FC2ブログ

Bomi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

生誕リレー2015 変わらないユン・ボミへ

月をまたいでしまったハヨン誕エントリーに続きAPink生誕リレーは5人目にバトンタッチ、今回は永遠の輝き「スパークリング・ボミ」の登場です
何と言っても8月は93Lineが5日違いで誕生したお祝い続きのAPink、ほらほら今日はもう歌姫の誕生日・・・(笑)
と言う事で記念日はちゃんとお祝いしたいと誓ったshusenjin(私)がお贈りする遅過ぎるボミ誕エントリーです
チョン・ウンジさん、Birthday Message が少しだけ遅れる事をお許しください

Happy Birthday Yoon BoMi  Bomi_1
いったいどうしたのでしょう
ピンクに染まった彼女を見て、「APinkだから」などと冗談を言う事もできないくらいの衝撃を受けましたが、不思議だったのはこれだけの変化があっても普段敏感なパンダ達の間であまり騒がれなかった事。
次第にオトナになって行くAPinkにあわせてパンダも彼女達の変化に寛容になって来たのか、それとも「愛」の名の下に彼女達の全てを受け入れる事が当たり前になったのか・・・(笑)
今やAPinkにとってユン・ボミの存在はボーカルやダンサーだけでなく、グループの方向性やカラーを表現するパフォーマーとしての存在が大きいと感じます。


Bomi_2
話は韓国で見た「Remember」の事前収録に遡りますが、APinkの収録前には数組のグループが収録を行っていてそれぞれ3回、4回とパフォーマンスを繰り返す中でお目当ての「Remember」は2回でOKが出て(無事に)終了・・・
参加しているファンとしては何度でも歌って欲しいところですがプロフェッショナルの彼女達にしてみれば少ない回数で最高の姿を見せる事が本分なので惜しむべきか喜ぶべきか(笑)
そんな中で収録が終わるまでパフォーマンスに集中していたボミはいつも見ている画面には見えないオーラを纏っているように感じ、またデビューから変わらない楽曲をリードしていくポテンシャルに「髪がピンクでも」「カラコン装着していても」、
「あぁ、彼女は変わっていない・・・ボミはボミなんだ。」
と改めて彼女の、APinkの奥深さを知ったのでした。


Bomi_4
走り続けるAPinkの先頭には彼女がいる・・・これからも 


Bomi_3
ふと気が付けば日付が変わり8月18日になっていました 
本来ならばウンジの生誕を祝うところですがようやくボミ誕を祝うエントリーをアップする事を反省し、最後は勢いを持って突き進むAPinkの次のステージ「Pink Island」の成功を願い、またこの1年でユン・ボミがさらなる進化を見せてくれる事を期待して


そして・・・
歌姫ことチョン・ウンジお誕生日おめでとう 
生誕エントリーは近日アップ・・・の予定です。


ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

輝くボミの誕生日(でした)!

つい先日お会いした時に彼女は言っていました。
「ぴょんぴょん跳ねるスパークリングボミです(^^」
なぜ跳ねるのか意味不明ですが、8月13日はデビュー当時からキラキラ輝く姿が変わらないAPinkの次女、ユン・ボミの誕生日です。
Happy Birthday Yoon BoMi(윤보미)
BoMi Birthday_0
今でこそメンバー全員を同じように応援していますが、デビュー当時モラヨで活動していた頃は圧倒的に彼女でした。
それはボミと姫のツートップでプロモーションを仕掛けていたからだと思いますが、モラヨの高音パートでいつも苦しそうに歌う彼女が気になっていつか声が裏返ってしまうんじゃないかと心配ばかりしていました・・・(笑)
最近の彼女を見ているとステージではサビパートには欠かせないボーカリスト、もう1つの顔は大所帯のグループの中でひときわキレッキレの振付を見せる自称ダンス担当、これに加えてバラエティにも対応できるキャラクターとくれば注目の的です
APinkはファン層が厚いと書いた事がありますが、同世代の男性、女性のほか「大人の男性」にも大人気で当ブログを応援して下さっている方にも熱烈なファンがいらっしゃいます。
22歳(21歳)を迎え10月からは日本でも活動する事になりこれまで以上にグループ活動が重要になってきますが、ユン・ボミ自身が個人活動にも注力し自分磨きができる1年となるよう願っています。

BoMi Birthday_1
最近不定期でアップされるようになった「MINI APINK DIARY」、日本でのショーケースが終わった直後に撮影されたようです。
ボミの誕生日前に姫が何かをするようですがボミ100%かと思いきや半分は姫のセルフカメラになってしまいました。

BoMi Birthday_2
まずは自分撮りする姫から 美しい・・・
後ろにいるロンママと末っ子が絶妙なアングルで写っている件

BoMi Birthday_3
ナムジュも発見
姫はワカメスープとビデオカメラを持って「ボミオンニ~」と移動開始、どう考えても5日前に海外でサプライズを仕掛ける意味もなく(笑)

BoMi Birthday_4
ボミ→ロンママ→スタッフさん(?)までの遠近感がスゴイ姫のカメラワーク、さすがは芸術家タイプ
ワカメスープは姫が作ったものではなさそうですがなみなみと入ったスープを食するボミ、カメラの撮影位置が妙に近く、またあまりに局所的なのでドキドキします。

BoMi Birthday_5

韓国ではトップアイドルの仲間入りを果たしその活動の場を海外に広げようとしているAPink、時間の制約や言葉の壁など課題もありますがそこはチームプレーで頑張って欲しいと思う今日このごろ・・・ウンジと一緒にリーダーを助け、マンネチームをフォローしてAPinkを唯一無二のチームにして欲しい

source : YouTube Apink (에이핑크)

140813 Apink Mini Diary 'BoMi Birthday' !

APinkの記念日、メンバーの記念日にはタイムリーなエントリーをと決めていたのですが実態はこの通り・・・お祝いメッセージが1日遅れになってしまい彼女に申し訳ないと反省中
そしてその反省を行動で示すため、既に参戦モードに入っている10月のイベントで貴女の名前を叫ばせてもらいます


************************************************************
とても素敵な動画を見つけたので追加でリンク張らせてもらいます。
他力本願ですみません・・・でも1'33"からのラストシーンが印象的なのでゼヒ

source : YouTube 셀빠

140813 Happy Birhday to Bomi!


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

first lineは誰の声?

突然ですがAPinkって2月にカムバックするんですよね
噂の域だったりしますが2月13日と確定したかような情報もあり、KstyleやYouTubeからの発信を今日か明日かと待ち続けている方も多いのでは・・・
例えばこんな風に・・・
sauce : 월드엓밍
140103 Wide2
140103 Wide 연예뉴스
コレMnetですからガセネタと言う事ありませんよね
とは書いたもののどうも毎回噂に惑わされ、期待と落胆を繰り返すのがAPinkカムバックへの道のりのようです(笑)

今のところ「何時になったら妖精達の新しい姿を見る事ができるのか」を想像しても分からないので今回はこんな事を考えてみました・・・
「次期活動曲のfirst lineは誰なのか
(first lineは曲の歌いだしを意味して使いました。)

APinkの歌は各メンバーがパート毎で曲を盛り上げ、ウンジのスーパーボイスでトドメを刺すのが必勝パターンですが、最近は曲の歌いだしについてもパターン化が進んでいるようです。
2011年の活動曲は「モラヨ」、「It Girl」、そして「MY MY」でしたね。

モラヨ
言わずと知れたApinkのデビュー曲、その第一声は・・・

Son Na Eun_1
姫の「いろじまよ~
チーム内では年齢も立ち位置も真ん中で歌いだしまで担当する姿は見たまんま正統派アイドル、大人しそうだけど笑顔が「かっっ可愛い」と一気に持って行かれそうになりそうで(笑)
この曲にはAPinkが表現したいイメージが詰まっていて、当時ファンから言われていた「妖精」、「オーガニック」、「無公害」みたいなキャッチフレーズが良くわかるのではないかと・・・パシフィコ横浜のステージを見て感じました。

It Girl
モラヨの後続曲として活動、少しイメージを変えて来ていますが個人的には大好きな曲です。

A Pink_It Girl_YuKyung_2
お嬢のEnglish
I wanna be that girl
Who can be with you forever
So tell me will you be my boyfriend
残念ながら今はAPinkとしてのホン・ユギョンを見る事はできませんが彼女への応援はこれからも続きます
それにこの曲はステージパフォーマンスが楽しく思い入れが強いので「気になるAPink!」のエントリーを読んでいただけると嬉しいです。
APink 「 It Girl 」ジャンプ大会!

MY MY
2nd Mini Albumから・・・名曲デス

bomi mymy
ボミの「ねがねげ もてっとんまる
彼女の舌足らずな歌い方が何とも可愛らしいのですが、MY MYで一番気に入っているのはこのフレーズです。
ねが きっぷるってな するぷるってな なんのるぷるごしぽ
私が嬉しい時や悲しい時 私はあなたを呼びたいの

もう1つ過去のエントリーから、ユギョン嬢がいなくなって6人のMY MY動画、少し違和感がありますが頑張っているのでぜひ。MY MY ~ 嬉しい時も悲しい時も

2012年には「HUSH」と「BUBIBU」でした。

HUSH
1st Full Albumから飛び出したちょっと大人のAPink、当時の評判はいまひとつでしたが今だったら・・・

Bomi HUSH
ボミボミの「ちゃっくせんがんな のむっとりごそれご・・・」
相変わらず舌足らずで可愛いのにさらに「う~うっ う~うっ う~う~
当時は大人っぽさと言うよりその演出に挑戦していたように思えます・・・結局少し短いスカートも赤いヒールもファンには受け入れられませんでしたが、その結果彼女達に期待する姿がハッキリした曲でもあります。

BUBIBU
HUSHに続く後続曲にして「これがAPinkらしさ」と人気が高いshusenjin(私)推奨ソング

BUBIBU@Inkigayo(120708)_2
お嬢のEnglish再び
Dear boy Your my angel
Let me show you a better day
これもAPinkスタイルの1つになるかと期待していましたが、お嬢不在となった今は封印されてしまいました。
ついに7Pinkのステージを見ることはできませんでしたが、またいつかどこかで・・・

NoNoNo
曲も振り付けも完成度が高いのでAPinkのアイドルレベルが上がっています(笑)

NoNoNo(130706)_3
ボミボミボミの「するぽはじま~ ののの~
「おっとけ~」はボミの眉間とハイトーンで鳥肌が立つほど来てます・・・モラヨと言い、NoNoNoと言い、苦しそうに歌う彼女の姿は素敵です。


こんな感じで見てきましたがデビュー曲こそ姫がビジュアル担当として健闘していますが、以降はボミと後続曲でお嬢とパターンが見えてきています。
もっともこれらの他にもカムバック直後の限定ステージやテレビ以外のステージで歌った曲もあり、
Wishlist → お嬢
4月19日 → ウンジ
Lovely Day → ボミ
Like A Dream → ロンママ

あまり前面には出てきませんが「UNE ANNEE」の後半はナムジュオンリーだったり・・・
普段何気なく聞いている「Secret Garden」では全曲ボミの歌いだしで始まっていたり・・・

これまでの傾向で次期活動曲のfirst lineを誰に任せるのか・・・きっとウンジは4番バッターなので満塁で盛り上がった時に登場するはずです。
歌の始まりは曲全体をイメージする瞬間なので曲によって誰の声がベストなのかはわかりません。
確率で見るとボミですが、モラヨ再びと姫の起用もあるし、初の活動曲first lineとしてロンママorナムジュorハヨンが登場するかもしれません。
ウンジは・・・これやったらメンバー達のソロパートがなくなりそうなのでキッパリ無しとします。

さぁ、誰になるのかな7APink
現状6人しかいませんが7Pinkで失礼します(笑)

では、
first lineを任されてカムバックしてもらいたいメンバーは


ファンの思いを背に頑張っているだろう彼女達、この際全員で歌っても良いと思うくらいです。

ただ強いて言わせていただけるのなら・・・
shusenjin(私)が今回ただ1人にお願いできるのなら・・・

・・・

・・・

ナムジュに


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Marry me ~ K-HUNTER君とボミ姉さん

今回はエーキューブ家の次女がチームを離れ、個人のお仕事をしているので記録代わりのエントリーです。
この情報もいつもと同様にかなり突然でしたが・・・
デュエットですと

デュエット(英語:duet)
声楽的な意味で用いられ、特にポピュラーソングの分野における男女二重唱を指すことが一般的である。
ちなみに同性による二重唱の場合はデュオ(duo)として区別されることが多い。
(みんなの百科事典ウィキペディアより引用)

APinkの個性輝く彼女が・・・テコンドーとバラエティを得意とし、チームとプデチゲをこよなく愛するボミ姉さんが音楽番組でデュエットを披露します。
そのステージは10月4日のMUSIC BANK、以前にMV紹介のエントリーをしたK-HUNTER(高2なのでハヨンと同い年か)の「Marry me」(結婚しよう)です。



いつもと少し雰囲気が違う彼女・・・デビュー間もないモラヨな頃のボミが帰って来たようです。
デビューから900日、約2年半経っても「妖精コンセプト」未だ健在
そう・・・理屈抜きに可憐

ボミ姉さんがちょこっとMV出演している件についてのエントリーはコチラ
「結婚しよう!Bomi edit」


APinkは「恋する気持ち」を歌う事が多いのですが今回の彼の歌は「結婚」とテーマが具体的です。

APinkはアイドルグループです。
アイドルはファンに愛されるとともに、彼女達APinkは多くのファン1人1人と疑似恋愛しています(と思いたい)・・・もちろんshusenjin(私)も含めて・・・(笑)
いつかは彼女達も本当に結婚する時が来るのでしょうが、今はまだお仕事であってもこのキーワードがあるとドキッとします


K-Hunter BOMI Merry Me_3
この豊かな表情、このツボを押さえた仕草。
モラヨの時から変わらないハイトーンで歌う時の苦しそうな八の字眉は彼女ならでは。
これを見せられるとたまりません。
APinkを知った当初shusenjin(私)の心を射抜いた張本人ですから。


2人のデュエットはオリジナルと異なりアコースティックバージョンにアレンジされていますのでステージの模様は後の動画を観ていただくとして・・・
1週間前のMUSIC BANKでのオリジナルバージョンを歌う様子はこんな感じでした
ダンスチームの皆さんと一緒に(イチャイチャ含む)パフォーマンスを披露
K-Hunter BOMI Merry Me_5
前週まではご覧のパフォーマンス
MVにはオリジナルの他にダンスバージョンもあって、れっきとしたダンスナンバーなのですが・・・タイトルから想像できる通りにかなり甘い雰囲気のステージにフリコピをする方はほぼ皆無ではないかと・・・(笑)
これと同じ振り付けをボミ姉さんならやってしまいそうですが、幸か不幸か今回はアコースティックバージョン



2人とも笑ってしまうほどに直立不動で歌っています(笑)
それにこの距離感
かなり不自然です

もしかしたらボミ姉さんの「後ろ回し蹴り」を警戒して間をとっているのか、眩しいお姉さんに近づくことさえできないのか・・・
冗談は置いておいて、
shusenjin(私)が感じたのはもっと曲のイメージを意識するとステージの完成度はUPするでしょうし、彼らの魅力が引き出されるだろうと言うこと。
つまりはいつも通りに寄り添ったり手ぐらい繋いでもいいんじゃないかと・・・ファンとしては複雑かもしれませんがボミ姉さんはもう大人ですから。

では動画のコーナー、現K-POP界の妖精が歌います

source : YouTube KMusicLiveNew

131004 K-Hunter (Feat. A Pink's Bomi) - Marry Me (Acoustic Ver.) @ Music Bank [1080P]

いかがでしたでしょうか
恐らくこの歌をLIVEで聴くことは無いと思いますがこの衣装、このコンセプトで歌ってくれたら嬉しいですね。

次のカムバックの噂もチラホラありますが、できれば可愛さはそのままにファンの前に現れて欲しいものです。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

結婚しよう!Bomi edit

先日誕生日を迎えた「APinkの綺麗なお姉さん」が思いがけない所で登場しています。
これまでチームでの活動以外ではあまり露出の多くないボミですが、週刊アイドルファミリーに続き、K-HUNTERの新曲「結婚しよう」のMVに(ちょこっと)出演しています。
出演はティーザーの冒頭の約9秒とMVのラストの静止画が約8秒と言う本当にちょこっとなのですが・・・


[Bomi] K-HUNTER - Marry me_1
インパクトが大きすぎます(笑)
画像中でボミのお相手をしているのがK-HUNTER、高校2年生になるソロ歌手で7月4日にデビューしたての新人君だそうです。
しかし美しい・・・APinkの秘宝と呼ばせて下さい


[Bomi] K-HUNTER - Marry me_2
そしてこれが衝撃のシーンなんですが・・・
全てが彼女らしく演技なのかも疑いたくなるような表情・・・さぁ、ボミファンのみなさん、K-HUNTER君を自分に置き換えて妄想してみましょう
実際の撮影ではK-HUNTER君が緊張して何回もNGを出したとの報告がきておりますがそれも良く分かりますね(笑)


[Bomi] K-HUNTER - Marry me_3
コラコラ


[Bomi] K-HUNTER - Marry me_4
MVの大半はK-HUNTER君とボミの幼少期を演じるこの若いカップルです。
でもって、同じ様なシーンが盛り込まれているんです、やはりコラコラです。
この子達も将来の芸能界を背負って活躍してもらいたいのものですが・・・1つ言わせて頂くと、
ボミと似てなさすぎ(泣)


[Bomi] K-HUNTER - Marry me_5
全体のMVとしてはK-HUNTER君とダンサーのみなさんによるシーンも多く、shusenjin(私)的にはこれはこれで楽しんで見させてもらいました。
ボミのシーンが収録されているのはティーザー映像ですが、他にも冒頭のボミシーンの無い「Original Ver」、全編K-HUNTER君とダンサーのみなさんによる「Dance ver」が確認されています。


[Bomi] K-HUNTER - Marry me_6
そしてラストカット。
左脚をピョコっと上げているトコロがポイント
綺麗でも可愛いでも、そしてお笑いでも何でもこなせる彼女・・・これからの活躍が期待されます。

当初はボミネタで書き始めたエントリーなのですが、何度かMVを観るうちに何か惹かれるものを感じます(笑)
今後も(もしかしたら)「結婚しよう」ネタで再登場するかも?


sauce : YouTube LOENENT

[Teaser 1] K-HUNTER(케이헌터) _ Marry me(결혼하자)



[MV] K-HUNTER(케이헌터) _ Marry me(결혼하자) (Original ver.)



[MV] K-HUNTER(케이헌터) _ Marry me(결혼하자) (Dance ver.)


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

スパークリングなBomi誕生日

月日が経つのは早いものです・・・
当ブログで初めてメンバーの誕生日を祝ったのは昨年の8月13日でした。
あれから1年・・・
Happy Birthday Yoon BoMi
またもや1日遅れになりましたがボミ20歳(21歳)の誕生記念日です。


130813 Bomi Birthday_1
また一段と美しくなったお姉さん
メンバーそれぞれ成長著しい中で彼女もまた光り輝く「スパークリング・ボミ」
Secret Garden のMVの姿や、このキャプチャのように落ち着いた感じのボミを見ると、shusenjin(私)は感じます。
大人のお姉さんだと・・・


130813 Bomi Birthday_2
チームの中での年齢ではロンママに続く2番目に位置していますが、雰囲気は歳年長なのかも。


130813 Bomi Birthday_3
1993年生まれのツーショット
同年代だからこそお互い気兼ねのない関係なのかも・・・そんな印象を受けます。
ウンジはご存知の通り女優としての道を歩き始めましたが、ボミはの持ち味はトークのようです。
過去にはユギョン嬢とMTVで「THE M」のMCを務めてみたり、MY MYが1位を獲得した「M Countdown」でもMCだったり・・・最近ではAPink 御用達(?)の「週刊アイドル」のファミリーに加わったとか。
「パンパンラジオ」も楽しそうですし、将来ラジオ番組を持ったりするかもしれませんね。

ユギョン嬢の名前が出たので過去のエントリーを是非・・・
MTV _THE M_MC Bomi Yokyung


130813 Bomi Birthday_4
誰が付けたかAPink のトムとジェリー(笑)
ボミも自由奔放な印象を受けますがそれもロンママがリーダーでしっかりまとめているからこそ。
むしろメンバーの多いグループですからボミがロンママを助け妹達を牽引しているのでは・・・またそうであったらと妄想しています。


130813 Bomi Birthday_5
昨年の誕生日にも書きましたが、彼女の表情の豊かさに惹き付けられます。
こんなファンサービスがとても嬉しく、これからも楽しみな一面ですね。


130813 Bomi Birthday_6
今年のAPink にはさらなる活躍を期待しています
ボーカルにしてもダンスにしても中心的役割を担っているユン・ボミ
横浜で「水を飲んでもいいか」といちいち観客に聞いてみる謙虚な姿に笑顔を貰いました。
メンバー同士の似顔絵もその思いが込められているようでファンとしてもホンワカした気持ちになりましたよ。

この1年が貴女にとって実り多き年になりますように



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ボミ(とハヨン)のパンパンラジオ ゆるやかに・・・(121225)

もうクリスマスは過ぎ去りました・・・
パンパンラジオも予定通り公開されましたがshusenjin(私)の個人的都合により2日ほど遅れてのエントリーです。
今回も会話の内容は想像のみの観賞となっておりますので、単純に2人のPVとしてお楽しみ下さい(笑)

Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_1
Bomi's Pang Pang Radio Christmas vol.2 (121225)
DJは引き続きボミとハヨン   衣装が可愛い系に変わっています 


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_2
初めの企画は、「APink と三行詩を!」
解釈がおかしいのかと考えましたが、日本で言う「あいうえお作文」ですな。
どうやらファンが考えたメンバー毎の三行詩を発表するみたいですが・・・
この企画は言葉遊びなので外国語に訳してしまっては面白さが半減してしまう事に気が付きました(滅)
「あいうえお作文」も他の言語に訳してしまってはただの文章になってしまい面白くありませんよね。

しかし、このままでは画像が張り付いているだけの”超”手抜きエントリーになってしまうので、shusenjin(私)としては盛り上がらない気持ちになりながら書いて行こうと思います。

Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_3
1人目は「リーダー」 パク・チョロン(박초롱) 読むのはハヨン 
박 拍手してください、みなさん!数日前にAPink 600日でした!
초 初心を失わない7妖精が集まっているAPink
롱 ロング(LONG)という英語の単語はハングルで解釈すると長いという意味! KPOPを長く導いていくAPink ファイティン!
とまぁ、こんな感じです。やっぱり今一つです。


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_4
2人目は「DJ」 ユン・ボミ(윤보미) 読むのも本人から
윤 ユンボリラ、チョン・ウッズ、ソン女神、ロングリーダー、ネムジュ、末っ子、ユギョン
보 見ている?今私が書いた三行詩
미 けいれん...震えて...私の文を読んでいるなんて想像するだけでも一晩中頭が痛い?
ん・・・なんとなく面白いです(笑)


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_5
3人目は「メインボーカル」 チョン・ウンジ(정은지) 読み手はハヨン
정 本当にパンダを愛しているなら
은 密かにじらさないで
지 今すぐ答えてください!
・・・次に行きます・・・


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_6
4人目はセンターです。センターと言えば「姫」 ソン・ナウン(손나은) 読むのはボミ 
손 ?
나 ?
은 ?
全く意味が分かりません・・・


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_7
お待たせしました!5人目は「牛乳」 ホン・ユギョン(홍유경) 読むのは仲良しマンネ。
홍 紅色に染まってしまった私の顔
유 流星のように降り注ぐ美しい流星ですね...
경 警察官ホンユギョンさん!あなたが私に愛の無期懲役をかけたのですね。
愛の無期懲役って・・・凄すぎます!
いい!非常に良いデス 

ボミは思わず「OH!MY GOD!」


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_8
続いて6人目は「元気子供」 キム・ナムジュ(김남주) ボミが読みます。
김 のり巻きを食べた
남 ナムジュの愛嬌にメンバーたちは
주 拳を握った。
?????


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_9
ラスト7人目は「マンネ」 オ・ハヨン(오하영) これも本人が読んでます。
오 今日の自分の姿はどうですか?
하 ハヨンお姉さん!姉さんの姿は・・・
영 永遠の輝きです!
APink ではマンネですが思いっきり年下のファンからの熱いコールです 


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_10
ではここで パン!パン!TIME!
大雨の中でも無事に公演を終えて帰ってきたAPink!貴重な経験でした?
これは10月にタイでびしょ濡れになりながらもパフォーマンスした時の映像でした。
このステージ、時間によって雨が上がった時に歌ったグループは全く濡れなかったのに何故か彼女達は・・・
参考までに → APink Live@MCD Smile Thailand(121011)


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_11
最後のコーナーです。
「名探偵パンダを探せ!」
APink の2013年新年の望みを見て、誰の望みかを当ててください!

答えが分かりません!
公式カフェの掲示板を使って正解見つけてくださいとありますが・・・言葉の壁が・・・
正解者の内、3名に未公開ポラロイド写真が送られるそうで、ファンカフェ内は正解探しが展開されています(笑)はたして・・・?


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_12
さぁ、そろそろお別れの時間です・・・
相変わらずテンションの高いボミと気負うことなくマイペースなハヨン。
たぶん7人揃えば即パーティーですが、ゆるやかな進行もあってか2人の姿を見ているだけでまったりしてしまいました。


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_13
みんな揃ってご挨拶  「メリークリスマス!」


Bomi's Pang Pang Radio Christmas②_14
幸せで楽しいクリスマス&新年を・・・来年もAPink をたくさん愛して(応援して)下さい!


***************************
では今回も第2部のリンク
Apink '보미의 팡팡라디오' 크리스마스 2편
***************************


今年も残すところ4日となりました。
shusenjin(私)もAPink のさらなる活躍を祈っております!!


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Bomiのパンパンラジオ クリスマス❤(121224)

予定通りのパンパンラジオ第1部!
今回はDJボミの相棒としてハヨンの参戦です。

基本的に会話は意味不明なので彼女達をただ愛でるPV感覚で行こうと思います!

Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_1
Bomi's Pang Pang Radio Christmas vol.1 (121224)
タイトルは相変わらずユルイ感じで期待が持てます(笑)

Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_2
初めからこのテンションのDJボミ


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_3
はたしてボミに付いていけるのか?とりあえずピースのDJハヨン


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_4
初めは2人のマシンガントークで何を言っているのか分かりませんが、とにかくリアクションと表情だけ観ていても十分楽しめます。
ボミを愛するファンは要注意です!いつもながらの表情にKOされてしまいますよ(笑)


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_5
では今年のAPink News まとめ その1
リーダーチョロンが作詞した「4月19日」。
そして、正規1集(UNE ANNEE)「HUSH」と 「BUBIBU」の活動

去年の今頃はまだ「MY MY」で活動していましたね・・・
デビュー1周年を迎えてリリースした1st Albumにはずいぶんお世話になりました(と言いますか、ずっと聞いてますケド・・・)。


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_6
続いてAPink News まとめ その2
演技ドルの仲間入りをしたウンジとナウン達の活発な個人活動

ウンジのドラマとミュージカル主演、ナウンのドラマと映画出演と今年のこの2人はAPink としての音楽活動以外の露出が多くなりましたが、それは7人揃わないステージ活動もあると言う、個人とグループとの両立の難しさが表れました・・・
人気が上昇する事はもちろん嬉しいですが複雑な気持ちですね。


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_7
そして最後のAPink News まとめ その3
APink を応援する公式ファンクラブ(パンダ1期)募集!

これは・・・すばらしい・・・けれど海外からの入会はできないので・・・
すでにファンカフェメンバーが4万人超と言っていたのでファンクラブもどこまで増えるのか楽しみです。


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_8
はい、「パン!パン!TIME!」の時間です。
2012年12月17日 APink のメンバーは姫の初出演の映画「家門の帰還」の試写会に行きました!


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_9
っと!ここで衣装チェンジです
いちいちリアクションにもこだわりを持つ制作スタッフのみなさん!
もっとやってくださいね!



Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_10
プレクリスマス(クリスマスイヴ)なのでAPink メンバーにクリスマスメッセージを送ってみましょう
ただし、2人がそれぞれメッセージを送った相手からどちらが先に返事をもらうかと言う・・・
勝負です!!


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_11
誰に送るかはくじで決めるようです。
ボミはウンジに宛ててメッセージを送ります。


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_12
一方ハヨンはユギョンちゃんにメッセージを送る事に・・・


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_13
93ラインの結束力か?それともマンネーズの仲の良さか?
いち!にの!さん!で送信します。



Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_14
しばらくは首を長~くして待ちます・・・ハヨンはなぜかず~っと鼻の下が長いんですが・・・
はたしてどちらが先か?


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_15
っ!!!
来ました!ウンジからの返事が早かった!
ボミの喜び具合とハヨンのがっかり具合が対照的です・・・(笑)



Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_16
とどめのドヤ顔 


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_17
はい、最後も「パン!パン!TIME!」です。
2012年9月28日〜30日 初めて訪問したマレーシア!また会いましょう〜


Bomi's Pang Pang Radio Christmas①_18
第1部は終了!!
明日(12月25日)第2部でお会いしましょう・・・

いやはや、メンバー全員こそ出演しませんでしたが面白い!
言葉が分からなくても雰囲気で楽しめました。
できれば彼女達の会話を和訳していただけると永久保存版にさせていただくのですが・・・(笑)

********** 追記します **********
意味は分からずとも聞いてみると雰囲気が伝わるかも?
youtubeのリンクを貼っておきます。
Apink '보미의 팡팡라디오' 크리스마스 1편
***************************


次も楽しみに、Blogの更新はいつになるかshusenjin(私)にも分かりませんが。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

(祝)Bomiのパンパンラジオ再び

もうすぐクリスマスですね・・・
shusenjin(私)はクリスチャンではありませんがAPink が「メリークリスマス」と言えばきっとつられて「めりーくりすます?」と答えてしまいます(笑)

そんな「メリークリスマス」にあの番組が帰って来ます!!
Apink Kakao Talk Bomi's Pang Pang Radio(121221)_1
Apink Kakao Talk Bomi's Pang Pang Radio(121221)
今年8月にボミとウンジがDJとして制作、公開された・・・
「ボミのパンパンラジオ」


Apink Kakao Talk Bomi's Pang Pang Radio(121221)_2
この映像は12月21日に公開されていますが、今回のボミの相棒はハヨンみたいです
APink のバラエティー担当(?)のボミに天然マンネがどう絡むのかが興味津々です!
しかし・・・横顔もカワイイです・・・


Apink Kakao Talk Bomi's Pang Pang Radio(121221)_3
今度は正面から
ハートマークばかりでスミマセン  
そして手前にあるスタンドマイクも前回からの愛用品、ファンからプレゼントされたボミ写真付きマイクでしたね。

ここはおさらいをして続編を待つ事にしましたので、おせっかいですがまたまたリンクを貼り付けます(笑)
ボミのパンパンラジオ(120822)
ボミとウンジとAPink パンパンラジオ2部


Apink Kakao Talk Bomi's Pang Pang Radio(121221)_4
「クリスマスなんだし2人で盛り上げるわよ!」
と、ボミが気合い入れをしていると勝手に妄想・・・




Apink Kakao Talk Bomi's Pang Pang Radio(121221)_5
「ボミお姉さん きっと リーダー達 チョロンお姉さん達も参戦してくれますよ」と言ってもらいたい・・・
7人で大騒ぎしてもらいたいと思うshusenjin(私)の願望・・・




Apink Kakao Talk Bomi's Pang Pang Radio(121221)_6
「チャンネルはそのままでね

ちなみに今回も2日連続と言う大盤振る舞い!
APink からのクリスマスプレゼントですね。

ではもう一度、公開は12月24日(1部)/12月25日(2部)の予定ですのでお忘れなく!

あぁ・・・楽しみですね。
それと・・・どなたでも結構ですので動画に和訳をお願いします。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ボミのBUBIBUダンス教室

APink に於ける(今のところの)最新活動曲はBUBIBU です。
MY MY や HUSH のようにMVもティザー映像もありませんがピンクパンダの間では超人気曲の1つです。
HUSHの後続曲を決めるのに、「UNE ANNEE」の収録曲「猫」か「BUBIBU」かをファンに投票してもらったら圧倒的にBUBIBUだったとか・・・
shusenjin(私)的にはHUSHのカムバックステージで1コーラスだけ歌ったBUBIBUを観た時から心ときめいていたので納得でしたけど(笑)

今回はそのBUBIBUのダンス指南をする師匠役ボミと弟子役ナウンの映像です。
BUBIBU Dance Lesson(120709)_1
まずはAPink の姫から「あにょはせよ~
場所はおなじみの練習室。
動画の公開が7月なのでさわやかなワンピース姿がまぶしい姫 と同時にダンスレッスンなのにジャージでなくて良いのかと心配させる姫 

BUBIBU Dance Lesson(120709)_2
ダンスレッスンには先生探しからとストーリーにも力が入っています!
久しぶりに4コマ妄想で解説しますと・・・
左上 : じゃ先生を探すから、あなたも一緒に探してね
右上 : おっ!!あそこに居るのは・・・
左下 : 先生見つけましたよ、あっちに行きましょう。
右下 : さぁ、カメラさんもコッチですよ。


BUBIBU Dance Lesson(120709)_3
いました!APink のダンス指南役、その名も・・・
「スパークリングボミ」
大胆なキャッチですがボミ(スパークリング)とあるので丸パクリで使ってみました(笑)
てか、姫がいた場所と同じだってバレバレですが・・・


登場したと思ったら事情も聞かずいきなりBUBIBUダンス教室が始まります。
ポイントは3つなので1つづつレクチャーしてもらいましょう・・・
BUBIBU Dance Lesson(120709)_4
1つ目のポイントは、ウンジセンターで「ぶ~び~ぶ~っ」と歌うところ。
「1・2・3・4・・・ 5・6・7・8・・・」
脚を交互に跳ね上げますが、ボミと姫の肩・腰・脚と入り方があまりに違って・・・とにかくひとまず拍手~!
ところで、右上の画面の端にユギョンちゃんの姿が・・・気が付きましたか?・・・ただそれだけですが・・・


BUBIBU Dance Lesson(120709)_5
2つ目のポイントはおなじみですね。
ぶ~び~ぶ~っ ぶ~び~ぶ~っ」
手と手をパン!と合わせて、かなり強く擦り付けるような先生の模範指導に納得の姫。


BUBIBU Dance Lesson(120709)_6
3つ目のポイントは先生も照れながらの実演。
「たらんたら~ん たらんたら~ん(笑)」
「にがのむちょあ にがのむちょあ おっとけ~」のところです。
ステージさながらに踊るスパークリングボミと、ステージよりゆる~くやってみる姫の違いがいい感じ、これで2人でガッツリ踊っていたら笑いどころが無くなりますよね。


BUBIBU Dance Lesson(120709)_7
「みなさ~ん、覚えましたか~? ソン・ナウンと踊ろうのコーナーでした
 ↑ と言ってるつもりです。


BUBIBU Dance Lesson(120709)_8
「ボミもね~!!」


BUBIBU Dance Lesson(120709)_9
コーナーを仕切っていた姫ですが最後はボミに画面を占拠されてます(笑)


BUBIBU Dance Lesson(120709)_10
ボミ先生ありがとうございます。
姫? これでダンスのポイントはつかめましたね?


ここからは練習室でのBUBIBU実演
BUBIBU Dance Lesson(120709)_11
開始前のポジション
それぞれポーズが違う中で一番目につくのはやっぱりスパークリングボミ、良いですね。


BUBIBU Dance Lesson(120709)_12
ボミ直伝のBUBIBNU 1つ目のポイント
「1・2・3・4・・・ 5・6・7・8・・・」やっぱり肩と腰は大事です!



BUBIBU Dance Lesson(120709)_13
続いて2つ目のポイント 「ぶ~び~ぶ~っ ぶ~び~ぶ~っ」


BUBIBU Dance Lesson(120709)_14
3つ目のポイント
「たらんたら~ん たらんたら~ん」 本当は可愛いシーンなんです。



BUBIBU Dance Lesson(120709)_15
おまけその1 shusenjin(私)推しの”萌え”ポイント詰め合わせ
Fancamさんと同じで1台のカメラで撮影しているのでメンバーの動きが良く分かります。


BUBIBU Dance Lesson(120709)_16
おまけその2 フォーメーションいろいろ
好き過ぎて何度観ても楽しいBUBIBUのパフォーマンスですが、ダンスバージョンのMVが観たいと思うこの頃です。


BUBIBU Dance Lesson(120709)_17
おまけその3 師匠から弟子へ・・・
師匠「これであなたも ボミ流BUBIBU乱舞 免許皆伝よ!」
弟子「えっ!なんですかそれ?」



何だかおかしな妄想がちりばめられていますが、これも全てAPink が好きだから・・・
最近疲れ気味のshusenjin(私)にいつも元気をくれるAPink を応援したいから・・・
今回は特にAPink きってのダンスパフォーマー(スパークリングボミ)と、APink きってのビジュアル担当(姫)への応援の意味で書いてみました!



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ボミとウンジとAPink パンパンラジオ2部

タイトルはさておき、前回のパンパンラジオの2日目です。
今回も字幕無しのトーク中心なので内容はさっぱりですが、そこは雰囲気を感じ取って観ましょう!
基本的に内容が分からない場合はプロモーション映像としてAPink をただただ見つめるのです(笑)

APINK Bomi PANPAN RADIO12
ボミのパンパンラジオ 2部(120823)

ヒジョーに素っ気ないタイトルバックですが、かえって彼女達への期待が増します。

APINK Bomi PANPAN RADIO13
初めは視聴者のファンから届いたお便りコーナーです。
それぞれ質問が書いてあり、それに答えているようですが・・・全くわかりません!
ここでは一瞬たりとも見逃せないボミのリアクションと、あまり表情を変えないウンジとのギャップを楽しむのが一番だと思います、ハイ。


APINK Bomi PANPAN RADIO14
前回に引き続いてメンバーが全員集合しました。が・・・
何故かすごく残念がっています。

そんな時はリーダーの出番です。
APINK Bomi PANPAN RADIO15
ボミのご指名でマイクを手にしたチョロンが話すと笑いがでますが、ナニイッテルノカナ?
チョロンが話ていてもお構いなしのボミ

それに比べて他のみんなはちゃんとリーダーの話を聞く良い子たち!
かと思ったら・・・
APINK Bomi PANPAN RADIO16
何気なくボミにいたずらするユギョンちゃん!
まるで眠っているように静かなナウン姫!
そして一番左スミでポーズを決めまくるマンネ!


人の話を聞きなさい!と注意するリーダー!
ではなく・・・
APINK Bomi PANPAN RADIO17
負けずに1人遊びに入ってますね・・・(笑)
ホント自由で良いよ、APink ・・・



APINK Bomi PANPAN RADIO18
最後はお祭り騒ぎです。
それぞれのキャラが表れている中で、ユギョンちゃんはいつにも増してハジケテマス!!


APINK Bomi PANPAN RADIO19
ボミの激しいパフォーマンスに耐えられなかったマイク・・・

大騒ぎで終了したパンパンラジオ、内容はほとんど分かりませんでしたが彼女達の笑顔とパフォーマンスで記事が書けてしまいました。
5分半の映像なのにA Pink News 級の楽しさです!

APINK Bomi PANPAN RADIO20
ボミとウンジ お疲れ様
そして、後ろでCOOLに決めるユギョンちゃん



ここからは少し脇道へ
4日前の日曜にやっと機種変更したiPhone5。
評判通りのLTEのスピードに嬉しくなったり、評判通りのMAPに・・・だったり。
画面が大きくなった恩恵もちらほら。

APink300
iPhone4だとジャケット画像が表示しきれなかったのにこの通り!
BUBIBU Remix Ver.をリプレイし続けるshusenjin(私)でした。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ボミのパンパンラジオ(120822)

パンパンラジオというタイトルからして怪しそうですが、実は見えるラジオなんですね。
そしてDJはタイトル通りボミに加えてもう1人ウンジが担当します。

今回はその第1部です。
APINK Bomi PANPAN RADIO1
ボミのパンパンラジオ(120822)
まずはごあいさつ
パーティーグッズがあったりプレゼントがあったり、この2人は同い年で8月生まれで誕生日を迎えたばかりです。


APINK Bomi PANPAN RADIO2
で、2人でA Pink News さながらにニュースを伝える内容みたいです。
ちなみに2人の前にあるマイクもファンからのプレセントだそうで、しっかりマイクにはボミの写真が!
ウンジがマイクを引き寄せるとマイクがポロッと外れてしまい、ちょっと慌てる2人でした(笑)


APINK Bomi PANPAN RADIO3
では最初のニュース!惜しい正規1集最後の放送・・・
直訳すると??ですが、APink の1st フルアルバム「UNE AN​​NEE」を5月にリリースしてから「HUSH」、「BUBIBU」の活動が終了してしまったという事・・・でしょう。
確かにオリンピックもあって活動期間があまり無かったのが残念と言うか、惜しいと言うか、そう言う事です。


APINK Bomi PANPAN RADIO4
第二のニュース!チョン・ウンジ「応答せよ1997」大当り視聴率!
なるほど。確かにスゴイ人気だったらしいですね。shusenjin(私)は観た事がないですが・・・
とにかくこのドラマでウンジの知名度は一気に上がり、ソロ活動の機会も増えて行くんじゃないかと。
メンバーの活躍はAPink の知名度も上がっていくので良いことだと思います。


APINK Bomi PANPAN RADIO5
第三のニュース!ユン・ボミ、チョン・ウンジ20歳の誕生日
来ましたね!
1993年生まれなので日本では19歳ですが数え年で20歳となります。
またボミが13日、ウンジが18日で5日違いの誕生なんです。
2人の誕生日に書いたお祝いはコチラです。
→ ボミ
→ ウンジ

APINK Bomi PANPAN RADIO6
他のメンバーも参加してAPink 7人揃いました!

APINK Bomi PANPAN RADIO7
もう気分はA Pink News 並みになって来てます。
それもこれも2人の事をお祝いしたいんですよね。

APINK Bomi PANPAN RADIO8
ココは全員で合わせるところなのに、なぜにナウン姫はこちらを凝視しているのか気になってしまいます(汗)

APINK Bomi PANPAN RADIO9
みんなで出席チェック! と言っています。
どうやらファンのみなさんはAPink のイベントとかにスタンプカードを持っていき、出席(参加)するとスタンプを押してもらえるみたいな、ヒアリング不可なので想像ですけど。
見た感じスタンプは15個!!
みんなどれだけ参加してるの?!
みんなどれだけAPink 好きなの?!
ただただ羨ましいです・・・

APINK Bomi PANPAN RADIO10
ここまでで第1部は終了です。
ボミ、ナウン姫、ハヨンの指先が見事に揃っていて思わずカッコイイ!とキャプチャしました。

APINK Bomi PANPAN RADIO11
次の日に第2部があるそうです。
なのでshusenjin(私)の記事も次回に書くことにします(笑)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

Happy Birthday Bomi (120813)

A Pink Newsを観てキャプチャするつもりでしたがその前に・・・

Happy Birthday Bomi 
そうです、2番目のお姉さん ユン・ボミ (윤보미 / Yoon Bo Mi) のお誕生日なのです!

そこで普段はユギョンちゃん推しですが、ボミ誕生記念でBUBIBU活動開始直前の動画をキャプチャしました。
APink(120712)BUBIBU_bomi_1
とか、

APink(120712)BUBIBU_bomi_2
とかね、

APink(120712)BUBIBU_bomi_3
もうなんなんでしょう・・・たった1分30秒でこの表情は
これではボミ推しでない人もボミワールドに吸い込まれそうです(汗っ)

APink(120711)BUBIBU_bomi
しかもステージに上がるとエイピンクモード全開!

APink(120728)BUBIBU_bomi
さらに・・・これは危険すぎます!
shusenjin(私)的に見てAPinkの中での彼女は「通常モード」と「エイピンクモード」のギャップが一番大きい(そこが魅力の)アイドル1番手なのです。

また少し大人に、また素敵に成長していくボミAPink達をますます応援していこうと思うのでした(笑)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。