FC2ブログ

Eunji

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

生誕リレー2015 ウンジの故郷で

決して忘れていたのではなくお祝いのタイミングを外してしまったウンジの誕生日、本人が知ったらさぞガッカリするだろうなと(勝手に妄想して)反省しています。
そろそろ1ヶ月が過ぎようとしていますがこのまま生誕リレーを止める事はできないので気持ちだけでも8月18日にさかのぼって書いています。

Happy Birthday Jeong EunJi ♡


本来であればアップするエントリーは 「PINK ISLAND」とか「1st LIVE TOUR」をテーマに書くべきなのですが、ピンアイはお留守番組だしツアーは有楽町一本勝負だし・・・そんな更新意欲が低下したshusenjin(私)がここに戻ってこれたキッカケは韓国第2の都市「釜山」を体験した事でした。

ウンジと言えば釜山♡
釜山と言えばウンジ・・・はちょっとオーバーかも(笑)



9月に入り思い立ったように韓国へ、そしてソウルからKTXに乗ること2時間半・・・
書いてしまえば1行ですが実際乗ってみるとなかなかの長距離、当時高校生だったウンジがソウルへ通った事を思いながら「歌手になる事への気持ちがどれほど強かったのか」などと考えたり(笑)

釜山に降り立ち最初に迎えてくれたのはソウルとは違う澄んだ空気と真夏の太陽、人と車でごった返す首都とは違い時間がゆっくり流れているような地方都市ですが、今回APinkもウンジもいないのに釜山まで来た理由・・・



KBS 開かれた音楽会 in 釜山
本来はソウルでの収録みたいですが地方で大掛かりなステージを組めるのもKBSならでは・・・できればAPinkメインボーカルが凱旋する姿を見たいと思いましたが、それはこれからの活動の中で実現していくことになるのでしょう。
よくウンジの魅力のひとつに釜山なまりが挙げられますが、韓国語を理解していないshusenjin(私)には何の事やら(笑)
しかし今回開かれた音楽会に参加してみて、周囲で話す(特に約8割を占めるお母さん世代の)釜山弁とソウルで聞く標準語では印象が違って釜山のお母さんたちの大きな笑い声にも愛嬌があるように感じました。
4時間並んでゲットした6列目の席は前後左右にお母さん達、言葉の壁があるのかと思うほど親切で席を空けるから詰めて良いとか、「キムパプ食べなさい(と言っていたハズ)」と海苔巻きをごちそうになったり、歌が始まればノリノリで体を揺らして大きな声で声援を送ったり。
こんな時もウンジがオーバーラップしてくるのは彼女の大らかでほのぼのとした存在があるから、アイドルグループとして頂点にも手が届く勢いであっても本質は釜山の生んだチョン・ウンジなのだと思うのでした。




今度は凱旋ステージになって欲しい!
そしてその時はAPinkのため、ウンジのために再び来たいと思った釜山の旅でした。

今回は生誕リレーと言いながらも釜山ツアーになってしまいましたが、この地でウンジの存在を感じることができたのはとても嬉しい事でしたし彼女が生まれ育った故郷に来たことでより親近感がアップした事は間違いありません。
グループとして大成したAPinkですが、個人活動も含め新たな目標も出てくる頃かと思うのでより一層の活躍を願うばかり・・・その中でもグループきっての個人技の持ち主ウンジには様々なチャンスが訪れるハズ。
この1年もウンジの思う理想に向かって頑張ってほしいです!


最後は釜山に来たら食すると決めてたテジクッパ(笑)
日本の豚骨スープよりクセがなく名物料理と言われるだけの事はありました。
ここでもお店のお母さんが食べ方の指導からご飯のおかわりまでサービスしてくれました。


また食べに行きたいなぁ・・・


ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

またも遅れたHappyBirthday(笑)~歌姫ウンジへ

先週のボミ誕生日にエントリーが間に合わず深く反省したはずなのに
あれから6日、APinkの誕生日リレーも後半となり7月19日の末っ子、8月13日のボミに続く3人目、8月18日は三女 歌姫ことチョン・ウンジの誕生日です。
と言う事でまた1日遅れの
Happy Birthday  Jeong EunJi (정은지)

先日のショーケースでは彼女への声援がとても多く人気の高さを実感しました
日本でのデビュー曲が紹介された時にメンバーの中でひときわ喜んでいたウンジを見て、「日本デビューをファン以上に喜んでいるんじゃないか」と感じ「ならばウンジが、そしてAPinkが期待する以上の声援を贈りたい」と思ったのでした。
でもそんな思いは私だけでなく会場全体の盛り上がりからファンの気持ちは伝わったでしょう・・・そして10月22日から始まる新たなスタートでもいつも通りの笑顔に会えることを楽しみにしています(笑)

「日本での活動を楽しみにしていて下さい
   初心を忘れずにいつも頑張ります

ボードに書いたウンジの決意、デビューから変わらないAPinkを日本でも見せて下さい。


eunji20140818
「NoNoNo」、「Mr.Chu」で名実ともにトップアイドルまで登りつめた彼女達
その中で最も多忙なのがウンジ(多分)、せめてAPinkが活動する時には6人揃って欲しいのですが・・・

APinkのウンジと言えば歌唱力に加えて演技の評価が高くミュージカルで主役にキャスティングされていますね。
またショーケースで彼女への「歌番組とミュージカルでどちらが緊張するか」という質問の回答で「ミュージカルはお客さんがお金を払って歌と演技を見に来てくれるので緊張する」と言っていました。
答えは単純でしたがshusenjin(私)は「お金を払って見に来てくれる」の言葉にウンジのプロ意識の高さを感じました。
あまりアイドルの口から聞く言葉ではありませんが、お金を使って応援してくれるファンへの感謝や活動に対する考え方も込められているようで・・・妄想かもしれませんがこんな事を考えてはますます彼女を好きになります
もはやどのグループにも類似しないアイドル路線を進むグループにあって常に先進的なウンジ、彼女が新たな1年で経験する事が本人の成長につながりそれがグループの成長へと波及して行ったら嬉しいです。

Dear.0818응디day's
From.롱&뽐&ㄴ&냄쥬&하멘

140818 Apink Mini Diary
本人が登場しないMINI APink DIARY がアップされていますがメンバー達の思いが濃すぎてAPinkの結束の強さが良くわかる動画です

source : YouYube Apink (에이핑크)

140818 Apink Mini Diary 'Eun Ji Birthday'


さらにこんなお祝い動画も発見しました
改めて我らが歌姫の素晴らしい1年を願って・・・
source : YouTube Little finger

140818 빛나는 별 정은지의 22번째 생일영상


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

愛情表現・・・ある姉弟の場合

2月に入り気のせいかも知れませんが少しAPinkに関する情報量が増えて来たように感じます。
それは昨年から”おあずけ”状態のカムバックがいよいよ2月かと噂されているから・・・だけではなく。
そうです姫の誕生日が近づいているからです
昨年歌に演技に頑張ったおかげでファンが急増、APinkの認知度を一気に高めた広告塔2トップの1人ですから・・・もっと盛り上がっていただきたい

ちなみに2月10日の生誕前夜は”何度も恐縮ですが”shusenjin(私)の・・・
そして最近コメントをいただいた「ナウンぺん 」さんは2月7日がBirthdayと判明これで2月8日お誕生日の方がいたらカウントダウンでお祝いできそうです(笑)
2月7日 ナウンぺん さん
2月8日 募集中
2月9日 ワタクシ
2月10日 姫
なんて・・・大変失礼しました(笑)


タイトルと内容が全くリンクしていませんが釣タイトルではありません、ここからがいつかエントリーしたかったホッコリ動画です。もちろん既出ですのでご存知かと思いますが(笑)

130727 釜山ファンサイン会 ウンジ&ミンギ_1
APink広告塔2トップの残る1人
昨年リリースした「Secret Garden」を引っ提げて故郷である釜山でのサイン会、ウンジファンだけでなくAPinkファンならお気に入り登録したくなる動画、題して
「釜山ファンサイン会 ウンジ&ミンギ」です。


130727 釜山ファンサイン会 ウンジ&ミンギ_2
目の前でCDにサインしてもらうなど夢のようなシーンですが、映像はお仕事に集中するボミとウンジを撮影するファンカムさん、ボミはサインが終わるとボーダーシャツの彼を隣りのウンジへエスコート。
ウンジ「どうしてここにいるのといった感じで会場まで来てくれた弟を見てちょとビックリしつつ嬉しそうです。
実弟のミンギ君なら身内ですから「サイン書いて」と言えるかもしれませんが、APinkの1ファンとしてCDを購入し列に並んで応援しに来るなんて・・・姉思いの弟に感動します。
そのお礼と言ってはなんですが姉に両のほっぺたをつねってもらう羨ましい弟君(笑)


130727 釜山ファンサイン会 ウンジ&ミンギ_3
弟のためにサインを書くウンジの目の前ではミンギ君が隣りのボミお姉さんに反応しているようです。
一般人の立場からするとアイドルグループのメンバー全員が姉のような存在(と想像してしまう)の心の内を知る由もありませんが、
隣りのお姉さんも気になるよね・・・
だってAPinkだよ
羨ましいと言いますか、ただ素晴らしい(何が)の一言です。


130727 釜山ファンサイン会 ウンジ&ミンギ_4
サイン会などのイベントでよく見かけるスタッフさんの「巻き」が入る時の無常のサインにも姉弟の力は強いのです。
「ウンジ、もう後ろが詰まってる」などと言っているかは分かりませんが、すかさずウンジの手刀で「エイッ」と一刀両断・・・オトコマエすぎます これも愛ゆえ・・・


130727 釜山ファンサイン会 ウンジ&ミンギ_5
普段は離れて暮らす姉弟なのでウンジの表情も一層愛情があふれているように感じます。
そしてミンギ君は自分の姉が多くの人に愛されていく姿をどんな風に見ているのでしょう。
夢を叶えてまだ成長しているウンジを見て、彼の心にも夢に向かっていく力が湧いているのではないかと思っています。

彼がウンジの歳になった時にはどのような青年になっているのでしょう、その時ウンジは、そしてAPinkはどんな姿でファンの前に立っているのでしょう

いま5年後、10年後の彼女たちの姿を考えても可能性の大きさから想像する事もできません。
しかしデビューから3年の年月で大きく成長しているAPink
未来の姿を予感させてくれるような素晴らしいカムバックを待っています


source : YouTube EUNJI BEE

130727 부산 팬사인회 동생바보 정은지 ♡


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

オトコマエなEunji誕生日

APink では「綺麗なスパークリングお姉さんユン・ボミ嬢」の誕生日の5日後、さらにもう1つ誕生日のお祝いをする事になっています

shusenjin(私)的には彼女を「歌姫」と言っているのですが、ご本人は自身を「男前(オトコマエ)」と言い、同一人物を指しているとは思えない表現ですが・・・

Happy Birthday Jeong EunJi

A Pink - Debue_Eunji
8月18日で20歳(21歳)となった彼女もデビューした年は18歳(19歳)の高校生でしたね。
モラヨの高音パートでも余裕の表情で、笑顔さえ見せる歌いっぷりにメインボーカルの座を射止めた理由がわかる気がします。
画像はデビューステージのキャプチャですが、「妖精」「清純」のコンセプトに戸惑いながらも楽しそうに歌っています。
ウンジの「スマイル」は今やトレードマーク


A Pink - I don't know_Eunji_00
パシフィコ横浜での彼女は自己紹介で「オトコマエ」という言葉を使っていました。

8月11日のエントリーではグループの中で男子の役回りをしていると言うウンジですが、shusenjin(私)はその辺りが彼女が人気を得ている部分ではないかと感じています。
みんなの前ではいつも明るく、まるでお日さまのような女の子
それに加えて彼女の持つ力強い前向きな姿や包み込んでくれるような優しさに惹かれ、彼女を応援したくなるのではないかと想像しています。
このキャプチャ画像もデビュー直後ですが、この時から既に「カッコイイ」と思いませんか?


A Pink - I don't know_Eunji_01
しかし可愛い事も確かです
ナチュラルメイクの効果もありますが自然体なところがとても良いです。
画面に収まりきらないトコロもウンジのスケールの表れでしょうか(笑)


A Pink - I don't know_Eunji_02
ほらほら後ろにいるボミとナムジュも素敵な笑顔を見せてくれていますね・・・APink はセンターで歌っている時以外でもこんな感じで笑顔を絶やしません。
ではセンターに位置した時のウンジは・・・やっぱり満点の笑顔です

妖精アイドルとは違うコンセプトだったらこの姿は見られなかったかも知れません、それどころかココまでAPink を好きになったり、ブログを書いて応援したり、1人でコンサートに言ってみようと思ったりしたかどうか・・・
当初彼女達には戸惑いがあったと思いますが、shusenjin(私)は「モラヨ」とこの笑顔のAPink に心を奪われてしまったのです・・・たぶん同じようにファンになった方もたくさんいる事とおもいます(笑)


A Pink - I don't know_Eunji_03
しかも清楚な中にも凛としたカッコよさがあります。

今回はウンジのBirthday記念ですが少し脱線して・・・それはセンターウンジの左サイドを固める我がユギョン嬢
何度も書きますが、彼女の指先まで気配りされたポーズが大好きです。
今はアメリカに渡っていると思われるAPink 永遠の「お嬢」、元気に過ごしている事を心から願っています。


A Pink - I don't know_Eunji_04
ちょっと珍しく、そしてぎこちないウインクウンジもいますが


A Pink - I don't know_Eunji_05
やはり気持ち良さそうに歌う姿が1番彼女らしい


A PINK - No No No_Eunji_1
そして現在のウンジ・・・今回のカムバックではより洗練されたパフォーマンスを見せてくれています。
一見した時の印象は強烈なモノは無くむしろ普通かもしれませんが、彼女の歌声を聴いたら・・・彼女の笑顔を見たら・・・
この2年で素晴らしい成長を果たし今後の期待も大きいウンジですが、その変わらない笑顔でみんなを幸せにしてくれそうです。
何と言っても「ハッピーウイルス」ですからね


A PINK - No No No_Eunji_3
この1年はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
と同時にウンジスマイルでみんなが笑顔になる・・・そんな姿を見せて欲しい



A PINK - No No No_Eunji_2
最後はNoNoNoのステージ上でのウンジ、この高音パートでは1人離れてフォーメーションを組んだりしています。
6人になってシンメトリーを構成するのはパターンが限定されるためか、1人+5人といった変わったパフォーマンスを見せてくれます。
MUSIC BANK は見せ方が上手いのか、shusenjin(私)が好きな構図が多くキャプチャしがいがあります(笑)
ウンジは最後列なのにきちんと存在感があり、5人はそれぞれのポージングが決まってアシンメトリーを利用しながら全体をまとめるなんて・・・APink とこれを考えた振付師と、照明、カメラ、編集のスタッフの仕事に拍手を贈りたいそれほど素晴らしいと思っています。
実際にステージを観る事が出来ないのは残念ですが、カメラと同じ目線で彼女達を追うのも楽しいものです(笑)

8月に誕生日を迎えたボミとウンジをはじめ、3年目の夏は気温だけでなくAPink熱も高くなっています。
最近ではステージでも余裕を持ってパフォーマンスしているのでもっともっとAPink の魅力を拡散してもらいたいですね。



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

男前ウンジのステージ

APink のカムバックは6月かと噂されましたが「カムバックするよ」と言う告知はまだありません・・・全て情報サイトなどからの噂話
もっとも30日の「We are Friends Concert 2013」と同時期にカムバックするのは無理があるのでやはり7月なのでしょう。

コンサート準備とカムバック秘密特訓を続けるAPink の中で、さらに個別に音楽活動をしているのが自称「男前ウンジ」です。
Short Hair(130613)_1
以前に指人形のMVをご紹介した「ショートヘア」がヒット中で連日の音楽番組でホ・ガク兄とデュエットしています。

指に感情移入してしまったエントリー「【MV】짧은머리~短い髪」はコチラ

今回は週末のステージを3連続で行ってみようと思います・・・指人形以上のパフォーマンスを期待して(笑)

1つ目は6月13日のM!Countdown
Short Hair(130613)_2
曲のスタートは背を向けたホ・ガク兄と向き合う女子ダンサーズ、距離が近いのか先頭のA子さん(仮名)は目を伏せたままです(笑)
何となくその後ろのB子さん(仮名)も微笑んでいるような、笑いをこらえているような・・・
初めはウンジの姿がないままスタート、APink のステージではダンサーはいないので何か新鮮な感じがします。


Short Hair(130613)_3
女子に囲まれて熱唱するホ・ガク兄の後ろから表れるウンジ
ワンピースに帽子と言うBUBIBU仕様で登場、とても男前などと言っている場合ではありません。


Short Hair(130613)_4
残念ながら1位獲得はなりませんでしたがダンサー起用の演出もなかなか楽しく、曲のイメージに合った感じの良いステージでした。
あえて言わせて頂くなら・・・
セットの電飾が派手すぎて目がチカチカするし、
APink のコンセプトに近い演出にホ・ガク兄の戸惑い感がちょっと(笑)
初回ですからね、無事に終わってなによりです。

では視聴コーナーです。
source : YouTube KMnetLive2

0'11" A子さん(仮名)が正面を向けないシーン
0'52" ウンジの登場でステージの雰囲気が変わります
1'20" 右端にいる金髪のB子さん(仮名)に注目です!他のカップルとは違い平手打ち(笑)
2'15" 派手な電飾の中でもこれはヒドイ!!
2'48" ウンジの「短い髪、白いシャツ、チェックのネクタイ~」のくだりが好きです。
 

2つ目は6月14日のMusic Bank
Short Hair(130614)_1
昨日と同じファーストシーンですが、ホ・ガクの正面担当のA子さん(仮名)はチラ見ができるようになりました!
前回ステージ後の特訓の成果でしょう・・・拍手を贈ります


Short Hair(130614)_2
ウンジはステージのそでから登場、チェックの衣装もAPink っぽいです。
前回では触れなかった男子ダンサーズ・・・良く分からないのですが、名探偵コ○ン・・・でしょうか(笑)


Short Hair(130614)_3
さすがはMusic Bank、カメラワークは平均的に良いのですが、特にアップがすばらしい
カメラの台数も違うのかも知れませんが、ウンジ好きにはたまらないショットが満載の映像です。


Short Hair(130614)_4
shusenjin(私)イチオシの「チェックのネクタイ」のポーズ
MVでの指人形は橙色のチェック柄でしたが、ステージでは蝶ネクタイになっているのでウンジの振り付けもこの通り。
う~ん!本当にやさしい笑顔でほのぼのします

ではまたここで視聴コーナー
source : YouTube KMusicLiveKBS3

0'08" A子さん(仮名)のチラ見
0'24" コ○ン風の男子ダンサーズ
1'16" アップ満載のウンジのターン
2'11" 2人の歌唱力が発揮されるパート、日本語でなくても心に響いて来ます。



3つ目は6月15日のMusic Core
Short Hair(130615)_1
気になるファーストシーンですが、A子さん(仮名)ガン見です!
ダンサーのみなさんもこの曲に馴染んできたのでしょうか・・・振り付けも見慣れてくると雰囲気良くステージの完成度も高まって来ています。


Short Hair(130615)_2
今回はセットがクモの巣、ウンジの衣装は赤、黄、青と信号の様な原色カラー
少しばかりカットされたショートバージョンですが、パフォーマンスに余裕が出てきてステージ上のホ・ガク兄、ウンジ、ダンサーのみなさん10人に一体感が感じられます。


Short Hair(130615)_3
曲によってイメージが変わる事はありますが、
このウンジはとてもチャーミングです
とても「男前ウンジ」とは言えません!


日本のファンに向けて発信した「男前」と言う言葉ですが、APink チョン・ウンジはこのままが良いと思うshusenjin(私)です。


Short Hair(130615)_4
「チェックのネクタイ~


では観てみましょうの視聴コーナー
source : YouTube KMusicLiveMBC

0'06" A子さん(仮名)のホ・ガク兄ガン見!
0'47" 鳥肌モノの第一声とこの笑顔はスゴイ・・・生で聴けたらもっとスゴイ
1'51" 回を重ねるごとにカッコ良さを増すホ・ガク兄(?)、可愛さを増すウンジ
2'42" MVとはまた違う盛り上がり方で熱唱


一気に3日分のステージをキャプチャしましたが今日は人気歌謡のステージですね。
このエントリーで追いかけているといつまでたってもアップできないので今回はここまでです。

今、ウンジが輝いています
早くAPink のメンバーと一緒に輝いて欲しいのですが、まずはこの曲で1位を獲得できると良いですね。

ところで6月30日まであと14日です・・・
ウンジはこんなに忙しくて休養は取れているのでしょうか?
6Pink となって今まで以上に頑張りを必要とするチームの中で、超多忙なメインボーカルの体調が心配です・・・
来日する時くらいはメンバーみんなでゆっくりできる事を願っています。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ウンジの愛するAPink!

未だ不安定な状態が続くAPink ですが、「We are Friends Concert 2013」への出演は日本のパンダにとっては朗報です。
唯一残念なのは7人でない事だけですが。

ユギョン嬢がいないステージでの英語のパート、
It Girl の「I wanna be that girl ・・・」とか、
MY MY の「Dear boy I'm fell in love on a snowy day・・・」とか、
HUSH の「I don't know you who you are・・・」とか、
BUBIBU の「Dear boy Your my angel ・・・」とか、
6月30日のステージではそれぞれのパートを誰かが歌う訳ですがユギョン嬢を超える事は出来ないでしょう。
これは7人誰もが同じですが、歌唱力や経験だけではなく本人だから演出できるパフォーマンスがあるとshusenjin(私)は思っているからです。

7つあった個性、7人分の可能性を6人で持ち続ける事は難しい事ですが、それでもAPink には今まで以上に活躍する姿を見せてもらいたいと願うばかりです。


前置きが長くてすみません。
今回のエントリーは歌姫ウンジが持つAPink への想いをご紹介しようと思い書きはじめました。

2012年10月16日のNAVER.comに掲載されたコラム
「ウンジとAPink と・・・」
sauce : naver.com
naver_net
APink なくてはならない存在
このコラムの中でウンジはメンバー1人1人への想いを話しています。
「チョン・ウンジに欠かせない事の1つは、まさにAPink のメンバーたち!
誰一人欠かす事ことなく、すべて大事である。今なくてはならない存在たち。」

チョロンは「柱」
リーダーであり、中立を保ち、一番年上である事が理由でチョロンが揺れればAPink 全体が揺れるのだと言う。
そしてチョロンの見せる愛嬌は妹達には大人気だと言っていますがまさにその通り?
リーダーという責任感からストレスも受けているので心配もするが、チョロンの存在が本当にありがたく尊敬している。
APink の永遠のリーダー パク・チョロン ファイティン!愛してる

ボミは「リビング」
家族が集まるような貴重な空間、ボミはAPink の中ではそんな存在。
ボミはチームのムードメーカーで皆に好かれているが、それはいつも笑わせてくれるだけでなく、他の人の話をよく聞いてくれるからだろうと言っています。
またチョロンに劣らず大人な面もあるので妹達から信頼される存在で、またウンジとは同い年なので仲も良いみたいです。

ナウンは「屋根裏部屋」
「屋根裏部屋」という言葉には神秘さを感じるので、ナウンの持つどことなく神秘的な雰囲気からこの言葉を連想したのだとか。
「屋根裏部屋」と言うとクールで疎外された場所という感じがするし、率直に言ってナウンの第一印象はクールだと思わせるが、本当は心温かく優しい子なんですと。
それと表面上に見えるイメージに加えて人間的にも綺麗だとも言っています。
最近は女優の道も歩き始めた2人は意識しながらも力を貰える存在なのかもしれませんね。

ユギョンは「壁紙」
ユギョンはAPink の豪華な壁紙、その家の雰囲気を創る非常に重要な役割をしている。・・・ですって!
ユギョンを最初に見た時に感じたのは"大人っぽさ"、行動も言動も大人
リーダーであるチョロンのとる中立とは別に、年齢的にも中間で本当に中間中立者、お姉さん達の話も聞き、妹達の話も聞くポジションであるため苦労していると思う。
また、チームの中でナウンと一緒に女性らしさを担っているユギョン嬢
男性ホルモンに満ちたお姉さん達(特に私?)のために女性らしさを振りまいている・・・らしい(笑)

ナムジュは「小さな部屋」
ウンジの育った部屋は小さな部屋だったが、そこで勉強し、歌を歌い、おもちゃで遊び、とても面白くてエキサイティングな空間は力が満ちてくる感じがする!疲労回復剤!ビタミン!
ナムジュは常に力が溢れていて、何事にも積極的、何をするにも根気よくこなす。
食べる事が好きでチーム内でも認められている食いしん坊、しかし自己管理もできる事をメンバー全員が知っている。ナムジュとは2歳違いだが、自分がナムジュの歳でデビューしていたら彼女の様にできただろうか?と自問し、ナムジュの年齢でソウルに来ていたら苦しくて耐えられなかったかもしれないと思った。
とこんな事を言っています。

そしてハヨンは「冷蔵庫」
APink の中でなければならない大切な存在!
冷蔵庫とは私達にとって大好きな食べ物が入っている宝石箱のような存在、ハヨンの中には宝石のような大切な物が満たされている冷蔵庫のような子だと。
ハヨンを見ていると残念なことがある。
ウンジとボミ、チョロンは高校生活をしっかり送る事が出来たが、ハヨンだけでなく、ナウン、ユギョン、ナムジュは芸能界での活動のためそれができない事があると心を痛めているんだそうです。


APink 2013_640_395
そして最後はこう締めくくります。

それぞれ違った魅力を持つ人々が集まってAPink が誕生した。
柱のチョロンお姉さんが私達の心強い支えになってくれて、リビングのボミが疲れたメンバー達の心を癒してくれる。
神秘的な屋根裏部屋のようにAPink の魅力を更に増やすナウン、壁紙のように黙々とチーム全体の雰囲気を明るくしてくれるユギョン、そして私の活力源である"小さな部屋"ナムジュ、冷蔵庫のようなハヨンが私達にエネルギーを補充してくれるので私達は天下無敵だ。

将来私達が結婚し、子供を産んで育てていてもお互いの心だけは今2012年のAPink のままであって欲しい。

ウンジ自身はチームの中でどのような存在なのかは語っていませんが、
ユギョン嬢の言う「ハッピーウイルス」 これに尽きますね(笑)


もう少し書きます・・・
先日の5月9日、ウンジは「第49回ハイウォン百想芸術大賞」でTV部門女性新人賞を受賞しましたね。
とても大人に見えました。
The 48th Baeksang Arts Awards_1
大きな会場で受賞トロフィと花を受け取り、受賞のあいさつをしました。


The 48th Baeksang Arts Awards_2
「ママ、パパ、受賞したよ
あの娘との再会に涙したお母さんとダンディなお父さんを覚えていますか?
釜山少女ウンジ S1 EP4 2/3 ←忘れてしまったらこちらから


The 48th Baeksang Arts Awards_3
そしてこれだけで記事になってしまう一言
APink のメンバー達、チョロン、ボミ、ナウン、ユギョン、ナムジュ、ハヨン
お祝いしてくれているはずですが、有難く愛していると言葉を伝えたい」


脱退が発表されてからは公の場で口にすることのなかったユギョン嬢の名前。
ウンジのこの一言で胸が熱くなりました・・・
きっと彼女は、APink が6人で活動する事になっても7人の心はお互いにつながっていると伝えたかったのだと。
勝手にそう解釈して嬉しく思いました。

ウンジありがとう

それではウンジの受賞のお言葉 
**********************************************************************
大事なシーンは1'20"あたりですので良くお聞きください。
**********************************************************************
sauce : YouTube jtbcstar

**********************************************************************

今回もウンジって良い娘だなぁと感動したshusenjin(私)、6月30日に横浜で逢える時を楽しみにしています。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Eunji Birthday Part2

この記事は今日中にアップしたかったので急いで書きました。
shusenjin(私)は知りませんでしたが、Phantom という3人組ハイブリッドヒップホップグループがいらっしゃるそうで。
で、彼らのアルバムリリースのイベントで、ウンジにワカメスープとケーキをプレゼントする内容の動画です??
誕生日にはワカメスープを食べるということなんですが、曲名も「ワカメのスープ」なんですね。

Eunji & Phantom_1
練習室で何かを待ってるウンジ

Eunji & Phantom_2
Phantom の登場! 3人組ハイブリッドヒップホップグループです。

Eunji & Phantom_3
と、突然歌いだします。 もちろん「ワカメのスープ」

Eunji & Phantom_4
スープを渡して「誕生日おめでとうございます!!」

Eunji & Phantom_5
最後はみんなで「ふぁいてぃ~ん!」

・・・これだけです。

ウンジはいつも元気印だがこの動画では笑顔に無理がないか。
ウンジはワカメスープとケーキを食べたのか。
これを見た同じ8月生まれのボミはワカメスープを欲しがらなかったのか。

なんてコト考えてました(笑)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Happy Birthday Eunji(120818)

今月APinkメンバー誕生日 二人目です。
Happy Birthday Eunji

チョン・ウンジ (정은지 / Jeong Eun Ji) 満19歳おめでとう

ドラマ撮影でステージにいない時もあったけれど頑張っているようで良かったです。
ちょっとKstyle.com さんの ウンジの「My name is...」 にリンクを貼らせてもらいます。

そこで、今回はウンジ誕生記念で活動曲からキャプチャしました。
Eunji_1
I don't know デビュー曲ですね、モラヨの方が分かりやすいかも。

Eunji_2
It Girl モラヨの後続曲ですね。

Eunji_3
MY MY 2nd MiniAlbum から。

Eunji_4
HUSH 第1集 UNE AN​​NEE からの活動曲。

Eunji_5
BUBIBU HUSH の後続曲。

ざっと画像を見て・・・ ウンジに関してはもう1曲ありますよね?
Eunji_6
そう!BEASTのヨソプくんとのデュエット「Love Day」です。
なにかAPinkで活動しているウンジとは違ってドキドキします(笑)

特に、特に気になるのが、
Eunji_7
流し眼ウンジ 

Eunji_8
眉寄せウンジ 
眉寄せはモラヨでのナウン必殺技ですが、このウンジの近距離攻撃も破壊力大です!

ともあれ活動曲を並べてみましたが、ウンジはじめメンバーもどんどん成長していくAPinkです。
大好きだったBUBIBUの活動が終わって残念だけど・・・Comeback待ってますよ~。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。