FC2ブログ

MY MY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

MY MY ~ 嬉しい時も悲しい時も

6Pink による「京畿道体育大会 祝賀公演」のステージもラスト1曲となりました。
オープニングはHUSHでスタートダッシュ、さらにBUBIBUで加速した後の3曲目はMY MYです。
締めくくりはAPink と会場のパンダが「マイ!マイ!」の掛け声のもとで1つになれる曲ですから盛り上がります!


6Pink_MYMY(130514)_1
MY MY は背を向けたメンバーがボミを中心に振り向くダンスで始まります、つまり今回ずっとAPink の背中を見ていたパンダのみなさんは正面に彼女達を見ながら「3、2、1、GO!」と掛け声を掛ける事ができるんです。
ただ動画の中では彼女達が「1、2、3、4!」と言っていますが・・・(笑)


6Pink_MYMY(130514)_2
今回の動画を観ていて、なぜかハヨンばかりを追っている事に気付きました
このステージにはいつもハヨンの側にいたユギョン嬢がいません・・・そんな状況でハヨンが彼女の代わりに英語のパートを歌ってくれたからでしょうか?
いえいえ、それだけではなく成長著しい彼女の雰囲気や仕草に魅力を感じているのかも知れません。


それに後ろのパンダにこんなサービスをしてくれるし6Pink_MYMY(130514)_3
いろん きぶん MY MY
マイク向けられたら「マイ!マイ!」ですよね・・・
分かっています!さっきのMCでお姉さん方に仕込まれていますから(笑)


6Pink_MYMY(130514)_4
ばろ ちぐん MY MY
ハヨンが大人しいのか、姉達が個性豊かなのか、これだけの器量ですからもっと個性を前面に出しても良いかとも思います。
ただ、そんな奥ゆかしいところも彼女のチャームポイントなので好きな方にはたまらないのでしょう・・・
shusenjin(私)もたまらなくなりそうです(汗)


6Pink_MYMY(130514)_5
あえてハヨン祭り


6Pink_MYMY(130514)_6
MY MY でみんなで歌うサビにこんなフレーズがありますね。
ねが きっぷるってな するぷるってな なんのるぷるごしぽ
私が嬉しい時や悲しい時 私はあなたを呼びたいの
貴女達が嬉しい時も悲しみを感じる時も、ピンクパンダはいつも一緒にいます
これからAPink をどんなグループに成長させて行くのか、それを見届けるのは私達パンダです。


6Pink_MYMY(130514)_7
それにしても、これがマンネの秘めた力か・・・
愛嬌ならロンママ とかナムジュ とか強力なメンバーがいますが、ハヨンの天然素材はこれまたスゴイことに・・・
手を振るパンダの手が多くて、画面のスキマに彼女の姿を収める神業Fancam!
どうもありがとう・・・


6Pink_MYMY(130514)_8
ところでMY MY でのユギョン嬢パートはどうなったかと言いますと・・・
「ほっしにあぺそ ねまうんとぅるきょぼりんおっとけへ」はボミがフォロー、パターンとしては続くパートを歌うメンバーみたいです。
そして・・・
「Dear boy I'm fell in love on a snow day
 I will be yours forever as long as you'll be mine 」
もうお約束のようにハヨンが・・・
うつむき加減に少し哀愁を感じさせますがしっかり歌っています。

上の画像は背中を撮影してくれたFancamさん、姫が手を振る姿に目を奪われ気味ですが、奥でしっとり歌うハヨンの姿をキャプチャ!
変わって下の画像は前面からのFancamさん、こうやって見ると脚長いですね(笑)


6Pink_MYMY(130514)_9
こちらは姫専用キャプチャです
いつもひっそりとしたお姿を見慣れているからか、大胆なハートマークに姫推し多数卒倒の報告が!


6Pink_MYMY(130514)_10
ラストもしっかりキメ!
shusenjin(私)の中でハヨンの存在が次第に大きくなるのを感じます


6Pink_MYMY(130514)_11
ほらね、例えばこんなところ。
自分は最後にステージを降りるためにあえて急がず、パンダに笑顔を贈ってくれています。
良いですね、ハヨン ますます会いたくなりましたよ。


ではいつものように動画も見ていただきましょう。
今回は前と後ろと2つの動画をお借りしているのでパソコンの場合は2画面同時に再生すると面白いです。
1つ目の動画を再生し、6秒ジャストで2つ目の動画を再生すればOKです。
2つの音声をシンクロさせるのはコツが必要ですが慣れてしまえば・・・です。

1つ目は前回、前々回と同様に背中シリーズから。
source : YouTube 얼 룩아


続いて2つ目は同じMY MY を反対側、つまり正面から見たFancamです。
周囲のパンダの声援がスゴイ動画です(笑)
source : YouTube apink2030


久しぶりのステージ動画なので3部構成でエントリーしました。
3曲+MCで16分強、来るパシフィコ横浜はさらに尺が長いハズなのでどんな構成になるのかが楽しみです。
最後はいつも応援していただいているmytoshiさんからのご紹介、16分のノンストップ動画です。
source : YouTube dunung baba



ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

続MY MY ・・・ MVメイキング

待ち遠しいAPink カムバック情報はまだですか?
カムバック促進のため「MY MY 1位獲得」とか「MY MY ティザー」とか古いsourceで応援していますが、去年11月にカムバックしたのがこの曲という理由でshusenjin(私)、非常に先走ってます(笑)
では今回のお題、MY MY MVメイキング映像からのキャプチャです。
APink My My MV _1
何故かB系なAPink ロゴですがMVを何回観てもこの謎は解けません。

APink My My MV _2
それとこの鋲打ちコンバース!危ないし、かなり重量アップしているハズですがトレーニングの一環なんでしょうか・・・
下の画像でオレンジのコンバースを履くのは誰でしょう?勿体ぶってますがこの後のどれかの画像に答えがあります。


APink My My MV _3
撮影前の控室でワイワイ楽しそうなナウン姫 このMVの主役級ですから。
初めはバスケットのジャージですが、メンバーそれぞれがゼッケンにかなりこだわっているように見えます。


APink My My MV _4_1
シカゴ・ブルズの1番
このジャージはNBAレプリカモデルですのでどれをとってもスーパープレーヤーなのですが・・・

APink My My MV _4_2
ハヨンは1番のゼッケンに満足そうです。
プレーヤーは関係なさそうです。この衣装でCAPは無くても良いんじゃないかと個人的に思いますが。


APink My My MV _5_1
続いて謎のチームの2番
しかも青地に黒文字なので良く見えなくて・・・

APink My My MV _5_2
ユギョンちゃん、少し不満げです・・・
でもこの後に見にくい黒文字が突然変化(?)して鮮やかなゼッケンになろうとは。


APink My My MV _6
何と言う事でしょう・・・ナウン姫はかなりご機嫌ななめです。
どうやらロサンゼルス・レイカーズの24番が原因のようですが、このジャージはスーパースター「コービー・ブライアント」のレプリカモデルなのでカッコイイよって教えてあげたいです。

APink My My MV _6_5
でも1番がイイもん!


APink My My MV _7_1
最後はボストン・セルティックスの9番

APink My My MV _7_2
しきりに「ナイン」を連呼します(笑)似合っていると思いますケド。
もうみんなゼッケンでジャージの奪い合いになるんじゃないかと、映像を見ていると何か切実なものを感じます(怖)


APink My My MV _8
妹達よ!余裕のボミ姉さんを見なさい!
もうかなりリラックスというか脱力して出番を待っておられます・・・さすがAPink のリーダー補佐です。
彼女のジャージはユギョンちゃんと色違いなんですね。「THE TEAM APINK」 製作数2着の激レア間違いなしアイテムです!


実はこの日の撮影にはメンバーの家族が来ていたそうで撮影スタジオは笑顔満開。
普段は忙しくて顔も合わせられないので何よりの応援になったと思います。
APink My My MV _9
もう張り切りモードのマンネ達
ところでココで気が付いたらスゴイ!
ユギョンちゃんのジャージの黒文字が・・・なんと黄色に変化!こんな短時間に貼り直したの?


APink My My MV _10
B系APink ロゴをバックに撮影しますが、ここでも足元のコンバースに注目すると・・・冒頭でオレンジコンバースを履いていたのはユギョンちゃんでした!
ただそれだけですがユギョンちゃんだから嬉しいんです。


APink My My MV _11
嬉しさ余ってウンジとユギョンちゃんのツーショット なにか珍しい組み合わせ?


APink My My MV _12
編集すると1曲4分になってしまうのにMV撮影って何時間も掛かるんですね。
みんなで食事してまだ残る撮影のためにエネルギー補給です。


さあ、ここからは撮影しては・・・
APink My My MV _13
みんなでチェックして!


また撮影しては・・・
APink My My MV _14
またみんなでチェックして!


またまた撮影しては・・・
APink My My MV _15
またまたみんなでチェックして!

こりゃ大変だ~!
こうやって1つの作品が仕上がるんですね~。本当にお疲れ様です!

最後は~
APink My My MV _16
ちょっとラッパーなユギョンちゃん

さて、今度の新曲もカムバックに向けてMV制作があると思いますがどんな感じなのでしょう。
メンバー、スタッフの努力の結晶、楽しみにしています!

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink カムバック促進!MY MY ティザー

APink のカムバックが待ち遠しいとワガママを言い、強引にも「MY MY」の初タイトルまでさかのぼって書き散らしましたが・・・
こうなったらもっとやってしまえとばかりにティザー映像まで引っ張り出して・・・幸せな気持ちになりました。

Apink MY MY Teaser(111120)_0
Apink MY MY Teaser(111120)
今までの「몰라요 -I Don't Know-」や「It Girl」とは違って衣装の露出が高くなり、振り付けも特徴的でかなり印象を変えてきたと思ったものです。
なによりウンジのボーカルだけが光るのではなく、メンバーそれぞれが自分のパートで存在感を出せるようになった事、ここに一番の成長を感じました。
まぁ、そうは言ってもウンジのスーパーな歌声はますます磨きがかかり、APink 不動のメインボーカルに違いはないと・・・


Apink MY MY Teaser(111120)_1
このティザーですが30秒でこんなにお得で良いのでしょうか?
曲もサビの部分なども入っていてダンスもちゃんと披露してくるサービスぶりですから。


Apink MY MY Teaser(111120)_2
ボミから始まり2人ずつ段階的に振り向いて来る曲の入り方が気に入ってます。
スタジオとかではピンクパンダの方々が「3・・・2・・・1・・・Go!!」と大声で応援してくれていますが、画像を見ていると掛け声が聞こえてきそうで一層期待感をアップさせてくれます!


Apink MY MY Teaser(111120)_3
あと、「MY MY」と言えば何故かバスケットのジャージ着用してマス!
ナウン姫はロサンゼルス・レイカーズ、ハヨンはシカゴ・ブルズでどちらもNBAのチームですが・・・
ボミとユギョンちゃんは「APINK」です!どこのチームかと思いました。


Apink MY MY Teaser(111120)_4
でもって、こちらもバスケットチームのジャージです。
チョロンはニューヨーク・ニックス、ナムジュはボストン・セルティックス、ともにNBAなのに今度はウンジが何故かノースカロライナ大のジャージでした。スゴク有名なチームですけど大学なのでNCAAです。

結局何が言いたいのか・・・「みんな良く似合ってます!」

Apink MY MY Teaser(111120)_5
うっ・・・今までなかったローアングル!すぐにキャプチャしました!


MY MY Comeback Behind Story(20111126)
MY MY Comeback stage(20111126)
待ちに待ったカムバックステージから・・・


MY MY last stage(120121)_1
MY MY last stage(120121)
ラストステージまでの2カ月があっという間に過ぎ、この間に涙、涙の1位獲得もありました。


MY MY last stage(120121)_2
ラストステージ終了後にはウンジのペンギンダンスの大サービス有!

ここからはまたティザーに戻りますが(笑)
Apink MY MY Teaser(111120)_6
この映像の中でチョロンの安定した可愛さにはなす術がないのですが・・・


Apink MY MY Teaser(111120)_7
ナウン姫のこの姿はまさに「姫様」。
MVの中でもしっかりセンターで恋する女の子してます。

最後はやっぱりユギョンちゃん
Apink MY MY Teaser(111120)_8
ユギョンちゃんの雰囲気が少し変わったのはこの曲からかも?
次の曲ではどんな姿を見せてくれるのか楽しみでもありますが、あまりに変身されると戸惑ってしまいそうで心配でもあります。
が、そこは彼女達も言うように年相応の成長した姿を見せてくれると思いますので今はただ待つのみです。

今回はティザーでしたが「MY MY」にはまだメイキング映像があるのでこちらは次の機会にしておきます。



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

タイトル獲得祈願!Comeback情報求む!

APink の時期活動が待ち遠しいshusenjin(私)ですが、これと言った情報がないので悶々とする日々を送っています(笑)
11月といっても前半なのか、後半なのかもわからないので過度な期待はせずにいようと思います。
でも・・・気になります。
順位がすべてではありませんが、やはり1位を目指してAPink とスタッフさんも頑張っているでしょう。

そんな思いもあって今回はAPink が初めて音楽番組で1位を獲った様子を記事にしてみました。
APink 1st Win@M Countdown(120105)_1
APink 1st Win@M Countdown(120105)
この日のM Countdownではスペシャルステージとして「It Girl」を披露し、活動曲の「MY MY」を・・・
「it Girl」は久しぶりです。あの頃よりさらに成長しています。 ← 当たり前か

APink 1st Win@M Countdown(120105)_2
この日はAPink にとって記念すべき日となりました。


APink 1st Win@M Countdown(120105)_3
「1位候補」って出ています!
余計に緊張してしまうと思いますが、こういう情報は本人達も知っているんでしょうか?
普段は1曲しか歌わないのに1位になる時は複数曲を歌うみたいな事ってあるのかな、なんて思いました。

そして運命の1位発表の時・・・
APink 1st Win@M Countdown(120105)_4
まだ余裕の表情のAPink


APink 1st Win@M Countdown(120105)_5
その瞬間!
反応が早かったのはナムジュかな?
チョロンは思わず顔を覆ってしまうほど感激していますが、右の3人には少し時間差があるようです(笑)


APink 1st Win@M Countdown(120105)_6
リーダーを始めジワジワ感激に浸るメンバー達ですが、とてもコメントを出せる状況ではありません。
お約束のようにウンジがみんなにお礼を言います。ホント頼りになります チョン・ウンジ


APink 1st Win@M Countdown(120105)_7
会場のピンクパンダからも「LOVE」


APink 1st Win@M Countdown(120105)_8
エンディングが近づいてきました。
ボミはMCもやっていたんですね!
みんなと一緒に感動を分かち合いたいところですが、しっかりと務めを果たします。


APink 1st Win@M Countdown(120105)_9
最後はアンコールで「MY MY」を歌うのですが・・・
今度は歌いだしのボミが感極まって歌う事ができなくなり、ナムジュが助っ人で歌います。
少し前のMCをキッチリやっていた姿を見るとこっちも感情移入してウルッと来てしまいました(涙)


APink 1st Win@M Countdown(120105)_10
それぞれ泣いたり笑ったり・・・番組は無事に終了です。


APink 1st Win@M Countdown(120105)_11
ステージを降りて控室に戻っても興奮覚めやらず、もう疲れてしまっているみたいです。
とにかく念願の1位獲得、おめでとう。

またまた最後の〆はユギョンちゃん
APink 1st Win@M Countdown(120105)_12
今度は地上波で1位!・・・ですよね!


と、かなり過去の話になってしましましたが、次の曲も活動時期は同じくらいですのでshusenjin(私)お得意の何でも強引にネタにする手口だと思ってお許しください(笑)
あ~もう!早くAPink のウィンターソング(?)が聞きたいデス!

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)

前回の記事の中で APink が来日し、「MCOUNTDOWN HELLO JAPAN」で初めての記者会見を無事終えました。
今回はその後のステージ本番の動画について書いてみます。

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)_1
MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)

さいたまスーパーアリーナは大きいです。
規模に合わせてステージの大きさも変わりますが、最大37,000人を収容します。
ちなみに今回のイベントは13,000人だったそうです。
ステージ上にはAPink がいますが小さくて誰だか分かりませんよね(笑)

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)_2
ナウンは足の怪我のため椅子に座ってのステージです。
記者会見でボミが言ってました。
「ナウンさんの分も代わりに頑張る」と・・・。

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)_4
6人でダンスを披露するAPink ですが、ナウンのポジションが空いているので寂しく感じます。
下ばかり見ていると気が付きませんが、上段にはナウンが1人で座っており、これまた寂しい感じが伝わってきます。

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)_7
ナウンは4月のKstyle My name is・・・の記事に、
「デビュー前に練習中肩の筋肉を傷めてた事があり、練習ができなくて見学していたのでとても辛かった。」
「そのもどかしさは言葉では表現できない、本当に。」
と当時の思いを語っていました。
今回のステージにしても辛い思いをしたと思いますが、笑顔でパフォーマンスを見せてくれたナウンに感謝です

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)_5
一方、ナウンのいない6人ですがいつもと同じようにしっかり頑張ってます。
本人達の目には日本のステージは観客層とか違って見えるんじゃないかと思いますが、shusenjin(私)からするといつものAPink らしいステージです。
センターにナウンのいるべきスペースがちゃんと存在しているのになんだかホッとしてしまい、前述した寂しさが気にならなくなりました(笑) ← これって変ですかね?

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)_6
決めポーズもバッチリです!
緊張で始まったステージも笑顔で終了しました。

MY MY@MCD HelloJapan Live(120426)_3
最後にはやっぱりユギョンちゃん
APink の中にあって一番「キリッ!」とした表情が決まります。(と個人的に思ってマス!)

という事で、今回もお疲れさまでした

この記者会見からバックステージ、そしてパフォーマンスの一連の動画がうまく繋がって記事にできれば良かったのですが、記者会見からの間が空いてしまい思うようにまとまりませんでした・・・
こんな事も考えて日々反省・・・また次、頑張ります。

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。