ChoRong

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

生誕リレー 2015 ママのチカラ

ひな祭り、桃の節句は自他共に認めるAPinkのママが生まれた日であります。

1991年生まれのひつじ年、干支が同じなだけで彼女に運命を感じてしまうshusenjin(私)は日替わりと同時にお祝いの言葉をツイートしました
どんな言葉にしようか考え贈ったのは一言だけ。

「これからもみんなのママで・・・」

もう誰ひとり欠けることなく活動を続けてもらいたい
頂点に立ったAPinkを次の目標に導いてもらいたい
そしてこれまでと変わらない絶対的な愛とパワーでパンダ達をまるごと包んでもらいたい

そんな思いを込めて


Happy Birthday Park ChoRong

デビュー当時彼女以外のメンバー6人は未成年だったAPink、妹達は若いと言うより幼い印象でしたが不思議な事にリーダーが誰なのか見ただけでは分からないと言う笑い話があったかなかったか(笑)
典型的な韓国美人でしかも童顔、声も可愛ければ仕草も子供っぽかったりして、仮に最年少であったら「最強のマンネ」と言われたかも知れない逸材だと(勝手に)思っています。
数あるグループの中でリーダー自らがママを名乗るのは彼女くらいであり、他のメンバーやファンまでもが「ロンママ」と呼んでいるのはその存在に親しみを持っているから。
存在感は大きいのに活動をしていると少し控えめな位置に居る時もあったりして、そんな妹達を前面に推して見守っている姿を見るとこのリーダーがいる事もファンから支持され続けている理由の一つなんだとつくづく感心します。

これまで自分たちの成長に沿って微妙に変化してきたAPinkはK-POP界では異色とされ、特別な成功例だと言われていますが果たしてそうなのか・・・
謙虚で飾らない姿やファンに気持ちを伝える事で常に近い存在の彼女達を好きになったファンは一途であり、単にパフォーマンスが好きなのではなくパフォーマンスをしているAPinkそのものが好きなのだから・・・
そしていつかブレイクすることを信じて応援して来た事を思えばむしろ当然の評価であり、そしてこれからも続いていく事だろうと思います。

活動を国外にまで広げ始めた彼女達は大きな転換期をむかえる事になりそうですが、我らがリーダーの目に写るもう少し先のAPinkはどんな姿なのか楽しみで仕方がありません。
また今年は5年目を迎える大切な年、この1年もロンママ率いるAPinkが笑いあり、涙ありの姿で楽しませてくれ、その中でロンママがこれまで以上に光輝いてくれる事を願っています。

ではまた。
スポンサーサイト


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ひつじ年の彼女

もう改めて書くまでもありませんが、4日に活動を終えた「LUV」が想定外の1位に輝きました。

17th Win 1月10日 音楽中心 (5回目)

1位の獲得回数を更新した嬉しさと同時に感じたのは「LUV」を、そして彼女達をいつまでも応援し続けるピンクパンダの熱い気持ち。
それはAPinkのアイドル道に魅せられた全ての人達のこんな思いを表しているのかも知れません。
~夢は終わらない~
APinkの進撃は「LUV」から「PINK PARADISE」へと続きます。

初の海外遠征に着々と準備を進めているハズですが毎日のバーチャルA活に時間を取られ進むのはYouTubeのカウンタの数ばかり・・・
そろそろ準備を開始しなければ・・・
せっかくのコンサートに心残りがあってはならないから・・・
そう思うからまたネットの中のAPinkを・・・
と無限ループに入ってしまったようです(笑)

最近は「PINK PARADISE」で検索する事が多くなりましたが、どうも出てくる画像や動画が期待しているものと違うんです。
一般的にはPINKとかPARADISEと言うキーワードは官能的なイメージが強いようで・・・ですがパンダになった時からPINKのワードに免疫が出来たらしく全く気にもしていなかったものですから(笑)
しかしA活をして違う「PINK PARADISE」に入り込んだら大変なので良い子は特に気をつけましょう、これを読んで検索しないように。
ではそろそろカウントダウンしても良い頃なので、
「ピンクの楽園」まであと12日です


さて、2015年の干支は「羊(ひつじ)」です。
ひつじ年生まれと言えば・・・もうお分かりですね(笑)
1991年生まれの妖精 パク・チョロン
Cho Rong 2015_1
少し前のKstyle.comにこんな記事がありました。

1万人に聞いた、2015年を輝かせる羊年生まれのスターTOP10は

内容的には1991年生まれのひつじ年芸能人で活躍を期待する人ランキングで、調査会社が10代から60代の1万人を対象にアンケート調査を行った結果だと言う事なので一般論として捉えて良いかと思い注目しました。
結果はほぼ期待した通りで嬉しくて仕方がありません(笑)
1位 ヒョンシク(ZE:A) 1991年11月16日生まれ 得票数1686人(16.9%)
2位 ヒョリン(SISTAR) 1991年1月11日生まれ 得票数1058人(10.6%)
3位 サム・オチュリ(タレント) 1991年4月21日生まれ 得票数868人(8.7%)
4位 パク・チョロン(Apink) 1991年3月3日生まれ 得票数552人(5.5%)
5位 ソヒョン(少女時代) 1991年6月28日生まれ 得票数536人(5.4%)
6位 キム・ゴウン(女優) 1991年7月2日生まれ 得票数468人(4.7%)
7位 ハラ(KARA) 1991年1月13日生まれ 得票数442人(4.4%)
8位 CL(2NE1) 1991年2月26日生まれ 得票数381人(3.8%)
9位 ミンホ(SHINee) 1991年12月9日生まれ 得票数339人(3.4%)
10位 カン・ミンヒョク(CNBLUE) 1991年6月28日生まれ 得票数316人(3.2%)

「まだ10代のような容姿や可愛い声で、かなりのファンを持っている。拙い発音や愛嬌たっぷりの声のいわゆる“麻薬映像”を見れば、自然に彼女の虜になるしかない。」
寸評のピンクパンダのコメントにも納得です。
もしロンママを選んでくれた回答者の年齢層が公表されていたらさらに面白い事になったかもしれません(笑)



最年長の彼女は必然的にチームをまとめるリーダーに・・・
ハヨンと並ぶと「どっちがマンネLine」と表現したくなるロンママ、常日頃から声、容姿、仕草のどれを見ても末っ子キャラが似合うのはこれからの彼女の特権になるはず。
きっと30代、40代になってもこの可愛らしい姿で長寿ドルAPinkを牽引しているでしょう
誰よりも大人だけど誰よりも少女らしい不思議な存在、そんなロンママによってAPinkはこれからも・・・



韓国の干支を調べると未年生まれの解説にこんな事が。
「人情が厚く思慮深い平和主義者、純粋で優しく運の強い人が多い。ただし小心者で優柔不断な一面があり不平も多い。」
自分はリーダーのタイプでは無いとしながらも、いつも妹達を気遣い共に喜び涙する姿に責任感とは少し違う情を感じます。
shusenjin(私)の妄想の中でもパク・チョロンは自分が前に立つよりも妹達を推して見守るようなお母さん役、年齢的にはお姉さん役だけどより大きな愛情でAPinkを包んでいる姿はやはりママなのです。
彼女の愛情はグループだけには収まらず、私達ピンクパンダにまで・・・
アイドルグループが数多くある中で精神的な安定を感じさせてくれる事はAPinkの大きな魅力であり、その「癒し」エネルギーの源は間違いなくロンママだろうと思います(笑)



今回韓国の干支を調べるのに参考にしたのは韓国観光公社の「visit Korea」のサイトです。

韓国の伝統文化である十二支ガイド

酉年のボミ&ウンジ、戌年の姫&お嬢、亥年のナムジュ、子年の末っ子
ロンママに続くメンバー達の干支もそれぞれ的を得ているような、いないような(笑)
どんなにファンの数が増えK-POP界での評価が大きくなっても恐縮しまくりのスーパーアイドル、謙虚な姿と大胆な行動でAPinkと言う個性を最大限に演出して欲しいと改めて思うshusenji(私)でした。


今回は1991年生まれのロンママを中心に書きましたが年男、年女には吉と凶の説があるそうです。
吉も凶も自分次第ならばひつじ年パンダのみなさんはロンママにあやかり何事の前向きに「大吉」です
特に24歳になる方はロンママと同じ時間を生きている羨ましい世代、より多くの吉を呼び込めるかもしれませんね(笑)

あっ言いそびれたけど年男・・・
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
と言う事で
ひつじ年のパンダさん今年も張り切ってA活しましょう(笑)



ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

はじめてのハン・スア ~ nineboys vol.3

決して忘れていた訳ではありません。
8月から放送開始した「九厄少年 ~nine boys~」に出演中のロンママが気になり、彼女が演じるスアについて取り上げていたのですが・・・
大興奮の2nd Showcase参戦、忘れる事のないお嬢の誕生日、そして待っていた「NoNoNo (Japanese Ver.)」MV公開とこれまでにない活発なA活を送っていたのが原因で4話まで追いかけたスアはまだ一言もセリフが無いままです(笑)


そこで今回は「九厄少年」ネタの復活、
第5話の見どころはココ

はじめて聞くことができたスアの声、
ミングに呼びとめられバスに置き忘れた自分の手帳を見ての一言。
nineboys_Ep_05_2
「おっ
期待通りのロンママボイスと演技だから見る事が出来るスアの表情で大満足のシーン
前回の交差点から場所は変わり、バスの中で見付けたスアの手帳を人質にアプローチするミング、これだけでもお腹が痛くなってしまうのにスアに近づきたいがための一発勝負に出ます。


nineboys_Ep_05_4
(ミングが思う)運命の出会いはストーリーに引き込まれて行きましたが、スアに対するアプローチは最悪です(笑)
人質を手に名前を聞いたり「返して欲しければ連絡しろ」などと悪印象丸出し、本当はそんな性格じゃないのに強引さが裏目に出てお腹が痛くなってしまうミング・・・早くも19の厄で失恋か・・・

omnivore-cafe.net
第5話「一日中スアの連絡を待つ片思い男ミング」



nineboys_Ep_05_3
普段APinkでは見る事の無い上目遣いの視線にドキッとします
困り顔からやれやれ顔まであって・・・いったい誰得なんでしょう(笑)


放送開始前にロンママの役どころについて「エルフ(妖精)少女ハン・スア」とあり、APinkのコンセプトと被っている事にとても期待していました。
でも、そもそもエルフってどんな存在なのだろうと気になり調べると「北欧神話における自然と豊かさを司る小神族」(ウィキペディア参照)とあり、APinkまたはスアのイメージより男性っぽい感じがしますが、他にエルフは性別を問わず「とても美しく若々しい外見を持ち」、「魔法の力を持っている」そうです。
「とても美しく若々しい外見」って・・・まさにAPinkの隠れマンネと呼ばれるロンママ
「魔法の力を持っている」って・・・もう彼女達に出会ってからずっと魔法に掛かってますケド(笑)




そして第6話、ミングは自ら運命を作れるのか
nineboys_Ep_06_1
スアの透き通るような、そして神々しくもある無の表情


nineboys_Ep_06_2
ミングの言う運命が本物なのかを証明するためエレベーターを使ってする事に。
スアはミングと別々のエレベーターに乗り、2人が同じ階で降りたら運命だと信じると言うテストを持ちかけ・・・
確率からして同じ階を選ぶ事は有り得ないと悪戯っ子のような笑みで9階を選ぶスア

omnivore-cafe.net
第6話「ミングとスアの運命のエレベーターゲーム」


一方、恋するミングは正解無しのテストに勝つため第1話に出演した柔道仲間(悪友)の協力(カメラでのカンニング)で万全の体制です。
「これでスアと付き合う事ができる」・・・そりゃ嬉しいでしょう・・・と言うかこんな事している自体が羨ましい。
9階に向かって行くエレベーターの中で有頂天のミングと一応準備は怠らないスア、運命を信じる事で「未来への期待を持ち続けていたい」と言う気持ちの表れなのでしょうか。
そう・・・人との出会いに運命があるのなら、
APinkとの出会い、ピンクパンダとの出会いもこれ全て運命に導かれているのです



nineboys_Ep_06_4
これぞ運命の悪戯(笑)
必勝体制も運命の前には無力・・・ではなく、魔法を使うエルフにはインチキテストは通用しないのです。


nineboys_Ep_06_5
目を閉じるカットが多いスア、もしかしてこの瞬間に魔法を発動しているのでは
うつむいても、振りかえっても、あきれ返っても妖精スアは常に透明感いっぱい、ぜひ恋の魔法をお願いしたいと妄想中(笑)

こうしてエレベーターから姿を消したスア、テストで運命を証明できなかったミングはもうスアの目の前に現れないと約束しているのですが・・・運命を追いかけるためにどんな手を使って敗者復活を果たすのか。
次回につづく



第5話 必見スアの困り顔
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.05 : 하루종일 수아 연락 기다리는 짝사랑남 민구!


第6話 スアの悪戯な笑顔
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.06 : 민구와 수아의 "운명의 엘리베이터 게임"!?



今回はスアに片思いするミングがついに行動に出た第5話と6話をテーマにエントリーしてみました。
これからのストーリーでは人間の姿をした妖精に思いは届くのでしょうか。

妖精・・・それは超自然的な存在、人間と神の中間的な存在とも言われているそうです。
APinkもそのあり方が超「自然体」であり、時として神々しさを感じるスーパーアイドルに成長していると思います。

6人の日本デビューまであと16日となりました。
日本中が妖精達の魔法に掛かりピンクパンダになる日が近づいています


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

D-2 ~ その前に先週のハン・スア(はあと)

昨日入国したAPink御一行様、13日のショーケースを終えて帰国するまでの4泊5日(予想)はこれまでの滞在期間で最長となるかも知れません。
次第に近づいて来るCDリリースに向けてまだまだ緊張する事が多いのではないかと思います。
生まれ育った場所から言葉の違う日本に来るとアウェーにいる感覚があるかも知れませんが、この後予定されている「なんばHachi」のステージでは思う存分ホームの声援を感じて下さい

D-2となっても大阪に向かう事以外何も計画していませんが再びAPinkに会える事、彼女達が大好きなパンダの皆さんと一緒に応援できる事がとにかく楽しみです。


そして最近APinkに関して楽しみにしているのがロンママ出演ドラマ
「九厄少年」

nine boys_Ep04_1
リアルタイム放送を観るわけでもなく、ストーリー全体を楽しんでいるのでもなく単純にロンママ演じるハン・スアを見るために関連サイトを読みふけっています(笑)
先週金土のスアはここで記事にしておかないと週末のショーケースと重なってしまうので急きょ(無理やり)エントリーする事にしました。

最初はコンビニで、2度目は陸橋とどこにでもある風景の中で妖精を見てしまったミング、彼女との出会いは運命だと思う気持ちは理解できますがスアの事は何も明かされていないのでこれからの展開が楽しみです。
nine boys_Ep03_1
第3話のスア登場はバスの中、先週はコート姿でしたがすっかり春の装いです

omnivore-cafe.net
第3話「BTOB ソンジェ APink チョロン バスで運命の彼女スアに出会うミング」



nine boys_Ep03_2
いつものロンママとは雰囲気が違うスア
実年齢より若干若い年齢設定ですがどこか謎めいている妖精スア、APinkのロンママとは違う大人っぽい姿に世のパンダ達も落ち着きません(笑)


nine boys_Ep03_3
ミングの気持ちがストレートに表れている嬉しそうな表情
そして彼の存在に気付きもせずに奥に座っているスアがどんな表情なのか、見えないけれど想像できますよね。


nine boys_Ep03_4
「柔道の技はタイミングとの戦いだ。恋も同じ・・・
タイミングを逃したら難しくなってしまう」



nine boys_Ep03_5
いざスアの元へと気合いを入れたものの邪魔が入り、座っていたはずの彼女は手帳を残し消えてしまいます・・・
この手掛かりでスアに近づく事ができるのか、思うように行かない青春ストーリーが大好きでますます楽しみです。


そして第4話 ミングが思わぬ行動に出ます・・・
nine boys_Ep04_2
第4話のミングとスアは交差点で出会います。
shusenjin(私)の若かりし頃にはトレンディードラマなるものが花盛りでしたが、交差点ですれ違うシーンというとまさに「王道」といった感じです。

omnivore-cafe.net
第4話「BTOB ソンジェ APink チョロン 横断歩道でスアの手首をつかむミング」



nine boys_Ep04_3
ドラマでは2人の距離をそれぞれの視線で測るように・・・徐々に近づいてくるスアを直視するミング。


nine boys_Ep04_4
ついにスアと接触したミングですが・・・
前回声を掛けようと頑張りましたがタイミングの悪さであえなく失敗、もう次は無いとスアの手を掴んで引き止めると言う大胆さ。


nine boys_Ep04_5
あっけにとられるスアの表情が清らかすぎて・・・こう言う姿が清純というのだろうかと。
ハン・スアの魅力は近年忘れていた限りない透明感
まだ彼女の事を何も知りませんが、いまだにセリフの無い彼女が話した時にもエルフハン・スアのイメージを保って演技をしてもらいたいと願っています。


nine boys_Ep04_6
ザ・青春ドラマの1シーン
交差点の中で立ち止まったら危ないとか野暮な事を言ってはいけません・・・このあとミングは何を言うのか楽しみでなりません、そしてスアの反応は・・・


第3話 バスから消えたスア
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.03 : 민구, 버스에서 운명의 그녀 수아를 만나다!
バスに乗ったものの1区間で降車してしまう(と思われる)スア、その行動も謎に包まれています。


第4話 交差点の真ん中で・・・
source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 - Ep.04 : 민구, 횡단보도에서 수아의 손목을 덥썩!
ギラギラした視線のミングと消えてしまいそうなほど透明なスアの対比が面白い
これからの19歳ペアのストーリーはどうなるの


もう明後日の早朝には大阪に向かって、またあの笑顔に会える
当日は多くの老若男女の中で「老」と「男」のパートを担当させて頂きます(笑)

なんばHachiの熱い時間を楽しみに、後1日頑張ります。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

ママは天使か妖精か・・・

APinkの第三の演技ドル、しかしドラマ出演では第一人者のロンママことパク・チョロン
「まるごとマイ・ラブ」ではデビューしたての頃で初々しく、初めこそチョイ役でしたが終盤はストーリーに食い込んで目を引く存在にまでに成長!
元々ドラマに興味があったわけでは無くロンママ目当てで見始めましたが個性的なキャストもあって結構ハマりました・・・現在再放送中なのでロンママ好きは是非。

そして「まるごと」出演から3年、我らがリーダーが帰ってきました・・・オルチャンの側転少女から鼎鉢山(チョンバルサン)のエルフとなって

「九厄少年」
FULLでは見ていないので第1話のあらすじはこちらで。
omnivore-cafe.net
第1話「BTOB ソンジェ APink チョロン ミングとスアの強烈な初めての出会い」




出会いと言うよりミングが一方的にスアに見惚れているというスア登場シーン・・・


でもそれは無理もありません・・・

目の前を通り過ぎるスアはあまりに神々しく・・・
まるで天使が降り立ったのかと思うほどに
shusenjin(私)本当に一瞬固まってしまいました(笑)



翌日放送の第2話
omnivore-cafe.net
第2話140830「BTOB ソンジェ APink チョロン ミングとスアの陸橋シーン」



nine boys chorong_11
陸橋でセルフカメラに夢中になっていると隣にはスアの姿。
フォーカスが独特で2人のシーンが印象に残ります。
一目惚れしたスアに再会したのに劇的すぎて声も掛けられないミング、スアはそんな彼に気付きもせずまたしても目の前を横切って行くんですね・・・
まだまだ謎多きエルフ・スア


nine boys chorong_12
スア熱演中

ウンジや姫もAPinkの広告塔と言われる演技ドルですがロンママの演技はまた一味違うようで、役どころも少し謎めいた雰囲気のエルフ(妖精)少女、見ていて安心します。←何が
ウンジからはアドバイスをもらい撮影に臨んでいるそうですが、この後ストーリーが進んでいく中でロンママがどんなスアを演じるのか・・・いやスアを演じることでロンママがどう変化するのか個人的には興味津々です。


こちらは番宣用の動画。
女性に対して年齢の話は失礼ですがスアの設定は19歳、ちょうど末っ子ハヨンの年齢ですが普段グループ内で誰が最年長か分からなくなる時もあるロンママ、今回のような年下の役回りが丁度良いと感じます。

清純・綺麗 私の女神 ハン・スア



この表情
よくぞ我らのパク・チョロンをキャスティングしてくれたと感謝です




私の運命の彼女・・・
だと思った・・・

先の展開を想像させる良いフレーズです、ドラマの進行においてこの19歳ペアが様々な色を出していく事によりストーリーに+αの魅力が加わる事を期待しています。



エルフスアのアップにドキドキしていると・・・



キラーン
・・・ちょっとコワイ・・・でもキライじゃない・・・むしろスキかも



「エイッ」って投げられてしまうミング
ロンママの場合リアルに武道家だったりするので、あながち冗談でなく投げ飛ばされそう(笑)



主導権を握るスア、それに振り回される少しMっぽいミング(笑)
この2人にラブストーリーは生まれるのかを想像してみました・・・ミング「運命感じる」彼女に近づきたいと頑張るけれど大人のスアにはなかなか思いが届かない 頑張れミング 



とかくドラマにはラブシーンが付きもの、ウンジにしても、姫にしても。
ファンにとってはショックな場面でもありますが果たしてこのドラマではどんな展開が待っているのか・・・
韓国のアイドルは水着にはならないのにドラマではキスシーンも普通に演じてしまうのでお父さん(達)はとても心配です(笑)

日本デビューを控えスケジュール管理が大変だと思いますが体調には気を付けてもらいたい。
2nd Showcaseもありますが、前回の様に緊張せず6人もファンと楽しめるステージを目指して準備してもらえたら・・・
回を重ねるごとに日本でのステージは確実に変わっています。
会場にいるのは全てピンクパンダという完全なホームグランドに


天使降臨は1'20"からです。
source : YouTube tvN DRAMA

tvN [아홉수 소년] Ep.01 : 민구와 수아의 강렬한 첫만남!


初めの25秒はミング熱唱しています
source : YouTube tvN DRAMA

tvN [아홉수 소년] Ep.02 : 민구와 수아의 설렘 가득한 육교 씬!


source : YouTube tvN DRAMA

아홉수 소년 : 네 남자 로맨스 티저


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

妖精すぎるアイドル

最近の日本芸能界では「天使すぎるアイドル」と呼ばれ注目を集めている娘がいますが、今まさに日本に上陸しようとしている彼女達も同じようなキャッチフレーズでこう呼ばれています。
「妖精アイドル」
そして彼女達が2011年のデビュー以来ずっと妖精と呼ばれているのは作られたコンセプトだけではなく、常にそうあり続ける努力の賜物だと思っています。
ですから彼女達の事も、
「妖精すぎるアイドル」
と呼ばせてもらいたいのですが・・・いえ、呼ばせて頂きます(笑)

この妖精たちは歌の仕事が大好きですがたまに芸人になったり女優になったりして、それはそれでメンバーが得意な分野で活躍できて嬉しいのですが時としてステージに穴を明けてしまう程のオーバーワークは何とかしてもらいたいものです。

APinkの活動以外では歌や演技、たまにバラエティ、気が付いたらモデルと守備範囲も広くなってきました。
ウンジ、姫、ボミの3人は特に注目を集めていますが、shusenjin(私)がプッシュしたいのは・・・

イイですね~
この登場シーンからして他のキャラとは別格扱いですから

えっ 脚だけじゃダメですか




APinkとしてデビューしてまもなく、彼女のキャラクターが光ったのか、誰かに見染められたのか女優デビューも果たしてしまった妖精すぎるアイドル

まるごと食堂の側転少女と言えば・・・




パク・チョロンさん まだハタチ(当時)
210話の超長編ドラマ「まるごとマイ・ラブ」にパク・チョロン役で出演したパク・チョロン(笑)
調べてみるとパク・チョロン(まだロンママではない)が初登場するのは2011年5月17日放送の第125話でした。
デビューが4月19日ですから1ヵ月もしないうちに地上波ドラマに登場するとはさすがはみんなのリーダー・・・途中降板が多かったと言われているドラマですが登場すると側転する彼女の姿は視聴者だけでなく共演者さえも驚いているように見えます。

この「まるごとマイ・ラブ」、現在BS11で再放送中なんですがご存知ですよね(笑)
最近嬉しい事や悲しい事が相次いで起こっているので録画した「まるごと」が溜まっていますが・・・多分今日96話まで放送するので、
パク・チョロン登場まであと29話 8月7日の予定です
間違っていたらすみません、だいたいの予定という事で・・・


そして今・・・
APinkの演技ドルのツートップに並びドラマの出演が決まったロンママ、すでに収録に入っている模様です
ナインボーイズ_1
ドラマタイトルは「九厄少年」、「ナインボーイズ」と訳されています。
七難九厄から九の入る年は厄年という意味で主役級の年齢設定が9歳、19歳、29歳、39歳だそうです。
その中で我らがリーダーの役どころはいつも世話になっているKstyleさんの記事から・・・

「19歳の男女には、BTOBのユク・ソンジェとパク・チョロンが確定した。ユク・ソンジェはカン家の次男で、かっこつけることが重要な柔道少年カン・ミング役を演じる。タフな男カン・ミングは、大学入学がかかった重要な試合で不運により挫折する高校3年生の少年だ。いつからか何度も出くわす少女を運命だと信じて愛を育てていく。
ミングの心をつかむ少女スア役は、パク・チョロンが演じる。スアはまわりの男子高生をときめかせる鼎鉢山(チョンバルサン)のエルフ(妖精)少女だ。頭から足までかわいい姿のエルフ少女だが、スアには何か隠された秘密があり、好奇心を刺激する予定だ。」

source : Kstyle 
tvN「九厄少年」キム・ヨングァン&キョン・スジン&ユ・ダイン&A Pink パク・チョロンら、男女主人公として出演確定」


ナインボーイズ_2
お仕事中のエルフ少女
普段とは雰囲気も違うキャラクターの妖精スア、女優パク・チョロンが8月に帰ってきます。



ナインボーイズ_3
ドラマで同じ19歳枠のカン・ミング役のユク・ソンジェ君です。BTOBのメンバーなのも今回知りました(笑)
彼はナムジュと同じ95年生まれなので実年齢と差はありませんが・・・少しお姉さんのロンママをどんな風に見ているのか気になります。
普段APinkではみんなのママとして頼もしい姿を見せていますが、黙っていればマイナス5歳のスア役は許容範囲です(キッパリ)。
きっと妖精オーラでメロメロにしてくれるのでしょう
しかしこのツーショット羨ましい 隣に座って横顔見てみたいです


「まるごとマイ・ラブ」ではウジンオッパにアタックする姿がとても可愛いのに、実は彼女の「愛嬌」に対する苦手意識は相当なものでナムジュなどが見せる「愛嬌」と呼ばれる仕草を正視できないほど(笑)

ファンからのリクエストにも応えられない可愛いロンママがこちらです。
チョロン愛嬌_1
これを選んだボミも確信犯ですが他のメンバー(特にウンジ)も大喜びしているのは・・・多分気のせいです


チョロン愛嬌_2
こんなロンママ見た事無いです・・・一気にマンネ化しているリーダーが可愛すぎる


チョロン愛嬌_3
「どうしよう・・・」とうろたえるロンママにウンジの「適当にすればいいのよ」と的確なアドバイス(笑)
意表をついた姫の「プインプインとか」の提案に乗ってはみたものの・・・
♪───O(≧∇≦)O────♪
shusenjin(私)の文章力では限界があるので動画を見て下さい


ドラマでは様々なシーンがあるでしょう。
時にはラブラブなシーンも
いやいや、それぞれファンがショックを受けるので程々にお願いしたいものです。


source : YouTube kj kamiliaduck
何度でも観たくなる52秒の永久保存版(笑)

140609 Apink チョロン愛嬌 cut (WENews 日本語字幕)



ついでみたいですみませんが「ナインボーイズ」も・・・
source : tvN DRAMA

아홉수 소년 : 대본 리딩 메이킹 영상


あれから一週間が経ちました・・・
想像以上に倍率が高く嘆きの声が止みません・・・
一方で定価以上でチケットを転売する輩とそれを求めるファンがいる事は残念なことです。
相場を見ると6,000円~30,000円での取引、現在チケット業者での最高値は何と80,000円
さすがに買う人はいないだろうと思うと、その分誰かが入れるスペースが空席になるのかと思うと・・・やはり商業目的で値を吊り上げるチケット転売は悪ですね。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

雛祭りはロンママの誕生日です!

今日3月3日は桃の節句、雛祭りです。
女子のすこやかな成長を祈るこの日はAPinkの絶対的リーダー、みんなのママ、パク・チョロン誕生の日でもあります。

Happy Birthday Park ChoRong 
Apink Diary in Singapore 1_8
最近のロンママ
「NoNoNo」でカムバックした姿を見た時に誰もが驚いた前髪とダイエット効果、もともと魅力的なのに「Secret Garden」のティーザー映像では今までとは違う彼女を見つけて「おぉ~」と驚き、さらには消去法を使って納得したのはこの私です(笑)


NONONO_1
1991年生まれなので24(23)歳になりましたが見た目は妹達と変わらないか、もしかしたらボミやウンジが年上に見えてしまうかも知れません。
時にはチームのためにリーダーとして恐れられる存在になったりしますが本当はしっかり者で優しいお姉さんだったり、ママだったり。


Secret Garden_1
APinkの歌う曲は優しさを感じます。
最近では「Secret Garden」や「Good Morning Baby」のソロパートに震え、コーラスで涙するほど感動してしまい・・・言葉が違っても彼女達の優しさが歌で伝わってくるようでとても嬉しいです。
これもチョロンがチームの中心で奮闘しているから、彼女の優しさがAPinkを包んでいるから、そう思います。


まるごとマイラブ4
初めは「さすがK-POPアイドル 可愛い娘だな」だったのに・・・


まるごとマイラブ2
「まるごとマイラブ」を観てロンママとの距離が一気に縮まって、


まるごとマイラブ3
すっかりメロメロに・・・(笑)


なぜって
まるごとマイラブ1
ドラマは何かに付けて少しオーバーアクションですが、全力で感情表現するロンママの姿は新鮮でもあり彼女の魅力をたくさん発見することができたからです。
「ちょっとウジン君 羨ましいぞ
とか思ってしまうくらい感情移入していました。
APinkにはできるだけ歌に専念してもらいたいと願っているのですが彼女の演技はまた見てみたいと密かに思っていたりもします(笑)


Secret Garden_2
shusenjin(私)的には演技もなかなかだと思うのですが、ご本人は歌手としての活動を中心に考えている様子で最近はギターを習い始めたとコメントがありましたね。
上達したら是非コンサート会場でソロ弾き語りを
最年長とは言え24(23)歳と若いリーダー パク・チョロン大きく羽ばたくのはこれからです。
この1年が彼女の願いが叶う素晴らしい年になりますように


年が明けたらAPinkの誕生日リレー
2月10日は姫 3月3日はロンママ そして来月4月15日は元気印の彼女が誕生日を迎えます。


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

提灯 My Love ♡

久しぶりの更新です。
ロンママことパク・チョロンさんの誕生日から6日経ちますが、エントリーの中で紹介した「まるごとマイラブ」のパク・チョロンがとても素敵で気に入っています。
APink では最年長にしてしっかり者のリーダーですが、「まるごとマイラブ」では喜怒哀楽をストレートに表現するチョロンが登場してshusenjin(私)的には大好きです。

また、普段はキャプチャ画像が多いのですが今回は動くチョロンの可愛らしさを伝えるために動画も使ってみようと思います。
つたない文章は少なめになっておりますので、その分動画で楽しんでください。

Chorong my love_1
こちらが劇中でのパク・チョロン
お金持ちの家のお嬢様なのに「まるごと食堂」で働く「オルチャン(整った顔)のアルバイト」を演じています。

iPhoneの場合、動画の部分が空白になっていますが「Chorong my love_1」からFC2動画にジャンプするので観てください。
[広告] VPS

劇中の1シーン、恋するチョロンを演じるチョロン(笑)
見どころは後光が射しているウジン君に恋する瞬間!表情の変化が素敵です。


Chorong my love_2
姫の出演している「子なしが最高」ではカフェで「MY MY」を歌うスミのシーンがありますが、「まるごと」でもあるんです!
「モラヨ」を歌うチョロン
カラオケ屋で歌うシーンですがデビュー後ですから宣伝も兼ねているのかもしれません(笑)


[広告] VPS

恋するチョロンのアプローチは、
「恋する三行詩」
積極的なチョロンにウジン君のたじろぐ姿が面白く、同時に良い(羨ましい)役だと思いながら何度も観てしまいます。
チョロンの魅力の1つは「声」
普通に話しても可愛い声で「三行詩~ 三行詩~」と甘えられると・・・


Chorong my love_3
チョロンからのラブアタックを回避するためにウジン君が仕立てた偽装カップルの相手(講師仲間のキム・ナヨンさん)と激しくバトル!!
おでんを食べていても火花を散らし、時にはナヨンさんの靴を片方隠してしまう子供っぽいチョロン。
ある時、誤ってチョロンの側転がナヨンさんの顔面にヒットし、大変な事に・・・チョロンはとっさにその場を後にしてしまいますがウジン君にいさめられます。


[広告] VPS

果てしなく続くチョロンの「三行詩」のラブコール
何を言っているのかが分からないのが残念です・・・
たぶん「三行詩」は直訳してもあまり面白くないかもしれませんね、例えるなら「笑点」の面白さに似ているかも。


Chorong my love_4
怒り心頭のチョロン
こんな姿も美しい・・・怒りの矛先に立つ勇気はありませんが・・・(笑)


[広告] VPS

ウジン君とのデート
小さくガッツポーズする姿や、ウジン君の後ろをトコトコついて行く姿が恋する女の子しています。
金太郎あめのように何処を観ても外れの無いチョロンですが、このシーンは特別です。
”心を鷲掴みされたように”グッと来ます!


Chorong my love_5
・・・


[広告] VPS

いなくなると気になってしまうのが恋の証
Happyendのラブストーリーが良いデス。


Chorong my love_6
劇中のラスト、若奥様風チョロン
本来は歌手なので演技の話は置いておいて、このキャスティングではハマり役だったと思います。
ドラマ自体が210話におよぶ長編なのでチョロン自身が大きく取り上げられる事は無かったようですが、ファンにとっては
「チョロンだけを見つめられる」
貴重な作品である事に間違いありません。


さて、本家APink ですが・・・
姫のドラマ撮影もウンジのミュージカルも終息し、いよいよカムバックの期待が高まって来ます!
ウンジの演技ドル活動はしばらく続きそうですが、良いニュースが届く事を祈ってます。

shusenjin(私)はと言うと3月に入ってから更新する気持ちはあるものの時間不足の状態が続いています。
中途半端にアップしたくない気持ちもあっての現状ですが、更新していないと「生きているのか?」とか「止めたのか?」とか・・・思われる方もいるかもしれません。
しかしやる気は満々ですのでこれからもAPink への応援は(不定期に)続きます(笑)


ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APinkを照らす灯【パク・チョロン誕生企画】

ちょっとカッコイイタイトルを付けてみました!

Happy Birthday Park Cho Rong
3月3日はAPink のロンリダ、ロンママ パク・チョロンさんの誕生日でした。


また当日のお祝いに間に合いませんでしたがその分、キャプチャしまくりましたので(笑)
3月3日は日本では五節句の一つである桃の節句であり、世界では平和の日として制定されています。
ちなみにチョロンのお国では「サムギョプサルの日」なんだそうですが、ロンママが口にするのはやはりケーキとタッパルだったんでしょうか?

ChoRong birthday(20130303)_1
ChoRong birthday(20130303)
まだデビュー前の映像ですが、とてもシックで大人びたチョロンです
shusenjin(私)は時々思います・・・彼女は時が過ぎても姿が変わらないのかと。
いや、むしろその逆かも?


ChoRong birthday(20130303)_2
永遠の名曲 モラヨ
この時、20歳(21歳)
APink では最年長なので他のメンバーよりお姉さんに見えますが、この安定感は凄いデス!いつ見ても美しい・・・


ChoRong birthday(20130303)_3
珍しい屋外の収録、お気に入りモラヨの1つです。
画質がHDでも、どんなにアップになってもへっちゃらです(笑)



ChoRong birthday(20130303)_4
雨の日の It Girl
デビューほやほやですがいつでもこの笑顔です。

この曲のMVはRemix Versionでチョロンをはじめメンバーがとても素敵なのですが、テレビのOriginal Versionは「あぷろが!」の歌詞でハヨンとの掛け合う可愛いチョロンが大好きです


ChoRong birthday(20130303)_5
そして MY MY ・・・


ChoRong birthday(20130303)_6
念願の1位獲得の瞬間・・・
リーダーですが、この時はトロフィーもコメントもウンジに任せきりで・・・
こんなにも感激して涙する姿を見ると「ファンになって、応援して良かった」としみじみ思います。
CD買ってリピートしているだけですが・・・(笑)


ChoRong birthday(20130303)_7
髪型もあまり変えないなどと油断していると、こんな風にshusenjin(私)をドキドキさせてくれます。


ChoRong birthday(20130303)_8
21歳(22歳)になった春にUNE AN​​NEEを発表
「4月19日」はチョロンの作詞でコンサートではファンにじっくり聴かせる定番になりそうな曲です。


ChoRong birthday(20130303)_9
HUSH


ChoRong birthday(20130303)_10
チョロンの早口言葉と「ウッウ~ッ!」が可愛すぎる


ChoRong birthday(20130303)_11
BUBIBU
歌も、衣装も、振り付けも・・・shusenjin(私)にはど真ん中のストレートです!!


とまあ、デビューからのステージをまとめてみました。
最近音楽活動が少なめですが、ウンジ、姫の二人が女優として頑張っていることからカムバックも延期していると勝手に想像しています。
しかしそれは同時にAPink を世に知らしめる広報役にもなってくれていますのでお二人の成功を祈るばかりです。

ではみなさん、
チョロンの出演したドラマはいかがでしょうか?

ChoRong birthday(20130303)_12
ウンジの主演ドラマにボミと出演していましたね。
三つ編みおさげがレトロな感じですが、シウォン(ウンジ)お母さんの学生時代ですから(笑)
ちなみにボミはユンジェ(ソ・イングク君)のお母さんです。


さらに少し時間を戻すと・・・
ChoRong birthday(20130303)_13
「まるごとマイラブ」でまたもや直球のストライク!(笑)
役名もなんとパク・チョロン、劇中で「チョロガ」とか「チョロンシ」とか呼ばれているのも自然で良いデス。
チョロンの役どころは「まるごと食堂」のアルバイト、実は大金持ちの令嬢なのに隣の学習塾に通う中学生達のアイドルで得意技は「瞬間移動か?」と錯覚するほどの側転(笑)です。


ChoRong birthday(20130303)_14
そんなチョロンの天敵?のスンドクちゃん(AFTERSCHOOLのリジ)、「アイ~ン」で会話の半分を表現してしましそうでかなり面白キャラ。
チョロンの対抗勢力としてあれこれ話を盛り上げるのですがチョロンはしょっぱい顔してます。


ChoRong birthday(20130303)_15
スンドクちゃんはオギョプ君(2AMチョ・グォン)と相思相愛なのにみんなには内緒。
屋上で仲良く愛を叫んでいると背後から聴き覚えのある声が・・・

ChoRong birthday(20130303)_16
ChoRong birthday(20130303)_17
チョロンにはファンクラブもあってこの日は屋上でファンミーティング
ココ最高に面白いです!



ChoRong birthday(20130303)_18
時にはピンチな場面もあります。
いつものようにスンドクちゃんに絡まれるチョロンが軽くあしらおうとすると何やらチョロンに見せています。


ChoRong birthday(20130303)_19
ChoRong birthday(20130303)_20
アイドルなのに・・・
ココも何度見ても笑えます。



ChoRong birthday(20130303)_21
途中からは一途な女の子、と言うより押し掛け女房?
学習塾講師のウジン君に惚れちゃいました
この二人のやり取りで楽しいのは3行詩(何言っているのか分かりません)。
チョロンは「3行詩~3行詩~」とおねだりしてはウジン君にKISSしちゃいます。


ChoRong birthday(20130303)_22
またも3行詩で念願のデートの約束をしました
が・・・気合い入り過ぎてるチョロン(笑)



ChoRong birthday(20130303)_23
せっかくのデートなのに家の人たち(ちょっと人相が悪いボディガード付き)に連れ戻されてしまうチョロン。
やっかいだと思っていたチョロンがいない寂しさを1人実感するウジン君です。


ChoRong birthday(20130303)_24
と、突然ウジン君の眼の前に姿を表したチョロン
こんなに思っても気持ちは届かないのかと引き返すチョロンを引きとめ、やっと告白するウジン君なのでした。
いや~ドラマですね~、でも許します!
何と言ってもいつもはチョロンが使う3行詩を使っての告白ですから・・・
瞳キラキラハッピーエンドで良かった。

このドラマのチョロン達はサブストーリー的なのですが、shusenjin(私)としては本筋よりこちらの方が楽しめました。


ChoRong birthday(20130303)_25
チョロンの誕生日をお祝いするエントリーのはずでしたが少しずれてしまいましたか?


あとですね、
最近では当ブログにメッセージを送ってくださる方もいて、更新頻度は変わらないもののshusenjin(私)のモチベーションはかなり上昇中です(笑)
そんな中でユギョンちゃんと姫のバースデーケーキが凄いとブログで紹介しましたが、先日ケーキの贈り主の方からメッセージを頂き少し驚きました
韓国語でチョロンの誕生日にもケーキを用意した事、あのケーキ屋さんは注文が多くて今回は別のお店に注文した事などを教えてくれました。
バースデーケーキについては今度エントリーしようと思います。

何気なく始めた「気になるAPink!」ですがいつも観に来てくれる方達、メッセージを送ってくれる方達のおかげで続いているんだと・・・改めて感謝感謝です。

さぁ、次も頑張ってエントリーします!(エントリーの準備をします・・・)

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。

APink "いまさら" 交通安全ソング(110626)

今回はA Pink News 第12回でチョロンから運転免許取得の報告があったので「チョロン運転免許取得記念」でお送りします(笑)

この動画の元ネタは去年の6月に公開された「交通安全ソング」ですが、彼女達が「モラヨ」とか「It Girl」とかを歌っているころなんで使用する画像的には少し"いまさら"感も漂っています。
が、1年以上前の彼女達が初々しく、なのに今とあまり変化が無いのが寂しいような嬉しいような・・・そんな気持ちで書いています。
A Pink 交通安全ソング(110626)_1
APink 交通安全ソング(110626)
遠近法が非常に効果的でウンジとユギョンちゃんがちっちゃい!ちっちゃい!

A Pink 交通安全ソング(110626)_2
ウンジとユギョンちゃん「居眠り運転 NO!」

A Pink 交通安全ソング(110626)_3
チョロン、ボミ、ナウン 「スピード運転 NO!」

A Pink 交通安全ソング(110626)_4
そしてまたボミ、ウンジ、そしてハヨン 「飲酒運転!」  ん?ナムジュどこ行った??
ウンジはいい飲みっぷりしてます

A Pink 交通安全ソング(110626)_5
みんなで 「NO!」 「NO!」 「NO!」 「NO!」

A Pink 交通安全ソング(110626)_6
ハイ!ポーズ!!  上から目線のカメラはshusenjin(私)お気に入りのアングルなのです!

A Pink 交通安全ソング(110626)_7
A Pink 交通安全ソング(110626)_8
「携帯電話も NO!」って A Pink News 第10回「ミッションインポッシブルinソウル」でタクシー運転手が携帯使ってたケド? 
まぁ、良い子は真似しないでと言うことにしておきましょう。

A Pink 交通安全ソング(110626)_9
危機感が伝わってくる1枚。ウンジの表情がリアルなのにユギョンちゃんの無表情さがかえってほほ笑ましい。
だけどユギョンちゃん?その構えは「ファイティングポーズ」ですよ?(笑)

A Pink 交通安全ソング(110626)_10
チョロンリーダー!「急発進」「急加速」「急ブレーキ」はダメですよ!
ボミとナウンはチョロンの運転する公道練習で恐怖体験をした「被害者の会」会員なので・・・←(ウソ)

苦労して免許を手にしたチョロンですが、すぐに車を買うことはないでしょうね?
いつも事務所側がヒヤヒヤするのが目に見えるようですから。
最後にチョロンの交通安全祈願!

次は何にしようかな~?
A Pink News 第13回が来てましたね~!!

ではまた。


twitterではブログの更新をつぶやいています。







APinkが気になるパンダのみなさま
励ましのコメントをお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。