジュが何か面白い事を言っているようです(笑)

あくまで天然で笑いを誘っているのか、面白い事を言って笑わせちゃうぞ的なサービスなのか?
こんなゆるい感じもAPink らしくて大好きです。


今回は良い画像がキャプチャできませんでしたが、「9月の歌手賞(音源部門)」でソ・イングク&チョン・ウンジの「All For You」が受賞しています。
ウンジと共に時の人となったイングク君ですが、なんと4月24日に日本CDデビューするそうです。
「応答せよ1997」に主演し、「韓国で一番美しいキスをする男」と言われているイングク君、ファンからの嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです(笑)

そして・・・
最近 A CUBE のチェ・ジンホ代表のインタビュー記事がwebにアップされました。
どうやら年内に日本進出と読み取れるのですが、詳細や真偽は不明です・・・
APinkの場合、「この時期に?」と言う思いもあるのでこの話は別の機会にします。



BUBIBU Hot Trend Awards(130213)_8
最後は久しぶりのユギョンちゃん
元気な姿を見る事が出来て本当に良かった。
3月にはタイ公演もあり、延び延びになっているカムバックの準備もありで忙しくなりそうなAPink です。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Happy Birthday YuKyung (120922)

今回は深夜に記事を書いています。
まずは、
Happy Birthday YuKyung

ユギョンちゃんにとって今年はどんな1年になるのでしょうか?
APink はグループが無理に型にはめられていない事と、”あくまでアイドル”の路線をまっしぐらに突き進んでいるところに魅力を感じるのです。
よく少女時代の初期の頃に似ていると言われてメンバー本人達は恐縮してしまいましたが、APink が同じような路線を行くかはまだ分かりません。
ユギョンちゃんをはじめメンバーの成長がAPink をどのように成長させていくのかが楽しみです。

ではユギョンちゃん
A Pink_YuKyung_0
可憐です・・・

最近はA Pink News の中で見せる素に近い(だろうと思われる)姿に目を奪われてます。
A Pink_YuKyung_1
特にMCやらせたらピカイチ!
チョロンとは幽霊(貞子?)に、ボミとはDJになって・・・もうキャプチャしまくりです。

A Pink_YuKyung_2
時には愛嬌を見せたり、

A Pink_YuKyung_3
チョロンのカメラに割り込んでみたり、

A Pink_YuKyung_4
ウェディング撮影会で嬉しそうにしたり。
それにしてもA Pink News はなんて素晴らしい番組なんでしょう! 早くSeason4の企画練って下さい。

前回の記事ではAPink のMVでユギョンちゃんをキャプチャしましたが、今回は彼女を中心にステージでの画像をまとめました。
A Pink_I Don't Know_YuKyung_0
はい、まずは「몰라요 -I Don't Know-」ですね。

A Pink_I Don't Know_YuKyung_1
この屋外ロケの動画がさわやかで好きです。撮影現場はかなり遠かったとか。
これを見た時はまだ顔と名前が一致しなくてどこにだれがいるのか??でした。(衣装も同じだし・・・)

A Pink_I Don't Know_YuKyung_2
これまたチョロンとボミの間にいるものだから大きく見えちゃいます。(Wikiによると身長168cmです)


A Pink_It Girl_YuKyung_0
次は「It Girl」です。

A Pink_It Girl_YuKyung_1
このステージは雨の日です。
観客は雨合羽着て観ていますがAPink は濡れても平気な顔でパフォーマンス。(プロですから!)

A Pink_It Girl_YuKyung_2
この曲でのユギョンちゃんはツインテールが多いようです。(ボミとナムジュも・・・)
ちなみに日本にはツインテールファンのための協会があるそうです。


A Pink_MYMY_YuKyung_0
「MY MY」ですね~。

A Pink_MYMY_YuKyung_1
大好きな曲です。Remix ver.もあります。
衣装がほとんど同じ(ボミを除いて)パターンも多いのですが大丈夫! 以前のように迷う事はありませんから(笑)
ユギョンちゃんのソロパートは英語が多いのですが帰国子女の語学力を発揮します。

A Pink_MYMY_YuKyung_2
そして MY MY はAPink が歌番組で初めて1位を取った曲(祝)
その瞬間、ユギョンちゃんは「???」状態でしたね。


A Pink_HUSH_YuKyung_0
「HUSH」 もうデビューして1年です。

A Pink_HUSH_YuKyung_1
ユギョンちゃん、ずいぶん大人っぽくなった感じがします。

A Pink_HUSH_YuKyung_2
スピード感とメリハリの効いた曲なので振付もビシッと決めて・・・カワイイけどカッコイイ APink です。


A Pink_BUBIBU_YuKyung_0
そして「BUBIBU」

A Pink_BUBIBU_YuKyung_1
大好きですこの曲。
衣装がメンバー毎に決まっていて、フォーメーションが変わるたびに衣装の並びも変わるんだなどと変な所に注目してました(汗)

A Pink_BUBIBU_YuKyung_2
音源にはオリジナルの他にRemix ver.というものがあるのですが、ステージでは1回も聞いてません。
できればMY MY みたいに振付も多少変えて披露してくれると楽しみが増えるのですが・・・

どうでしたでしょうか?
もう画像貼り付けるので精いっぱいです。
勝手気ままに記事を書いてしまいましたが言いたい事は、
A Pink_YuKyung_5
ユギョンちゃんおめでとう応援してるよ~!

のらりくらり2時間以上書いているようなので今回はここまでです(笑)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ユギョン誕生日前夜祭!

このブログではAPink が話題のほぼ中心にあり、その中でshusenjin(私)はユギョンちゃんこと「ホン・ユギョン」さんを勝手に推しています(ってプロフにも書いてましたね)。

そんなユギョンちゃん明日誕生日を迎えます(祝)
A Pink YuKung_1
ちょっとプロフィールを・・・

ホン・ユギョン (홍유경 / Hong Yu Kyung)
 生年月日:1994年9月22日
 趣味:歌、ダンス
 特技:ビオラ、ピアノ
 担当:ボーカル
 学歴:現代高等学校→ソウル公演芸術高等学校 在学中

満18歳(自国では数えらしいので19歳)です。 ←APink での年齢順では上から5番目(下はナムジュとハヨン)です。
またナウン姫と同じ1994年生まれなので94ラインとも言われているとか。
A Pink YuKung_2

特に仲が良いのはハヨンだそうで、
A Pink YuKung_3
こんな事したり、

A Pink YuKung_4
こんな風に遊んでみたり、

A Pink YuKung_5
本当の姉妹みたいです。

A Pink YuKung_6
デビュー時からずっとロングヘアーでしたがHUSHのComebackでいきなりショートになってしまって驚きました!
でも実際、ショートヘアーも似合ってますから

ここからはMVの中のユギョンちゃんをキャプチャしたのでどうぞ見て下さい。
A Pink【MV01】
デビュー曲 「몰라요 -I Don't Know-」
4月19日デビューですがMV撮影の時はすっごく寒かったらしいです。

A Pink【MV02】
「Wishlist」

A Pink【MV03】
「It Girl」
レコーディングスタジオでの撮影という設定がおもしろいと思いました。

A Pink【MV04】
「MY MY」
衣装がくるくる変わるし、ストーリー性のあるMVで大好きです。

A Pink【MV05】
「HUSH」
いきなりのショートヘアー! イメージチェンジ? OK! OK!

A Pink【MV06】
BUBIBUにはMVが無いので勝手に張り付けときます。

では、カウントダウン今日のユギョンちゃんは・・・
120630 Be My Single APink Cut_1
やはりハヨンと一緒でした!

A Pink YuKung_7
明日ですよ~

また明日もユギョンちゃん誕生日企画となりそうです(笑)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

天使♡ YuKyung elsword

ブログ更新を怠っていた間もAPink はステージをこなし、A Pink News も順調に回を進めております。
何から記事にしようか迷っていたのですが・・・

なんと! elsword ユギョンちゃんバージョンが
もちろん天使です。

YuKyung elsword_1
YuKyung elsword (120830)

YuKyung elsword_2
天使っぽくないポーズだけど、可愛いのでキャプチャしました。
A Pink News を見ていてもそうですが、普段あまり見せない姿には過剰に反応してしまします。
他のガールズグループでも天使の羽根を付けた姿を見たことがあるし、妖精と言われる彼女達があえて天使でなくてもいいのですが、でもせっかくCGまで使った動画ですのでしっかり堪能しちゃいました!

さぁ!ここからはユギョンちゃんとの妄想タイムです。
YuKyung elsword_3
ユギョンちゃん : 「最近ブログの更新が遅いみたいだけど、どうしたの?」
shusenjin(私) : 「い、いやそれは・・・」

YuKyung elsword_4
ユギョンちゃん : 「いい?新参ブロガーさんは更新数が命なのよ!更新しないと見に来てくれる人がいなくなっちゃうんだからね。」
shusenjin(私) : 「え!そうなんですか?」

YuKyung elsword_5
ユギョンちゃん : 「困った人ね・・・これからも続けて行くって決めたんだから、もっとAPink に応援メッセージを送って欲しいな・・・」
shusenjin(私) : 「あぅぅっっ・・・分かりました!送ります 送らせていただきマス

YuKyung elsword_6
ユギョンちゃん : 「本当に分かったのかなぁ?期待しちゃうよ?」
shusenjin(私) : 「は、はい~!!」


失礼しました!(汗)

妄想の中でshusenjin(私)にブログ更新数アップを約束させた(?)ユギョンちゃんですが、
YuKyung elsword_8
動画の中では笑顔でお願いするような振りや、

YuKyung elsword_10
チョアチョアな振りでその魅力を振りまいていて良いのですが、

shusenjin(私)の好きなユギョンちゃんはコチラ
YuKyung elsword_11
「どう?」って感じの決めポーズ。可愛いんですがそれだけじゃなくて、
カッコイイ! カッコイイんです!!
APink の中でキリッと決める姿は彼女が1番です(と決めつけています・・・笑)

ユギョンちゃん、もうすぐお誕生日です


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。