FC2ブログ

U You

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

【追加】U You ナムジュVer.

先月U Youのライブステージの動画を観賞しながらエントリーした時、メンバー毎のFancamさん映像が唯一発見できなかったのがナムジュVer.でした。
あれからナムジュ動画を探してみたものの探し方が間違っていたのか、気合いが足りなかったのか全くヒットせず・・・

そんな時に1通のコメントをいただきました。
「ナムジュバージョンありますよ~」
思いがけず救いの手が差し延べられワクワクしながら見てみると・・・
Namjoo UYou(130925)_1
source : knj415.com
お~っまさしく9月25日の円光大学祭
情報提供してくださった方はブログの拍手コメントという機能で書き込みしてくれましたが、非公開コメントでしたのでお名前は控えさせてもらいます。・・・が一言だけ・・・

「Kさん(仮名)ありがとうございます。今度はコメント下さい(笑)」

そしてこの動画を公開してくれているのは、そのURLの通り強力なナムジュ推しのサイトにも投稿されている方です。
knj415.com ですからね・・・APinkファンであればピンとくるハズです(笑)
残念ながらサイトで閲覧するにはユーザー登録が必要なのですが、実はツイッターでもナムジュ情報をつぶやいていて。

ナムジュドットコム
トップページには「キム·ナムジュのための、キム·ナムジュによる、キム·ナムジュのファンページです。」と書かれておりナムジュ一色のファンサイトです。
http://www.knj415.com/

ツイッターアカウント
@knj415com

このブログで特定のサイトを紹介する事は少ないのですが、今回のナムジュ動画で知ることができたので興味のある方はどうぞ。


Namjoo UYou(130925)_2
ナムジュのプロフィールには担当ボーカルとラップとありますが妖精アイドルAPinkにラッパーの需要があるのか不明です(笑)
メインボーカルのウンジを先頭にボーカル担当はボミ姉さんを除く全員、ユギョン嬢もボーカルとラップ担当だったので特に担当を決める必要はないと思いますが・・・
個人的にはメインボーカルウンジのサポートができるナムジュはボーカル多数の中でも筆頭ボーカルでお願いしたいところです。
そしてあの明るさ、あのノリ、あの歌唱力、そして来日すればあの語学力、もう好きになっちゃいますよね


Namjoo UYou(130925)_3
チームでメインダンサーと言うポジションのボミ姉さん
ですがナムジュのダンスもキュートで、ステージパフォーマンスを含めてボミ姉さんの後に続く存在だと注目しています。

それぞれのメンバーがAPinkの中でそれぞれの魅力を拡散していますが、歌であってもダンスであってもその存在が光り輝くナムジュの成長ぶりが楽しみです。

source : YouTube knj415com

[13.09.25] 원광대학교 축제 UYou 남주 직캠

この動画は見ていただくと分かりますが映像は円光大学祭のもの使い、音声はCD音源を合わせています。
動画作成技術が見事なのか、どんな時にも同じパフォーマンスを見せる事ができるAPinkが見事なのか・・・
そしてラストの3'15"からの3秒間は会場の声援で終了するセンスの良さ

改めてコレを紹介してくださったKさん(仮名)に感謝です

本来であれば先のエントリーに動画を追加するだけで済んだのですが、ナムジュについて思いを書きたかったもので無理やり1エントリーにしてしまいました。
来月カムバックの噂が出ていますので期待していますが、今回は「Secret Garden」から4カ月ぶりと短期間でリリースするアルバム、そのコンセプトや仕上がりが気になりますね。

ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ゆ~っゆ~っ!と叫びたい!

「Secret Garden」リリースと同時に音楽活動を再開したAPink
先週も日比谷公園でその姿を見せてくれましたが、その中でも「NoNoNo」は日本初披露であったのでファンにとっては特別なステージだったと思います。
韓国に戻った彼女達は様々な大学祭のステージでライブしていたのですが・・・そこでは私達がまだ見た事の無いパフォーマンスを披露するAPinkの姿があったのです。

もうおなじみの「NoNoNo」衣装の彼女達ですが観客席に向けて指を指していますね・・・
U You_6
「ハイそこのアナタ
ではなく


しかもメンバー全員の両の手で
これはただの指さしで無いことはもうお分かりですねそうこれは・・・
U You_7
「ゆ~っ ゆ~っ


U You_5
生「NoNoNo」の余韻に浸っているshusenjin(私)をよそに「U You」で会場のファンを指さししているとは・・・
ティーザーで使用し、MVも準備していた曲なのにライブでの披露をここまで引っ張るとは何ともけしからん話です
しかしこの曲はライブ映えするというか、会場でAPinkとファンが一緒に盛り上がる、みんなで声を出して1つになれる、そう考えると満を持してのステージかもしれません。
そして何と分かりやすい振りなんでしょう(笑)
初めての応援でも「U You」だけで済んでしまう、振りも指さすだけなんてファンにとっては誰でもできそうです。

では実際のステージ動画を・・・あらかじめ書かせていただきますが・・・
想像以上のステージです
このFancamをアップしていただいたMeraさんに感謝いたします
sauce : YouTube Me ra

130926 에이핑크 A-pink - U You[전체] 직캠 (가천대학교) by Mera
0'15" のっけからのサビはボミ♡パフォーマーです。
1'27" お得意の縦列から左右に分かれるとやはりボミ♡
2'19" 姫の「CHU♡ CHU♡ CHU♡」の破壊力(笑)
3'10" ロンママ VS マンネ


これだけ魅力的なステージですから現地のFancamさん達も非常にはりきっています。
今回はたった1人だけを追いかけるFancam映像もアップされていたのでこちらも見てみました。
どれもお目当てのメンバー以外はほとんど眼中に無いとばかりに集中する潔さに感動すら覚えます。
ただ一つ難を言えば・・・
ナムジュの動画がない
今からでも良いので素敵な動画をアップしていただきたいものです。

ではロンママVer.から
この曲ではソロパートが少ないロンママですが、Fancamの中ではほとんどの歌詞を歌いながらパフォーマンスする姿がリーダーらしくて素敵です
sauce : YouTube 얼 룩아

130925 원광대학교 축제 에이핑크 Uyou 박초롱 직캠


2番手はボミVer.
U You_8
何と言ってもステージの上ではチームでトップクラスのパフォーマー
ファンサービスしつつも綺麗なお姉さんの魅力を拡散する彼女、デビュー当時から変わらないハイトーンでの少し苦しげな表情がたまらなく素敵です。
sauce : YouTube selbbar

130925 에이핑크 윤보미 - U You 직캠 _ 원광대학교축제 by_ 셀빠


3番手はウンジVer.
U You_1
「U You」とマイクを向けられたらライブ参加の合図です。
同じ空間で応援できるのはファンにとっては嬉しく、彼女達にとっても楽しいはず・・・早くこんなシチュエーションで叫んでみたいものです(笑)
sauce : YouTube LJH1116

130924 세명대학교 축제 U You - A Pink 정은지 직캠 by. Fedora


4番手は姫Ver.
前半はパフォーマンスに集中しているのか動きに無駄のない姫ですが・・・後半はアリーナのファンからキャップをもらったり、両手で手を振ってくれたりの大サービス
しかしあの赤いキャップは誰の手に渡ったんでしょう(笑)
sauce : YouTube WAT'S UP TV
どうやらリンクが消されてしまったようですのでこちらから・・・
[広告] VPS

2013_09_25 에이핑크_A-pink_유유(U You)_손나은_원광대학교_By 매냐


5番手はナムジュVer.
情報をお待ちしております


最後6番手はハヨンVer.
いつも同じ事を感じます。
そのまんまモデルのような容姿と時々見せるうつむき加減に目を伏せる仕草に目を奪われてしまいますが、ステージでの彼女からはストレートに懸命さが伝わってきて心にそのまま残ります。
9月28日のガールズアワードでは本業のようなランウェイを見せていましたね。
sauce : YouTube 막둥이닷컴
でしたが、動画が削除されてしまっているのでFC2動画からどうぞ。
[広告] VPS

130925 원광대학교 축제 U YOU 오하영 직캠


思いがけずに「U You」のステージ動画を見て興奮してしまい、多くのFancamさんの動画を見せて頂きました。
また1つコンサートでの楽しみが増えてこれからがますます楽しみです。
ライブで披露する曲が増えて行く事は将来実現するであろう「夢の単独コンサート」へ近づいていく事になるのです。
曲数が全てではありませんが何を歌うのか、セットリストはどうなるのか、とあれこれ考えるのも楽しいと思うshusenjin(私)なのでした。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

【MV】U You ~私の恋は~

APink渾身の3rd Mini Album「Secret Garden」はその名の通り全6曲ですが、そのうち1曲はインストゥルメンタルなので楽曲としては5曲のオリジナル曲が収録されています。
1. U You
2. NoNoNo
3. Lovely Day
4. 君が必要で
5. Secret Garden
6. NoNoNo (Inst.)

ご存知「NoNoNo」はアルバムのメイントラックとしてMVもカムバックとともに公開されました。
その後も7月中にMVが続々と公開され「NoNoNo Dance Ver.」、アルバムトラック「Secret Garden」とAPink欠乏症であったファンにはたまらない夏となったことでしょう。

そして「NoNoNo」の活動が終了し9月に入ったとたんに更なるMVの公開が・・・

U You
U YOU MV_1
アルバムをリードする1曲目、第2弾ティーザー映像に流れるこのメロディーは「6.30パシフィコ横浜」でのオープニングにも使用され、あの感動が甦るほどにインパクトのある楽曲です。

このMV公開は9月2日ですがタイトル画面には「2013.7.24」と表示されており、いつもコメントを残して下さるterucciさんは、
①当初は後続曲として準備していたが、あまりにも【No No No】が好評だったのでそのまま引っぱり活動終了
②そのままお蔵入りするのももったいないのでUPすることになった
と予想をしてくれましたが・・・公開までの時間間隔を考えるともしかしたら・・・


U YOU MV_2
今回のカムバックから悲しくも6人体制となりましたが、偶数となったメンバーは2人1組で3つのペアを組む姿が多くなりました。
そしてこのMVはセットから衣装まで「NoNoNo」と一緒と言う事実、恐らく同時期に撮影したものと推測できるコストパフォーマンスに優れた作品です(笑)
まずトップはボミとハヨンのお笑いの匂いがするバラエティペア(もちろん褒め言葉です)
ハヨンのクマさんワンピースには目を奪われますが、ボミのボディコン(懐かしい)も負けていません・・・が、しかしガッツポーズをした犬が長細いパンに挟まれている「ホットドッグ」が描かれているとは・・・
「NoNoNo」Mvでは少ししか登場しなかった衣装なので気が付きませんでしたが、この衣装に関してはデザイナーのセンスにもスタイリストの決断力にも、もちろんコレを着こなすボミにも拍手を送ります(笑)


U YOU MV_3
次は王道を外れる事なくAPinkを表現するアイドルペア
ピンクのソファーにピンクの階段、衣装もどこかで見た事のある2人ですがそれも気にならないほどキラキラ眩しく輝いてマス
通常であれば1度に2本のMVを撮影するなど、よっぽどの経費削減なのか制作側が面倒くさがり屋さんなのかと勘ぐってしましますが・・・APink色に染まっているshusenjin(私)は同じ衣装なのに違うシチュエーションとして映像化するなど・・・まさに「1粒で2度おいしい」と1人喜んでいます。


U YOU MV_4
最後はAPinkの進む方向性や音楽性を表現するアーティストペア
とは言ったもののこの2人もチャーミングだし他のメンバーと何ら変わるところはないのですが、客観的に見て誰よりも幅広くソロ活動をしながらもチームの中では歌の中心であり続けるウンジ、ホンワカした感じで最年長に見えなくても実は強力なリーダーシップで妹達からママと恐れられる(慕われる)チョロン。
若くしてチームをまとめ自らをママと位置付ける彼女にはメンバー達からの信頼が集まり、かつ絶対的な統制力をもっています。
このチョロンの存在がAPinkの持つ「ゆるい雰囲気」+「スゴイ実力」、他に例を見ないカラーを出しているのではないかと思うのです。



MVには数々の名シーンがあり優劣は付けられませんが1番のお気に入りがこちら。
「OH MY BOY
「OH MY LUV
「いじぇのるる まんなろ かぬん きる」(今あなたに会いに行く途中)

過去にはパンパンラジオにも出演したDJコンビ、振り向きざまの表情はドキッとさせてくれるし、曲に合わせて踊る2人が愛らしくて大好きです
見たまま普段からノリノリのボミと、一見大人しいのに実はノリノリのハヨンを見ていると疲れていても明るい気持ちになり、これが「癒し」なのかと実感しているshusenjin(私)です。



チームのビジュアル担当と元気ハツラツ担当の美少女2人
ノリノリコンビの様なパフォーマンスは見せませんが、APinkらしさを拡散してくれています。
APinkらしさ・・・
それは自然体であること

「いぇっぷん くどぅ しんご」(かわいい靴を履き)
「いぇっぷん ちまど いぷこ」(かわいいスカートを着て)
「のるる まんなみょん」(あなたに会ったら)
「ふぁんはげ うそ ちゅるごや」(明るく笑うわ)

ナムジュにちょっかいを出されてプンスカ怒りだす振りをする姫、それに応えて更にいちゃつくナムジュ、演出とは言え2人して怒ったり笑ったりしている姿は「いつも通り」の彼女達を想像させ、shusenjin(私)のツボを刺激してくれています。
あまりに可愛いやり取りに2人のどちらかと入れ替わるなら姫かナムジュかとあり得もしない事を考え・・・「姫の代わりにナムジュにちょっかい出されるシーン」や「姫の横で頭を撫でてもらうシーン」などの不埒な妄想をしてしまいました(笑)


U YOU MV_7
「ね ぬねん ね ぬねん」(私の目には 私の目には)
「ね ぬねん わんびょかんごる」(私の目には完ぺきなの)

チームをけん引するにはこの2人の力は絶大です。
APinkの活動以外でもスキルを磨き成長し続けるメインボーカル、音楽で国境を越えようと日本語で思いを伝えてくれたshusenjin(私)注目のリーダー

「Chu Pop Chu Pop
ウンジがロンママの頬に間接KISSをするシーンがとても楽しそうです。
アドリブの様ですがロンママの「もぅ~」と言いたげな露骨なリアクション
「なんともったいない・・・」などとまた妄想の輪が広がります(笑)


U YOU MV_8
しかし今回のMVではこの2人
キャプチャした画像からこの9枚を選ぶだけでも相当に悩み時間が掛かりましたが・・・しかしその時間すら楽しく思えるのです。
ボミの表情の豊かさにはいつも驚かされ、気持ちが素直に表現できる彼女のキャラクターはステージの振りでも、普段のリアクションでもキラキラ輝いていますね
そしてボミとシンクロして存在感を魅せたハヨン、K-POP界でマンネと言う特別なポジションを意識しながらもっと前面に出てきてもらいたいメンバーです。
この2人の組み合わせは非常に良いと思うので次回を楽しみに待つことにします。


そして最後の1枚は・・・
U YOU MV_9
最近めっぽう美しくなった姫
今までの少しクールな印象が和らいで美しさと親しみやすさが急上昇
国の内外に姫のファンが増加し続けているとか・・・

少し公開のタイミングを誤ったMVですが、根っからのファンにとっては時期はさておきAPinkに関するsourceが増える事が嬉しく、CDで聴くだけでなく目で見る「U You」が増えてアルバムの魅力が更にアップしました。
「U You」~「NoNoNo」~・・・~「Secret garden」と毎日リピートしていて日常の1部となっている、
まさに「APinkづくし」の毎日です(笑)


それでは動画のご紹介
source : YouTube JunJunTeam6

[日本語字幕 & 歌詞 & カナルビ] APink - U You

こうやって歌の意味がわかると曲の聴き方も変わり楽しみが増えてきます。
和訳し動画を公開してくださっているJunJunTeam6様に感謝いたします。


~お詫び~
以前にも同様の不手際がありましたが、今回もアップした記事の1部を消してしまい、当ブログに来ていただいた方にご迷惑をお掛けした事をお詫びいたします。
原因も判明しました。
通常はPCでブログアップしていますが、愛機iPhone5上で動く「FC2BLOG」アプリでもエントリーが可能であり、このアプリを使用して編集する際に最新の記事が読み込まれていないまま編集、書き込みを行ったために古い記事に戻ってしまったと言うお粗末な失態でした。
あれこれ考えたエントリーを自分で消去してしまい落ち込みも激しかったのですが、これに負けずにAPinkを応援していきます。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。